パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

15743788 story
パテント

ワイヤレスヘッドフォンの特許侵害で争っていた Koss と Apple が和解 1

ストーリー by nagazou
和解 部門より
headless 曰く、

Koss と Apple は 7 月 23 日、両者の論争がすべて解決したと報告する合意書をテキサス西部地区連邦地裁に提出した (合意書: PDF9to5Mac の記事Mac Rumors の記事Reuters の記事)。

Koss は同社のワイヤレスヘッドフォンに関連する特許を Apple の Airpod などが侵害しているとして、2020 年 7 月に Apple を提訴しており、25 日に審理の開始が予定されていた。判事は同日、両者の請求通り Koss の Apple に対する訴訟を確定力を持つ棄却、Apple の Koss に対する反訴には確定力のない棄却を命じた (PDF)。

なお、合意書には裁判費用を両者がそれぞれ負担することのみ記載されており、その他の和解条件は記載されていない。また、Apple は Koss の特許を侵害していないことの確認を求める訴訟を 2020 年 8 月にカリフォルニア北部地区連邦地裁で提起している。こちらも解決したとみられるが、詳細は不明だ。

15735801 story
ニュース

ブライアン・メイ、名誉理学博士号を授与される 35

ストーリー by nagazou
人生は長い 部門より
ロックバンドのクイーンのギタリストであるブライアン・メイ氏が14日、英国立ハル大学(University Of Hull)から、名誉理学博士号を授与されたそうだ。同氏は1947年7月19日生まれで現在74歳。授与式の当日、同氏はヨーロッパ・ツアー中だったとのことで、オンラインで大学関係者や家族らに向けて5分間のスピーチをしたという(MUSIC LIFE CLUBハフポスト)。

メイ氏は1965年にインペリアル・カレッジ・ロンドンで物理学者としてのキャリアをスタート。その後、1970年代からはクイーンのギタリストとして活動、2007年に天体物理学の博士号を取得した。メイ氏はスピーチで、「40年の音楽活動によって、天体物理学の博士号取得が2007年まで遅れることになるとは思いもよりませんでした。しかし、情熱は衰えることなく、学問の道を極めたいという気持ちも変わりませんでした」とし、学生らに対しては唯一の正しい道はなく、チャレンジをおこなうのであれば、思い切りよく、大きく踏み出してみることだとアドバイスしたとのこと。

冒頭ミス修正(0721)
15735822 story
日本

熱中症騒ぎのアイドル博でWiFiなど2.4GHz帯機器の使用制限 52

ストーリー by nagazou
やらかし 部門より
7月16日からお台場で開催された「2022 TOKYOアイドル博LIVE!」(以下「アイドル博」)」では、様々な問題があったことが報じられている。このイベントはライブを中心に活動するアイドルグループ400組近くが参加するイベントだった(ねとらぼTogetterテレ朝NEWSまぐまぐ)。

もっとも大きく報じられた問題は、2日目に出演者たちの間で熱中症が多数発生、イベントの一部が打ち切られたこと。具体的には17日の14時45分ごろから救急車の要請が相次いだとのことで、東京消防庁によれば、救急車11台が出動。10歳から25歳の女性合わせて11人が熱中症の疑いなどの症状で手当てを受ける事態となった。

当日は最高気温が29.8度、最小湿度が74%ほどあったとされ、出演者楽屋であるテントは蒸し風呂状態だったことが報じられている。このほか、男性用トイレにドアがないなどの問題も指摘されていた模様。また当日の参加者のツイートによると、イベントの運営者からは観客などに対して、2.4GHz帯を使用するWiFiルーターやBluetoothヘッドの電源を切るよう求められたという。

この案内を撮したツイートによれば、電波干渉の原因となるためだとしている。この手のイベントでは民生機器と干渉しない屋外向けの1.9GHz帯のワイヤレスマイクシステムなどを使うことが多いとされ、観客にWiFiやBluetoothを切るように求めるイベントはまれであるようだ。このように様々な面で運営の対応がかなりずさんなものであったことが指摘されている(イチローリさんのツイートおっきーさんのツイート)。
15734614 story
メディア

Windows 11 の新メディアプレイヤー、音楽 CD リッピング機能を新規搭載 82

ストーリー by headless
新機能 部門より
Windows 11 の新しい「メディアプレイヤー」アプリがバージョン 11.2206.30.0 で音楽 CD のリッピングに対応し、Windows 11 Insider Program の Dev チャネルで提供が始まった (Windows Insider Blog の記事Ars Technica の記事BetaNewsの記事)。

メディアプレイヤーはバージョン 11.2202.42 以降で音楽 CD 再生に対応しており、光学ドライブに音楽 CD をセットした場合にのみ再生項目が表示される。リッピングを実行するには、音楽 CD 再生画面で「CDの取り込み」ボタンをクリックすればいい。「…」メニューから「取り込みの設定」を選ぶと取り込み形式 (AAC/WMA/FLAC/ALAC) とビットレート (AAC/WMAのみ) を変更できる。いまさらという感じの記事も多くみられるが、スラドの皆さんはどう思われるだろう。

なお、同時に「カメラ」アプリ (バージョン 2022.2206.2.0) も Dev チャネルでの提供が始まっている。ブログ記事では Windows 11 スタイルのデザインに更新されたほか、 QR コード / バーコードスキャン機能が導入されたと説明しているが、この機能は以前のバージョン (2022.2204.11.0) にも搭載されていた。
15688327 story
携帯電話

着信転送サービスを悪用した WhatsApp アカウント乗っ取り、日本では大丈夫か 6

ストーリー by headless
転送 部門より
インドで携帯電話の着信転送サービスを悪用した WhatsApp アカウント乗っ取りが発生しているそうだ (HackRead の記事Rahul Sasi 氏のツイート)。

CloudSEK の Rahul Sasi 氏によれば、攻撃者はターゲットに電話をかけ、「**67*<10 桁の電話番号>」または「*405*<10 桁の電話番号>」に発信するよう説得するという。ターゲットがこれに従うと数分のうちに WhatsApp アプリはログアウト状態になり、攻撃者にアカウントを乗っ取られてしまう。

これらの番号はインドの携帯電話キャリアで<10 桁の電話番号>を転送先に指定し、話中時の転送設定を有効にするサービスコードだ。前者は AirtelBSNLVi が使用し、後者は Jio Mobile が使用するもので、発信するだけで転送設定が有効化される。なお、Sasi 氏のツイートでは前者の末尾の「#」が抜けており、実際には「**67*<10桁の電話番号>#」となる。攻撃者は自分が受信可能な電話番号を転送先に指定する一方で、ターゲットの電話番号を指定して WhatsApp の登録プロセスを実行し、音声通話での確認コード送信を指定する。全着信の転送でなく話中時の転送を選ぶ理由や、確認コード送信時の話中を仮定する理由は不明だが、攻撃者は受け取った確認コードで WhatsApp アカウントの乗っ取りを完了できる。

Sasi 氏によれば、攻撃者がターゲットの端末を操作して発信可能な場合は直接転送先を指定することも可能であり、他国でも同様のサービスコードを使用するキャリアに適用可能とのこと。ただし、日本の携帯電話キャリアでは音声ガイダンス従った操作が必要なものや、アカウントにログインした状態での操作が必要なものが多い。ドコモは端末によってサービスコードでの操作にも対応するが事前の申し込みが必要であり、事前の申し込みなく特番発信で転送先指定と転送の有効化が同時にできるのは au とその MVNO ぐらいのようだ。
15680742 story
仮想化

アバがアバターで(若い時の姿で)新作コンサート 33

ストーリー by nagazou
VTuber化 部門より
maia 曰く、

ABBA(現在70代)がモーションキャプチャで動きを捉え、若い時の姿のアバター(ABBAtars)で歌うコンサートを実現した(Newsweek billboard JAPAN)。

内容としては全くの新作(実は昨年11月にニューアルバムを出している)。制作はインダストリアル・ライト&マジック社が担当で、どうやらホログラム映像らしい。会場費を含めた予算は1億4000万ポンド(約224億円)、アバターコンサート部分は推定1500万ポンド(約24億3,800万円)らしい(udiscovermusic)約90分を超えるバーチャルコンサートだが、10人の生バンド演奏が付く。週5日、7回公演で来年5月まで予定が決まっているが、おそらくそれ以上の計画がありそうだ。

15652574 story
Windows

Microsoft、新サウンドレコーダーアプリをテスト中 28

ストーリー by headless
更新 部門より
Microsoft が新しい「サウンド レコーダー」アプリを Windows Insider Program の Dev チャネルでテストしている (Windows Insider Blog の記事)。

新サウンドレコーダーは Windows 10 以降に標準搭載されている「ボイス レコーダー」アプリを置き換えるもので、Dev チャネルの Microsoft Store でアプリを更新するとプレビュー版がインストールされる。「ボイス レコーダー」は以前の Windows バージョンで「サウンドレコーダー」と呼ばれており、旧名称が復活したことになる。

新サウンドレコーダーでは波形表示や既存オーディオファイル (.m4a / .mp3 / .wav / .flac / .wma) のインポート機能、再生速度の変更機能 (0.25 倍 ~ 4 倍) が追加される一方で、トリミング機能が削除されている。レコーディング形式はインポートと同じく .m4a / .mp3 / .wav / .flac / .wma から選択可能で、音質 (ファイルサイズ) も変更可能だ。ライト / ダーク テーマにも対応する。「範囲指定」というボタンも新機能に見えるが、これは従来の「マーカー」と同じ機能であり、範囲を指定することはできない。波形表示は昔の「サウンドレコーダー」にも搭載されていた。

Windows Insider Blog の記事では新サウンドレコーダーのテスト開始にちなみ、Windows 11 でデザインが刷新された標準搭載アプリ (ペイント / メモ帳 / フォト / Snipping Tool / メディア プレイヤー / クロック / 電卓) をまとめている。また、Windows ターミナルや「Phone Link」アプリ、「Microsoft Store」アプリなどにも触れている。

なお、Phone Link はもともと「Your Phone」として Build 2018 で発表されたもので、3 月末に「Phone Link」へ改称された。日本語版での名称は「Your Phone」→「電話同期」→「スマホ同期」と変遷し、英語版の「Phone Link」改称に合わせて「電話リンク」へ改称されたが、いつの間にか Microsoft Store での名称は「スマホ連携リンク」に変わっていた。さらに、Windows 10 / 11 (バージョン 21H2) での名称は「[スマホ連携リンク]」、Beta / Dev チャネルの Windows 11 Insider Preview では「スマートフォン連携」というわかりにくいことになっている。

スラドの皆さんがよく使うアプリは更新されただろうか。更新されてよかった点や困った点などもあればコメントしてほしい。
15649815 story
iOS

AppleがiPod touchの販売終了を発表。在庫がなくなり次第販売終了 33

ストーリー by nagazou
さらば 部門より
Appleは10日、iPodシリーズとして提供されていた「iPod touch」に関して、在庫がなくなり次第販売終了すると発表した。iPod touchはiPhoneとiPodのハイブリッドデバイスとして2007年に登場した。シリーズの初代モデルは2001年に誕生してから約20年が経過している。iPodシリーズの長い歴史が幕を閉じることとなった(AppleプレスリリースImpress Watch時事ドットコム)。
15610887 story
パテント

Apple、指向性オーディオを用いたウェアラブルデバイスの特許を出願 13

ストーリー by nagazou
特許 部門より
headless 曰く、

Apple が指向性オーディオを用いたウェアラブルデバイスの特許「Wearable Device With Directional Audio」を出願している(United States Patent Application 20220095049SlashGear の記事Patently Apple の記事)。

このデバイスはパラメトリックスピーカーを用いることで、耳から離れた位置に装着して音声を再生しつつ、装着者以外には音声が聞こえにくいようにするというもの。マイクやその他のセンサーを搭載し、調整に使用することも可能だという。

ユーザーだけに聞こえるようにするにはヘッドフォンを使用すればいいのだが、逆に環境音は聞こえにくくなってしまう。このデバイスではユーザーの耳をふさがずに音声を聞くことが可能なため、再生音声を聞くのと同時に周囲の人とやり取りする必要がある場合に役立つとのこと。

耳をふさがないウェアラブルオーディオ製品としてはネックスピーカーも発売されているが、このデバイスはよりコンパクトで、周囲に聞こえる音声をより正確に制限できるとみられる。

15596782 story
アメリカ合衆国

米国の音楽 CD 売上、2004 年以来初めて増加 59

ストーリー by nagazou
今後のロシアでも需要ありそう 部門より
headless 曰く、

RIAA の報告書によると、2021 年は米国での音楽 CD 売上が 2004 年以来初めて増加したそうだ (報告書: PDFThe Verge の記事)。

音楽 CD の出荷数は 2020 年よりも 1,500 万ユニット多い 4,660 万ユニット、売上は 5 億 8,420 万ドル (21 % 増) となった。RIAA によれば 2020 年は COVID-19 の影響による小売店閉鎖やツアー中止が相次いでいたといい、2021 年の増加はその影響からの脱却によるもののようだ。アナログレコードの売上は 15 年連続で増加している。2021 年は 1 億ドル (61 % 増) となり、1986 年以来初めて 1 億ドルに到達した。アナログレコードの売上は物理メディアの 63 %、音楽全体の 7 % を占めるという。音楽 CD とアナログレコード両方の売上が増加するのは 1996 年以来とのことだ。

自分で最後に音楽 CD を購入したのがいつなのかはっきりしないが、少なくとも 11 年はたっているようだ。スラドの皆さんが最後に音楽 CD を購入したのはいつだろうか。

15586998 story
ニュース

Epic Games、音楽配信・販売サービスのBandcampを買収 2

ストーリー by nagazou
新ビジネス模索中? 部門より
フォートナイトで知られるEpic Gamesが2日、音楽配信・販売サービスの「Bandcamp」を買収したことを発表した。Bandcampはオープンな音楽配信プラットフォームで、アーティストがプラットフォーム上で自分のショップを開き、音楽だけでなくグッズなども販売できるという日本で言えばBOOTHのような仕組みであるようだ(BandcampリリースEpic GamesリリースITmediaGIGAZINE)。

価格設定に関してもアーティスト側で設定することが可能。売上の還元率が平均82%と高いのも特徴であるという。これにより、総額8.9億ドル(約103億円)をアーティストに還元してきたとしている。なおBandcampは買収後も独立した子会社として、従来どおりのサービスを続けるとしている。
15578465 story
spam

ボットに台無しにされる Spotify のコラボプレイリスト 9

ストーリー by nagazou
台無し 部門より
headless 曰く、

Spotify では友達と一緒にプレイリストを作成できる「コラボプレイリスト」機能を利用できるが、せっかく作ったプレイリストをボットに台無しにされたという苦情が数多く出ているようだ (Mashable の記事Neowin の記事)。

ボットは「Ashley」「Emma」「Elsie」などの女性名で、聞いたこともないアーティストの曲をリストに追加する一方、既存の曲を削除していくのだという。無名アーティストの宣伝ではないかとの見方も出ているが、確実なことはわかっておらず、対策はボットのアカウントをブロックするか、プレイリストを非公開にするしかないようだ。中にはボットに曲を追加しないよう呼び掛けるタイトルのプレイリストもみられる。最近はやめかたが話題になることも多い Spotify だが、やめる理由がまた追加されたという意見も出ているとのことだ。

15565392 story
アナウンス

Tesla 車の Boombox 機能、米連邦自動車安全基準違反でリコール 38

ストーリー by headless
FMVのことしか考えられないと思うけど無関係 部門より
ソフトウェアのリコール発表続く Tesla だが、今度は Boombox 機能が米連邦自動車安全基準 (FMVSS) 141 号に違反するとしてリコールが発表された (リコール報告書: PDFAP News の記事The Verge の記事)。

ハイブリッド車および電気自動車が歩行者に接近を警告するシステム (PWS) の音の要件を定めた FMVSS 141 では、PWS が音を発する能力の変更をメーカーに禁じている。Boombox は PWS 警告音再生用のスピーカーから任意のサウンドを再生する機能であり、歩行者に車両の接近を気付かせやすくする可能性があるものの、Boombox によるサウンド再生は PWS が FMVSS 141 を順守することの妨げになると解釈できるとのこと。

リコール対象は 2020 年式 ~ 2022 年式の Model S / Model X / Model Y および、PWS 標準搭載または後付けした 2017 年式 ~ 2022 年式の Model 3 で、ファームウェアバージョン 2020.48.25 以降がインストールされているもの。対象台数は 578,607 台と推定されており、OTA で修正版ファームウェアが提供される。

Tesla は昨年 12 月のアップデートで車内からマイクで外の人に話しかけることを可能にする「Boombox Megaphone」機能を追加しているが、これとはまた別の機能だ。こちらも FMVSS 141 違反になりそうだが、特に言及はされていない。

なお、これとは別に Model 3 / Model S / Model X / Model Y がデフロスターのパワー不足で十分な視界が確保できないとしてリコール (PDF) が行われている。対象車両は 26,681 台で、こちらも OTA で修正版ファームウェアが提供される。
15563413 story
音楽

オンキヨーの子会社2社が事業停止、破産申請へ 31

ストーリー by nagazou
事業停止 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

オンキヨーサウンドとオンキヨーマーケティングが事業活動を停止すると発表した。2020年10月以降に会社分割し、2021年9月にホームAV事業を売却していたが、第三者の資本参加や事業の譲渡などが進まず事業継続困難に陥ったようだ。

オンキヨーホームエンターテイメントは8日、連結子会社であるオンキヨーマーケティングとオンキヨーサウンドの全ての事業活動を停止すると発表した。両社はともに破産手続きを行うとしている。オンキヨーホームエンターテイメントに関しては、HAV事業譲渡に伴う手数料収入を得ながら、経営管理業務を外部から受託する形で、小規模ながらビジネスを継続していくとしている(オンキヨーマーケティング株式会社 事業活動停止について[PDF]株主の皆様へ[PDF]AV Watch ITmedia)。

15552198 story
EFF

米レコード会社曰く、EFF はいつも著作権侵害者の味方 1

ストーリー by nagazou
誰が敵か味方かは立場によって違いますし 部門より
headless 曰く、

米国のレコード会社がストリームリッピングサイト運営者を訴えた裁判で、レコード会社側が EFF を著作権侵害者の味方だと評している (TorrentFreak の記事裁判所文書)。

この裁判は youtube-dl を使用するストリームリッピングサイト flvto.biz と 2conv.com の運営者、ロシアの Tofig Kurbanov 氏を Universal Music Group などが著作権侵害で訴えているものだ。当初 Kurbanov 氏は裁判で争う姿勢を見せていたが、バージニア東部地区連邦地裁に命じられたユーザーのアクセスログ記録と原告側への引き渡しを拒否。連邦地裁は原告側の申立を認め、懈怠判決を言い渡した。

判決を受けて原告側は 8,300 万ドル近い損害賠償を要求しており、12 月に下級判事が要求通りの賠償金支払いを命ずるよう連邦地裁に勧告した。一方、Kurbanov 氏側は youtube-dl を GitHub に復活させた EFF の書状を理由として、youtube-dl を使用したストリーミングリッピングサイトは技術的保護手段を迂回しないなどと反論している。

これに対し原告側は、EFF が党派色の強い権利擁護団体であり、普段から著作権侵害者に味方しているとしつつ、書状が本件とは無関係なことを指摘している。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...