パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13789858 story
検閲

ポルノコンテンツを解禁したSteamが方針転換? 学園・制服描写のあるタイトルを次々配信停止 19

ストーリー by hylom
説明無しのBANは燃える 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

秋頃に暴力表現や性的描写があるゲームでも「法に触れない限りSteamでの配信を受け付け、内容への関与は取り止める」と発表したValveだが(過去記事)、この新しい基準で配信が始まったタイトルが次々と「child exploitation」(児童虐待)表現を含むとして配信停止されているという(AUTOMATON)。

性的描写や未成年者のキャラクターを含まない全年齢対象タイトルも含まれ、日本的な学校制服に似た衣装が描写されるもの、学園ものや「男の娘」描写などが標的となっているようだ。

問題となったのは、Top Hat Studiosというメーカーが手がける「Cross Love」というビジュアルノベルゲーム。女装男子を描いたタイトルとのことで、日本の18禁ゲームによくあるように「登場するキャラクターはすべて18歳以上」と明示しているものの、Steamからは明確な理由無しに配信を却下されてしまったという(Top Hat StudiosのTweet)。

13789729 story
人工知能

DeepMindのAI、チェスと将棋、囲碁の最強AIに勝利 35

ストーリー by hylom
次の相手は誰だ 部門より

囲碁のトッププロを打ち負かしたことで知られるDeepMindのAI「AlphaGo Zero」を改良した「AlphaZero」が、チェスと将棋、囲碁それぞれの最強AIに勝利した(ITmediaDeepMindのブログ)。

対戦相手はチェスの世界チャンピオンAI「Stockfish」と世界コンピュータ将棋選手権の2017年の勝者「elmo」、そしてAlphaGo Zero。AlphaZeroは「モンテカルロ木探索(MCTS)」というアルゴリズムを採用しており、これによって探索する手の数を大きく削減しているという。

13788985 story
政府

転売が禁止されたチケットの転売、違法化へ 162

ストーリー by hylom
うまく回れば良いのだが 部門より

12月8日、イベントのチケットを不正に転売することを規制する法案が可決された(ITmedia法案)。

対象となるチケットは、「興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨」が明示されたもので、かつそのチケット購入者もしくはそのチケットで入場する人の氏名や電話番号、メールアドレスなどの連絡先が券面に印刷された、もしくは電子的に表示されるもの。違反者に対しては1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金が課せられる。

施行は公布から6か月後となっている。

13788741 story
ビジネス

パイオニア、投資ファンドによる完全子会社化で上場廃止へ 40

ストーリー by hylom
没落 部門より

今年9月、香港の投資ファンドであるベアリング・プライベート・エクイティ・アジアがパイオニアに対し融資や出資を行うという発表があった。当時の報道では上場は維持されるということだったが、新たにベアリング社がパイオニアを完全に買収し、上場も廃止される方向であることが報じられている(日経新聞AV WatchITmedia)。

パイオニアはベアリング傘下のWolfcrestに対し第三者割当による普通株式発行を行う。これにより、パイオニアはWolfcrestの完全子会社となり、上場廃止となる。上場廃止日は2019年3月27日。また、既存のパイオニア株式からの株式買い取りも行われる。

13787248 story
暗号

ランサムウェア作者から復号鍵を買い、マージンを乗せて被害者に売るデータ復元サービス 27

ストーリー by headless
仲介 部門より
独自の技術でランサムウェアにより暗号化されたファイルの復号ができると称し、実際にはランサムウェア作者から購入した復号鍵にマージンを乗せて被害者に売るサービスの存在をCheck Pointの研究者が発見したそうだ(BetaNewsの記事The Registerの記事TechRadarの記事SC Media UKの記事)。

研究者はランサムウェアDharmaについて調査中、ロシアでランサムウェア感染マシンの復旧サービスを提供するDr. ShifroのWebサイトを発見する。しかし、まだ復号鍵の公開されていないDharmaのバリアントにも対応することを謳うなど、怪しい点がみられたという。

そこで研究者はDharmaのアルゴリズムを使用した偽の感染ファイルと偽のランサムウェア作者の電子メールアドレスを用意し、被害者を装ってDr. Shifroに連絡。2日ほどのち、偽ランサムウェア作者に仲介人を名乗るメールが届いたそうだ。送信者は2015年からクライアントに代わって復号鍵を取得していると述べ、身代金を偽ランサムウェアが要求する0.2 BTCから0.15 BTCへ値引くよう交渉してきたという。その後、被害者としてDr. Shifroに再び連絡すると、値引き前の身代金に1,000ドルほど上乗せした金額を提示されたとのこと。

研究者はこのようなサービスの提供が非倫理的なだけではなくランサムウェア被害者の支払額を増大させ、サイバー犯罪者の資金源としてランサムウェアの利用を勧める結果になると批判しているとのことだ。
13786791 story
Windows

Microsoft、EdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表 137

ストーリー by hylom
それならむしろもうブラウザを開発しなくていいんじゃないの 部門より

先日Microsoft、Chromiumベースのブラウザ「Anaheim」を開発中?という話題があったが、Microsoftが正式にEdgeブラウザをChromiumベースにすることを明らかにした(Windows BlogsITmedia)。

Microsoftによると、EdgeをChromiumベースにすることでより互換性が向上し、またWeb開発者はテストの手間を削減できるとしている。また、Windows 10以外のWindows向けにもリリースし、さらにリリースをより頻繁に行うことも計画しているという。macOSなどのWindows以外のプラットフォーム向けバージョンがリリースされる可能性もあるようだ。

この「ChromiumベースのEdge」はオープンソースで開発され、すでにGitHub上にリポジトリも作成されている

13786609 story
ネットワーク

ソフトバンクの通信網で大規模な通信障害、原因はEricssonの機器におけるソフトウェア障害 67

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
maia曰く、

12月6日午後1時39分ごろから、ソフトバンクの通信網で大規模な通信障害が発生した。障害はY!MobileやLINE、mineo等のMVNOによるサービスにもおよび、約4千万人の契約者の大半に影響が出たとみられる。午後6時4分以降、順次復旧したようだ(産経新聞)。

原因はソフトバンクが採用しているEricsson製通信設備のソフトウェア不具合と発表されている(NHK)。ソフトバンクによると、Ericssonのソフトウェアは9か月前から運用しているという。英通信事業者O2など、Ericssonの通信設備を使用する海外11カ国の通信事業者においても、ほぼ同時刻に同様の障害が発生したようだ(ITmedia)。

復旧はソフトウエアを旧バージョンに戻す形で行なわれた(プレスリリース)。

ソフトバンクの大規模な障害は2018年になって3度目で、2月には市外局番03につながりにくくなる障害が発生、約67万人に影響。9月にはメール約1030万通が消失、約436万人に影響が出た。今回の障害は影響人数と時間の長さから、総務省は電気通信事業法上の「重大事故」と判断し、30日以内に事故の詳細と再発防止策の報告を求める方針。

また、Ericssonもこの問題を受けて「ソフトバンクの障害情報に関するお知らせ」とのプレスリリースを発表した(英語記事)。これらによると、問題が発生したのはSGSN–MME(Serving GPRS Support Node – Mobility Management Entity)というシステムで、「ソフトウェア証明書のバージョンの齟齬」が原因とされている。英語記事では「問題が発生した顧客のソフトウェアにインストールされていた証明書が失効していた」との記載もある。

13785536 story
バグ

キャッシュレス決済サービスPayPay、「20%還元キャンペーン」開始で利用者が集中し不具合が発生 52

ストーリー by hylom
消費刺激 部門より

キャッシュレス決済サービスPayPayが12月4日より「20%還元キャンペーン」を開始した。決済金額の20%がポイントとして還元され、また抽選の当選者には購入額全額相当(最大10万円まで)のポイントも進呈されるというものだが、キャンペーンのスタートと共に利用者が集中し、決済ができなかったり、二重決済されるといった不具合が相次いで発生したという(ITmedia)。

PayPayの障害情報ページによると、12月4日断続的に不具合が発生したようだが、その後は回復している模様。また、複数回決済が発生した場合はカスタマーサポートへの問い合わせをしてほしいとのこと(PayPay不具合に関するお詫びと複数回決済のお問い合わせ先について)。

13784452 story
Sony

ソニーの一部デジカメと特定のSDカードの組み合わせで不具合が発生、原因はSDカード側の問題 47

ストーリー by hylom
そんなことがあるのか 部門より

ソニーの一部デジタルカメラで、「SDカードが勝手にフォーマットされるというトラブル」が発生したとして一部で話題になっている(ITmedia)。

問題が発生したとされるのは、ソニーの「α7III」および「α7RIII」と、Sandisk製SDカードの組み合わせ。ネットでは同様のトラブルが複数報告されているようだ(デジカメinfo吉田STYLE-MINDSHARE-)。

ソニーはこの問い合わせに対しカード側の不具合ではないかとしていたそうなのだが、その後Sandisk側がSDカード側に問題があることを発表、カメラ側の問題ではないことが明らかになった

13782423 story
IT

Amazon.com、独自にARMベースのプロセッサを開発。EC2で提供開始 32

ストーリー by hylom
物珍しさはない 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Amazon.comがARMアーキテクチャを採用した独自のサーバー向けプロセッサを開発したことを発表している。このプロセッサはすでにAmazonのデータセンターで稼動しており、Amazon Web Services(AWS)のEC2でこのプロセッサを使用した環境の提供を開始している(ITmedia日経新聞BloombergGeekWireSlashdot)。

このプロセッサを使ったインスタンスは「a1」と名付けられており、仮想CPU数に応じて「medium」から「4xlarge」までの5種類が用意されている。料金は1時間当たり0.0255ドルから(米国東部リージョンの場合)と安価なのが特徴。

13780503 story
ゲーム

任天堂、個人によるプレイ実況動画などの公開を許容するガイドラインを発表 38

ストーリー by hylom
スマブラ動画をSNSで広めてね、ということですね 部門より

任天堂が11月29日、「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」を発表した。個人がゲームなどの映像やスクリーンショットを共有サイトに投稿したり、そこから収益を得る行為について、このガイドラインに従うかぎり著作権侵害を主張しないという内容となっている(ITmedia4gamerファミ通.com)。

ガイドラインの対象は「個人」かつ「営利を目的としない投稿」となっている。また、Facebookやニコニコ動画、YouTube、OPENREC.tv、Twich、Twitterのプラットフォームを使って投稿を収益化する行為についても認めている。

いっぽうで、「お客様の創作性やコメントが含まれない投稿や任天堂のゲーム著作物のコピーに過ぎない投稿はご遠慮ください」とあり、単にプレイ映像をそのまま投稿するような行為はNGのようだ。

任天堂はYouTubeに投稿した「任天堂の著作物が含まれる動画」に対し、広告などでその動画から得られた収益を投稿者と任天堂の間で分配する「Nintendo Creator Program」を展開していたが(過去記事)、これを廃止することも発表された。

13780423 story
変なモノ

ペヤングを焼くためのホットプレート 50

ストーリー by hylom
焼く焼きそば 部門より

即席焼きそばとして知られる「ペヤング ソースやきそば」(ペヤング)専用をうたう「焼きペヤング専用ホットプレート」なる商品の企画がクラウドファンディングで進められている(ITmedia)。

今回企画されているホットプレートは専用設計でペヤングを「焼く」ことに最適化しているという。ペヤングは「焼きそば」とされているものの、通常麺を焼いて調理することはない。しかし、焼いて作るペヤングは「お湯を入れて待って食べるペヤングとは違う」味だそうだ。

調理方法としては、ホットプレートに所定の量の水を入れた後に加熱してお湯を沸かし、そこに麺とかやくを投入。その後、水分がなくなるまで麺をほぐしていき、最後にソースをかけて水分がなくなれば完成とのことで、全行程は10分以内に完了するという。

現在、2,480円(送料込み)でホットプレートを入手できる。

13780375 story
iPhone

iPhoneバッテリー交換プログラム、慢性的に予約枠に空きがないまま終了日迫る 14

ストーリー by hylom
差額は2,200円と微妙なところ 部門より

昨年末、「Appleがバッテリーの劣化したiPhone 6/6sシリーズのパフォーマンスを絞っているという疑惑」が話題になった。これを受けてAppleはバッテリーの劣化状況に応じてOS側でパフォーマンスを調整していたことを明かすと共に、割安な料金でのバッテリー交換を行うプログラムを提供するとした(過去記事)。このプログラムは今年12月31日で終了するのだが、終了前にバッテリー交換を行いたいと考える人が多く、現在修理の予約が殺到している状況だという(ITmedia)。

このプログラムはiPhone 6以降のiPhoneが対象で、交換費用は3,200円となっている。プログラム終了後の交換費用はiPhone 6〜Xが5,400円、XS/XS Max/XRが7,800円。

13779485 story
バグ

IoTデバイス「うんこボタン」、サーバー側のSSL/TLS証明書失効により全回収・交換に 40

ストーリー by hylom
設計としては正しいのだが運用が 部門より

クラウドサービスと連携して赤ちゃんの排泄を記録するためのIoTデバイス「うんこボタン」で、サーバーとの通信に使用しているSSL/TLSサーバー証明書が期限切れとなり失効、そのため端末からサーバーへの通信が行えなくなるという不具合が発生しているという(ITmedia)。

本来はサーバー証明書が期限切れになる前にファームウェアアップデート等で端末側の証明書も更新するはずだったが、これを怠ったのがトラブルの原因とのこと。サーバーに接続できない状況のため端末側の証明書をオンラインで更新することはできず、開発元の144Labは全端末の回収と交換を行うことを発表している

13777555 story
Google

Google、クラウド部門トップに元Oracle幹部を起用 4

ストーリー by hylom
敵が味方に 部門より

Googleのクラウド部門CEOに、元OracleのThomas Kurian氏が就任することが発表された(TechCrunchITmediaZDNet Japan)。

現在のGoogleクラウド部門CEOであるDiane Greene氏はSGI、Tandem、Sybaseなどを経てVMwareを共同創設し、2008年まで社長兼CEOを務めていた人物。いっぽうのKurian氏はMcKinsey & Company出身で1996年にOracleに入社。しかし、最近ではクラウド関連サービスに関する方針に関してOraleの共同創業者であるCTOのLarry Ellison氏とは見解の相違があったという。

Greene氏の退任については、AmazonやMicrosoftといった競合と比べてGoogleのクラウド部門の収益が少ないことからの圧力や、Google社内の他の幹部との意見の相違といったものが背景にあるのではとの分析もある(クラウドWatch)。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...