パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13462682 story
パテント

Uber、自律走行車で乗客の車酔いを防ぐシステムの特許を出願 45

ストーリー by headless
刺激 部門より
Uberが自律走行自動車で乗客の車酔いを防ぐシステムの特許を出願していることが判明した(United States Patent Application 20170313326The Next Webの記事The Guardianの記事CNBCの記事)。

指定したルートに従って目的地へ向かう自律走行車では車外に注意を払う必要が小さいため、乗客の注意は仕事や読書、オンラインアクティビティなどに向かうことになる。その結果、乗客の前庭器官が受ける感覚と乗客が認知する自動車の動きが一致しなくなり、車酔いが発生しやすくなる。

Uberが出願しているシステムはさまざまな刺激を用い、加速・減速・方向転換といった自動車の動きの変化を乗客に伝えることで車酔いを防ぐというものだ。例としては、車内での光の変化やディスプレイ表示による視覚的な刺激、音声による聴覚的な刺激、座席の傾きや振動、空気の流れの変化による刺激が挙げられている。

VR酔いに関する最近の研究では、風を当てることで被験者のVR酔いが大幅に軽減する一方、座席の振動による効果はほとんど見られなかったとの結果が発表されている。
13460822 story
スパコン

NTTと国立情報学研究所、東京大学など、「量子ニューラルネットワーク」なるものを一般公開へ 60

ストーリー by hylom
とりあえず量子と言っておけば金が入る説 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTと国立情報学研究所、東京大学などが、「量子ニューラルネットワークをクラウドで体験」なる発表を行っている。共同で開発した「量子ニューラルネットワーク(QNN)」をインターネット経由で一般に利用できるような形で11月27日より公開するというものだ。

公開されるQNNというシステムは光パラメトリック発振器(OPO)というレーザーの量子力学的特性を用いるもので、さまざまな最適化問題を高速に解くことができるという。

このシステムはインターネットに接続されたタスク制御サーバーと接続されており、インターネット経由でタスクを登録し処理させることが可能になっている。27日よりこのシステムがqnncloud.com経由でアクセスできるようになり、一般ユーザーがQNNを使って最適化問題を解けるようにするという。

これに対し、このシステムは本当に量子コンピュータなのか、という疑問の声も出ている(Togetterまとめ)。現在「量子コンピュータ」を名乗っているものとしてはカナダ・D-Waveによるものがあるが(過去記事)、今回のシステムはD-Waveが採用している量子アニーリングを使用するものでも、量子ゲートを使用する汎用型でもなく、量子コンピュータではないものを勝手にそう呼んでいるのではないかという指摘も出ている。

13453876 story
インターネット

固定回線においても従量制や速度制限などの導入が今後増えていく? 154

ストーリー by hylom
インターネット後進国へとなってしまうのか 部門より

「フレッツ光」を使用する光回線においては、NTT東西施設内での輻輳による速度低下がここ数年問題となっている(過去記事)。この問題の原因の1つに、NTT東西がコスト負担を嫌い網終端装置の増設を控えていることがあるとされており、そのため最近ではプロバイダ側の負担を増やすことで優先的に網終端装置を増設するというメニューをNTT東西が用意しているそうだ(日経ITpro)。

こういった背景から、記事では今後は固定回線においてもモバイル回線のような通信量の上限設定や速度制限、従量制などの仕組みが導入されることが増える可能性があると指摘している。

13449572 story
Android

カードサイズのSIMフリー携帯「NichePhone-S」登場、テザリングも可 32

ストーリー by hylom
ほぼ通話専用 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

フューチャーモデルがカードサイズの携帯電話「NichePhone-S」を発売する。SIMフリーで、NTTドコモおよびソフトバンク網に対応する。90×50×6.5mm、重さ38gという小型・軽量が特徴。OSにはAndroid 4.2を採用しているもののスマートフォンではなく、通信機能としては3Gでの音声通話およびSMS、テザリングのみに対応。Bluetooth 4.0LEにも対応し、Bluetoothヘッドセットなどの利用は可能となっている。ディスプレイは0.96インチ、128×64ドット。操作はすべてテンキーで行うようだ(日経トレンディネットケータイWatch)。

クラウドファンディングサイトMakuakeで資金を集めた製品が、評判を呼び一般販売となった模様。テンキー入力 & 3G通話とSMSのみ対応といういわゆる携帯電話の基本機能+テザリングを備えたという、一部の需要に特化した製品のようで興味深い。なお、内部的にはAndroid 4.2が動いているという。

13434769 story
携帯電話

2画面・折り畳み式スマホ、ドコモから登場 73

ストーリー by hylom
DS 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモから、ZTE製の2画面・折り畳み式スマートフォン「M Z-01K」が発表された(ITmedia)。

2画面でそれぞれ別のアプリを同時に利用できるほか、折りたたんで一般的なスマートフォンと同じように使用することも可能。ディスプレイはともに約5.2インチ(解像度は1920×1080のフルHD)。おサイフケータイや防水・防塵には未対応。プロセッサは「Snapdragon 820」(2.2GHz×2+1.4GHz×2)、メモリは4GB。

久しぶりのイロモノ端末だが、2画面・折り畳み式の割に本体が薄め(12.1mm)なのは素直に驚いた。ただ、2画面で別アプリを起動できて何が嬉しいかというとあまり思い付かない。

13431199 story
アメリカ合衆国

Kaspersky Labのネットワークでロシアやイスラエルが諜報合戦を繰り広げていたとの報道 22

ストーリー by headless
where-the-spies-are 部門より
Kaspersky Labの製品が原因で米国家安全保障局(NSA)の機密情報がロシアに盗まれたと先日報じられた件について、発見したのはKasperskyのネットワークに侵入したイスラエルの諜報機関だったとThe New York Timesが報じている(The New York Timesの記事The Registerの記事Ars Technicaの記事The Guardianの記事)。

記事によれば、イスラエルの諜報機関は2014年からKasperskyのネットワークに侵入し、2015年半ばにKasperskyが発見するまで監視活動を行っていたのだという。そこでロシア政府のハッカーが米諜報プログラムのコードネームをキーワードにし、Kasperskyが収集したマルウェアまたは疑わしいファイルのサンプルから米国の機密情報を検索・回収していたのを確認した、ということのようだ。

ただし、ロシア政府のハッカーによる活動に対し、Kasperskyが関与していたことを示す具体的な証拠はない。記事ではロシアの企業がロシア政府に協力を命じられた場合は拒否するのが困難であることも指摘するが、ロシア政府のハッカーがひそかにネットワークへ侵入していた可能性や、ロシアの諜報部員が企業内に入り込んでいた可能性も指摘している。
13422279 story
交通

乳幼児が飛行機内で泣かないことを目指すプロジェクトを進めるANA 141

ストーリー by hylom
泣いても周りは気にしない雰囲気を作る方が早いのでは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

全日本空輸(ANA)やベビー用品の総合メーカーのコンビ、そして東レとNTTが「赤ちゃんが泣かない!? ヒコーキプロジェクト」なるプロジェクトを進めているそうだ(毎日新聞)。

乳幼児を持つ親は、飛行機内で子供が泣いてしまうことから飛行機による移動を避ける傾向があるという。そのためこのプロジェクトが生まれたそうで、このたび2歳以下の乳幼児36人を含む親子34組114人を乗せた実験フライトが行われたそうだ。

NTTと東レは心拍数などのデータをモニタリングできる衣料素材を共同開発しており、このフライトでは乳幼児のフライト時のデータ取得や、乳幼児用のベビーマグ、タブレット食品などの効果確認などがおこなわれてあという。

ANAによると、乳幼児連れの乗客は国内線で1.6%、国際線で0.8%とごくわずか。乳幼児を持つ親が安心して飛行機を利用できることを目指しているようだ。

13420340 story
ビジネス

旭川医大とNTT東のシステム開発失敗を巡る裁判、仕様変更を繰り返した医大の全面敗訴に 133

ストーリー by hylom
さすがにこれは発注側がひどい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTT東日本が受注していた旭川医科大学病院の電子カルテ・情報管理システムの納入遅延を受けて両者が争っていた裁判で、札幌高裁が8月31日、旭川医科大学に対しNTT東日本に約14億1500万円を支払うよう命じる判決を出した(毎日新聞)。この裁判では昨年3月、旭川地裁が旭川医大からNTT東に約3億8300万円、NTT東から旭川医大に約3億6500万円を支払うという内容の賠償命令が出ていたが(産経新聞)、それが覆されたものとなる。

背景については日経ITproの記事が詳しいが、追加の仕様変更を繰り返した旭川医大側に100%の責任があるとして、医大側の全面敗訴となる判決になったようだ。

この病院情報管理システムは2008年8月に入札が実施されNTT東が落札したもの。当初は日本IBMと共同開発したパッケージをカスタマイズして導入するという計画だったが、2009年3月に医大側は現行システムの機能全てが必要と主張して625項目の追加開発を要請したという。2009年9月にリリースの2010年1月への延期と仕様凍結で両社が合意したが、その後も旭川医大側は171項目の追加要望を出したという。

最終的に本番システムの稼働予定である2010年1月にはシステムの引き渡しを行えず、2010年4月に旭川医大は契約解除を通告。その後、NTT東は約22億8000万円の損害賠償を求めて旭川医大を提訴。また、旭川医大はNTT東に対し逸失利益などの損害賠償約19億4000万円を求めて提訴する事態となっていた。

裁判では、一審、控訴審ともに旭川医大側に義務違反があると認定。いっぽう、NTT東については一審では追加要望で開発が遅延すると予測できる場合に拒絶などの適切な対応を行うべきだったとしてマネジメント義務違反があるとしていたが、控訴審ではNTT東が追加要望を受け入れれば開発に遅延が生じてシステム稼働予定に間に合わなくなると繰り返し説明していたことや、仕様凍結合意を行っていたことからマネジメント義務には違反していないと認定した。

13401238 story
アメリカ合衆国

米国で「自動車に住む」ことを選ぶ若者が増えつつある 87

ストーリー by hylom
キャンピングカーという話ではなかった 部門より

米国で、「自動車に住む」若者が増えているという(GIGAZINEThe Christian Science Monitor)。

たとえば、記事で紹介されているShawna Nelsonさんの住まいは「Ford Explorer」というSUV。Nelsonさんは1年ほど前から車を家代わりに使い始めたとのこと。Nelsonさんはシアトル郊外のオフィスで働いているが、アパートを借りると1200ドルほどの家賃が必要になる。そのため、車に住むことを決めたという。

こういった人々は増えているそうで、また若者が多いものの彼ら・彼女らは貧困層というわけではないそうだ。既存のライフスタイルから脱却したい、という考えも背景にあるという。

13396750 story
人工知能

羽生善治、AIを語る 84

ストーリー by hylom
恐れない羽生 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

かつては将棋界のタイトル7つを独占し、現在でも王座・棋聖のタイトルを保有するプロ棋士・羽生善治氏が、人工知能について語っている(現代ビジネス)。

対談相手はNTT副社長の篠原弘道氏、「提供:NTT」のクレジット付きの記事ではあるのだが、羽生氏によるコンピュータ将棋への感想はなかなか面白い。自身はコンピュータ将棋ソフトウェアはあまり活用していないとのことだが、コンピュータ将棋界隈の流れはちゃんと把握しているほか、AIは絶対ではないなどと語るなど、冷静に分析しているようだ。

13394802 story
ロボット

1000体以上のロボットを同時にダンスさせるギネス新記録のムービー 23

ストーリー by hylom
前準備が大変そうだ 部門より

ギネス世界記録(Guinness World Records)の公式サイトによると、「1069体のロボットが同時に踊る」という世界記録が生まれたとのこと(GIGAZINE)。

この記録はラジコン玩具などを手がける中国のWL Intelligent Technology社によって達成されたもの。動画では身長50cmほどのロボットが並べられ、同時に同じ動きで踊る姿が確認できる。このロボットは「Dobi」というもので、スマホから操作できるようだ。

なお、今までの「ロボットが同時に踊る」世界記録は1007体で、こちらは中国のEver Win Companyという企業によるものだったそうだ。

13390752 story
インターネット

OCNやKDDIで通信障害 93

ストーリー by headless
経路 部門より
nnnhhh 曰く、

OCNの海外回線の障害をきっかけに(?)大規模障害が起きていた模様(毎日新聞の記事)。

本件について、NTTコミュニケーションズKDDIが障害情報をWebサイトに掲載している。NTTコミュニケーションズによれば、インターネット上で大量の経路変動が発生したために通信が不安定になっていたとのことで、障害が発生したのは25日12時22分頃、12時45分に復旧したという。障害の影響を受けたのはOCN光/OCNでNTT東西のフレッツをアクセス回線で利用しているユーザーだが、OCNの設備に異常はなかったとしている。KDDIで障害が発生していたのは12時24分頃から12時39分頃で、KDDIインターネットのユーザーの一部が影響を受けたとのこと。ケータイWatchの記事によれば、NTTコミュニケーションズは同社のネットワークとつながる海外他事業者の設定が原因と説明しているそうだ。

13387904 story
携帯電話

野田総務相曰く、携帯の通信料金はまだまだ値下げできる 96

ストーリー by hylom
何を根拠に 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

野田総務相が読売新聞のインタビューで、携帯電話大手の通信料値下げはまだ可能だと述べているとのこと(読売新聞)。

総務省はNTT、KDDI、ソフトバンクの大手キャリア3社に対し値下げを求めるようたびたび要求しており、先日には利用者が実際の使用スタイルに合っていない料金プランを選択していた場合に通知するよう求めていた(過去記事)。

野田総務省は「きめの細かい、マンツーマンに近い料金体系」の導入を求めているとのこと。

より個人ごとにカスタマイズされた料金設定が導入されたら最終的には料金が高くなるような気がするのだが……。

13383470 story
検閲

反トランプ団体のサイトをホスティングしている事業者に米政府が全アクセスログの提出を要求 38

ストーリー by hylom
さすがである 部門より

米大手WebホスティングサービスDreamHostに対し、米国政府が同社のサービスを利用して運営されている反トランプ活動団体のWebサイトに関連する「すべてのファイル」を提出するよう要求していたことが報じられている(CNET JapanThe VergeSlashdot)。これに対しDreamHostは戦う姿勢を見せている

問題となったサイトは、ワシントンDCを拠点に活動する団体「DisruptJ20」のWebサイト。同団体は2016年に活動を開始し、ドナルド・トランプ米大統領に対する抗議活動を行っている。

トランプ大統領の就任時には米国で大きな抗議活動が行われ、暴力行為などによる逮捕者も出る事態となったが、この際に同団体のメンバーも複数逮捕されていたという。この捜査に関連してDreamHostに情報開示要求が寄せられたようだが、開示を求められたファイルには同サイトにアクセスしたユーザー130万人超のIPアドレスを含むアクセスログや連絡先情報、メールの内容、数千人の写真なども含まれているという。

同社がこういった要求を受けることはたびたびあるといい、その場合は法に則って適切な対応を行うとしているが、このように「すべての訪問者の情報」を求められることは異例だという。この件については同社の法務部門が検討したうえで提出を拒否するとの判断を下し、異議申し立てを行ったとのこと。

13377304 story
人工知能

ディープラーニングによりラーメン二郎の店舗の識別に成功 72

ストーリー by headless
銀座にあるのは寿司屋だった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ディープラーニングを用いることで、ラーメン画像からラーメン二郎の店舗を識別する「Large Scale Jirou Classification」が、技術交流会「NTT Tech Conference #2」にて発表された(発表スライドITmedia NEWSの記事)。

ラーメン二郎の店舗は暖簾分けにより出店するため、店舗ごとにラーメンの味や見た目が少しずつ異なり、「常連は見た目で店舗を見分けられる」とも言われている。開発したNTTコムウェアの土井氏は画像を見ても違いが分からなかったそうだが、TwitterやInstagram等から全41店舗、計33,130枚のラーメン画像を収集。ファインチューニングにより約87%の識別精度を実現したという。

研究成果はTwitterのボット(@jirou_deep)にもなっている。二郎のラーメン画像をリプライすると可能性が高い店舗トップ3を答えてくれるとのことで、ちょっと面白そうである。

開発者自身はラーメン二郎のラーメンを食べたことがないそうだ。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...