パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13412758 story
交通

インド高速鉄道の起工式、安倍首相も出席して挙行 28

ストーリー by hylom
うまくいくといいですね 部門より
maia曰く、

インド高速鉄道計画は既に日印間で合意清みではあったが(日経新聞)、実際に9月14日、アーメダバードで起工式が行われ、インドのモディ首相と日本の安倍首相が出席した(産経新聞)。

予定路線はアーメダバード―ムンバイ間505kmで、2018年の着工、2023年の開業を目指している。JR東日本グループ中心で、新幹線方式、専用軌道による標準軌、最高時速320km、2時間7分で結ぶプランとなっている(日刊建設工業新聞鉄道チャンネル)。

駅数は12駅で、アーメダバードは人口580万人、ムンバイは1200万人だが、途中のスーラトは500万人、バドダラは360万人といった具合である。総工費約170億ドルの内、約140億ドルは円借款というスキーム。インドの高速鉄道計画は一応4路線の計画があるが、今後の先行きは今一不透明である。インドは「Make in India」を標榜しており、将来の高速鉄道輸出の願望もあるようだ(東洋経済)。

ちなみにインドの鉄道は老朽化が進んでいて事故も多く、2015年には2万6000人余の死者が出ている。在来鉄道の近代化もインドの大きな課題で、そちらの投資計画も当然ある。費用対効果で、いわゆる中速鉄道を推す意見もあるようだ。付け加えると、インドの人口は約13億人で、交通事故死亡数は2015年に14万6133人だった(AFP)。

13412757 story
入力デバイス

ケンブリッジ大学、学生の手書き能力低下を受けてコンピュータでの試験を検討へ 72

ストーリー by hylom
自分ももう手書きが辛い 部門より

ケンブリッジ大学が、試験においてコンピュータの利用を認めることを検討しているそうだ。コンピュータの普及により、学生の手書き能力が低下し、書いた文字を試験官が読めない、といった事態が起きているためだという(GuardianNewSphere)。

とはいえ、カンニング対策やセキュリティ対策などの必要があることから、導入は容易ではないという。また、学生にとって手書きは必要という理由でこれに対し反対する声もあるようだ。

13412703 story
Sony

ソニー、「肩載せスピーカー」を発表 67

ストーリー by hylom
どういう層が買うのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ソニーが肩に載せて使用するスピーカー「SRS-WS1」を発表した(AV Watch)。店頭予想価格は2万5,000円前後。

音に合わせて振動することで、高い臨場感を体験できるという。深夜に映画やゲームをする場合などには良いかもしれない。ただしお値段は実験的に買うにはちょっとお高い感じだ。

13412694 story
ソフトウェア

Piriformが32ビット版CCleanerのマルウェア感染を発表、最新版への更新を呼び掛け 23

ストーリー by hylom
セキュリティ企業傘下のソフトでもやられるのか 部門より
headless曰く、

Piriformは18日、旧バージョンの32ビットWindows版CCleanerおよびCCleaner Cloudがマルウェアに感染していたことを明らかにした(PiriformのアナウンスTalos Intelligence Group BlogArs TechnicaBetaNews)。

マルウェアに感染していたのは8月15日に公開された32ビット版CCleaner v5.33.6162と、8月24日に公開された32ビット版CCleaner Cloud v.1.07.3191。CCleanerは9月12日、CCleaner Cloudは9月15日に感染コードを含まないバージョンが公開されている。

マルウェア感染バージョンでは米国に置かれたサードパーティーのサーバーにコンピューター名やIPアドレス、アプリケーション一覧などを送信することが確認されており、このサーバーは米捜査当局との協力により9月15日にシャットダウンされたという。

Piriformを7月に買収した親会社のAvastは、これらのソフトウェアがマルウェアに感染していると9月12日に結論付け、9月12~15日に非感染バージョンを公開するほか、ダウンロードサイトから感染バージョンを削除するなどの対応も行っている。感染バージョンを使用したユーザーは227万人と推計されており、32ビット版CCleanerのユーザーに対してはv5.34へのアップデートを呼び掛けている。CCleaner Cloudは自動更新でv1.07.3214に更新されているとのこと。

マルウェア感染についてAvastでは、洗練された方法が用いられたと述べている。CiscoのTalosチームでは感染バージョンがPiriformの有効なデジタル証明書で署名されていたことなどから、開発/ビルド環境の一部が感染していた可能性のほか、内部の犯行である可能性も指摘している。

13412691 story
インターネット

中国がPixivへのアクセスを遮断? 19

ストーリー by hylom
真相はいかに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

中国内からPixivへのアクセスができなくなったという話が出ている(Twitterへの投稿1投稿2)。

HOSTSファイルでIPアドレスを指定することでアクセスできるという話もあるようだが、真偽は不明(投稿3投稿4)。

Pixivが運営するMastodon(Twitter風マイクロブログサービス)サーバーに中国ユーザーが増えていることが報じられていたが(ITmedia)、この影響でPixivが中国内から遮断されるようになったのではという説も出ている。

13411931 story
テクノロジー

日清紡のカーボンアロイ触媒、燃料電池触媒として採用される 25

ストーリー by hylom
前進 部門より

日清紡ホールディングスによって開発が進められているカーボンアロイ触媒が、Ballard Power Systemsの燃料電池スタックに電極として採用されるとのこと。非白金触媒が固体高分子系燃料電池の電極に使用され実用化されるのは世界初だという(発表PDF日経新聞)。

白金はさまざまな分野で触媒として使われているが、希少かつ高価な資源であるため代替素材の開発が進められていた。カーボンアロイ触媒を利用することで白金の使用量を約80%削減でき、電池の部品コストを大きく下げられるという。

13412074 story
インターネット

URL短縮サービスp.tlが終了、888万件以上のアドレスが無効に 49

ストーリー by hylom
1%でも約9万件 部門より

Pixivが運営していた短縮URLサービス「p.tl」が9月29日でサービスを終了する。同サービスは2014年より新規短縮URLの発行は終了していたが、サービス終了後はこのドメインを使用した短縮URL自体が利用できなくなるとのこと(INTERNET WatchITmedia)。

短縮されたURL数は8,886,484件となっている。同社によると、「既に発行済みのURLの99%にアクセスが発生していない」という。

13411926 story
ハードウェア

国産の温水洗浄便座、発売から50年 45

ストーリー by hylom
お世話になっております 部門より

国産の温水洗浄便座が発売されてから今年で50年を迎えたそうだ(NHK)。

温水洗浄便座というとTOTOの「ウォシュレット」が有名だが、日本で初めて製品化を行ったのはLIXIL(当時は伊奈製陶)が1967年に発売した「サニタリーナ61」だそうだ。なお、海外ではそれ以前より温水洗浄便座が製品化されており、それを1964年に日本で初めて売り出したのが東洋陶器だという。

13411865 story
サイエンス

昆虫「性器の大発見」でイグノーベル賞受賞 31

ストーリー by hylom
生物の不思議 部門より
shibuya 曰く、

北海道大学の吉澤和徳准教授らが今年のイグノーベル賞生物学部門を受賞した(Winners of the Ig Nobel PrizeNHK産経ニュースハザードラボ)。

吉澤教授らは、メスがペニスのような生殖器を持ちオスにこれを差し込むことで交尾する昆虫を発見。これが受賞に繋がった(Current Biology誌掲載論文)。

NHKによると、吉澤教授が研究対象としている「チャタテムシ」はありふれた昆虫であるため、世界的に見ても研究している人が少ないという。

13411810 story
テレビ

シャープの8Kチューナー、価格は単体で20万円程度 39

ストーリー by hylom
プレミア価格なのか 部門より

シャープが発売を予定している8K実用放送対応チューナーの価格が20万円ほどになるということが報じられている(朝日新聞産経新聞)。

先日シャープが8K対応液晶テレビを発表したが、こちらには8K実用放送対応チューナーは内蔵されておらず、8K放送を視聴するためには別途チューナーを購入する必要があるという仕様になっていた。録画機能の有無など詳細なスペックはまだ未発表だ。

13411210 story
電力

生物学者、デンキウナギの攻撃の威力を自らの腕で確認 35

ストーリー by headless
電撃 部門より
デンキウナギが水面から頭を突き出して敵を攻撃する威力について、米国・ヴァンダービルト大学のKenneth Catania氏が自らの腕を使って調べた結果が発表された(論文ヴァンダービルト大学のニュース記事The Registerの記事The Vergeの記事)。

水面からデンキウナギが飛び出して敵を攻撃する様子は、アレクサンダー・フォン・フンボルトが1800年に南米で見たという馬やラバを使ったデンキウナギ漁の記事に登場する。このようなデンキウナギの攻撃行動はその後200年以上にわたって確認されず、伝説扱いになっていたが、Catania氏が実際に確認し、研究結果昨年発表している。今回の研究はその続編となるものだ。

研究では体長40cmの若いデンキウナギを使用。初めに起電力と内部抵抗を測定し、それぞれ198Vと960Ωであることを確認している。また、水面から突き出した頭を敵に接触させることで電位差が大きくなり、最大で127Vに達したという。実際に腕を使った実験では40~50mAの電流が流れることを確認している。

50mA程度の電流はそれほど大きなものではないが、侵害反射実験で使う電流よりも大きく、強い痛みを感じる。動画では瞬時に腕を引っ込める様子が確認できるが、意図的ではなく反射的なものだったという。実験で使用したデンキウナギの場合は誤って電気柵に触れた程度の痛みであり、大型のデンキウナギではテーザーを9本同時に打ち込まれたような衝撃になると推定されている。

デンキウナギは過去数百年にわたって研究対象になっているが、直接的な感電死の記録はないという。電撃はパルス状であり、敵を倒すのではなく強い痛みを与えて追い払うのが目的とみられる。ただし、水中で攻撃を受けた場合には溺死する可能性も高いとのことだ。
13411208 story
アメリカ合衆国

キューバで発生した米大使館職員の健康被害、原因は音響兵器? 48

ストーリー by headless
攻撃 部門より
キューバで昨年末から今年春にかけて米国の大使館職員を狙い、健康被害を与える謎の「攻撃」が行われていたそうだ(米国務省報道官ブリーフィング — 9月14日APの記事The Vergeの記事Ars Technicaの記事)。

米国務省が最初にこの問題を認めたのは8月上旬8月下旬の段階で米職員の被害者は少なくとも16人と説明していた。しかし、14日のブリーフィングでは21人に増加している。

米大使館書記官が「Health Attack」と呼ぶ攻撃や被害の状況について国務省は公式な見解を示していないが、耳鳴りや難聴から軽い脳外傷、神経中枢の傷害まで幅広い被害が出ていると報じられている。APの記事によれば、室内のきわめて狭い範囲で大音量の騒音を聞いた被害者や、振動を感じた被害者もいるとのこと。

被害は職員の自宅のほか、少なくとも1件はホテルで発生しているという。カナダ大使館職員の家族にも被害者が出ているそうだ。音響兵器のようなものが使われたとも推測されるが、装置は大掛かりで隠すのは困難だ。APの記事では超強力な超音波発生装置を並べたプールに頭を突っ込みでもしない限り、脳が損傷を受けることはないとする音響心理学専門家の意見も紹介している。
13411205 story
Python

PyPIに悪意のあるパッケージがアップロードされていた 48

ストーリー by headless
偽物 部門より
utahime 曰く、

スロバキア政府のサイバーセキュリティ対策チーム SK-CSIRTは、Pythonパッケージの公式リポジトリ PyPI に悪意あるコードを含む10個の偽ライブラリパッケージがアップロードされていたことを発表した(SK-CSIRTアドバイザリー: skcsirt-sa-20170909-pypiArs Technicaの記事The Registerの記事Bleeping Computerの記事)。

偽パッケージはいずれも有名パッケージのコピーで、オリジナルのパッケージ名を一部変えた名前が付けられている。コード自体はオリジナルと全く同じものだが、インストール時に実行されるスクリプトが悪意のあるコードを含むものに変えられていたとのこと。

SK-CSIRTの通報により既に問題のパッケージは全てリポジトリから削除されたが、公開されていた6月から9月の間に複数回のダウンロードが確認されているという。そのため、SK-CSIRTではインストールされているパッケージを確認し、偽パッケージが存在する場合は削除して正規のパッケージをインストールすることを推奨している。

The Registerの記事では、タイプミスによりインストールされることを狙ったTypesquattingという手法だと指摘。SK-CSIRTではpipを使用してPythonパッケージをインストールする際は十分な注意が必要だと述べている。なお、偽パッケージに追加されたコードスニペットはPython 3.xと互換性がなく、インストール時の問題が複数回報告されていたが、セキュリティ問題とは認識されていなかったとのことだ。

13411182 story
クラウド

米国・ヒューストンとマイアミ、ハリケーン襲来でマルウェア感染が大幅に減少 12

ストーリー by headless
現象 部門より
Enigma Software Group(ESG)によると、大型のハリケーンで大きな被害を受けた米国のテキサス州とフロリダ州では、ハリケーンの接近とともにマルウェア感染数が大きく減少したそうだ(ESGのブログ記事BetaNewsの記事)。

データは同社のセキュリティソフトSpyHunterによるもので、テキサス州のヒューストンとフロリダ州のマイアミからのデータに絞って変動をまとめている。ハリケーン Harvey に襲われたヒューストンでは、8月28日~30日のマルウェア感染数は前週平均から26.2%減少。特に大きく減少したのは8月29日で、平均から52.5%減少したという。

マイアミではハリケーン Irma がプエルトリコ付近で5段階中最強のカテゴリー5となった9月6日から減少をはじめ、6日のマルウェア感染数は平均から49.1%減。フロリダ半島を Irma が直撃した10日には平均から89.3%減少し、数えるほどのマルウェアしか検出されなかったそうだ。5日間の平均では通常よりも48.8%少なくなったとのこと。

この現象について、ESGでは 1)インターネット接続手段が失われた 2)インターネット接続ができる人もマルウェアに感染するサイトなどを見ている余裕はなかった、という2つの要素が大きな原因との見方を示している。ESGは気象の影響によるマルウェア感染数の変動をしばしばまとめており、3月には冬の嵐 Stella によるマルウェア感染増という観測結果を発表している。
13411180 story
Firefox

Firefox 56ではWebページのスクリーンショット撮影機能が利用可能に 57

ストーリー by headless
撮影 部門より
Firefox 56ではWebページのスクリーンショット撮影機能が全ユーザーで有効になるそうだ(Neowinの記事[1][2])。

スクリーンショット撮影機能はFirefoxで表示中のWebページ専用で、エレメント単位で選択するか、任意の範囲を選択して撮影する。スクリーンショットはローカルにダウンロードするほか、Firefox Screenshotsサイトにアップロードすることも可能だ。Firefox Screenshotsサイトにアップロードした画像は14日間で削除されるが、期限を待たずに削除することもできる。なお、画像は一般公開状態になり、URLを知っている人は誰でも閲覧できるようになるので注意が必要だ。

Firefox 55にはスクリーンショット撮影機能のベータ版が搭載されており、MozillaではFirefox 56のリリース前に最大50%のユーザーで順次有効にしていく計画だという。Firefox 55ですぐに試してみたい場合は、about:configで「extensions.screenshots.system-disabled」をfalseにすれば「Firefox Screenshots」ボタンがツールバーに追加される。このボタンをクリックすると選択モードになるので、ページをドラッグまたはエレメントをクリックして範囲選択する。ページ全体を選択することも可能だ。あとは「ダウンロード」ボタンをクリックするとローカルに保存、「保存」ボタンをクリックするとFirefox Screenshotsサイトにアップロードできる。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...