パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

14955445 story
軍事

米陸軍、軍用犬専用のARゴーグルをテスト中 29

ストーリー by headless
戦略 部門より
米陸軍が軍用犬専用のARゴーグルをテストしているそうだ(米陸軍研究所の記事SlashGearの記事The Vergeの記事)。

軍用犬は爆発物や危険物の探索や救出作戦の支援に回ることも多いが、必要な指示を出す兵士が危険にさらされることもある。Command Sightという企業が開発した軍用犬専用ARゴーグルは人間用のARゴーグルとは全く異なり、軍用犬のハンドラーが安全な距離を保ちつつ、犬と同じものを見ながら指示を出せるようにするものだ。現在のところ指示を出すのに使用するデバイスは有線接続だが、今後無線化するべく開発を進めているという。研究はまだ初期の段階であるものの、軍用犬の利用方法を根本的に変えるテクノロジーとして期待されているとのことだ。
14950980 story
ニュース

2020年ノーベル平和賞は国連の世界食糧計画が受賞 70

ストーリー by headless
食糧 部門より
2020年のノーベル平和賞は国連の世界食糧計画(WFP)が受賞した(プレスリリース動画)。

授賞理由は飢餓と戦うための取り組みおよび、紛争の影響を受ける地域における平和に向けた状況改善への貢献、飢餓が戦争や紛争の武器として使われることを防ぐ取り組みの原動力としての役割。

戦争や紛争が食料不安定や飢餓を生む一方で、食料不安定や飢餓は潜在的な対立を燃え上がらせ、暴力の引き金となる。WFPは飢餓対策と食料安全保障の向上を進める世界最大の人道支援組織であり、授賞は国家間の友愛推進を望んだアルフレッド・ノーベルの遺志にそぐうものでもあるとのこと。近年は多国間協力が軽視されがちだが、食糧問題への国際的取り組みの重要さに対し、飢餓に直面していない国の人々の目をも向けさせることが授賞の狙いの一つとなっている。

2020年はCOVID-19パンデミックによる飢餓や食料不安定への対策も重要となっているが、パンデミックがなくてもWFPの受賞者としての価値が損なわれることはないという。ただし、「医療的なワクチンが手に入る日まで、混乱を防ぐ最良のワクチンは食料だ」とWFPが述べているように、パンデミックが授賞理由を強めたことは間違いないとのことだ。
14941750 story
テクノロジー

アルメニアとアゼルバイジャンが大規模衝突、ドローンが戦果を拡大? 98

ストーリー by nagazou
戦争様式も様変わり 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

9月27日よりコーカサス地方のアルメニアとアゼルバイジャンが、兼ねてより領有権を巡って争っていたナゴルノ・カラバフ地域を巡って大規模な衝突を続けている。戦闘開始直後から、アゼルバイジャンの公式アカウントがYouTube等でドローンがアルメニアの基地や戦車を撃破する動画を上げるなど、ドローンが大きな戦果を挙げている様も話題となっている(Togetterまとめ, HuffingtonPostの記事)。

ナゴルノ・カラバフは元々アゼルバイジャン領であるが、アルメニア人も多く住んでおり、ソ連からの独立時に帰属を巡って戦争となり、以後周辺地域と共にアルメニアの占領地となっている。今回の衝突では、アゼルバイジャン側がイスラエル製の「ハーピー」と呼ばれる自爆型のドローンを積極的に用いて攻勢を仕掛けており、これによってアルメニア側の対空システムや戦車などが撃破される映像が同国国防省から公開されている。またより大型のトルコ製のUAV「バイラクタルTB2」も投入しているようで、これも戦果を挙げているようである。

ただし、アゼルバイジャン政府がこれまで200両の装甲車両や30の防空システムを破壊しと発表している一方、これは戦果をかなり盛った発表だという見方もある。一方アルメニア側は、首相がTwitterで戒厳令と成人男子の総動員をツィートするなど、かなり苦境に陥っているようだ。

情報元へのリンク

14304312 story
宇宙

自衛隊機がUFOに遭遇した場合の撮影や報告の手順に関する対処方針を近く決定へ、防衛相 39

ストーリー by nagazou
撃墜条件とかも決めるんだよね 部門より
河野防衛大臣は9月8日の会見で、自衛隊機が万が一UFO(未確認飛行物体)に遭遇した場合の撮影や報告といった対処方針について「もう間もなく」決定すると明らかにした(FNNプライムオンラインFNNプライムオンライン動画ANNnewsCH動画)。

UFOに関しては米国防総省が4月にUFO関連の映像を公式に公開している。このことがきっかけで国内でもUFOの対処方針を決める方針になったという。先の会見で河野防衛大臣は、先日のグアムでのエスパー長官との会談の中でも、(UFOに関しての)話題が出たと話し、日米で連携してUFOに対処していくとしている。
14292851 story
軍事

ロシアの特殊部隊が使う防弾シールドには男子小便器と同じ仕掛けがしてある 25

ストーリー by nagazou
心臓を狙え(ペンダント入り) 部門より
ロシアの特殊部隊が採用している防楯には、ど真ん中にマークが付けられているそうだ。ようするに一番頑丈そうな部分にターゲットマークを付けて、「ここを狙って撃て」という視線誘導を施すことで、隊員の生存性を高めるというコンセプトのようだ。Togetterのまとめを見る限りは、複数の部隊がやっているようで一部隊がネタ的に採用したというものではなさそう(Togetter)。

マークに関しては赤い四角のものや日の丸のような赤丸、四角の中に白丸といった複数のパターンがある模様。こうした視線誘導はたまに男性用のトイレでも見られるし、セガからゲーム化されたことすらあるので結構有効なのかもしれない。元のまとめでは「発想もそれを実用化してしまうのも凄い」としておりほんそれ感はある。
14288396 story
アメリカ合衆国

米国防総省、年次報告書で中国の保有核弾頭数は現在200発台前半。10年後は倍増と推測 51

ストーリー by nagazou
圧力 部門より
米国防総省は1日、議会向けの年次報告書「Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China 2020[PDF]」で、中国が所有する核弾頭の数は200発台前半と予想しており、今後10年間で倍増するという見通しを発表した。米国が中国の核弾頭保有数を具体的に言及するのは今回が初めだという。中国側はこれまで核弾頭の保有数を公表してはいなかった(ロイター朝日新聞読売新聞)。

この報告書について2日、中国外務省の華春瑩報道官は強く反発している。曰く事実を顧みず、偏見に満ちたもので断固として反対する。アメリカは無責任な報告書を毎年、発表するのをやめるよう求めると話しているという(NHK)。
14279539 story
ニュース

旧米軍施設「小柴貯油施設跡地」で男性が重機ごと転落 89

ストーリー by nagazou
他の穴に水を移すのだろうか 部門より
横浜市金沢区にある旧米軍施設で25日、作業中の重機が作業者ごと燃料貯蔵に使われていた大穴に落ちたようだ(読売新聞NHK)。

この穴は直径約45メートル、深さ約30メートルもあり、タンク内部には深さ約9メートルの水が貯まっている。また穴の中の水はヘドロや油が混ざっており、捜索のためのダイバーが入れる状況ではないという。NHKによれば、横浜市はポンプで水を抜いて救助活動を行う準備をしているという。

この穴にはコンクリート製の蓋がしてあったようだが、土がかぶっていたため作業者が気がつかずに乗ってしまった可能性がある。落ちたとみられる重機は20トンほどあっそうで、重機の重さで蓋ごと落ちてしまった可能性があるようだ。

この小柴貯油施設跡地は、普段から敷地内を通り抜けることができるようになっていた模様。小柴貯油施は第二次大戦中に旧日本軍によって作られ、戦後はアメリカによって接収されていたという。横浜市に返還されたのは平成17年。公園として整備する予定だったようだ。
14244491 story
軍事

米軍のTwitchチャンネル、怪しい賞品による入隊勧誘が禁じられる 5

ストーリー by headless
抽選 部門より
Twitchが米軍のeスポーツチャンネルに対し、本当に抽選が行われるかどうか怪しい賞品で入隊勧誘ページへ誘導することを禁じたそうだ(Kotakuの記事The Nationの記事Viceの記事The Vergeの記事)。

米軍では陸軍・海軍・空軍のeスポーツチームがそれぞれのTwitchチャンネルを通じて入隊の勧誘を行っている。年齢制限の必要なコンテンツを配信しているわけではないため、Twitchアカウントを作成可能な13歳以上なら誰でもアクセス可能だという。米海軍のTwitchチャンネルではプロフィールに「他の人は一晩中画面を見続けてはいけないと君に言うだろうが、我々はそれに給与を支払う」などと記載(ゲーム画面とは言っていない)しているそうだ。

問題となったのは、自動送信とみられるチャットでのメッセージだ。メッセージはXbox Elite (Wireless Controller)Series 2が抽選で当たるという内容だが、リンク先は入隊勧誘ページで抽選に関する説明は一切ないという。TwitchはKotakuに対し、規約上同プラットフォームでのすべての宣伝は適用される法律に従う必要があると述べ、このような宣伝は規約違反となるため削除を命じたとのこと。

また、米陸軍のTwitchチャンネルが批判的なユーザーをブロックしたため、言論の自由や請願権の政府による制限を禁じる合衆国憲法修正第1条に違反するとも指摘されている。ドナルド・トランプ大統領は個人のTwitterアカウント(@realDonaldTrump)で批判的なユーザーをブロックして訴えられ一審二審ともに違憲との判断が示されている。
14182518 story
中国

インド軍と中国軍、国境で殴り合う 59

ストーリー by hylom
一体どんな状況だ 部門より

5月9日にインド北東部・シッキム州の中国との国境で、インド軍と中国軍の衝突が発生した(時事通信)。

両軍の兵士約150人が「殴り合い」になり、インド兵4人、中国兵7人が負傷したとのこと。その後、現地での話し合いによって両軍は引き離されて衝突は終了したそうだ。なお、インドと中国は1962年に発生した国境紛争で両軍合わせて2000人が死亡。1980年代にも一触即発となったほか、2017年にもブータンを含む3か国の国境地帯で緊張状態になったことがある。

14174914 story
アメリカ合衆国

米宇宙軍にサテライトジャマーが配備される 36

ストーリー by hylom
SFっぽい 部門より

Anonymous Coward曰く、

2019年12月に発足した米宇宙軍に、同軍初となる攻撃兵器・サテライトジャマーが配備された(Interesting EngineeringGIGAZINESlashdot)。

このサテライトジャマー(正式名称はCounter Communications Systems、CCS)は、対象とする人工衛星の通信を妨害するシステムで、ターゲットを数分で無力化できるという。2004年から米軍への導入が進められており、開発・改良が続けられているという。

CCSは航空機や地上輸送車両に設置して移動できるという特徴がある。さらに今回導入されたバージョンである「Block 10.2」ではこれまでにないほど多くの周波数を対象に妨害を行えるそうだ。すでに宇宙軍には16基が引き渡し済みで、さらなる増備計画もある。

なお、今月15日はロシア軍が衛星攻撃兵器の実験を行ったとする報道があったことから、今回の米宇宙軍による衛星妨害兵器の配備発表は、ロシアを牽制する意味もあるのかもしれない。

14173016 story
宇宙

米海軍、UFO映像を正式に公開 69

ストーリー by headless
公式 部門より
hylom曰く、

米国防総省が「未確認航空現象」の動画3本を公開した(CNN.co.jpの記事共同通信の記事)。

過去にリークしていた動画が正式に公開されたもので、米海軍が撮影したものであることは既に公表されていた。国防総省は「映像の真偽や、他にも何か写っているのではとの推測について整理するため」公開を決めたという。

なお、これを受けて日本の河野太郎防衛大臣は各自衛隊に対し、万が一UFOに遭遇した場合にどのように対応を行うかの検討を求めるという(産経ニュースの記事)。ただ、河野大臣はUFOを信じてはいないとのこと。

動画は2004年11月に撮影された1本と、2015年1月に撮影された2本。2007年と2017年に非公式に公開されていた。これらの動画は既に機密指定が解除されており、公開しても未確認航空現象による領空侵犯の調査に影響することはないと判断されたとのこと(プレスリリース)。動画は海軍航空システムコマンド(NAVAIR)の連邦情報公開法(FOIA)による公開文書のページから入手できる。

14166782 story
クラウド

米連邦請求裁判所、JEDI Cloudの契約をめぐる裁判を国防総省へ差し戻し 9

ストーリー by hylom
まだ揉めてるの 部門より

headless曰く、

米連邦請求裁判所が17日、軍用クラウドシステムJEDI(Joint Enterprise Defense Infrastructure)Cloudの契約をめぐる訴訟を国防総省へ差し戻したそうだ(Federal News NetworkNextgovFCWFederal Times)。

この裁判はJEDIの契約先がMicrosoftに決定したことに関し、ドナルド・トランプ大統領から不当な圧力があったとしてAmazon Web Services(AWS)が米政府を訴えていたものだ。JEDIは最長10年、総額100億ドルに上る大規模な契約だが、大方の予想を裏切ってMicrosoftが契約を勝ち取っている。

しかし、2月に連邦請求裁判所がAWS側の請求を認めて契約の一時履行中止を命じる事前差止命令を出したため、米政府側は各社の提案の価格評価や契約先決定について再検討を行うとして、120日間の期限付きで訴訟の国防総省への差し戻しを求める申立を3月に行っていた。

一方、国防総省では15日、JEDI契約先検討にあたってホワイトハウスや高官からの影響はなかったとする国防総省監査総監の調査報告書を公開(PDF)している。報告書では契約先としてMicrosoftを選定したことが適切だったかどうかは評価していないものの、選定手続きや選定方法については適切だったと結論付けている(国防総省の声明)。

ただし、契約先決定後にMicrosoftの入札に関するプロプライエタリな情報をAWS側に渡したことなどは不適切だとして、改善を求めている。これを受けてMicrosoftでは同日、高額で入札して負けたAmazonがMicrosoftの入札情報を手にしてやり直そうとしているなどとブログ記事で批判した。

14166600 story
インターネット

改正防衛省設置法が成立、年度内の宇宙作戦隊発足が決まる 25

ストーリー by hylom
宇宙キター 部門より

「宇宙作戦隊」の新設などが盛り込まれた改正防衛省設置法が可決・成立した。これを受け、2020年度中に宇宙作戦隊が発足する(時事通信sorae)。

宇宙作戦隊は航空自衛隊府中基地内に設置され、まずは20人規模で発足し、JAXAや米宇宙軍との調整、人材育成などを行うという。具体的な活動内容としては宇宙ごみ(デブリ)や不審な衛星の監視になるようだ。

なお、「宇宙作戦隊」という名称については、河野防衛大臣が変更することも視野に入れて検討するとしていた(毎日新聞)。

14165644 story
アメリカ合衆国

米国の検事総長ら、3Dプリンタで製造できる銃のデータを配布するサイトに対する取り締まりを求める 29

ストーリー by hylom
業界団体的にも敵だと思うのだが規制されないのか 部門より

taraiok曰く、

米国の24州の州の検事総長が、3Dプリンタで出力可能な銃のデータファイルを配布するオープンソース団体「Defense Distributed」のWebサイト「DEFCAD」を取り締まるよう、トランプ政権に要請した。4月13日に送付された書簡(PDF)では「連邦政府が行動しなかった場合、これらのファイルは広く配布され、国家および国内の安全に重大な結果をもたらす可能性がある」として、司法省と国務省が取り締まりを行うよう求めている(The VergeSlashdot)。

検事総長らは、DEFCADの印刷可能な武器ファイルの公開が「国際武器取引規則(ITAR)」に違反していると主張。さらに3Dプリンターで製造された銃は一般的な金属探知機では検出できず、さらにシリアル番号がないため追跡もできない。これらのファイルが普及すれば、米国全体でのテロ攻撃や銃による暴力のリスクを増大させるとしている。

こうした提訴は過去に何回もあった。ただ、DEFCADはITARに関しては確かに問題を抱えているものの、この書簡では金属探知機で検知できない銃がどの法に違反しているのかを説明できていないという。また、DEFCADは3月に米国の居住者のみに配布するための審査システムを用意するなど、米国内における法的課題をクリアしつつあるという。議員らによって3Dプリントされたプラスチック製の武器を禁止する法案も提出されてはいるものの、この法案でも武器の自家製造について禁じる方向で、3Dデータ配布は禁止しないものとなっている。

14163109 story
交通

退職祝いのサプライズで民間人が戦闘機に乗せられ、そして飛行中に放り出されるというトラブル 89

ストーリー by hylom
ひどすぎるサプライズ 部門より

Anonymous Coward曰く、

フランス空軍で、「退職祝いのサプライズ」で64歳の民間人が突然戦闘機の後部座席に乗せられ、さらに飛行中に誤って射出操作を行なってしまい座席ごと射出される、という珍妙な事件が発生していたそうだ(航空万能論GFCNNGuardian)。

この事件は2019年3月にフランス北東部のSaint-Dizier航空基地で発生したもの。射出後はパラシュートが展開され、近隣に軟着陸したためこの男性に大きな怪我はなかったという。報道によると、この男性はそもそも戦闘機に乗りたいと思っていたわけでもなく、乗った経験もなかったとのこと。

そもそもG制限がパイロットに伝えられていなかった、対Gスーツを正しく着用できていなかった、ハーネスでの固定も不十分で酸素マスクも取り付けられていなかったというひどい有様で、そりゃパニックに陥って射出レバーを触ってしまうだろうという感じ。

なお、本来であればトラブルが発生した機体は射出レバーを操作した際にパイロットの座席と後部座席の両方が射出されるはずだが、パイロットの座席は不具合で射出されないことがこの一連のトラブルで発覚したというオチもついている。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...