パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13749284 story
YouTube

YouTubeの大規模障害発生中にPornhubへのアクセスが大幅増加 17

ストーリー by headless
増加 部門より
東部夏時間16日21時過ぎから23時頃(日本時間17日午前)までYouTubeで大規模障害が発生したのだが、この間Pornhubへのアクセスが通常と比べて大幅に増加していたそうだ(Pornhub Insightsの記事Mashableの記事)。

東部夏時間21時には同時刻の平均的なトラフィックと比べて12%増加し、22時には21%増加したという。また、検索語句でも「asmr」が201%増加し、「youtube」が183%増加したほか、YouTubeとPornhub両方に動画がありそうな語句の検索が大幅に増加したとのこと。

ただし、12%増加した21時は障害発生前とみられ、内容にかかわらず動画を見ずにいられない人がPornhubへ流れたのかどうかは不明だ。
13681293 story
映画

ロングテールとは逆方向に進んでいる映画業界 77

ストーリー by hylom
日本は健全なのだろうか 部門より

2018年前半に公開された映画の総売上の40%近くは、たった4本の映画のみから生み出されており、それら4作はすべてスーパーヒーローものの続編だったそうだ。こういった状況から、エンターテインメントが中央集権化されているのではないかという議論が出ている(TechCrunch)。

昨今では「ロングテール」という戦略で成功するAmazonやYouTubeのような企業やサービスがある一方、少なくとも映画業界においての需要はロングテールではなく、「おなじみのものに集中する」になっていると記事では指摘。最近では過去作の情報をネットなどで簡単に手に入れることができ、また視聴も容易であるため、続編ものを新規に視聴するハードルが下がっているのではないかと分析している。

一方で、こうした続編ものが増えると新規の作品が生まれにくくなってしまうことなども危惧されている。

13654849 story
インターネット

マーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のガン監督、過去のヘイト発言でクビに 140

ストーリー by hylom
過去はちゃんと精算しておきましょう 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米マーベルの人気映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の制作などに関わってきたジェームズ・ガン監督が、約10年前のヘイトツィートが原因となり、親会社であるディズニーから解雇された事が20日に明らかにされた(AFPBB毎日新聞THE RIVER)。

報道によると、ガン監督は2008年~2011年頃にかけて小児性愛や強姦、エイズ患者などをネタにしたツィートを多数行っていた模様。批判が殺到した後、ガン監督は今の自分は過去の自分とはまるで別物になったとの釈明を行ったものの、ディズニー側は事態を重く見て、監督の解雇を決定した。決定を受け、監督は「長い年月が経過してもなお、当時の自分自身のふるまいについては私に全責任があります」とのコメントを出しているという。

と、これだけなら単純なポリコレ案件なのだが、ガン監督が過激な反トランプ主義者で、一連の過去ツィートを発見&拡散したのがトランプ支持者だったことから、大きな騒動になっているようである。事件としては日本で先月起きた「二度目の人生を異世界で」の出荷停止と完璧に同じなのだが、世の反応は異なるようで興味深い。

13650011 story
著作権

動画の無断再アップロードを検出するYouTubeの新ツール「Copyright Match」 33

ストーリー by hylom
今までなかったのが不思議なくらい 部門より
headless曰く、

YouTubeは11日、他ユーザーによる動画の再アップロードを検出するツール「Copyright Match」を発表した(YouTube Creator BlogBetaNewsNeowin)。

Copyright Matchではアップロードされた動画に似た動画をスキャンし、一致する動画を最初にアップロードした人にのみ検出結果を通知する。これまで自分の作成した動画の再アップロードを発見するのは困難だったが、Copyright Matchにより容易に発見可能となる。再アップロードされた動画に対しては、そのままにしておくことも、削除要請を行うことも可能だ。ただし、パブリックドメインの動画など、自分が著作権を持っていない動画への削除要請はできず、フェアユースも考慮する必要がある。

Copyright MatchはContent IDと似たような技術だが、無断再アップロードに悩まされるクリエイター向けに特化したのがCopyright Matchだという。コミュニティ全体にとって安全で効果的なツールとするため、すでに1年近くにわたってテストしてきたそうだ。YouTubeでは今週から10万人以上のサブスクライバーを持つクリエイターにCopyright Matchの提供を開始し、今後数か月かけて提供を拡大していく。長期的にはYouTubeパートナープログラムに参加するすべてのクリエイターに提供することが目標とのことだ。

13642160 story
アニメ・マンガ

ガンダム、初のハリウッド実写映画化プロジェクトが発表される 112

ストーリー by hylom
ぜひGガンダムの実写化を 部門より

「ガンダム」シリーズがハリウッドで実車映画化されることが発表された(コミックナタリーBIGLOBEニュース)。

Legendary Picturesとサンライズが共同制作する形となっている。タイトルなども未定(現時点では「GUNDAM LIVE ACTION MOVIE」とされている)で、既存の作品の実写化になるのか、それとも完全新作になるのかも明かされていない。

Legendary Picturesは「バットマン ビギンズ」や「ウォッチメン」といったアメコミ原作作品のほか、最近では「GODZULLA」や「キングコング: 髑髏島の巨神」、「パシフィック・リム」シリーズなどを手がけている。

13639420 story
変なモノ

Sony、予告編と間違えて(?)映画本編をYouTubeで無料公開 16

ストーリー by hylom
Sonyならミスでやりかねない気も 部門より
headless曰く、

Sony Pictures Entertainmentの公式YouTubeアカウントが3日、予告編と間違えて(?)映画本編をYouTubeで無料公開するトラブルが発生したそうだ(TorrentFreakArs TechnicaThe VergeCBR)。

この映画「Khali the Killer」は引退を決めたイーストロサンゼルスのヒットマンが最後の仕事で難しい選択を迫られるといった内容で、約90分の作品だ。IMDBによると昨年11月にドイツとオランダでDVD/Blu-rayが発売され、今年2月にMammoth Film Festivalで上映されているが、現在まで劇場公開はされておらず、8月31日に米国で劇場公開予定となっている。

しかし、YouTubeで公開された「予告編」のタイトルは「KHALI THE KILLER: OFFICIAL RED BAND TRAILER Now on DVD & Digital」となっていたようだ。動画は6時間ほどで削除されたが、本物の予告編はアップロードされないままだ。

公開から削除までの時間が長すぎることから、実際には間違ったのではなく宣伝ではないかとの見方も出ている。そもそも間違うような場所に映画全編の動画が保存されているのか、8月に本当に劇場公開されるのかなどといった疑問もある。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。

13636737 story
映画

ディズニーによる21世紀フォックス買収、米司法省が承認 30

ストーリー by hylom
そのまま進む感じだろうか 部門より

米司法省が、米Walt Disney Company(ディズニー)によるTwenty-First Century Fox(21世紀フォックス)の買収を承認した(産経新聞時事通信日経新聞)。

Foxに対しては米Comcastも買収を提案しており、Disneyはそれに対抗して買収額を引き上げる事態となっていた(映画.com)。ただ、Fox側はComcastによる買収については規制的なリスクを懸念しているという。

また、Disneyは傘下にスポーツ専門局であるESPNを持つことから、米司法省は独占を防ぐためnFoxのスポーツ局の売却を求めてているという。

13623888 story
アメリカ合衆国

「deepfake」ポルノの規制につながる米ニューヨーク州の法案に映画会社が反対 34

ストーリー by headless
反対 部門より
AIで著名人の顔を合成した「deepfake」ポルノの規制につながる米国・ニューヨーク州の法案が映画会社からの反対にあっている(法案The Registerの記事)。

5月31日に提出されたこの法案では、存命・物故にかかわらず個人の外見や声のデジタルレプリカに対するプライバシー権とパブリシティ権を定め、本人が出演しているとの印象を与える表現物での使用には権利者(本人・保護者、または継承者)の承諾が必要となる。パブリシティ権については死後40年間継続し、登録により継承可能だ。

これに対し、アメリカ映画協会(MPAA)や会員企業などは、deepfakeポルノの問題に対処する必要を認めつつ、規制対象があいまいな点を指摘する(PDF)。法案が成立すれば映画作品やテレビ番組で実在の人物や出来事を描くことが困難になり、表現の自由を定めた合衆国憲法修正第1条に違反するとも主張している。
13609841 story
Chrome

Chromeウェブストアで怪しいサイトへ誘導しようとする「テーマ」が増加中 11

ストーリー by hylom
手を変え品を変え 部門より
headless曰く、

Chromeウェブストアではたびたび偽の拡張機能が公開されて問題となっているが(過去記事1過去記事2)、ここ数か月の間に怪しいサイトへ誘導しようとする「テーマ」が増加しているらしい(TorrentFreakの記事)。

問題のテーマは名称に映画のタイトルやオンラインで無料再生できることを示す表現が含まれる。たとえばキーワード「watch movie online」でテーマを検索すると15本がヒットする。

実際にテーマをインストールしてみてはいないが、15本中12本は詳細画面の「ウェブサイト」をクリックすると「vioos.co」というサイトの該当作品ページが表示される。このサイトは海賊版ストリーミングサイトのようにみえるが、再生ボタンをクリックしても映画は再生されず、別のサイトのサインアップページへリダイレクトされる。リダイレクト先は複数あり、安全ではない信頼すべきではない評価されているサイトが多いようだ。

これらの中にはユーザー数が千人以上のテーマが複数あり、「free Watch Rampage Online Full Movie Download」というテーマは2千人を超えている。レビュー欄には仲間が付けたらしい高評価レビューや、詐欺だと非難するレビューのほか、テーマ自体を評価するレビューもみられる。

残り3本のうち2本は本物の海賊版ストリーミング/Torrentサイトが宣伝を兼ねて公開しているテーマのようで、名称にはオンラインで映画を無料再生できることを示唆する表現は含まれない。あと1本は上述の12本と同じ提供者名(▼Click To Watch Full Movie Now▼)になっているが、リンクは張られていなかった。

13592540 story
映画

映画の興行収入だけではその作品を評価できない 85

ストーリー by hylom
ビジネスと芸術と文化 部門より

映画の興行収入と、映画そのものの優劣には直接の関係はないという(GIGAZINE)。

フリーランスの動画編集者/グラフィックデザイナ/ライターのDaniel Netzel氏がYouTubeに投稿した動画によると、映画の興行収入はその当時の社会情勢によって代わり、たとえば不況時にはエンターテインメント性が高く現実逃避できるような映画が人気になるという。

また、広告や上映される映画館の数によっても興行収入は変動し、たとえば観客から評価される映画であっても上映される映画館数が少ないために興行収入が少なくなってしまうというケースもあるという。

13586290 story
Windows

iTunes、ついにMicrosoft Storeで提供開始 44

ストーリー by headless
開始 部門より
Microsoft Storeで26日、iTunesの提供が始まった(Windows Experience Blogの記事SlashGearの記事Neowinの記事Windows Centralの記事)。

Microsoft StoreでのiTunes提供は昨年5月のBuild 2017で発表されたが、提供開始が遅れていた。通常のWindowsデスクトップ版の最新バージョンは12.7.4.80なのに対し、Microsoft Store版のiTunesはバージョン12.7.4.81。「ヘルプ」メニューから「更新プログラムを確認」が削除されているぐらいで、機能的には変わらないようだ。デフォルトのライブラリ保存場所は通常版と同じ「%userprofile%\Music\iTunes」フォルダー以下で、CDからのインポートも特に問題なく実行できる。一方、デバイスのバックアップ保存場所は通常版の「%appdata%\Apple Computer」以下から「%userprofile%\Apple」以下に移動している。Microsoft Storeのレビューにはデバイスと同期できないという報告もみられる。

Microsoft Store版iTunesの使用対象はPCのみで、対応OSバージョンはWindows 10 ビルド16299.0以降、アーキテクチャは「X86 X64 必須」となっている。なお、通常版のiTunesとは共存できず、通常版がインストールされた環境では初回起動時に通常版の削除が行われる。逆にMicrosoft Store版がインストールされた環境では、事前に削除しておかなければ通常版をインストールできない。
13576698 story
インターネット

Netflix、カンヌ国際映画祭から撤退 33

ストーリー by hylom
新旧対決 部門より

米Netflixは独自コンテンツの製作に力を入れており、長編ドラマなどの制作も行っている。しかし、こういった試みは既存の映画業界の反発を招いているという(CinemaCafe.net映画.comVarietySlashdot)。

昨年、著名な映画祭であるフランスの「カンヌ国際映画祭」がコンペティション参加作品に対し、「フランスの映画館で上映する」というルールを義務付けた(TechCrunch)。フランスでは劇場公開された作品については36か月が経過しないとストリーミング配信を行えないという法律があるため、ストリーミング配信を目的に製作された作品はコンペティションへの参加が困難となった。そのため、Netflixは今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門への作品出展を引き上げるという。

Netflixは今年人気監督による作品を複数公開する予定で、こういった作品がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に参加しないことについては議論になっているようだ。

13574851 story
ソフトウェア

次世代動画コーデック「AV1」、H.264やVP9を上回る圧縮率を示す 33

ストーリー by hylom
あとは本当にロイヤリティフリーかどうかが問題だ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Amazon、Facebook、Google、Microsoft、Netflixなどで構成されるコンソーシアムにより、ロイヤルティフリーの次世代動画コーデック「AV1」が開発され、2018年3月28日に正式に公開された。このコーデックは従来のものより圧縮率を大幅に向上できるとされ、比較テスト結果でも実際に高圧縮率であることが確認されたという(FacebookSlashdot)。

このテスト結果はFacebookが明らかにしたもので、Facebookでの動画配信で一般的に使用される条件でH.264エンコーダ「x264」やVP9エンコーダ「libvpx-vp9」と比較を行なったもの。その結果、平均的なAV1の圧縮率はプロファイル設定「main profile」で50.3%だったという。x264(「high profile」設定)では46.2%、libvpx-vp9は34.0%ほどで、AV1は実際にこれら既存コーデックよりも高圧縮率であることが確認されたという。

いっぽうでエンコード時間は長く、x264と比べて倍以上の時間がかかることもあるようだ。AV1の性能は解像度が高いほど効率が改善する傾向があることから、UHD/4Kおよび8Kコンテンツではより実用性が高まるとみられている。

13558343 story
インターネット

Webサイトの動画広告に対し約8割が不快感を感じている 54

ストーリー by hylom
個人的には動画サイト以外で動画を流すことが不快 部門より

ジャストシステムの調査によると、Webサイト閲覧中に表示される動画広告について約8割の人が「不快感を感じることがある」「不快感を感じることが多い」と答えたそうだ(MarkeZine)。

15〜69歳の男女1100名を対象にしたアンケート調査で分かったもの。この調査項目では、「インターネットのWebサイト」に加えてYouTubeやLINE、Facebookなどの各種コミュニケーションサービスやSNS、動画配信サイトなどについて「動画広告に対する不快感」を尋ねている。不快感を感じた人の割合が多かったのは「インターネットのWebサイト」や「その他のスマートフォンアプリ」で表示される動画広告だった。

また、動画広告を見た人の約2割が不快に感じた動画広告をブロックしたという。

13538390 story
携帯電話

HMD Global、KaiOSベースのフィーチャーフォンOSを搭載した新Nokia 8110を発表 11

ストーリー by hylom
これも日本からは縁遠そうだ 部門より
headless曰く、

HMD Globalは25日、Nokia 8110のデザインをベースにした4G対応フィーチャーフォン「Nokia 8110 4G」を発表した(プレスリリースArs TechnicaThe VergeSlashGear)。

オリジナルのNokia 8110はカーブしたボディーとスライドするキーパッドカバーが特徴的なモノクロ液晶搭載のGSM携帯電話だ。1999年公開の映画「マトリックス」で使われたことで知られる。Nokia 8110 4Gはオリジナルのデザインを生かし、カーブした2.45インチQVGAのカラー液晶ディスプレイや2メガピクセルのリアカメラを搭載。Qualcomm 205 MobileプラットフォームとKaiOSベースのSmart Feature OSにより、GoogleアシスタントやGoogleマップ、Facebook、Twitterといったアプリが利用できるほか、KaiOSのアプリストアからアプリを追加できる。新Nokia 3310で話題になったSnakeもプリインストールされる。

KaiOSはFirefox OSをフォークしたOSといわれることもあるが、その元になったMozillaのプロジェクトをベースにしており、Firefox OSとは「はとこ」のような関係になるという。開発元のKaiは26日にソーシャルメディア企業やデバイスメーカーとの提携を発表しており、この提携によりGoogleなどのアプリが利用できるようになっている。

通信機能としてはLTE Cat. 4対応でWi-Fiを搭載しており、モバイルホットスポットとして利用することも可能だ。欧州向けのSKU 1とアジア太平洋/中東/アフリカ向けのSKU 2があり、両SKU共通でGSM 900/1800/W-CDMAバンド1/5/8/FDD-LTEバンド1/3/5/7/8/20が利用できる。SKU 2ではさらにW-CDMAバンド39およびTDD-LTEバンド39/40/41(38)が利用可能だ。連続通話時間は3Gで最大7時間、VoLTEで最大9.3時間。デュアルSIMに対応しており、4Gの連続待ち受け時間はシングルSIMで最大25日、デュアルSIMで最大17日となっている。カラーバリエーションはトラディショナルブラックとバナナイエローの2色、5月発売予定で世界平均小売価格は79ユーロとのこと。

このほか、AndroidスマートフォンNokia 8 Sirocco/Nokia 7 plus/新Nokia 6/Nokia 1も同日発表されている。画面サイズはそれぞれ5.5インチQHD/6インチFill HD+/5.5インチFull HD/4.5インチFWVGAで、フラッグシップモデルNokia 8 SiroccoとミッドレンジモデルNokia 7 plus/新6はHMD初のAndroid Oneデバイスとなる。エントリーモデルのNokia 1はGoエディションのAndroid 8.1 Oreoを搭載。Nokia 8 Sirocco/7 plusは2倍光学ズーム対応のデュアルセンサーリアカメラを搭載しており、光学系には新Nokia 6とともにZEISSを採用している。

4機種ともに4月初めの発売予定で、世界平均小売価格はNokia 8 Siroccoが749ユーロ、Nokia 7 plusが399ユーロ、新Nokia 6が279ユーロ、Nokia 1が85ドルとなる。Nokia 1は簡単に交換可能なバックカバー「Xpress-on」に対応しており、4色のXpress-onカバーが別売りされる。なお、HMDが受けたNokiaブランドの独占使用ライセンスは「日本を除く全世界」となっており、Nokia 8110 4Gを含めて日本で正式に発売される可能性は低い。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...