パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

14042526 story
プログラミング

11月のTIOBE Index、JavaとCが僅差で並ぶ 12

ストーリー by headless
僅差 部門より
11月のTIOBE Indexで1位のJavaと2位のCの差が0.209ポイントまで縮まっている(InfoWorldの記事)。

11月のJavaのレーティングは16.246%、Cのレーティングは16.037%。前年比ではJavaが0.50ポイント減、Cが1.64ポイント増となる。JavaとCは2001年以降のTIOBE Indexで不動のトップ2だが、2015年4月以降はJavaが1位を維持している。一時はCのレーティングが1桁まで落ち込んでJavaとの差が大きくなっていたが、最近は1ポイント前後の差で推移していた。

3位のPythonは8月に初めて10%を超えたものの、以降は9%台で推移しており、11月は9.842%。数か月前まで3位争いをしていた4位のC++は夏以降大きく減少し、11月は5.605%。前年比ではPythonが2.16ポイント増加する一方で、C++は2.68ポイント減少している。なお、増加幅が1ポイントを超えているのは、全言語中PythonとCのみだ。

5位以下はC#(4.316%)、Visual Basic .NET (4.229%)、JavaScript (1.929%)、PHP (1.720%)、SQL (1.690%)、Swift (1.653%)の順。前年比ではVisual Basic .NETの減少幅(-2.26%)が特に大きいが、最近数か月は増加傾向にある。Swiftがトップ10入りするのは昨年10月以来。入れ替わりにObjective-C (1.195%)が12位に落ちた。このほか、Perl (0.831%)が初めてトップ20から落ちて21位となっている。

ちなみに、GitHubのThe State of the Octoverseによると、主なプログラミング言語をタグに指定しているリポジトリ (公開・非公開含む)の貢献者数によるプログラミング言語ランキングでPythonがJavaを上回り、JavaScriptに次ぐ2位となったそうだ(The Registerの記事)。
14040335 story
Firefox

Mozilla、リモートコードを実行する拡張機能をブロックリストに追加 25

ストーリー by hylom
妥当といえば妥当 部門より

Mozillaがリモートでコードを実行するようなFirefox拡張機能について、すべて禁止にする方針を示しているという(mozillaZine.jp)。

すでに「Page Translator」や「Google Translate this page」、「Babelfox」、「Google Translate Element」、「Bridge Translate」といった拡張がインストールできない「不正な拡張機能」のブラックリストに追加されているという。

Firefoxの「Add-on Policies」ではリモートコード実行を行ってはいけないと明示されており、このポリシーが厳格に適用されることになるようだ。

14040298 story
インターネット

NTP.ORG.CN、サービス終了予定の福岡大学NTPサーバーなどをjp.ntp.org.cnに割り当てて使用しているとの指摘 71

ストーリー by hylom
どうしてそうなった 部門より

Anonymous Coward曰く、

中国で「高速で安定したNTPノードを提供する」とうたうNTP.ORG.CNが提供するノードの1つに福岡大学のNTPサーバーが含まれており、jp.ntp.org.cnに割り当てられているようだ(@tanyorgのtweetノード一覧ページ)。

さらに、NTP.ORG.CNでは提供終了に向けて動いている福岡大学(133.100.11.8)のほかNTT Americaの129.250.35.251が掲載されているが、これはPublic DNSではない(Aimless)。

別件として、パレスチナのISPと思われるntp.hadara.psにも福岡大学のIPアドレスが割り当てられていることも確認されている(@tanyorgの別tweet)。

過去のストーリーでも繰り返し語られているが、福岡大学やNTT AmericaのNTPサービスを関係者以外が使用することは迷惑行為であるため行ってはならない。日本のパブリックDNSサービスとしては、インターネットマルチフィードのサービスや(過去記事)、NICTのサービスがある(過去記事)。

なお、インターネットマルチフィードのサービスについては引き続き11:30(JST)にアクセスが集中している。この時刻のアクセスは避けるようアナウンスされている

14036575 story
バイオテック

米企業、世界初という「うんこデータベース」に登録する大便の写真を募集中 22

ストーリー by hylom
不特定多数が使用するトイレでの撮影は盗撮に間違えられる可能性もあるので注意しましょう 部門より

headless曰く、

シンバイオティクスサプリメントを販売する米Seed Healthが腸の健康診断AI「auggi」に学習させるためとして、便(大便)の写真を募集している(The Verge特設サイト利用規約プライバシーポリシー)。

便の状態は健康状態を知るのに重要な役割を果たすが、医師や研究者が自力で調べるには退屈で時間がかかるだけでなく、不愉快でもある。Seedの目的は、多数の便の写真を用いて便の健康状態を学習させ、症状の追跡や分析を自動化することだという。auggiは既に粘土で作成した便のモデル30,000個を学習しており、ブリストル便性状スケールによる便のタイプ1~7に区分することが可能となっているそうだ。提供された写真を使用することで、識別能力をさらに向上させていくとのこと。

応募は特設サイトにモバイルブラウザーでアクセスした場合のみ可能となっており、「I accept the DARE」または「WILL YOU #GIVEASHIT FOR SCIENCE?」をタップすると応募フォームが表示される。写真はその場で撮影するほか、撮影済みのものを使用することも可能だ。実際に応募するには電子メールアドレスの入力と、普段の排便時刻の選択も必要となる。写真は匿名化して保存され、電子メールアドレスと結び付けられる心配はないとのことだ。

14035824 story
ニュース

コラーゲンペプチドの継続摂取には毛髪の改善効果がある? 27

ストーリー by hylom
経口摂取で効くのか 部門より

森永製菓が、「コラーゲンペプチドの継続摂取は、VAS評価法にて抜け毛が少ない、毛が丈夫になると感じさせることが示されました」との発表を行った。

20~69歳の男女66名に対しコラーゲンペプチドを 10,000mgを含む飲料を8週間継続して摂取させたところ、「抜け毛が少ない」「毛の丈夫さ」といった毛髪状態の改善が見られたという。

また、毛乳頭細胞を使った検証ではコラーゲンペプチド特有のアミノ酸やペプチドに毛乳頭細胞の増殖を促進して毛包周囲の毛細血管網の発達を促す「VEGF(血管内皮細胞増殖因子)」の遺伝子発現を上昇させる活性があることが分かったという。

14021600 story
犯罪

ランサムウェア被害者が攻撃者のデータベースをハックして約3千人分の復号化キーを公開 12

ストーリー by hylom
パスワードには気をつけよう 部門より

ランサムウェアの被害にあったとある開発者が、そのランサムウェアを使って脅迫してきたサイバー犯罪者ののサーバーを攻撃し、暗号化されたファイルを復号するための鍵を奪取して公開したそうだ(ZDNet)。

問題のランサムウェアは台湾・QNAP製のNASを狙ったもの。QNAPのNASにはphpMyAdminというサービスがプリインストールされており、これに対しパスワード総当たり攻撃を行うことで権限を奪取し、ファイルを暗号した上で復号のためには金銭を支払えと脅迫するという。

この攻撃による被害を受けたドイツのソフトウェア開発者、Tobias Frömel氏は、攻撃者に金銭を支払って暗号化されたデータの解除を求めると同時にランサムウェアの分析を行い、そのデータベースから見つけ出した復号に必要な鍵データを公開した

なお、このような行為に対しては違法ではないかとの懸念があり、セキュリティ研究者らはもしこのようなことをする場合は法執行機関と協力して行うべきと指摘している。

14021595 story
GNU is Not Unix

FSFとGNU、今後のお互いの関係について意見を募集 3

ストーリー by hylom
自由とは 部門より

headless曰く、

Free Software Foundation(FSF)とGNUプロジェクトが今後のお互いの関係について意見を募集している(FSFの発表Richard M. Stallman氏のメーリングリスト投稿Phoronix)。

FSFとGNUプロジェクトはRichard M. Stallman氏 (RMS)が設立し、最近までStallman氏が両方の代表を務めていた。FSFはGNUプロジェクトに対しさまざまな形で支援を行ってきたが、Stallman氏がFSFのプレジデントおよび理事職を辞任する一方、GNUプロジェクトの代表(Chief GNUisance)を続けると宣言したため、お互いの関係が怪しくなっている(OSDN Magazine)。FSFとGNUプロジェクトは今後の関係について話し合いを続けており、その一環としてフリーソフトウェアコミュニティーの意見も取り入れたいとのことだ。

14016789 story
テクノロジー

Teslaの自動運転車新機能でトラブル報告が相次ぐ 103

ストーリー by hylom
駐車場スペースから出すぐらいが安全という感じなのだろうか 部門より

Anonymous Coward曰く、

米電気自動車(EV)大手のTeslaが、同社製EVの新機能として「スマート・サモン」を実装した。この機能は、スマートフォンアプリ経由で操作を行うことで、自動運転で近隣に止めた車両を自分の居る場所まで移動させることができるというものだ。

この機能に対しては好意的な声もある一方で、これが原因と思われる事故の報告も次々と挙がっているという。たとえば、駐車場から出る際に他の自動車と衝突したり、ガレージの壁に接触するといった例が報告されているようだ。

また、こういった事故の責任は誰にあるのか、という点も議論になっているという。なお、Teslaはこの機能について、車を目視できる範囲で利用するよう警告しているという(ニューズウィーク日本版JALOPNIKSlashdot)。

14016761 story
テクノロジー

データセンターの排熱を植物工場と水産養殖施設に活用する試み 21

ストーリー by hylom
生態系 部門より

データセンターと水耕栽培による植物工場、水産養殖施設を併設し、データセンターの廃熱を有効活用する施設が新潟県長岡市で建設された(農業共同組合新聞日経新聞FNN PRIME)。

この施設では魚の排泄物を養分として野菜を育てるシステムが構築されており、さらにデータセンターの廃熱を施設内の温度調整や水槽の水温調整に活用するという。水産養殖ではキャビアを産むチョウザメを、水耕栽培ではレタスやバジル、いちごなどを育てるそうだ。

14014905 story
インターネット

偽ニュースが発端でOKサイン👌が白人至上主義のシンボルに認定される 91

ストーリー by hylom
世界を変える偽ニュース 部門より

Anonymous Coward曰く、

2018年に「OKサインは白人至上主義」という偽ニュース、OKサインを出した警備隊員が任務から外される事態に発展という話題があったが、この偽ニュースが発端でついにこの「OKサイン」がユダヤ系団体「名誉毀損防止連盟(ADL)」のデータベースに人種差別的シンボルとして登録されたそうだ(ニューズウィーク日本版)。

この動きは、日本の掲示板システムを参考に作られ、現在は元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏が運営している米国のアングラ掲示板サイト「4chan」の政治板(/pol/)で行われていた「架空の白人至上主義のマークを作ってリベラルを釣る」運動が発端。

「OKサインを特定の角度で作ると、『ホワイト・パワー』の頭文字を示す『W』と『P』に見え、これは仲間の白人至上主義者を見つけるサインなのである」というこじつけを画像で説明する形で始まった。この運動の後追いとしてレインボーカラーのアフロヘアや中東風のターバンを結びつける計画も登場していて、皮肉と実際の排外主義の境界は薄くなりつつあるようだ。

14014506 story
医療

携帯電話の電磁波はアルツハイマーによる認知機能低下対策に有用? 68

ストーリー by hylom
電波は効くのか 部門より

Anonymous Coward曰く、

NeuroEM Therapeuticsという医療機器メーカーが、同社の開発している経頭蓋電磁気療法(TEMT)器具「MemorEM」によってアルツハイマー病患者の認知機能を回復させることができたと主張している(ニューズウィーク日本版)。

MemorEMは頭部に装着するヘッドギア型の治療器具で、「携帯電話と同等の電磁波」を頭部に照射する働きを持つ装置のようだ。

アルツハイマー病患者8名を対象に2か月にわたって行われた実験では、1日2回(各1時間)このデバイスで電磁波を放射。実験結果からは安全性が確認されたとともに、うち7名でアルツハイマー病患者の1年間の認知機能低下とほぼ一致する寮の認知機能向上が見られたという。

携帯電話から放射される電磁波が人体に与える影響を巡っては、脳腫瘍を 引き起こす そんなことはないとか、侃々諤々の議論があるが、もしかしたら近い将来、アルツハイマー病の治療として、医者から「1日2回1時間ずつ携帯電話で長電話するように」という処方をされるようになるかもしれない?

14013347 story
GNU is Not Unix

RMS、GNUプロジェクトは今後も自ら率いていく考え [追記2件] 57

ストーリー by headless
二転三転 部門より

先日Free Software Foundation (FSF)のプレジデント及び理事職を辞したRMSことRichard M. Stallman氏だが、GNUプロジェクトについては今後も率いていく考えのようだ(Stallman氏のメーリングリスト投稿Phoronixの記事)。

Stallman氏はGNUプロジェクトのメーリングリストで、GNUプロジェクトとFSFは同じではないと説明。現在もGNUプロジェクトを率いるCheif GNUisance (GNU+nuisance、gnu.orgの公式訳は「グニャっかいもの」)であり、今後も続けていくつもりとのこと。

具体的な今後の計画については触れられていないが、FSFやMITを辞職したことで時間に余裕が生まれることから、Phoronixの記事ではGNU Hurdなどへのコード貢献が増えることを期待している。

14009971 story
Python

恒例のIEEE top programming language 2019公開 14

ストーリー by hylom
流行り廃り 部門より
Ijon 曰く、

IEEE Spectrumが、top programming language 2019を公開した。

今年もinteractive版があり、いくつかの観点でのランキングをみることができる。どの言語がどの分野で使われているか見るだけでも面白い。

2019年の第1位はPythonの三連覇となった。2位はJava。C++、C#、PHPあたりの後退とSwiftの増加は順当だが、Goは意外に伸び悩んでる印象。並列・並行プログラミングは難しいから?(昨年の記事)。

14007592 story
アメリカ合衆国

未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「未確認航空現象」と呼び公表 39

ストーリー by hylom
オブジェクトかどうかも不明だからか 部門より

米海軍が過去に撮影したとされる「未確認飛行物体」の映像について、「未確認航空現象(UAP)」として調査を行なっていることを認めたという(CNNニューズウィーク日本版)。

問題の映像は2004年および2015年に撮影されたもの。こうした未確認の航空現象には報告されていないものも多数あるが、そういった目撃情報の報告を促すため、軍の機密指定を解除して公開したという。

14007475 story
プログラミング

Microsoft、同社のC++標準ライブラリをオープンソース化 37

ストーリー by hylom
続々と 部門より

headless曰く、

Microsoftは16日、MSVCのC++標準ライブラリ(STL)のオープンソース化を発表した(C++ Team BlogPhoronix)。

MSVCチームではオープンソース化の理由として、ユーザーが最新の変更を試すことが可能になり、レビューによるプルリクエストのレビューによる改善も期待できることを挙げている。またC++の標準化が加速する中、主要な機能をオープンソースとして受け入れることが重要だと考えているほか、逆にMSVCチームによる実装をオープンソースとして利用できるようにすることでC++コミュニティーに貢献したいとも考えているとのこと。

MSVCのSTLはGitHubでソースコードが公開されている。ライブラリ間でのコード共有を容易にするため、ライセンスにはlibc++と同じApache License v2.0 with LLVM Exceptionを選択したとのことだ。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...