パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

13347271 story
医療

中国が医薬品分野の研究不正に対し実刑を含む厳しい対処を行う方針を示す 24

ストーリー by hylom
とりあえず絞めろ的な 部門より
clay 曰く、

中国政府が研究不正に対し厳しく対処を行う方針を示しているそうです(エナゴ学術英語アカデミー)。

Natureによると、中国が新たに導入した方針では、医薬品に関連する研究不正において懲役や死刑までも含めた実刑が科される可能性があるそうです。

研究不正を根絶するのは困難とは思いますが、(中国らしい)思い切った処置ですね。海外の研究者が行った不正で、中国国内に被害者が出た場合どう対処するのか/できるのか興味あります。

中国では医薬品認可のための臨床試験の8割で不正があったことが中国当局の調査で発覚するなど、医薬品の研究不正が問題とされていた。

13341073 story
バグ

ボルバキアを使用した不妊虫放飼でネッタイシマカの個体数を減らす大規模実験「Debug Fresno」 45

ストーリー by headless
放飼 部門より
Alphabet傘下のVerilyは14日、Sterile Insect Technique(SIT: 不妊虫放飼法)によりネッタイシマカの個体数を減少させる実験「Debug Fresno」を米国・カリフォルニア州フレズノ郡で開始した(Verily Blogの記事プロジェクトページThe Vergeの記事9to5Googleの記事)。

Debug Fresnoはバイオテクノロジー企業 MosquitoMateおよびフレズノ郡の Consolidated Mosquito Abatement Districtとの提携によるもので、MosquitoMateが開発したオスのネッタイシマカ「ZAP」を使用する。実験はフレズノ郡の2地区で20週にわたって実施され、2地区合わせて毎週100万匹のZAPを放出するという大規模なものだ。

ZAPはボルバキアに感染しており、感染していないメスと交配しても細胞質不和合性により卵は孵化しない。ボルバキアは自然に存在する細菌であり、遺伝子操作を用いるものと比較して安全性が高いことをMosquitoMateは示唆している。

なお、フロリダ州のフロリダキーズ諸島では遺伝子操作したネッタイシマカの放出実験が計画されていたが、こちらは現在も実現していないようだ。その一方で、2万匹のZAPを放出する実験が4月に実施されている(プロジェクトページ)。
13340536 story
医療

英国で高齢女性の目から27枚のコンタクトレンズが見つかる 35

ストーリー by headless
「見えねー」って思ったら2枚目だったことはある 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

英国の病院で67歳女性の 白内障手術を始めようとしたところ、重なり合って塊になった17枚のコンタクトレンズが見つかったそうだ(Optometry Todayの記事)。

検査ではさらに10枚が見つかっており、細菌感染の恐れのため手術は延期された。35年にわたって定期交換型のコンタクトレンズを使用していた女性は、これまでの不快感が高齢やドライアイのせいだと思っていたが、コンタクトレンズを除去したことでずっと快適になったという。

BMJで症例を報告した眼科研修医のRupal Morjaria氏は、手術にかかわった医師の中には20年以上の経験を持つ人もいたが、これほど多数のコンタクトレンズが入ったまま症状に気付かないことがあると考えていた人は誰一人としていなかったことを公表の理由として挙げる。

また、コンタクトレンズの購入が容易になるのに伴って定期検査の重要性が忘れられていることから、症例の公表は注意喚起の意味もあるとのことだ。

13330859 story
医療

看護師が現場で調査し、そのデータを元に医師が志望診断を出すことを可能にする規制緩和 33

ストーリー by hylom
次はロボットによる遠隔調査ですかね 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

現在の医師法では、死亡診断書の交付には医師の診察が必要となっている。この制限を緩和し、現場で看護師が確認・撮影した患者の状況や写真などを遠隔地に居る医師に送信し、そこから医師が死亡診断書を出せるようにするという(朝日新聞)。

遠隔からの死亡診断については以前より検討されており、その結果が「ICTを利用した死亡診断に関するガイドライン策定に向けた研究」として公開されている。死亡診断は医師のみが行えるが、離島や僻地など医師による迅速な対応が困難なケースがあり、そういった場合死亡していると見られる患者を緊急搬送したり、放置せざるを得ない状況も発生しているという。

今回の規制緩和により、医師は遠隔から死亡診断を行い、また現場で看護師が医師の指示によって死亡診断書を代筆することが可能になる。

いっぽうで、看護学校等では看護師に対し「実質的な死体」の扱いは教えておらず、看護師に対し独特のノウハウを習得させる必要がある点が過大として挙げられているようだ。

13323191 story
医療

「朝食を食べると早寝早起きできる」は正しくない 51

ストーリー by hylom
参考になる 部門より

「朝食を食べることで早寝早起きできるようになる」という話があるが、これは科学的には正しくないという(ナショナルジオグラフィック)。

国立精神・神経医療研究センターで睡眠関連の研究を行っている三島和夫氏によると、「朝ごはん」には明確な早寝早起き効果は認められないことが明らかになっているそうだ。人間の体内時計の調整に大きく影響しているのは光で、それ以外の因子もあるものの光に比べるとそれらの影響は弱いという。

13323036 story
医療

「水素水」を「がんに効く」かのようにうたって販売したスーパー、書類送検される 21

ストーリー by hylom
がーん、だな 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

水素水を「がんを引き起こす原因と考えられる悪玉活性酸素を体外に排出する」とうたって販売したスーパーやその担当者が、医薬品医療機器法(旧薬事法)違反容疑で書類送検された(毎日新聞NHK)。

水素水は医薬品としての承認を受けておらず、医療効果があるとうたって販売することは禁じられている。

13318508 story
医療

山本化学工業、無届けで国産アセトアミノフェンに中国産を混ぜて出荷していた 61

ストーリー by hylom
産地偽装 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

山本化学工業が、風邪薬などで使われる成分のアセトアミノフェンについて、自社で製造したものに中国製の同成分を混ぜたものを無届けで出荷していたことが明らかになった(朝日新聞)。中国製アセトアミノフェンは国産よりも安価であり、「水増し」のために使われていた模様。

国内においてアセトアミノフェンを製造しているのは2社で、同社が国内シェアの8割を占めているという。品質には問題なく、健康被害の可能性はないとされている。

アセトアミノフェンは解熱鎮痛剤として古くから使われている成分。副作用が少なく、市販の多くの風邪薬に使われている。

13318498 story
医療

不妊治療効果があるとうたう体外受精時の「ミトコンドリア注入」、現実には効果や安全性は不明 10

ストーリー by hylom
一応合法ではあるのだが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

大阪府の医療機関が、体外受精時に卵子に母親の卵巣組織から抽出したミトコンドリアを注入するという不妊治療が行われていたという。この治療が行われた4人の女性が双子を含む5人の子供を出産したことが発表されたそうだ(朝日新聞東京新聞毎日新聞)。

海外では250以上の実施例があるそうだが、医療機関側も「効果が出るメカニズムは分かっていない」とのこと。「臨床研究」として実施が認められているようだが、安全性についての疑問もあるようだ。

13307370 story
医療

コミュニケーションロボットとの会話、高齢者の生活自立度改善に効果あり? 8

ストーリー by hylom
きっかけの1つには良いのかも 部門より

日本医療研究開発機構による大規模実証実験によると、会話機能などを搭載した「コミュニケーションロボット」は高齢者の生活の自立度向上に役立つという(読売新聞JOINT)。

実験では「ペッパー」や「パルロ」、「ソータ」など17機種、約1000台のロボットを全国98か所の施設に設置。その結果、「セルフケア」や「社会生活」、「運動・移動」といった項目で自立度が改善する結果が見られたという。ロボットの声かけに反応してベッドから出たり、歩行器を使うようになった高齢者もいるそうだ。

13295599 story
ニュース

福利厚生として卵子凍結費用を提供する米IT企業が増えている 41

ストーリー by hylom
日本にも広まるのだろうか 部門より
eggy 曰く、

FacebookやAppleは2014年、「今は子供が欲しくないが将来は欲しい」という女性社員向けに、福利厚生の一環として卵子凍結の資金援助を行うことを発表した(過去記事)。Facebookではすべての女性社員及び社員の配偶者がこのサービスを享受できるという。そして最近ではこれと同様の福利厚生を提供するIT企業が増えているという。

現在、GoogleやUber、Apple、Yahooを含む少なくとも12社以上のIT企業が同様のサービスを提供している。さらにYahooが2016年に導入した凍結保存給付金制度では、卵子だけでなく精子や胚の凍結保存及び解凍にかかる費用も補償するという(CNET)。

だが一方で、女性は子供をもうける時期を遅らせることでキャリアに集中するべきだ、というメッセージにも受け止められるという批判もある。子供をもうけるのを先延ばしにすることよりも、「仕事と生活の調和」の改善や児童保育サービスの提供に努めるべきだという。

13292037 story
医療

宇宙放射線にさらされたマウスの精子、DNAは損傷するが出産率や生まれた子のDNAには影響なし 18

ストーリー by hylom
そんな機能が 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

宇宙空間で長期保存した精子は強い宇宙放射線の影響で遺伝子の損傷が起きやすいとされている。しかし、実際に国際宇宙ステーション(ISS)で約9カ月間保存したマウスの精子を地上で卵子に授精したところ、精子のDNAは宇宙放射線の影響で損傷したものの、出産率は地上のマウスと変わらないことがわかった。宇宙空間でも哺乳類が繁殖できる可能性を示す結果となったという(朝日新聞毎日新聞PNAS掲載論文Slashdot)。

実験では凍結乾燥した精子をISS内で約9か月保管し、その後地球上に持ち帰って受精を行った。この間に精子が被曝した宇宙放射線の量は計178ミリシーベルトで、地上で同じ期間保管した精子の約100倍になるという。宇宙で保管した精子のDNAを分析したところ、地上で保管したものよりもDNAの損傷が大きい傾向があったそうだが、出産率はどちらも変わらず、またそこから生まれたマウスの遺伝子も差はなかったという。卵子にはDNAを修復する機能があり、これが影響している可能性があると分析されている。

13288234 story
テクノロジー

3Dプリンタで作った人工卵巣を使った出産、マウスで成功 27

ストーリー by hylom
次に来る人工臓器はなんだろう 部門より

米ノースウェスタン大学フェインバーグ医学校などの研究者らが、マウスによる実験で3Dプリンタで作成した「人工卵巣」を使い子孫を産ませることに成功した(ScienceLiveScienceNature Communications掲載論文)。

今回使用された人工卵巣はゼラチンをフィラメント(3Dプリントの素材)として利用し、スライド上にさまざまな形状のパターンを3Dプリントして作成されたもの。これにマウスの卵胞を挿入して卵巣を摘出したマウスに移植したところ、3匹が子を産むことに成功したという。

研究者らによると、卵巣を失った人間の女性に対しても同様の手法を使用することで子供を作れるようになる可能性があるという。

13287177 story
医療

ジカウイルス流行は変異によりネッタイシマカに対する感染能力が高まったことが原因との研究結果 3

ストーリー by headless
流行 部門より
近年発生しているジカウイルスの流行は、変異によりネッタイシマカに対する感染能力が高まったためという研究結果が発表された(論文Ars Technicaの記事)。

ジカウイルスは1947年にウガンダで最初に発見されたが、2007年にミクロネシアで小規模な流行が発生するまでは散発的に感染が報告されるだけだった。しかし、2013年にはフランス領ポリネシアでより大きな流行が発生し、2015年には南米で大規模な流行が発生している。ジカウイルスにはアジア系統とアフリカ系統のものが存在するが、感染が拡大しているのはアジア系統のジカウイルスであり、アフリカ系統のジカウイルスの感染拡大は報告されていない。

研究チームでは2010年にカンボジアで分離されたジカウイルス(FSS13025)と2016年にベネズエラで感染した中国人男性から分離されたジカウイルス(GZ01)をマウスに感染させ、血を吸ったネッタイシマカへの感染率を調査している。感染したマウスでのジカウイルス繁殖は2株で大きな違いは見られなかったものの、GZ01では非構造タンパク1(NS1)がFSS13025よりもはるかに多く分泌されており、NS1抗原血症が増加。ネッタイシマカの感染率も高くなったという。ネッタイシマカに対するジカウイルスの感染力とNS1に関係があるかどうか調べるため、NS1の抗体を用いてGZ01に感染したマウスを治療したところ、ジカウイルスは無力化されていないにもかかわらず感染率は低下。FSS13025の場合でもNS1が増加すると感染率が上昇した。
13283731 story
医療

コンゴでエボラ熱による死者が発生 18

ストーリー by hylom
なかなか根絶はできず 部門より

今後で5月12日、エボラ熱の感染やこれによる死亡者が確認されたという(時事通信日経新聞ハフィントンポスト)。

世界保健機関(WHO)は感染拡大を防ぐための支援を行うと発表した。ただ、発生場所は北部の低ウェレ州にある森林地帯で医療施設から遠く、救護隊の到達は容易でないという。

エボラ熱については2014年から西アフリカなどで流行、多数の死者を出したものの、2016年1月にWHOによって終息宣言が出されていた。

13282654 story
医療

抗生物質「ドキシサイクリン」がパーキンソン病治療に役立つ可能性 17

ストーリー by hylom
治療できる病気になる日は来るのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

抗生物質の1つであるドキシサイクリンが、パーキンソン病の治療に役立つ可能性があるとの論文が発表された(Scientific Reports掲載論文Science DailyThe Science of Parkinson's disease)。

ドーパミン作動性ニューロン死を引き起こす神経毒6-ヒドロキシドーパミン(6-OHDA)をマウスに投与していたところ、40匹のマウスのうち2匹のみがパーキンソニズム症状を発現し、残りは健康なままだったという。研究者らはマウスに誤ってドキシサイクリンを含む食餌を与えていたことに着目、これがニューロンを保護しているという仮説を立てて調査を行ったそうだ。その結果、ドキシサイクリンを腹腔内に注射することで効果が見られることが分かったという。

また、ニキビ治療やマラリア予防では100mgのドキシサイクリンが投与されているが、神経保護には20〜40mgの投与で十分なことも強く示唆されたという。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...