パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13282538 story
ゲーム

プチコン3号のユーザー作成ゲームが任天堂ダウンロードストアで単独商品化 15

ストーリー by hylom
新しい道が 部門より
akiraani 曰く、

第4回プチコン大喜利自由部門大賞受賞作「ドウクツジマ」が5/17より任天堂ダウンロードストアにて300円で配信される(スマイルブームの公式サイト任天堂ストアのタイトル紹介プチコン3号版の作者によるゲーム紹介)。

過去、第3回プチコン大喜利の受賞作はプチコンマガジン創刊号という形で受賞作をまとめて300円で販売されたことがあったが、作品単独での商品化はこれが初となる(過去記事:3DSで動く「プチコンマガジン」創刊)。

BASICで作られたゲームが販売されるようになるとは、時代も変わったものである。……いや、この場合は変わったと言うより戻った、というべきか。なお、プチコン3号の公開サーバで公開されている応募作はまだダウンロード可能で、削除されたりといったことはないようだ。ただし、プチコン3号を持っていないと遊べない。今回発売される単体版はプチコン3号を持っていなくても遊べ、新たなマップやシークレットアイテムなどを追加しているとのこと。

13254696 story
変なモノ

米ディスカウントチェーン Target、ショッピングカートをマリオカート化 29

ストーリー by headless
暴走 部門より
米ディスカウントチェーン Targetでは「マリオカート8デラックス」が28日に発売されることを記念して、全米650以上の店舗でショッピングカートをマリオカート化するなど、マリオカートをテーマにしたデコレーションを実施する(Targetのニュース記事The Vergeの記事Consumeristの記事The Next Webの記事)。

店舗前に設置されている赤い球形の車止めには、マリオとルイージの顔をしたカバーが掛けられる。Targetが車止めをデコレーションするのは今回が初めてではなく、昨年はポケモンのモンスターボールになっていたそうだ。店の入口にはスタートラインが設置され、スタートラインを通過するとライトが点滅し、マリオのテーマソングが流れる。

マリオカート風にデコレーションされたショッピングカートは、マリオ、ルイージ、ピーチ姫の3バージョン。クッパは省略されている。Targetがショッピングカートをデコレーションするのは今回が初だという。通路にバナナの皮が落ちているかどうかは不明だ。カートレースをしろと言わんばかりの店内だが、大丈夫だろうか。
13229653 story
ゲーム

任天堂、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの生産を一旦終了 47

ストーリー by headless
終了 部門より
任天堂は14日、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの生産を一旦終了したことを明らかにした(YOMIURI ONLINEの記事Kotakuの記事)。

任天堂のWebサイトにニュースリリースなどは出ていないが、製品発表時のトピックス記事製品情報ページサポート情報ページに追記されている。生産が再開される場合は、改めて告知するとのこと。

海外版のNES Classic Editionについては、Nintendo of Americaが北米域での年内の出荷を4月中に終了すると述べているそうだ。来年になれば再度出荷されるのか、北米以外の地域でも出荷終了となるのかといった点については不明だ(The Vergeの記事BetaNewsの記事IGNの記事)。
13216482 story
セキュリティ

「Nintendo Switchのエミュレーター」を配布すると騙ってマルウェアのダウンロードを行わせるサイトが登場 23

ストーリー by hylom
手を変え品を変え 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

実際には存在しない「Nintendo Switch」のエミュレーターを提供すると騙ってアンケート入力を求めたり、マルウェアをダウンロードさせる詐欺が出回っているとしてシマンテックが注意喚起を行っている

アンケートへの回答やマルウェアのダウンロードを行うと、その提供者に対し報酬が支払われるような仕組みになっていると推測されており、これを利用した小金稼ぎ目的でサイトが開設されていると思われる。また、現時点でNintendo Switchのエミュレータの存在は確認されておらず、またもし存在するとしてもその利用は違法である可能性が高い。

13191934 story
任天堂

Nintendo Switchで使われているWebKitベースのWebブラウザに脆弱性、システムをクラッシュ可能 18

ストーリー by hylom
影響は少ないとは思うが 部門より

Nintendo SwitchにはWebKitベースのWebブラウザが組み込まれているのだが、現バージョンのNintendo Switchに採用されているWebKitには脆弱性が残されているという指摘がある(Hacker News実証コードデモ動画)。

問題の脆弱性は、iOS 9.3.5以前で報告されていたCVE-2016-4657というもの。この脆弱性ではシステムのクラッシュに加え、任意のコードをリモートから実行できる可能性があるとされている。

デモ動画では16:20あたりから実機での検証がされているが、実際にSwitchがクラッシュし、再起動を促す画面が表示されている。

13186931 story
任天堂

「マリカー」の商標は公道カートレンタル業者が登録済み、任天堂の異議申立も却下されていた 100

ストーリー by headless
却下 部門より
公道カートのレンタルサービスを行う株式会社マリカーが「マリオカート」の略称である「マリカー」を使用しているなどとして、任天堂が2月24日に訴訟を提起したことが先日話題になったが、「マリカー」の商標は既にマリカー側が登録しており、任天堂側の異議申立も却下されていたそうだ(ITmedia NEWSの記事YOMIURI ONLINEの記事TBS News iの記事FNNニュースの記事)。

マリカーは「マリカー」の商標を2015年5月に出願しており、2016年6月に登録されたため、任天堂は2016年9月に異議申立を行ったという。しかし、特許庁は「マリオカート」が任天堂の製品として需要者の間で相当程度知られていたことを認める一方、任天堂が提出した証拠で「マリカー」は「マリオカート/MARIOKART」のタイトルとともに説明文中で使われたり、個人のブログ中で使われたりするのみであると指摘。「マリカー」が単独で使用され、任天堂の商品を表すものとして広く知られていることを認めるに足りる証拠もないとして、1月26日付で申立を却下したとのこと。これに対し任天堂側は、知財高裁への提訴などを検討しているようだ。

なお、ITmediaの記事には特許庁の審決速報で判断の詳細を確認できると記載されているが、現在のところ審決情報の提供を行う特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)サービスはダウンしている。サービスを運営する独立行政法人 工業所有権情報・研修館によれば、外部からの攻撃を検知したため緊急措置として全サービスを停止しているとのこと。あるAnonymous Coward によれば、サービスは9日から停止しているそうだ。
13184299 story
ゲーム

任天堂とカナダのMODチップメーカーとの裁判、任天堂が勝訴 15

ストーリー by hylom
世界的にこの辺のデバイスは規制される方向のようだ 部門より

著作権保護機能などを迂回するいわゆる「MODチップ」や、ゲームのコピーを可能にするデバイスを販売していたとして任天堂がカナダのGo Cyber Shoppingを提訴していた裁判で、裁判所はGo Cyber Shoppingに対し、1276万ドルの賠償金支払いを命じたとのこと(GameIndustry.bizTechDirtNeowin)。

Go社はこれらMOD製品について、「homebrew」などと呼ばれる自作ソフトを実行させるためのものと主張、コピープロテクトを回避するためのものではないと主張していた。カナダでこのような違法コピーを可能にするデバイスに関連する裁判は初めてのことで、この判決によってカナダ内でのいわゆる「マジコン」的デバイスの販売に影響が出るようだ。

13176270 story
ゲーム

Nintendo Switchのゲームカートリッジは苦い 43

ストーリー by hylom
苦さでも話題に 部門より
headless 曰く、

本日発売された任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」のゲームカートリッジは、誤飲防止のため強い苦みが付けてあるそうだ(KotakuThe VergeGuardianインサイド)。

Nintendo Switchのカートリッジの味については、数日前から実際になめてみたゲームジャーナリストなどから激マズだという報告が出ていた。Kotakuの記事ではオレンジの皮を絞ったオイルのような味だが、柑橘系の香りはないものと表現している。

これについて任天堂はKotakuに対し、カートリッジの誤飲を防止するため小さな子供の手の届かないところに置くことを求めるとともに、非常に苦みの強い物質として知られ、誤飲防止剤として使われる安息香酸デナトニウムを添加していることを明らかにしたそうだ。

Twitterなどでは実際に舐めてみた人達による報告も投稿されている(Togetterまとめ)。

13170989 story
任天堂

任天堂、同社とは無関係の公道カートレンタル業者「マリカー」を提訴 109

ストーリー by headless
関係 部門より
insiderman 曰く、

任天堂が、公道カートのレンタル事業を行っている株式会社マリカーに対し、不正競争行為および著作権侵害行為の差止等と損害賠償を求めて提訴を行った(ニュースリリース)。

「マリカー」は任天堂の人気ゲーム「マリオカート」の略称としても知られており、任天堂はこの社名が同社の権利を侵害していると主張。また、公道カートのレンタル時に任天堂が権利を持つ「マリオ」などのキャラクターのコスチュームを貸与していたことについても問題としている。

マリカーが報道機関向けに公開した声明文によると、同社は24日時点で訴状を受け取っていないが、不正競争行為や著作権侵害行為には該当しないと判断してサービスを提供してきたという。また、任天堂の担当者と数か月前に協議や情報交換を行い、サービスに理解を示す発言が得られたとも述べている。現在のところ、同社Webサイトはダウンしているようだが、TripAdvisorのレビューに写真が多数掲載されている。

13165464 story
プログラミング

Nintendo Switchの開発機は5万円程度 39

ストーリー by hylom
低いハードル 部門より

任天堂が3月3日に発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch」では、大手ゲームメーカーなどに属していない独立系開発者(いわゆる「インディー開発者」)によるゲーム開発もサポートされるようだ(gamesindustry.biz)。

任天堂は昨年、開発者向けサイトにおけるアカウント登録を個人にも開放し、インディー開発者がニンテンドー3DSやWii Uでゲームを開発し配信することを可能にした(過去記事)。この方針をSwitchでも継続するということのようで、また開発用のハードウェアは5万円程度で提供されるとのこと。

AUTOMATONが海外のインディー系ゲーム開発スタジオを対象に行ったアンケートでは、多くのスタジオがSwitchに興味を示していると回答している(AUTOMATONの記事)。UnityやUnreal Engineといったシェアの大きいゲームエンジンがSwitchに対応している点もインディー開発者にとって魅力の1つとなっているようだ。

13142978 story
任天堂

任天堂、「最初に子供に触らせるゲーム機」としての携帯型ゲーム機需要を狙う 82

ストーリー by hylom
その需要はすでにスマホに移っているのでは 部門より

任天堂が3月に発売する新型ゲーム機「Nintendo Switch」は携帯型としても据え置き型としても利用できるのが特徴だが、それとは別に携帯型ゲーム機の新型も検討しているという(京都新聞)。

任天堂の君島社長によると、携帯型ゲーム機は「保護者が最初に子どもに触らせるゲーム機としてニーズがある」という。ただ、ニンテンドー3DSの後継機についてはまだ検討中という段階とのこと。

13128108 story
ゲーム

任天堂がスマホ向けタイトル「ファイアーエムブレム ヒーローズ」を発表、アイテム課金を導入 53

ストーリー by hylom
投資家お待ちかねのガチャ 部門より

任天堂がiOSおよびAndroid向けゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」を発表した。日本やアメリカ、ヨーロッパなどを含む世界各国で2月2日配信予定とされている。ダウンロードは無料で、ゲーム内アイテムによる課金があるシステムとなっている。

ゲームシステムなどは概要のみ明かされているが、多数のキャラクターが登場し、さらにアイテムで「英雄」と呼ばれる仲間を召喚できるというシステムとのこと。携帯電話向けゲームでは、アイテムやキャラクターの入手にランダム性がある「ガチャ」の射幸性の高さが議論になっているが、任天堂もこのようなシステムを導入するように見える点が話題になっている。

なお、日経新聞によると「課金額の増えすぎを抑える要素を盛り込んだ」「未成年の場合、課金の上限は月額1万2千円に設定」といった話も出ている。

13122283 story
任天堂

Nintendo Switchの発売日と価格が発表される 136

ストーリー by hylom
今後の発展に期待 部門より

任天堂が1月13日、3月に発売するとしていた新型ゲーム機「Nintendo Switch」を3月3日に発売することを発表した。価格は税別2万9,980円(任天堂の製品ページ)。

Switchは据え置き型としても、携帯型としても使えることは先に明らかにされていたが、TVに接続してワイヤレスコントローラでプレイする「TVモード」と、本体のディスプレイを使用しワイヤレスコントローラでプレイする「テーブルモード」、そして一般的な携帯型ゲーム機のようにプレイできる「携帯モード」の3種類のプレイ方法が利用できることが明示された。さらに、専用コントローラの「Joy-Con」では「HD振動」や「モーションIRカメラ」といったデバイスが新たに搭載されるという。

そのほか、本体サイズが102×239×13.9mmで重量は約398g(Joy-Con取り付け時)、内蔵ディスプレイは6.2インチ(1280×720ドット、静電容量式タッチスクリーン)、CPUはTegra、ストレージは32GB、バッテリ持続時間は約2.5~6.5時間といったスペックも公表された。

最大8台のSwitchを持ち寄ってローカル通信でマルチプレイを楽しめることや、有料のオンラインサービスを利用することでインターネット経由で遠隔地のプレイヤーと対戦・協力プレイが行えることも新たに発表されている。

なお、オンラインサービスは今秋に正式スタート予定で、それまでは無料で利用できるとのこと。オンラインサービスではインターネット経由でのマルチプレイに加えてボイスチャットや「待ち合わせ」機能を持つスマートフォンアプリや、月替わりでのオンラインプレイ対応ファミコン/スーパーファミコンソフト、ソフトウェアの割引販売といった特典なども提供される。

Switch向けのゲームタイトルも多数発表された。まず本体と同時に発売されるローンチタイトルだが、オリジナルのタイトルは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」と「1-2-Switch」、「SUPER BOMBERMAN R」の3つ。さらに他ハードからの移植タイトルの「ドラゴンクエストヒーローズⅠ・Ⅱ」、「信長の野望・創造 with パワーアップキット」、「いけにえと雪のセツナ」、「ぷよぷよ テトリス S」、「魔界戦記ディスガイア5」が発売される。

そのほか「Splatoon 2」や「ウルトラストリートファイターⅡ ザ・ファイナルチャレンジャーズ」、「SUPER MARIO ODYSSEY」、「マリオカート8デラックス」、「ゼノブレイド2」といった既存タイトルの続編や、新タイトル「ARMS」「いっしょにチョキッとスニッパーズ」「OCTOPATH TRAVELLER」など、多数の対応タイトルが発表されている。

13101064 story
ゲーム

Nintendo Switchはクレードルから取り外して使うとGPUクロック上限が下げられる? 43

ストーリー by hylom
さてどうなるか 部門より
insiderman 曰く、

来年3月に発売予定の任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch」に関する、CPUやGPU、メモリの情報が出ている(Eurogamer.netVentureBeat)。

先にGameBeat(VentureBeatのゲーム関連部門)が2つのソースから確認した情報として、SwitchはNVIDIAのMaxwell世代のGPUをベースとしたカスタムチップを採用していることが伝えられていた。これはPlayStation 4には及ばないものの、現代的なゲームをプレイできる十分なパワーがあるという。

また、SwitchはDockに接続すると据え置きゲーム機、Dockから取り外して使用するとバッテリ駆動の携帯ゲーム機のようにプレイできることが明らかになっているが、新たな情報としてDockから取り外して使用する場合性能が制限されるという話が出ている。SwitchのCPUの動作周波数は1020MHzで、メモリコントローラは1600MHzもしくは1331MHz、GPUは768MHzだが、Dockから取り外したポータブルモードではGPUの動作周波数が307.2MHzに下げられるという。

そのため、Dockに接続してTVに出力した場合はフルHD(1920×1080ピクセル)、ポータブルモードではSwitch本体に搭載されているディスプレイの解像度である720p(1280×720ピクセル)に解像度を下げるといった処理が行われる可能性があるようだ。また、それでもGPUパワーが不足する場合は540p(940×540ピクセル)でレンダリングして720pにアップスケールするという可能性もあるという。

13099276 story
ゲーム

任天堂、3DSのバグ発見者に対し報奨金を支払うプログラムを開始 14

ストーリー by hylom
業者対任天堂 部門より
insiderman 曰く、

任天堂がバグ報告に対する報奨金支払いプラットフォームHackerOneを使い、ニンテンドー3DS本体や3DS向けゲームソフト、関連ハードウェアに関する脆弱性報告に対して報奨金を支払うという(HackerOneのブログTechCrunch)。

「ゲームの吸い出し」や違法コピーされたゲームの実行、チート、子供に対して不適切なコンテンツの提供などを防ぐことを目的としているという。具体的な脆弱性の例としてはユーザーランドにおける特権昇格やカーネルの奪取などが挙げられている。また、ハードウェアの模倣品/コピー品を低コストで作る方法などについても対象のようだ。ただし、発見した脆弱性を任天堂以外に公表することはできないという縛りがある。支払われる報奨金は100~2万ドル。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...