パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13143829 story
統計

1月のデスクトップOSシェア、日本でWindows 10が1位になる 51

ストーリー by headless
増減 部門より
StatCounterの1月分デスクトップOSシェアデータによると、日本でWindows 10がWindows 7をわずかに上回り、初の1位となっている。

日本でのWindows 10のシェアは2.16ポイント増の33.06%。Windows 7は0.13ポイント減の33.04%となり、Windows 10が0.02ポイント上回った。ただし、1月は休日が多く、日単位でみるとWindows 10のシェアは休日に数ポイント増加するため、2月は再びWindows 7が逆転する可能性もある。なお、世界全体では休日にWindows 10のシェアが増加するのに応じてWindows 7のシェアが減少する。一方、日本ではWindows 7の変動が少なく、休日に大きく減少するのはOS Xだ。日本でのOS Xのシェアは0.44ポイント減の15.19%となっている。

このほか、Windows 10はシンガポールで9月以来初めて、アイルランドでも10月以来初めてWindows 7を上回って1位となっている。ブルネイでは10月以降Windows 10とWindows 7が1位を争っており、12月にはWindows 10が1位だったが、1月はWindows 7が1位になった。そのため、アジア圏でWindows 10が1位なのは日本とシンガポールのみとなる。
13143636 story
Windows

Windows Vista、10周年を迎える 64

ストーリー by headless
記念 部門より
Windows Vistaが1月30日、リリースから10周年を迎えた(On MSFTの記事)。

Windows Vistaがリリースされたのは2007年1月30日。開発の遅れからWindows XPのリリースから5年以上が経過し、Windows Aeroなどの新機能が使用できないPCがWindows Vista Capableとして発売されたことや、ユーザーアカウント制御(UAC)による大量のプロンプトが批判されるなどして売れ行きは伸び悩んだ。それでも2009年には20%前後のシェアを獲得していたが、10月にWindows 7がリリースされると1年も経たないうちに逆転されてしまう。

当時MicrosoftのCEOだったスティーブ・バルマー氏は、のちにCEOとして最大の後悔はWindows Vistaだと語った。Windows Vistaの延長サポートは4月11日で終了する。
13131649 story
Firefox

Windows 10におけるWebブラウザベンチマーク結果 38

ストーリー by hylom
Edgeは正直まだ使い物にはならない印象ではある 部門より

ZDNet Japanにて、Windows 10環境でEdge、Internet Explorer 11、Google Chrome 49、Firefox 43、Opera 34という主要Webブラウザのベンチマークテストを行った結果が照会されている。

複数のベンチマークツールでテストが行われており、各ベンチマーク毎の結果も示されている。総合的にはChromeがやはり強かったが、JavaScript系のベンチマークテストではEdgeがChromeを上回る成績を出すケースもあったという。ただ、HTML 5のサポートに関するテストではEdgeは最下位だったとのこと。

これを受けて、記事ではChromeが「Windows 10の最強ブラウザ」としつつ、Edgeについては今後に注目したいという結論になっている。

13117509 story
テクノロジー

ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」を公開 123

ストーリー by headless
自立 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ホンダはCES 2017の会場で、人が乗っていなくても自立する二輪車の実験車「Honda Riding Assist」を初公開、デモを実施した(ニュースリリースCar Watchの記事ITmediaビジネスオンラインの記事Gigazineの記事)。

Honda Riding AssistはASIMOなどのヒューマノイドロボット研究で培った独自のバランス制御技術を二輪車に応用したものということで、ライダーが少しバランスを崩しても、また乗っていない状態であってもバランスを保ち自立することができる。またデモ動画では車両単独で自走する光景も写されており、徒歩で移動するライダーの後にゆっくりついていくなど、ペットのように愛らしい姿を醸し出している。

なおHonda Riding Assistはコンセプトモデルとなっており、Gigazineによれば直近で市販される予定はないとのこと。

Honda Riding Assistの技術はもともとパーソナルモビリティ「UNI-CUB」のために開発されたものだそうだ(米Hondaのニュースリリース)。なお、1月13日から22日まで、羽田空港で「UNI-CUB β」の実証実験が実施される。羽田空港第2旅客ターミナル2F出発ロビーには空港利用者を対象とした体験エリアが設けられ、出発ロビー内の移動にも利用できるとのこと。

13116900 story
プログラミング

Microsoft曰く、そう簡単にWindowsからコマンドプロンプトはなくならない 99

ストーリー by headless
不滅 部門より
Windows 10 Insider Previewでは、ビルド14971以降で標準のコマンドシェルがコマンドプロンプト(cmd.exe)からWindows PowerShellに変更されているが、それでもコマンドプロンプトがなくならない理由をMicrosoftのRich Turner氏が解説している(Windows Command Line Tools For Developersの記事OnMSFTの記事)。

これはComputerworldによる2本の記事「Say goodbye to the MS-DOS command prompt」「Follow-up: MS-DOS lives on after all」に反論するものだ。この記事はBusiness InsiderLifehackerなどでも取り上げられ、コマンドプロンプトが利用できなくなることを懸念する多くの声が寄せられたそうだ。

Turner氏はこれらの記事が事実ではないとして、Cmdは近い将来にも遠い将来にもWindowsから削除されることはないと述べている。実際のところ、MicrosoftではWindowsのビルドやテストを自動化するシステムで長年にわたり作成した多数のCmdスクリプトを使用しており、CmdがなければWindowsをビルドできないという。

また、CmdはWindows上でファイルエクスプローラーやEdge、Internet Explorerと並ぶ最も実行頻度の高い実行ファイルである点や、多くのカスタマーやパートナーがCmdに完全に依存している点も挙げている。そのため、Cmdスクリプトやツールを使用する人がほぼ完全にいなくならない限り、CmdはWindowsに残っていくとのこと。
13115446 story
OS

12月のデスクトップOSシェア、SteamでWindows 10が50%を超える 17

ストーリー by hylom
普及が進んでいます 部門より
headless 曰く、

Steamの2016年12月分ハードウェア&ソフトウェア調査によると、64ビット版と32ビット版を合わせたWindows 10のシェアが初めて50%を超えたようだ。

Windows 10 64bitのシェアは0.73ポイント増の49.10%、Windows 10のシェアは0.02ポイント増の1.25%となり、Windows 10全体では0.75ポイント増の50.35%となった。その他のバージョンのWindowsはすべて減少しており、Windows 7全体では0.35ポイント減の33.87%、Windows 8.1全体も0.10ポイント減少して8.76%となっている。Windows全バージョン合計では0.20ポイント増の95.60%。MacOSはMacOS 10.12.1 64bitが0.02ポイント増の1.14%、MacOS 10.12.2 64bitが0.28ポイント増の0.28%となっているが、全体では0.15ポイント増の3.44%、Linuxも0.01ポイント減の0.87%となった。

Net Applicationsの12月分データでは、Windows 7が1.17ポイント増加して48.34%となったほか、Windows 10が0.64ポイント増の24.36%、Windows XPが0.44ポイント増の9.07%となり、1位~3位までのシェアが増加した。4位のWindows 8.1は1.11ポイント減の6.90%。このほかのOSで増加したのはMac OS X 10.12(macOS Sierra)のみで、0.10ポイント増の2.31%、Mac OS全体では0.67ポイント減の6.07%となった。Linuxは0.10ポイント減の2.21%でmacOS Sierraよりも低いシェアだが、トップ5のリストでは5位に入っている。

StatCounterでは1位のWindows 7が0.22ポイント増の40.23%、2位のWindows 10が0.92ポイント増の27.15%、3位のOS Xは0.14ポイント減の11%となった。そのほかのOSは0.1ポイント未満の増減にとどまるが、Unknownが1.01ポイント減の2.42%となっている。

Windows 10のシェアを地域別にみると、米国ドイツなどで初めて1位になった一方、イタリアではWindows 7に再度逆転(0.01ポイント差)されて2位となっている。また、Windows 10は中国で初めてWindows XPを上回り、Windows 7に次ぐ2位に上昇した。Windows 10が1位の国は全58か国のうち、欧州が24か国、北米・中米が23か国、オセアニアが6か国となっており、これらの地域が大半を占める。

日本では9月の31.56%をピークに2か月間減少が続いていたが、12月は0.75ポイント増の30.9%となっている。ただし、Windows 10のシェアは休日に増加する傾向があるため、年末で休みが増えたことによる影響も考えられる。

13097423 story
インターネット

Adobe、Windows/Mac/Linux向けに「Flash Player 24」を発表、NPAPIもサポート 37

ストーリー by hylom
新版 部門より

Appleが12月13日、「Flash Player 24」および「AIR 24」をリリースした(リリースノートgihyo.jp)。バグ修正やセキュリティアップデート、新機能を含むリリースで、WindowsおよびMac OS X、Linux版が公開されている。

OperaやChromium向けのPPAPI版とSafariやFirefox向けのNPAPI版、そしてWindows 7以前向けのInternet Explorer向けとなるActive X版、Windows 8以降のInternet ExplorerおよびEdge向け版、ChromeOS版が用意され、各プラットフォーム/ブラウザをほぼカバーするリリースとなっている。

WebブラウザのプラグインAPIの1つであり、FirefoxなどがサポートするNPAPIについてはサポート廃止が予定されているが(過去記事)、AdobeはLinux環境におけるNPAPI向けFlash Playerの開発を再開する方針を示していた

13000049 story
統計

11月のデスクトップOSシェア、Windows 10が25%を超える 22

ストーリー by headless
増加 部門より
StatCounterの11月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows 10のシェアが1.42ポイント増の26.23%となり、初めて25%を超えている(Top 7 Desktop OSs from Dec 2015 to Nov 2016)。

Windows 10はリリース直後の2015年8月に5.38%のシェアを獲得。以降は毎月1ポイント以上の増加を続け、今年8月には24.43%に達していた。しかし、無償アップグレードキャンペーン終了後の8月は0.9ポイント増となり、9月は0.01ポイント減10月は0.39ポイント増と停滞していた。一方、Windows 7は2015年8月以降減少を続けていたが、11月は1.04ポイント増の40.01%となり、3か月ぶりに40%台を回復した。
12998944 story
インターネット

スマートフォンのインターネット接続、来年夏ごろにIPv6がデフォルトに? 36

ストーリー by hylom
セキュリティ的には大丈夫なのか 部門より

携帯大手3キャリアが来年夏を目処に、スマートフォンのインターネット接続においてデフォルトでIPv6を利用するよう対応を進めているという(INTERNET Watch)。

利用には端末側がIPv6に対応している必要があり、従来型携帯電話(いわゆるガラケー)は対象外。たとえばNTTドコモではすでにデータ通信端末向けのmopera UがIPv6に対応済みだが、2017年夏頃にはspモードの一部でもIPv6対応端末にIPv6グローバルアドレスが割り当てられる状況になるという。また、利用者はIPv6について意識せずにそのまま移行できるとのこと。

12990228 story
OS

Kasperskyが独自のOSを開発 39

ストーリー by hylom
ロシアから来たルーキー 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ロシアのセキュリティソフトメーカーKaspersky Labが独自に開発したというOS「Kaspersky OS」を発表した(マイナビニュースOSnewsKasperskyのブログ)。

KasperskyがOSを開発していることは2012年に明かされていたが、今回それが商業利用可能な段階に達し、同社がリリースするセキュリティ機能付きL3スイッチ製品にこのOSが搭載されて出荷される模様。

同社の説明によるとこのOSはすべて独自に開発したものでLinuxベースではないという。マイクロカーネルアーキテクチャを採用し、またアプリケーションやOSモジュールの振る舞いを制御できるセキュリティ機構がOSに組み込まれているのが特徴だそうだ。

12985774 story
数学

Windows 10の電卓アプリは演算子の優先順位を無視する? 94

ストーリー by headless
普通 部門より
Windows 10の電卓アプリが演算子の優先順位を無視するとして、Redditで話題になっている(Softpediaの記事)。

問題の動作は「標準」モードで発生するもので、電卓の動作として間違っているわけではなく、バグというわけでもなさそうだ。つまり、普通の電卓(アプリではない単体の電卓専用機)では演算子の次に数字が入力された状態で演算子のキーを押すと計算が実行されるため、たとえば「2+2×3=」と押した場合の結果は「(2+2)×3」で「12」となる。一方、「=」を押すまで計算が実行されない「関数電卓」モードでの結果は「8」となる。

普通の電卓では特に気にならないと思われるが、Windows 10の電卓には計算履歴の表示機能があり、標準モードでも履歴に「2+2×3=12」と表示される。また、AndroidやiOS標準の電卓では「=」を押すまで計算が実行されず、結果は「8」になるようだ。最近はアプリの電卓を使うことが多いと思われるが、普通の電卓の動作は忘れられてしまったのだろうか。
12973076 story
統計

無償アップグレードキャンペーン終了後、停滞が続くWindows 10のシェア 83

ストーリー by headless
停滞 部門より
無償アップグレードキャンペーン終了から3か月間、Windows 10のシェアが停滞しているようだ。

Net Applicationsの10月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows 10のシェアは前月から0.06ポイント増の22.59%にとどまる。9月は8月から0.46ポイント減少していたため、ピークの8月と比べると0.4ポイント低いシェアとなる。一方、Windows 7は0.11ポイント増の48.38%で、3か月連続の増加となった。Windows XPは0.84ポイント減で8.27%となり、0.57ポイント増で8.4%のWindows 8.1が3位に再び上昇した。Windows XPのシェアが8%台になるのは、Net Applicationsの記録上初めてだ(Desktop Top Operating System Versions Share TrendDesktop Operating System Market ShareDesktop Top Operationg System Share Trend)。

Mac OS X 10.11は1.33ポイント減の2.74%になる一方、Mac OS X 10.12(macOS Sierra)が1.16ポイント増の1.37%となっている。Mac OS全体では0.49ポイント減の6.43%。Linuxは0.05ポイント減の2.18%で、5か月連続で2%台を維持している。Windows全体では0.54ポイント増の91.39%となった。
12950202 story
電力

ロシアで100年間機能するという電池が開発される 56

ストーリー by hylom
モノが出てくるまではなんともだが開発は事実の模様 部門より

ロシア・サマーラ大学が、放射性物質から発せられる放射線を電力に変換して発電する電池を開発したそうだ(Sputnik 日本Joint Institue for Nuclear Reseachのニュース記事)。

この電池では、100年以上も電力を生み出し続けられる可能性があるという。同様の技術はほかにも開発されているが、今回開発された技術はより環境負荷が低く、低コストで長寿命なのが特徴とされている。10〜11月にはこのバッテリのプロトタイプが公開される予定だそうだ。

12939163 story
統計

9月のデスクトップOSシェア、Windows 10が初の減少 48

ストーリー by headless
減少 部門より
Net Applicationsの9月分データによると、Windows 10のシェアが昨年7月の一般リリース以降初めて減少している(Desktop Top Operating System Versions Share TrendDesktop Operating Sysmte Market ShareDesktop Top Operating System Share Trend)。

2位のWindows 10は前月から0.46ポイント減の22.53%、1位のWindows 7は1.02ポイント増の48.27%となっている。3位~5位は軒並み微減しており、Windows XPが0.25ポイント減の9.11%、Windows 8.1が0.09ポイント減の7.83%、OS X 10.11が0.31ポイント減の4.07%。6位~10位でも増加したのは6位のLinux(0.12ポイント増、2.23%)と9位のWindows Vista(0.04ポイント増、1.09%)のみで、ランキング全体をみても1ポイント以上変動したのはWindows 7のみとなっている。Windows全体では0.33ポイント増の90.85%、Mac OSは0.45ポイント減の6.92%、Linuxは6月以来2%以上のシェアを維持している。

StatCounterのデータではWindows 10の減少幅は小さいものの、0.01ポイント減の24.42%となっている。こちらはWindows 7も0.48ポイント減の39.4%となっており、増加したのはWindows 8.1(0.12ポイント増、8.5%)、OS X(0.28ポイント増、10.09%)、Chrome OS(0.24ポイント増、0.65%)のみ。Unknownは引き続き増加しており、9月は6.42%でWindows XP(5.44%)を上回った。
12932051 story
携帯電話

Microsoft、Nokiaブランドのフィーチャーフォン新モデルを発表 31

ストーリー by headless
継続 部門より
Microsoftは20日、Nokiaブランドのフィーチャーフォン「Nokia 216」およびデュアルSIM対応の「Nokia 216 Dual SIM」を発表した(ニュースリリースSoftpediaの記事Neowinの記事)。

両モデルのスペックはNokia 216 Dual SIMがデュアルSIMに対応する以外共通だ。画面サイズは2.4インチ(QVGA)でOSはSeries 30+、RAMは16MB、microSDカードスロットは32GBまで対応する。カメラはフロント/リアともに0.3メガピクセルで、両方にLEDフラッシュが搭載されている。

対応ネットワークはGSM/EDGE 900MHz/1,800MHzのみで、最大通信速度は236.8kbps。Opera MiniやFacebookアプリ、ミニゲームが搭載されているほか、Opera Mobile Storeからアプリをダウンロード可能だ。

バッテリーは交換可能(BL-5C)で容量は1,020mAh、最大通話時間は18時間。最大待ち受け時間はNokia 216が24日、Nokia 216 Dual SIMが19日となる。本体サイズは118×50.2×13.5mm、重さは82.6g。Nokia 216 Dual SIMは10月24日にインドで発売され、価格は2,495ルピーとのこと。

Microsoftはフィーチャーフォン関連の資産をFIH MobileとHMD Globalへ売却することで合意に達しているが、2016年後半に予定される売却手続きが完了するまではフィーチャーフォン事業を継続するとのことだ。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...