パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13149028 story
テクノロジー

衛星インターネットは普及するのか 61

ストーリー by hylom
途上国狙い? 部門より
maia 曰く、

8日のソフトバンクグループの2016年度第3四半期決算説明会において、昨年12月に同社が10億ドルを投資した衛星通信会社OneWebの話が出てきた(ケータイWatch)。

OneWebは高度1200kmに約129kgの衛星を648基置いて、インターネット接続を行おうという計画(Ars TechnicaTechCrunch)。孫氏のプレゼンによれば、下り最大200Mbps、上り最大50Mbpsで、全世界をカバーし、「固定費」は1000億円ちょっとという。

ちなみに高度1200kmに大量の衛星でインターネット接続という計画はイーロン・マスク氏もぶち上げている。

13148081 story
Google

Googleが人工知能を使った超解像技術を開発、8×8ドットの画像から32×32ドットの画像を「復元」 69

ストーリー by hylom
人間がモザイクから想像するのと同じような感じだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

モザイク処理を行って8×8ドットにまでぼかした画像から、32×32ドットの画像を推定するという超解像技術をGoogleが開発した(GIGAZINEArs Technica)。

映画の世界でよくある「もっと画像をアップ(ズーム)にしてみて!」というシーンが現実のものになるかもしれません。

と記事ではまとめているが、タレこみ子は「これで本当にモザイクが(以下略」と考えてしまうのは世代だろうか。

今回開発された技術は、人工知能を使ってあらかじめ高解像度の写真とモザイク処理された画像を学習させておくことで、モザイク処理された画像からより解像度の高い画像を推定するというもの。「prior network」と「conditioning network」という2種類のネットワークを利用するのが特徴のようだ。

13142441 story
ネットワーク

日本通信、ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスを3月に開始へ 10

ストーリー by hylom
売れるんですかね 部門より
gf1e 曰く、

日本通信が2月1日、ソフトバンクと相互接続に合意したことを発表した。3月22日よりソフトバンク回線を使ったMVNO型の格安SIMを提供開始するという(ITmedia)。

ドコモの回線を利用するMVNO業者は数え切れないほどあり、au系でも数社の選択肢があるのに対し、ソフトバンクの利用者は古い端末をそのまま使用して格安SIMに移ることがほぼ不可能だった。これによって、SIMロックを解除できないソフトバンクのiPhone 6などでも格安SIMを利用できるようになる。

わざわざ「他機種用に先行して」と書いているのは、iOS機とそれ以外で何か違いがあるのだろうか。

先に日本通信はソフトバンクに対しMVNOとして通信サービスを提供するための「レイヤー2接続」を申し入れていたたもののソフトバンクがこれを拒否、そのため総務省がソフトバンクに対して日本通信との通信回線接続協議を再開するよう命令する事態になっていた(過去記事)。

なお、日本通信は2月2日付けで業績予想の修正に関するお知らせ(PDF)を発表している。これによると、同社は2016年6月までにソフトバンク回線を使った格安SIMサービス開始を予定していたものの、「直前に当社の要望する接続ではないことが判明」したためにサービス提供開始が延期になっており、それによって大きく売上高が減少する事態になったという。

13140092 story
ネットワーク

細菌は電気信号でコミュニケーションを行っている 32

ストーリー by hylom
最近の細菌情勢 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

台所のぬめりに集まった細菌は「電気信号」でコミュニケーションしている』そうだ。この方法では、異なる種の細菌ともコミュニケーションをとることができるとう。

この延長線上に、多細胞生物の神経や脳があるのかも、とタレコミ子は思うのでした。

研究では、「ぬめり」などに存在するバクテリアのコロニーである「バイオフィルム」において、内部に含まれる複数種の細菌が共存しながらコロニーを拡張していることに注目。異種間でコミュニケーションが行われているのではないか、もしコミュニケーションができるのであればそれは電気信号を使っているのでは無いか、という発想からスタートしたという。

調査の結果、細菌は細胞膜からカリウムイオンを放出することで情報を伝達しており、これはニューロンによる信号伝達に近いことが分かったという。

13137558 story
Twitter

35万以上のアカウントから構成されたTwitterボットネットが発見される 15

ストーリー by hylom
なぜわざわざジオタグを付けた 部門より

35万以上のTwitterアカウントから構成された、「Twitterボットネット」が発見された(BBCGIGAZINESlashdotMIT Technology Review)。

このボットネットを発見したのは、University College Londonのサイバーセキュリティ研究者ら。研究者らは自動投稿アカウントに関する調査のため、英語で投稿を行っているアカウントからランダムに選んだ600万アカウントの詳細情報を取得して統計処理を行っていたそうだ。その1つとして投稿者の場所を示すジオタグ付き投稿を調べたところ、砂漠や海上といった人が住んでいないような場所から行われている投稿が異常に多いことに気付いたという。そこでこのような投稿についてより詳しく調べたところ、これらジオタグが指す位置は米国およびヨーロッパの特定エリア内に分散しており、さらにこれらアカウントは11個以上の投稿は行っておらず、フォロワーは10人以下、フレンドは31人以下で、投稿はすべてWindows Phone向けのTwitter公式クライアントから行われていたことが分かったという。

これらアカウントはStar Warsの小説からランダムに引用した文章をランダムなハッシュタグ付きで投稿していたという。そのため、このボットネットは「Star Wars botnet」と名付けられている。さらに、これらアカウントは2013年の6月から7月にかけて作られており、その間に1日あたり15万投稿を行っていたが、2013年7月14日に突然活動を停止したそうだ。

これらアカウントは「偽のフォロワー」を作り出すためのものではないか、などの推測はあるが、誰が何のために作られたかは不明のようだ。

13129729 story
携帯電話

米AT&T、2Gサービスを1月1日に終了していた 32

ストーリー by headless
終了 部門より
米AT&Tは16日、2G(GSM/Edge)の携帯電話サービスを1月1日に終了していたことを発表した(AT&T Innovation Blogの記事The Vergeの記事Neowinの記事ExtremeTechの記事)。

AT&Tでは2Gの終了計画を4年前に発表しており、利用者に対してデバイスの値引きまたは無料での提供を行うなど移行を進めてきたという。現在、同社の3Gおよび4G LTEネットワークのカバー率は99%に到達しており、2Gを終了することで、より多くの周波数帯域が5Gを含む将来のネットワーク技術に割り当てられるようになる。2Gの終了で空いた周波数は、今後数か月かけてLTEへの割り当てを進めるとのこと。

今回のニュースについては、初代iPhoneが使えなくなるといった記事も多くみられるが、サンフランシスコではバスや市営鉄道などの到着時刻を表示するNextMuniサービスが2Gサービスを使用しており、実際に影響を受けているそうだ。サンフランシスコ市営交通局(SFMTA)では3Gへのアップグレードを進めているが、サービスが完全に復旧するまでにはまだ数週間を要するとのこと(SFMTAのブログ記事)。

全米でサービスを行う携帯電話事業者が2Gサービスを終了するのはAT&Tが初めてとなる。Verizonは2019年、T-Mobileは2020年に2Gサービスの終了を計画しているそうだ。
13128504 story
ネットワーク

Xバンド防衛通信衛星「きらめき2号」打ち上げへ、防衛省単独での衛星打ち上げは初 22

ストーリー by hylom
某ゲームは関係ない 部門より

防衛省が1月24日、Xバンド防衛通信衛星「きらめき2号」を種子島宇宙センターから打ち上げるとのこと。防衛省が単独で衛星を打ち上げるのは今回が初めて(NHK)。

打ち上げ自体は11月に発表されているもので、打ち上げは三菱重工業が行う。

Xバンド通信衛星は、地理的に分散した部隊間を繋ぐネットワーク網を構築するための衛星。現在自衛隊は通信用の衛星としてスーパーバードB2号機およびC2号機、D号機の3基を運用しているが、うちB2号機とD号機が2015年に設計寿命を迎えている。なお、「きらめき1号」は2016年7月の打ち上げを予定していたが、打ち上げ場所となる南米ギアナへの輸送時に損傷が発生したため、打ち上げ予定が来年に延期されていた。

13127473 story
日本

技適マークのない無線機器を使ったことを自首しても(直ちには)何も起こらない 72

ストーリー by hylom
灰色 部門より

無線機器の「技適マーク」については過去にも度々話題になっており、技適マークのない無線機器を国内で利用すると電波法違反となる可能性があるとされているが、実際に技適マークのない無線機器を利用したユーザーが「自首」を行った顛末が「Tojikomorin」ブログで記されている

このユーザーが関東総合通信局に問い合わせを行ったところ、ただ使用しただけの時点では特に罰則などはなく、機器を没収されることもない、という回答が得られたという。ただ、「悪質なケース」の場合、訴えられた場合は罰則などの可能性があるそうだ。

また、問い合わせを受けた総務省の担当者は「我々は、技適マークの無い機器を使うことは電波法で禁止されていると言うだけです。」と回答しており、現時点では総務省自体が積極的に取り締まりを行っているという感じではない模様。

13105148 story
パテント

NokiaとApple、特許をめぐる争いが再燃 13

ストーリー by headless
再燃 部門より
2011年に和解に達したNokiaの特許をめぐるNokiaとAppleの争いが再燃している。

Appleは20日、特許保有会社8社(パテントトロールとも呼ばれる)を相手取り、反競争行為の是正を求める訴訟を提起した。訴状によれば、2011年に和解した際にNokiaは標準必須特許(SEP)をFRAND(公正・合理的・非差別的)な条件でライセンスすることを約束したが、NokiaのSEPを取得した特許保有会社はFRANDのレベルを上回る使用料を求めてAppleを繰り返し訴えていたとのこと。また、Nokiaがこれらの特許保有会社による特許使用料つり上げに関与したとも述べている(The Registerの記事9to5Macの記事訴状: PDF)。

一方Nokia Technologiesは21日、Appleが特許を侵害したとしてドイツと米国で訴訟を提起。翌22日には日本や英国などでも訴訟を提起し、訴訟は計11か国で計40件の特許を対象にしたものとなっている。40件の中にはNokiaが以前から保有していた特許のほか、2013年に買収したNokia Siemens Networks(NSN)と2016年に買収したAlcatel-Lucentの保有していた特許も含まれる。特許権侵害の対象製品はiPhone 3GS以降のiPhone全モデルやiPad Pro、iPad MiniとiPad Air全モデル、iPod Touch、Apple Watch、Apple TVのほか、Find My iPhone/iPad/iPadサービスと幅広い(Nokiaのプレスリリース[1][2]米国での訴状: PDFArs Technicaの記事VentureBeatの記事)。

訴訟に伴い、AppleではオンラインストアでのWithingsブランドの製品の取り扱いを中止したという。Withingsは4月にNokiaが買収しており、Appleは実店舗での取り扱いも中止するとみられている。Appleは2014年にBoseと特許関係で争った際にもストアでのBose製品の扱いを中止している(Mac Rumorsの記事9to5Macの記事[2])。
13103562 story
ネットワーク

パナソニック、同社製機内エンターテインメントシステムの脆弱性で旅客機乗っ取りが可能になるという主張に反論 54

ストーリー by headless
反論 部門より
多くの航空会社が採用しているPanasonicの機内エンターテインメントシステムの脆弱性により旅客機の乗っ取りが可能になるとするIOActiveの主張に対し、Panasonic Avionicsが反論している(Runway Girlに転載されたPanasonicの声明Mashableの記事Softpediaの記事)。

IOActiveが発見した脆弱性は有料サービスでのクレジットカードのチェックをバイパスするというものや、任意ファイルアクセス、SQLインジェクションなど。IOActiveによれば、機内のデータネットワークは飛行制御システムとPAシステム、エンターテインメントシステム、各席に設置されたデバイスの4つのドメインに分離されているが、機体によってはゲートウェイを通じて相互に接続されているものもあるという( IOActiveのブログ記事The Registerの記事Softpediaの記事[2])。

IOActiveはジープ・チェロキーの車載システムの脆弱性を利用して遠隔操作するデモを行っており、SATCOMの脆弱性も発見している。そのため、ドメインを超えて飛行制御システムや機内PAシステムを乗っ取られる可能性もあると述べている。また、乗客が機内で使用したクレジットカードの情報が盗まれる可能性にも言及している。IOActiveでは2015年3月に脆弱性をPanasonic Avionicsへ報告しており、修正に十分な期間が経過したとして情報を開示したが、すべての旅客機で修正が適用されていない可能性があるとも述べている。

ただし、システムの乗っ取りやクレジットカード情報の摂取の可能性についてはあくまで仮説であり、実証されたものではない。Panasonicでは発見された脆弱性の影響範囲は各席のデバイスに送られる情報のみであり、エンターテインメントシステムやPAシステム、飛行制御システムへの影響は及ばないと説明。PanasonicはAviation ISACのメンバーであり、脆弱性などの情報は共有して対策を行っているとし、報道に対して仮説の部分を強調した説明をするIOActiveが乗客に誤った警告を与えているなどと批判している。
13092121 story
ネットワーク

ネットギア、MU-MIMO関連の不具合があったルーターについて後継機への無償交換を発表 10

ストーリー by hylom
セキュリティ関連ではない 部門より

ネットギアが同社の無線LANルーター「Nighthawk R7500」について、後継機種への無償交換を行うという。MU-MIMO(Multi User MIMO)を謳って発売されたにも関わらず、不具合で同機能が利用できないままになっていたため(INTERNET Watchネットギアの無償交換受付ページ)。

Nighthawk R7500は2014年12月に発売されたIEEE 802.11ac対応無線LANルーター。MU-MIMO利用時に「通常の無線通信に悪影響が出る不具合」が発見されたため、発売当初よりこの機能を無効とし、アップデートで対応するという方針となっていたが、アップデートがリリースできないという状況となったため「同等以上の機能・性能を持つ後継機種『R7800-100JPS』」への無償交換で対応することになったという。

13064868 story
ネットワーク

総務省、ソフトバンクに対し日本通信との通信回線接続協議を再開するよう命令へ 31

ストーリー by hylom
拒否の理由は何なのだろう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

今年9月、日本通信がソフトバンクに対しMVNOとして通信サービスを提供するための「レイヤー2接続」を申し入れたものの、ソフトバンクがこれを拒否するという報道があった。そのため日本通信は総務省に申し立てを行ったのだが(ケータイWatch)、総務省がこれに応じてソフトバンクに通信回線の接続協議を再開するよう命令したという(日経新聞)。

「レイヤー2接続」は、OSI参照モデルのデータリンク層(レイヤー2)レベルでネットワークの相互接続を行うもの。レイヤー2接続を行うことによって、より柔軟にネットワークやサービスを構成できるというメリットがある。いっぽうで接続のためのハードウェアや技術が必要となるため、投資がかさむというデメリットもある。

13019430 story
NTT

ISDNの利用者はまだ数百万規模で存在する 60

ストーリー by hylom
2020年問題が先にあるのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2025年で廃止とされているISDNだが、2015年12月末時点での契約数は343万9000で、現在でも広く使われているという。ISDN回線は帯域が保証されており、また広いエリアで利用できるという特徴がある。そのため、たとえばラジオ業界では拠点間の接続やイベント会場からの中継などで今でもISDNを活用しているそうだ(日経ITpro)。

なお、ISDN自体の廃止は2025年だが、その前の2020年に「「INSネットのディジタル通信モード」は終了するという。これによってISDNを使ったデジタルデータ通信が利用できなくなるため、早めの移行が必要となる(INTERNET Watch)。現在、商取引データをISDN経由でやり取りしている企業は30~40万社あるとのことで、影響は少なくないようだ。

13014443 story
NTT

NTT、2025年を目処に固定電話の長距離通話料金を大幅値下げする方針を示す 67

ストーリー by hylom
IP化されたら距離は関係なくなるということなのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

NTTが2025年を目処に固定電話の通話料を見直し、長距離電話については現在の市内通話以下に大幅に値下げする方針を示している(朝日新聞)。

NTTは現行のPSTN網からIP網への電話網の移行を計画しており(過去記事)、これが通話料見直しにも影響しているようだ。また、定額制も検討するとしている。

12999043 story
交通

BMWなどが共同で欧州全域に350kWの超急速充電ステーション整備へ 92

ストーリー by hylom
日本メーカーはどうする 部門より
maia 曰く、

欧州でBMWやDaimler、Volkswagen(AudiとPorsche)、Fordが共同で電気自動車向けの「超急速充電ネットワーク」整備を進めるそうだ(日経テクノロジーオンラインelectrek

当然、CCS(Combined Charging System)規格でプラグはCombo。充電ステーションは2017年にまず400カ所、2020年までに数千カ所に拡大するという。整備される充電設備では最大350kWの直流電源を提供し、大幅に充電時間を短縮できるという。

TeslaのSuperchargerは120kWないし145kWのようだが、Teslaは既に欧州にSuperchargerを260か所設置しており、今後倍増させるらしい。日本のCHAdeMOは現状最大50kWながら、今後150kWへの拡大が計画され、350kWも研究されているようだ(Push EVs)。

こういう規格話の動向は分かりにくいが、CCSとCHAdeMOは併設されたり、Teslaも相乗りしている節はある。ただ、EV充電の本命は非接触というか、ワイヤレス充電だろうと思うわな。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...