パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

28434 story

Vine Linux、販売元がまた変わってアイピックス(株)から4.2CR発売 23

ストーリー by Acanthopanax
さすらいの葡萄 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

商用版Vine Linuxの販売元がまた変わりました。日本ブレインウェアの事業譲渡にともない、同社が扱っていた以前のバージョンはすべて販売終了となり、事業を継承したアイピックス株式会社から6月30日にVine Linux 4.2CRが発売されます。アイピックス株式会社は今年の1月に設立された会社で、株式会社USENが100%出資しています。

技術評論社レッドハットリナックス→ハンコムリナックス→日本ブレインウェアアイピックス株式会社と、またしても販売会社が変更され流浪の民状態となっているVine。Linuxディストリビューション販売事業って相当難しいんでしょうかね。

20463 story
Linux ビジネス

Adobe、AIRをLinuxに移植か 41

ストーリー by mhatta
Photoshopはさすがに無理かなあ 部門より

pinbou 曰く、

本家/.の記事より。Flashを除き、Linuxへの自社製品の移植に消極的と見られていたAdobeだが、このたびウェブアプリケーション開発ソフトウェアの(AIRを移植することを発表した(eWeekの記事)。Adobe CTOのKevin Lynch氏が述べたもので、正確な日時は明らかにしなかったものの、「今年の後半」のいつかにはリリースするとのこと。

18697 story

VMware正式対応の、Linuxサーバ向けウイルス対策ソフト 14

ストーリー by Acanthopanax
用心肝心 部門より

shiba 曰く、

Open Tech Pressの記事より。トレンドマイクロが、VMwareに正式対応したLinuxサーバ向けウイルス対策ソフト「ServerProtect for Linux 3.0」を1月29日に発売する(ニュースリリース)。

また、同記事より:

また、Linuxカーネルからリアルタイムのウイルス検索を可能にするモジュール「カーネルフックモジュール(KHM)」のソースコードを公開する。これによって新しいバージョンにカーネルを変更した場合でも、新しいKHMの配布を待たず、ユーザー自身の手で、最新環境に移行できる。

これでカーネルのバージョンを気にしなくてもよくなる?

18272 story
Linux ビジネス

UnitedLinux再び、その名もマンボラボ 19

ストーリー by nabeshin
マン(ドリーバ)+(ター)ボでマンボなのか 部門より

JonMoo 曰く、

UnitedLinuxという名を覚えている人はもうほとんどいないだろう。 UnitedLinuxは、Red Hatに対抗するために 4社統合ディストロを目指しながらも、 あっさりと終結してしまったプロジェクトであるが、 ITproの記事によれば、その当時の当事者の一社であったターボリナックスはまだ同じ構想を追い求めているようである。

UnitedLinuxの4社のうち、SCOは消え、SUSEはNovellに吸収されRed Hatに食らいついているが、 その中でも勢力的に劣るターボリナックスとしては、残されたMandrivaと共同路線を取りにいったということのようだ。 Mandrivaとターボリナックスの共同開発プロジェクトは「Manbo-Labs(マンボラボ)」と名付けられ、 Linuxカーネルやライブラリのglibc、コンパイラのgccなどを共同で開発するそうだ。 両社の開発力的には、実質Mandrivaからターボが成果の供給を受ける方向なのかもしれない。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...