パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13797202 story
Windows

Windows 10では「更新プログラムのチェック」をクリックすると先行して緊急性の低いアップデートがインストールされる 6

ストーリー by hylom
そんな仕組みが 部門より

Windows 10ではWindows Update設定画面で「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックすると、自動的にはインストールされない優先度の低いアップデートがインストールされるそうだ(マイナビニュース)。そのため、このボタンはクリックしない方が良いとの声も出ている。

Windows Blogsによると、Windowsの月例アップデートにはセキュリティリリースを含む「Bリリース」と、セキュリティリリースを含まない「Cリリース」および「Dリリース」があるという。CリリースおよびDリリースは主に商用ユーザーや「アップデートを探すアドバンスドなユーザー」に向けたもので、必須ではない(優先度の低い)オプションのアップデートとして提供され、「更新プログラムのチェック」をクリックすることでインストールされるという。また、これらリリースでの修正は次の「Bリリース」に組み込まれるとされている。

ただ、マイナビニュースの記事によると、これらリリースは緊急性の低いアップデートを先行リリースするという位置付けのため、不具合に巻き込まれる可能性もあるという。そのため安定した動作を求めるなら「更新プログラムのチェック」はクリックしない方が良いとのアドバイスも出ている。実際、このC/Dリリースをインストールしたことでトラブルが発生したケースもあるようだ。

なおMicrosoftによると、C/Dリリースについても検証済みで実運用レベルという位置付けになっているそうだ。

13796870 story
Chrome

Googleはほかのブラウザの性能を落とす変更を意図的に行っている? 21

ストーリー by hylom
意図的なのか副作用なのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

先日MicrosoftがEdgeブラウザをChromiumベースにすることを発表したが、その理由の1つとして「GoogleによるChrome優遇」があるとの投稿がHacker Newsに寄せされている。

投稿によると、例えばGoogleはYouTubeで「非表示の空のDIV要素」を挿入することで、Edgeブラウザなどでハードウェアアクセラレーションを行わせないようにする細工が行われていたという。信憑性は不明だが、こうした妨害がEdge廃止の要因の1つとなったという。

なお、Chrome以外でYouTubeにアクセスすると読み込みに時間がかかるという話は過去にも話題になっていた

13796855 story
携帯電話

最後の独立系モバイルOS「Sailfish」 12

ストーリー by hylom
巻き返せるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

iPhoneとAndroidがモバイル市場を独占してからかなりの時間が経過した。現在、その2つのOSでモバイル市場の99.9%のシェアを独占している。2010年頃には多くのモバイルOSが市場に出ようとしていたが、そのほとんどは今や見る影もない。そんな中、「Sailfish OS」は大手企業からは独立した最後の代替モバイルオペレーティングシステムを自称する挑戦者となっている。

このOSはNokiaで「MeeGo」端末の開発に携わっていたチームが、Jollaという企業を立ち上げて開発している。MeeGoはIntelのLinuxベースモバイル/組み込み向けOS「Moblin」と、Nokiaのモバイル端末向けプラットフォーム「Maemo」ソフトウェアプラットフォームを統合したもの。Sailfish OSは、このNokiaとIntelの「間違ったコラボレーション」によって生まれたMeeGoの残骸から再生した。

2011年にMeeGoを搭載したスマートフォン「Nokia N9」は一定の評価を得たものの、その登場はあまりに遅すぎた。のちにノキアはWindows Phoneに乗り換え、MeeGoを完全に放棄した。MeeGoに取り組んでいた開発者たちと、Maemo OSに基づいたMerというオープンソースのモバイルOSを開発した開発者が合流する形で「MeeGo 2.0」はスタートしている。

Jollaは以来、ロシアと中国市場をターゲットに活動している。2016年後半にSailfish OSはロシアの国内認証を取得している。また2017年の頭には中国語版の開発を進めている(VOIESlashdot)。

13795957 story
ハンドヘルド

ネットワーク技術者向け超小型PC「GPD MicroPC」 99

ストーリー by hylom
ニッチ 部門より

小型モバイルPCを手がけるGPDが、「GPD MicroPC」を発表した(Engadget JapaneseITmedia)。

ディスプレイサイズは6インチ、CPUはCeleron N4100(4コア/4スレッド、2.4GHz)、メモリ4GB、ストレージは128GB。「ネットワークエンジニアやシステム管理者向け」という位置付けで、シリアルポートや有線LANポートなどを搭載する。価格は299ドルで、来年2月15日よりクラウドファンディングで出資受付を行うという。

13795954 story
交通

世界各都市で広まる公共交通機関EV化 43

ストーリー by hylom
置き換えやすいところではある 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロンドンでは赤い2階建車両のバス(ダブルデッカー)が有名だが、これを2019年までにすべてハイブリッド化し、また1回建車両のバス(シングルデッカー)は2020年までに排気量ゼロ、つまり電気自動車化(EV化)するという計画があるという(ロンドン市の見解)。排気に寛大なイメージがあるアメリカでも、ニューヨークの路線バスを運営するMTA(Metropolitan Transportation Authority)は2040年までに5700台全てをEVにすることを表明している(Inside Climate News)。

一方で、「ハードウェアのシリコンバレー」と呼ばれる中国の深圳市(人口1,200万人)では、既に16,000台の路線バス全てが今年の5月23日の時点でEV化完了しており、この半年、EVだけで運用されてきたことになる(ReVision Auto&Mobility)。

深圳では2018年中に22,000台のタクシーも全てEV化して、公共交通機関のオール電化を達成する見込みであり、中国政府は2020年までに30以上の都市を同じようにする予定である。

2017年6月の時点で全5698台のEV化を達成していたバス会社・深圳巴士集団公司(Shenzhen Bus Group、シェア40%で最大手)の副支配人ジョセフ・マー氏(Joseph Ma)は英">Guardian紙のインタビューで次のように答えている。

  • ディーゼルと比べると、夏場のバス停での耐え難い熱気や排煙の匂いなどが一切なくなったほか、圧倒的に静かになった。
  • 安全のために人工音を追加するかはまだ検討中。
  • 燃費は半額になった。CO2排出量も48%減で、NOXなどの排気に含まれる有害物質もなくなった。
  • バスは1両およそ180万元(約3,000万円)。コストの半額以上は国の補助金。
  • 自治体は走行距離6万キロで50万元(約820万円)の補助金を出しているため、(不人気路線でも)運賃はかなり抑えられている。
  • 充電は2時間で200km走行可。1日分の距離としては十分なので全て夜間に(順次)行う。
  • 充電する土地の確保が大変。会社の持つ土地もあるが、公有地・私有地を多数借りている(のがコスト増)。
  • タクシーも4,600台保有しており、全てEV。
  • 決まった路線を走るバスよりも、タクシーの方が充電の難易度が遥かに高い。
  • 深圳は既に4万以上の車両充電施設があり恵まれた環境だが、場所に偏りがあってタクシー運営には全然足りない。
  • 市営駐車場や村の共有地など方々に頼んで充電施設を設置させてもらっているところ。

記事では深圳がかなり平坦であることに触れ、高低差が大きい都市ではバッテリーへの影響が大きく出るだろうとしている。

13796104 story
中国

Huawei Mate 20 Proに「余計なもの」は存在しないという検証結果 205

ストーリー by hylom
どの製品がどうヤバいかをちゃんと示して欲しい 部門より

中国HUAWEI(ファーウェイ、華為技術)の製品にバックドアが存在する疑いがあると米国が主張しており、これに同調して日本政府も調達から同社製品を排除する方針を固めた。一部報道では政府がHUAWEI製品を分解したところ内部に「余計なものが見つかった」という話も出ているが(ケータイWatch)、さまざまな製品の分解・解析を業務としているテカナリエがHUAWEIのスマートフォン「Mate 20 Pro」を分解したところ、そのような「余計なもの」ものはなかったとの結論を出している(EE Times Japan)。

記事では『全ての半導体チップが存在する領域を細かく、1個1個チェックを行ったが、「余計なもの」は全く存在しなかった』としており、『「余計なもの」を具体的に示していただきたい』『その場合には弊社にて、通常は有償となるチップの開封と解析を、無償にて引き受けたい!』としている。

なお、同製品ではHUAWEIの関連会社であるHiSilicon製のプロセッサや無線通信関連チップなどが使われており、「今、これと同じものを日本で作れるかどうか」については疑問が呈されている。

13795911 story
お金

GPUでの仮想通貨マイニングで稼ぐのはもう不可能? 31

ストーリー by hylom
風と共に去りぬ 部門より

今年に入ってビットコインの価値が下がり続けているが、投資銀行のRBC Capital Marketsによると、仮想通貨の下落によってGPUによる採掘で収益を生むことが難しい状況になっているという(SankeiBizCoin Pedia)。

以前はハイエンドGPUによる採掘であれば収益が得られる状況だったが、現在ではその状況も変わってきており、現時点でGPUを使って採掘を行っても、そのコストを上回る利益を得ることは難しい状況だという。

13795819 story
Google

Amazon、Chromecastの販売を再開 11

ストーリー by hylom
政治 部門より

Amazon.comやAmazon.co.jpが同社サービスと競合するApple TVやChromecastなどの製品の扱いを取り止めた話は度々話題になっているが(過去記事)、このたび米Amazon.comで再びChromecastの扱いが再開されたという(ITmedia)。

2017年には一時的に取り扱いが再開されたが、その後また取り扱いはなくなっていた。現在は日本のAmazon.co.jpでも購入が可能になっているようだ。一方でApple TVについてはAmazon.co.jpでは検索しても見つからない状況が続いている。

13795799 story
書籍

練馬区立図書館の司書ら、業務の民間委託に反対するとしてストライキを計画中 106

ストーリー by hylom
たびたび話題になる指定管理者 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

東京都・練馬区立図書館で働く非常勤の司書らが、同図書館の指定管理者制度(民間委託)導入に反対してストライキを行うとのこと(池尻成二・練馬区議員のTweet)。

なお、区立図書館の司書は地方公務員法第3条3項3号にもとづく特別職非常勤職員のため、一般職職員と異なりスト権の制約はないとのこと。

練馬区側は、石神井図書館と練馬図書館の2つの図書館について管理を民間に委託し、現在の職員については別部署に配置するとしているようだ(池尻議員のブログ)。これに対し司書らは、指定管理によって図書館専門員の数が半減することで図書館のサービスが低下するなどと主張している。

13795753 story
日本

札幌でガス爆発による建物倒壊炎上が発生、原因はスプレー缶の処理作業後の湯沸かし器点火 83

ストーリー by hylom
気づかずにやっちゃいそうではある 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

12月16日夜、札幌市豊平区の不動産仲介会社店舗や居酒屋等が入った建物で爆発が発生した(朝日新聞続報1続報2続報3)。

建物は倒壊したり炎上し、周囲の建物や自動車でも窓ガラスが割れる等の被害が出た。居酒屋の客を中心に40人以上が負傷し、不動産店舗関係者の30代男性が重傷だそうだ。周辺では停電も発生し、避難所が設けられた。

当初はガス爆発の可能性が指摘されていたが、その後、不動産店舗関係者2人が爆発の直前まで店舗内で除菌消臭スプレー100本以上を放出しており、その後手を洗おうとして湯沸かし器をつけた際に爆発したと話している事が分かったそうだ。現在のところ、このスプレーの成分が爆発の原因とみられる。

このニュースはBBC等、海外でも大きく報道された。

皆様は、スプレー関係の爆発事故や失敗をしてしまった事や見聞きした事があるだろうか。皆様や周囲の方は、スプレーの扱いの注意点をきちんと把握しているだろうか。皆様の自治体では、廃棄の際のルールはどうなっているだろうか。皆様や周囲の方はそのルールを知っているだろうか。

13795032 story
変なモノ

ロシアの「最先端ロボット」には中の人がいた 61

ストーリー by hylom
ロボットとして報じたのが悪いという話 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシアの技術系イベントで「二本足で立って踊る」というロボットが披露された。このロボットはニュースなどでも報じられたのだが(ニュース映像)、実はこのロボットはただの「ロボット風スーツ」で、中に人が入っていたことが判明した(NewsweekGIZMODOSlashdot)。

ニュースが報じられたあと、メディアやSNSで「不自然な首」「不必要な動き」「人間が入ることのできるサイズ」といった指摘が出ていたという。その後、このロボットの中に人が入っていたことが判明、さらにこの「ロボット風スーツ」はShow Robotsというメーカーが手がけた「Alyosha the Robot」という製品で、約25万ルーブル(約43万円)で一般販売されていたことも分かったそうだ(Guardian)。

13795057 story
オーストラリア

オーストラリアで「反暗号化法」が成立 67

ストーリー by hylom
何が起こるのか 部門より

オーストラリアで、法執行機関が暗号化されている通信を傍受することを可能にする法案が可決した(COMPUTERWORLDASCII.jpMIT Technology RebiewGIGAZINEZDNet。)。

この法案は、当局が企業に対しユーザー情報などの引き渡しを求めることができるもので、具体的には次の3つの命令/要求を出すことができるようになった。

  • Technical Assistance Notices(TAN):コミュニケーションプロバイダが所有している暗号傍受のための情報や技術を当局に提供することを求める命令
  • Technical Capability Notices(TCN):コミュニケーションプロバイダがその傍受手段を所有していない暗号通信について、その傍受を行う手段を構築するために必要な情報や技術の提出を求める命令
  • Technical Assistance Requests(TAR):コミュニケーションプロバイダに対し暗号通信の傍受に必要な技術の提供を自発的に求める要求

TAN/TCNはコミュニケーションプロバイダに対し対応を強制できる「命令」で、TARは「自発的に求める要求」で対応しなくとも罰則はないがTAN/TCNよりも広範囲な要求が行えるという。

これに対し批判の声は多数出ていたものの、最終的に法案は可決する事態となった。

13795033 story
テクノロジー

UDトラックス、大型トラックのレベル4自動運転デモ初公開。2020年までに実用化を目指す 13

ストーリー by hylom
いいんじゃないの 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

大型トラックメーカーUDトラックス(旧日産ディーゼル)が大型トラックによるレベル4自動運転のデモンストレーションを行った。今回のデモは港湾内、工場構内、物流施設、建設現場といった限られた環境で自動運転を行うというもので、同社は2020年の自動運転トラック実用化を目指しているという(Car Watch。)

個人的には、このような公道以外に限定して早期導入を図るというやり方は最も現実的な進め方と考えているので、各社積極的に参加して欲しいと思う。

しかしながら、港湾内のトレーラーは最大積載量と制限速度を守っていても積み荷のコンテナの重心次第で横転する事故が散発するものであり、一応対策は存在するのですが、そこまで織り込むのでしょうか。

13795069 story
インターネット

若者のURL離れ? 102

ストーリー by hylom
URLをコピペするのが面倒とか 部門より

最近の若者は「URL」を知らない、もしくは使わないのではないかという仮説が出ている(AbemaTIMESITmedia)。

最近ではSNSやチャットアプリでの情報共有の際、目的の情報が掲載されているWebページのURLではなくそのページを表示したスクリーンショットを送るということがあるそうだ。そこから「若者がURLを知らない」という仮説が生まれたようだ。

13794976 story
お金

流出したクレジットカード番号がPayPay経由で使われる懸念 143

ストーリー by hylom
さすがに10回失敗してロック無しはちょっと 部門より

「20%還元キャンペーン」が話題になったキャッシュレス決済サービスPayPayだが、第三者が不正に入手した他人のクレジットカード番号をPayPayに紐付けて不正利用するという被害が出ているという(情報科学屋さんを目指す人のメモITmedia)。

PayPayアプリでのクレジットカードの登録時にはカード番号および有効期限、セキュリティコードの登録が必要となるが、セキュリティコードを間違えてもロックなどの対応が行われないため、総当たり的な攻撃で不正に登録ができてしまう可能性があるとの指摘がある。あるAnonymous Coward曰く、

セキュリティコードを何度間違えてもロックがかからないということは、カード番号も自動生成で総当たりできるということ。例えばvisaならば前6桁は発行元により固定で、生成するカード番号は残り9桁となる(残り1桁はチェックディジット。ロック機構が無ければこれも無意味)。つまり9×60(有効期限5年×12)×999の約53万回、チェックディジットを含めても530万回の試行で他人のカードが登録できてしまう。

PCや今のスマホでも一日あれば突破できてしまうが、これからどうなるのだろうか。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...