パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13453335 story
iPhone

iPhone Xで画面に緑の縦線が表示される「Green Line of Death」 75

ストーリー by headless
緑線 部門より
先日Appleがディスプレイの劣化防止対策をユーザーに求めたiPhone Xだが、一部のユーザーから縦に緑色の線が表示されるようになったという報告が出ている(Mac Rumorsの記事9to5Macの記事The Next Webの記事Neowinの記事)。

症状は初めから現れるわけではなく、使い始めてしばらくたってから現れるようになり、再起動やリストアを実行しても消えないという。Apple Support Communitiesでの質問者は使い始めたその日のうちに症状が現れ、その後ワイヤレスチャージャーを使ったら消えたと述べているが、他の投稿者から同様の報告はない。

線の出現位置は主に画面の右端または左端で、中ほどに出現している写真も投稿されている。線の色から「Green Line of Death」とも呼ばれているが、中には紫色という報告もある。線の色に関しては、iPhone Xのディスプレイでは緑のサブピクセルが1列に並んでおり、赤と青が交互に並んでいる点をTechCrunchが指摘している。
13449576 story
iPhone

Apple、iPhone Xの焼き付き防止対策をユーザー自ら行うよう求める 113

ストーリー by hylom
ブラウン管かよ 部門より
headless曰く、

iPhone XではiPhoneシリーズで初めてOLEDディスプレイを採用しているが、Appleでは使用状況によっては焼き付きが発生する可能性もあるとして、ユーザー自ら対策を行うようサポートページで促している(Appleサポートの記事9to5MacMac RumorsNeowin)。

AppleはiPhone XのディスプレイをSuper Retinaディスプレイと呼び、スマートフォンに搭載されたOLEDディスプレイとしては史上最高だと主張する。開発に当たってはOLEDの焼き付き低減でも業界最高を目指したとのことだが、特に高コントラストの画像を長時間表示し続けた場合などには焼き付きが発生することもあるという。なお、日本語版サポート記事には「極端な例になると、高コントラストの同じ画像が長い時間表示され続けることもあります。」と記載されているが、英語版の該当部分は上述のとおり焼き付き原因の説明になっている。

ディスプレイの劣化を抑える方法としてAppleでは、iOSを最新版にアップデートすること、「明るさの自動調節」を使うこと、ディスプレイを使用しないときはオフにすること、静止画像を最大輝度で長時間表示し続けないことを挙げている。つまり、長持ちさせるにはなるべく画面を暗くし、できればオフにするということのようだ。また、斜めから見たときに色が変化するのはOLEDの特性であり、問題ではないと説明している。

OLEDディスプレイの焼き付き問題はGoogleのPixel 2 XLでも発生しており、GoogleはPixel 2/Pixel 2 XLの製品保証期間を2年に延長し、焼き付きを低減するアップデートの提供といった対策を発表している。斜めから見たときの色の変化については、Googleの説明もAppleと同様だ。

13439281 story
Android

Gogle Pixel 2 XL、1週間ほどの使用で画面に焼き付きが発生するという報告が出る 29

ストーリー by hylom
調整ミスだろうか 部門より
headless曰く、

LG製のpOLEDディスプレイを採用するGoogle Pixel 2 XLだが、1週間程度の使用で画面焼き付きの問題が発生しているそうだ(Alex Dobie氏のツイート9to5GoogleThe VergeAndroid Central)。

焼き付きが発生しているのは、画面下のナビゲーションバー部分。Android CentralのAlex Dobie氏が1週間ほど使用しているというPixel 2 XLでは、ライトグレー1色の画像を表示した状態で薄くナビゲーションバーの跡が見えている。フルスクリーンで15分間ビデオ再生した後もボタンの影が残っていたという。この問題について、Googleは調査を行っていると述べているそうだ。

OLED(有機EL)ディスプレイは長期間の使用によって劣化することがあるが、1週間程度で焼き付いてしまうのは珍しい。Dobie氏は画面を常時オンにするような使い方をしていたわけではなく、通常の使い方をしていたとのこと。一方、Dobie氏がPixel 2 XLと同程度に使用しているというPixel 2に画面の焼き付きはみられないそうだ。Pixel 2はSamsung製のAMOLEDディスプレイを採用している。

なお、Pixel 2 XLのディスプレイでは色むらや粒状ノイズ発生発色のおかしさといった問題も指摘されている。

13409411 story
携帯電話

Samsung、折りたたみ可能なGalaxy Noteを来年にも発売する計画 27

ストーリー by hylom
新たな折り畳み携帯 部門より
headless曰く、

Samsungは12日、曲げられるディスプレイを搭載した折りたたみ可能なスマートフォンを来年にもGalaxy Noteブランドで発売する計画を明らかにした(Associated Press NewsThe VergeBetaNewsNeowin)。

韓国でのGalaxy Note 8発売を前にソウルで開催したメディア向けイベントで、モバイル事業プレジデントの高東真(コ・ドンジン)氏が報道陣に語ったもの。高氏は現在の目標が来年であるとしつつ、いくつかの問題を確実に克服できれば製品を発売するとも述べたという。Samsungがディスプレイごと折り曲げ可能なスマートフォンの完成に近づいているという噂はたびたび出ていた。

ちなみに、イベントの本題であるGalaxy Note 8は韓国で15日に発売される。韓国での価格は約110万ウォン(10~11万円)からと、これまでにSamsungが発売したスマートフォンの中で最も高価な機種となる。それでも韓国での予約は好調で、既に65万台の予約を受けているとのことだ。

13214038 story
Android

Google、Androidアプリでアスペクト比2:1以上の画面に対応するよう開発者に促す 59

ストーリー by headless
細長 部門より
GoogleがAndroidアプリ開発者に対し、アスペクト比2:1以上の画面に対応することを促している( Android Developers Blogの記事The Vergeの記事[1][2]9to5Googleの記事)。

Samsungが先日発表したGalaxy S8/S8+のアスペクト比は18.5:9、LGの G6は18:9(2:1)となっている。こういったデバイスで最大アスペクト比が16:9に設定された従来のアプリを実行すると、上下または左右に黒い帯が表示されてしまうのだという。

従来よりも長い画面に対応させるには、マニフェストの<application>エレメントに「android.max_aspect」という名前の<meta-data>エレメントを追加し、長辺を短辺で割った浮動小数点値で最大アスペクト比を指定すればいい。ここで「2.1」を指定すれば、アスペクト比が2:1を超えるGalaxy S8/S8+にも対応できる。

この値を指定せず、Android 7.0 Nougat以降でマルチウィンドウをサポートする「android:resizeableActivity」の値がtrueになっていない場合、デフォルトの最大アスペクト比は1.86(ほぼ16:9)になるとのことだ。なお、 最大アスペクト比の設定はAPIガイドの「Supporting Multiple Screens」でも解説されているが、現在のところ日本語版には記載されていないようだ。
12734919 story
モニター

折りたたみ式の24インチポータブルリアプロジェクション式ディスプレイ 17

ストーリー by hylom
スタバで広げるには大きそうだ 部門より

Aroviaというスタートアップ企業が、折りたたみ式の24インチリアプロジェクションディスプレイを開発したそうだ。このディスプレイは「Spontaneous Pop-Up Display(SPUD)」と呼ばれており、折り畳み時は「Apple TVサイズ」、1.5ポンド(680g)以下で簡単に持ち運べるのが特徴(gizmag)。

PCとはHDMIもしくはワイヤレスでの接続が可能で、内蔵バッテリで4時間の利用が可能。米国の技術/メディア系イベントSouth By Southwest Festival (SXSW)にて展示されており、この展示機の解像度は1280×720ドットだが、将来的にはより高解像度になる予定だという。今後はKickstarterで製品化のための出資を集める予定だそうだ。価格は300〜500ドル程度になる見込み。

12710024 story
テクノロジー

DisplayPort 1.4の仕様が発表。 圧縮伝送や60Hz/8Kディスプレイに対応 26

ストーリー by hylom
進化 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「DisplayPort 1.4」規格が発表された(VESAの発表CNET JapanSlashdot)。

2014年9月にリリースされたDisplayPort 1.3以来のアップデートで、Display Stream Compression(DSC)と呼ばれるビデオ信号の圧縮技術や High Dynamic Range(HDR)および8Kビデオのサポートなどが行われている。

12688971 story
モニター

2015年までに廃止予定だったVGA端子、まだまだ現役 77

ストーリー by hylom
そんな話もありましたが 部門より

2010年、「Intelら大手ベンダー、2015年までにアナログRGB(VGA)端子を廃止」という話があった(2010年のPC Watchの記事)。また、2012年にはPCのVGAやDVIインターフェイス、5年後には消滅かという話もあった。しかし2016年現在、VGA端子を搭載したPCやグラフィックカードは未だ発売されつつけており、廃止とはほど遠い状態となっている。

たとえば価格.comのノートPCページで調べてみると、記事編集時点で2032件中1131件がVGA端子を搭載している。HDMI端子搭載は1789件となっており、主流なのはHDMI端子搭載モデルと言えるが、VGA端子が消滅したとは言えない状況となっている。また、ビデオカードにおいては612件中D-SUB搭載機が147件と、こちらも数は少ないもののまだ現役だ。

12601515 story
ハードウェアハック

UPQの4Kディスプレイ、背面のUSBポートにUSBメモリを差すと遅延がなくなる 54

ストーリー by hylom
嫌なバグ 部門より

7万5000円(税抜)の50インチ4K/60pディスプレイとして以前話題になったUPQの液晶ディスプレイ「Q-display 4K50」では、遅延が大きく使いにくい、という話があった。しかし、背面のUSBポートにUSBメモリを差すだけで遅延がなくなるという話が報告されたようだ(理想チャンネル)。

元々は170ミリ秒あった遅延が、10~30ミリ秒にまで減っているという報告もあるようだ。

12558870 story
ノートPC

Apple、MacBookの反射防止コート劣化問題に対して無償修理プログラムをひそかに開始 41

ストーリー by hylom
騒ぎになってからの発表が定番となりつつある 部門より
headless 曰く、

Appleは反射防止コートが劣化しやすいMacBookやMacBook ProのRetinaディスプレイモデルについて、無償修理プログラムをひそかに開始しているそうだ(MacRumorsArs Technica9to5MacRegister)。

この問題はディスプレイを閉じた際のキーボードの圧力や、サードパーティー製の画面クリーナーを使用した場合など、さまざまな条件下で反射防止コートが摩耗したりはがれたりするというもので、「Staingate」と呼ばれている。MacRumorsが3月に初めて取り上げて以来、数千人のユーザーからの報告があり、StaingateのWebサイトも作られている。保証期間中のユーザーの中には無償交換が受けられた人もいれば、外見上の問題は保証の対象にならないとされ、自費で数百ドルを支払って交換した人もいるという。

無償修理期間は購入日から3年間または2015年10月16日から1年間のうち長い方が適用され、影響を受けるユーザーはGenius BarまたはApple正規サービスプロバイダーで修理手続きを行うことができるという。既に自費で修理をしているユーザーに対しては、Apple Careを通じて返金処理が行われるとのこと。ただし、日本での対応がどのようになるのかについては不明だ。

Appleさまざま製品修理/交換プログラムサポートページで公表しているが、今回の無償修理プログラムについては現在のところ公表する予定はないとのことだ。

12523675 story
モニター

鏡に映る自分の姿を見ながら食事をするとおいしく感じる 80

ストーリー by headless
美味 部門より
Anonymous Coward 曰く、

一人で食事する「孤食」でも鏡に映る自分の姿を見ながら食べることで、鏡がない場合より食べ物をおいしく感じるとの実験結果が発表された(日本認知科学会での発表論文: PDF日本経済新聞の記事)。

鏡の有無によりしょっぱさや甘さの感じ方、気分の違いはなく、鏡があると試食後の「おいしさ」「また食べたいかどうか」などの評価が高くなり、食べた量も多くなったという。名古屋大学の中田研究員は「他者と食べる『共食』環境を疑似的につくりだし、おいしさの感覚が刺激されているのではないか」という。

一人で食事する際はテレビを見ながらという人、特に料理番組を選ぶ人も、疑似的な共食環境を作り出しているのだろうか。アニメキャラクターを映し出したモニターの前に誕生日ケーキなどを並べて祝う人も疑似的な共食なのだろうか。タレコミ子は、この辺りも気になる。

実験は大学生16人、高齢者16人を被験者とし、塩味とキャラメル味のポップコーンを試食するもの。実験ブースの卓上には鏡もしくはブース内の無人映像を映した縦型モニターを設置し、ポップコーンの味と組み合わせた4条件を各被験者に連続して実施。その結果、大学生・高齢者ともに鏡を見ながらの試食でおいしさの認知が向上したという。鏡を使うことで高齢者の食への興味を向上させ、孤食を改善する有効なアプローチとなる可能性があるとのことだ。

12496303 story
モニター

シャープ、液晶事業の売却を検討? 35

ストーリー by hylom
落日 部門より

シャープが液量パネル事業の売却を検討していると報じられている(読売新聞47NEWS)。

売却先の候補として挙げられているのはジャパンディスプレイと台湾の鴻海精密工業。ただし、ジャパンディスプレイも業績は好調とは言えず、また過去にもジャパンディスプレイによるシャープの液晶事業買収提案はあったようだが、そのときはシャープがこれを拒否したと報じられている。鴻海精密工業についても、CEOが出資案件に対し「シャープにだまされた」と発言したこともある。この売却話はうまくまとまるのだろうか。

11967659 story
SNS

教育関連企業、テストの内容が漏れないようSNSを監視 8

ストーリー by hylom
そりゃまあ対策は必要だろうなあ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

教育関連ビジネスを手がけるPearson(ピアソン)は、全米共通学力テスト「PARCC」の内容が流出しないようSNS上で監視を行っているという。米ニュージャージー学区の試験監督が同僚に送ったメールを著名コラムニストのBob Braunがリークしたことで発覚した(The Washington PostSlashdot)。

それによると、監督者のElizabeth C. Jewett氏は深夜、Pearsonの教育部門からの呼び出しを受けたという。理由はある生徒が規定違反を犯したためだという。そして、その生徒の評価優先度を1に下げるよう指示を受けたとしている。

Pearsonの広報担当者は監視の事実を認めた上で、評価結果の信頼性を保つためには必要な処置であると説明している。Pearsonはニュージャージー州のPARCCを管理1億ドル以上の金額で契約しているという。なお、Elizabeth C. Jewett氏はメールの内容は事実だが、個人宛のメールを公表されたのは不本意であると不満を表明している。

11888984 story
モニター

スラッシュドットに聞け:ディスプレイの高さを調整可能範囲外に手軽に調整する方法 66

ストーリー by hylom
たまに変えたくなりますよね 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

最近、どうもオフィスの机やイスの高さが自分に合っていないような気がして、色々と試行錯誤しています。机の高さは変えられないので主にイスの高さを調整しているのですが、イスを高くするとそれに対応させてディスプレイの設置位置も高くしたくなります。しかし、今支給されているディスプレイは高さ調整があまりできない(机に密着するくらいまで下げることはできるが、上げる方向にはあまり動かない)タイプであるため、難儀しています。

ディスプレイ取り付け用アームを使えば良いのですが、職場であるためあまり自由にはできない点と、コストの点でやや及び腰です。手軽(かつ安全かつ非破壊的)にディスプレイを高く設定する良いアイデアはありますでしょうか?

11879318 story
モニター

長野県飯山市、ふるさと納税の特典としてPCや液晶ディスプレイを提供へ 57

ストーリー by hylom
意外とアリな気がする 部門より

任意の地方自治体に寄付することで、そのほぼ全額が税額控除されるいわゆる「ふるさと納税」では、多くの自治体が寄付者に対し特典の品を送るなどの対応を行っている。長野県飯山市がこのふるさと納税の特典として、同市内に工場のあるマウスコンピュータのPCやディスプレイなどを進呈するという(INTERNET Watch)。

2〜3万円の寄付で21.5インチ液晶ディスプレイ、4〜5万円の寄付で8インチ液晶搭載Windowsタブレット、10〜20万円の寄付で15.6インチ液晶搭載ノートPCとデスクトップPCが贈られるという(飯山市のふるさと特典)。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...