パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13290167 story
ノートPC

サイボウズ社員の標準PCはメモリ32GB、NVMe 512GB 125

ストーリー by hylom
今ならそこまでお高くはないですし 部門より

グループウェアベンダーとして知られるサイボウズでは、エンジニアだけでなくそれ以外の部署の社員についても標準でメモリ32GB、ストレージとして512GBのSSDを搭載したPCを提供しているそうだ(サイボウズ式)。

サイボウズ執行役員でて情報システム部のマネジメントにも関わっている山本泰宇氏によると、開発運用関連部署とそれ以外の部署でPCの環境を変えるよりも、一括して同じスペックのものをそろえるほうが管理しやすいのだという。また、マシンスペックの向上は一般事務を行う部署においても生産性向上に繋がるそうだ。

そのほか、在宅勤務を行う社員には家用のPCを支給するという話や、エンジニアを監視しない、パフォーマンスに応じた給与を支払うといった話も紹介されている。

13285678 story
オーストラリア

オーストラリアも旅客機客室内への電子機器持ち込み制限を検討 2

ストーリー by hylom
広まる影響 部門より
headless曰く、

オーストラリアが旅客機客室内への電子機器持ち込み制限を検討しているそうだ(The Sydney Morning Heraldnews.com.auABC NewsRegister)。

オーストラリアのマルコム・ターンブル首相が16日に明らかにしたもので、政府は国際的に得たすべての情報とアドバイスを勘案しており、同盟国と緊密に連携して検討を進めているという。ただし、具体的な内容については運輸大臣から発表されると述べるにとどまった。一方、インフラ・運輸大臣のダレン・チェスター氏は同日、政府が脅威を取り巻く環境の変化を国内外ともに監視しており、問題に見合ったセキュリティ対策を行うと述べている。

米国と英国では3月、中東・北アフリカ数か国からの直行便について電子機器の客室内持ち込み制限を開始した。オーストラリアも同様の地域からの直行便に対する制限を検討しているとみられるが、米国が欧州からの直行便にも制限の拡大を検討していると報じられるなど、中東・北アフリカ以外の出発地が対象になる可能性もある。

米国と英国の電子機器持ち込み制限は、テロ組織によるバッテリーに爆発物を隠す技術の確立が理由とされているが、貨物室での電子機器保管は大事故につながる可能性も指摘される。欧州航空安全局ではリチウム電池を搭載する電子機器の客室内持ち込みを推奨しており、客室内に持ち込めない場合の安全対策を勧告している。搭乗手続きや保安検査などの見直しも必要となり、乗客や航空会社への影響が大きいとの意見も出ている。また、バッテリーに隠した爆発物を発見できないとすれば、保安検査そのものの有効性が問われるとも指摘されている。

13279508 story
HP

HP製ノートPCのオーディオドライバーにキーロガー 27

ストーリー by headless
記録 部門より
HP製ノートPCのオーディオドライバーにキーロガーの機能が発見されたそうだ(modzeroのブログ記事modzeroのセキュリティアドバイザリーThe Registerの記事Consumeristの記事)。

オーディオドライバーはConexant製で、HP専用に開発されたもののようだ。このドライバーには特殊キーでオーディオハードウェアをコントロールする機能が含まれているのだが、特殊キーだけでなくすべてのキーストロークをキャプチャーしてデバッグ出力に出力するのだという。

発見されている最も古いバージョンには2015年12月24日の署名が入れられており、最新のバージョン1.0.0.46ではログファイルに出力する機能も追加されているとのこと。ログファイル「C:\Users\Public\MicTray.log」はユーザーがログインするたびに上書きされるが、システムドライブの増分バックアップを保存していれば過去のログファイルも残されていることになる。

キーロガーを発見したスイス・modzeroでは、問題が修正されるまで実行ファイル「C:\Windows\System32\MicTray64.exe」または「C:\Windows\System32\MicTray.exe」を削除/リネームし、ログファイルを削除することを推奨している。ただし、この対策を行うと特殊キーによる操作も使用できなくなる。該当モデルはEliteBookやProBook、ZBookなど計28モデル。詳細なリストはmodzeroのセキュリティアドバイザリーを参照してほしい。

HPでは開発時に使われたテスト機能が誤って残されていたとの見方を示し、HPがユーザーのデータにアクセスすることはないと述べているとのこと。ドライバーの修正版は近いうちにHP.comで提供するとのことだ。
13254689 story
Windows

Windows 10 Cloud(仮称)の推奨スペックがリーク 86

ストーリー by headless
窓雲 部門より
Microsoftが5月2日に開催するハードウェアイベントでは、Windows 10の新SKU「Windows 10 Cloud(仮称)」の発表が予想されているが、このSKUで推奨されるスペックなどの情報をWindows Centralが入手したそうだ(Windows Centralの記事Neowinの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事)。

Windows 10 Cloudは実行可能なアプリをUWPアプリに制限し、Chromebookに対抗する廉価版SurfaceのOSとして、教育分野での普及を目指すとみられている。名称は「Windows 10 S」という名称になる可能性もあるようだ。

アプリの制限はWindows RTの失敗を想起させるが、当時よりも成熟したMicrosoftストアでUWPアプリが提供される点やDesktop App Converter (Project Centennial)によりWin32アプリもUWPアプリとして提供可能になっている点、ハードウェアチームがユーザーのニーズや要望を把握している点などが異なるとWindows Centralは指摘する。
12933542 story
ノートPC

LenovoのノートPC「Yoga」にはLinuxをインストールできない? 66

ストーリー by hylom
Lenovoですから 部門より

LenovoのノートPC「Yoga」シリーズで、プリインストールされているWindows 10以外のOSをインストールできないという話が出ているという(BusinessNewsline)。

VentureBeatによると、この問題が発生しているのは「Yoga 900」および「Yoga 900S」というモデルで、Lenovoも公式フォーラムで同モデルがWindows 10以外をサポートしていないことを表明している。Linuxをインストールできないのは搭載されているストレージコントローラがWindows 10以外で認識されないのが原因のようだ。

また、MicrosoftによってLinuxのインストールに制限がされているという話も出ているが、Microsoftはこれを否定、Lenovo側の問題であるとしている(Engadget)。

12927408 story
ノートPC

Huawei MateBookもiPad Proをからかう 111

ストーリー by headless
尻馬 部門より
iPad Pro主催のパーティーをぶちこわすSurface Pro 4のキャンペーン動画が8月に話題になったが、このパーティーにHuawei MateBookが参加した(BetaNewsの記事Neowinの記事Windows Centralの記事動画: MateBook Joins The Party)。

Surface Pro 4のキャンペーン動画では、キーボードを新調して「これで私もコンピューターになった」と主張するiPad Pro(Siri)に対し、Surface Pro 4(Cortana)がコンピューターとしての機能不足を指摘し、「パーティーを開くほどじゃなかったわね」と締めくくっている。

「キーボードおめでとう」と言ってやってきたMateBook(Cortana)は、iPad Proに「あんた誰?」と尋ねられ、2-in-1で指紋センサーやスタイラス、第6世代Coreプロセッサー(Core m)を持っていて、体重はiPad Proよりも軽いと自己紹介。アプリやOSもお揃いとわかって仲良くなるMateBookとSurface Pro 4をよそに、「もうパーティーは開かない」とiPad Proがすねるといった内容だ。
12921894 story
ストレージ

2018年に販売されるノートPCの過半数はSSD搭載モデルになる見通し 91

ストーリー by hylom
十分実用レベルに 部門より

市場調査会社TrendForceによると、2018年に全世界で販売されるノートPCの過半数はストレージとしてHDDではなくSSDを搭載することになるという(CNET Japan)。

同社の予測によると、ストレージとしてSSDを搭載するノートPCの割合は2016年には33%、2017年には44%、2018年には56%になるそうだ。

12905343 story
Intel

Intel、「Apollo Lake」こと低価格PC向けの新プロセッサーを静かに発表 25

ストーリー by headless
新型 部門より
Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサーが注目される陰で、Intelは低価格PC向けの新プロセッサー(開発コード名: Apollo Lake)も発表している(Intelの製品情報AnandTechの記事Neowinの記事Ars Technicaの記事)。

Apollo LakeはPentium/Celeronブランドで販売されるAtom系のプロセッサーで、Braswellの後継となる。プロセスルールはBraswellと同じ14nmだが、マイクロアーキテクチャーはGoldmontに変更され、内蔵グラフィックスはSkylakeプロセッサーに搭載されていた第9世代のIntel HD Graphics 500/505を採用している。2コアのモデルと4コアのモデルが用意され、いずれもL2キャッシュは2MB、TDPはデスクトップPC向けが10W、ノートPC向けが6Wとなっている。Braswellと比較すると、デスクトップ向けはTDPが高くなっており、ノートPC向けでTDP 4Wのモデルは発表されていない。発売日は2016年第3四半期となるようだ。
12867442 story
ノートPC

スラドに聞け:PC初心者に低価格機は推奨できる? 125

ストーリー by hylom
10万円以下なら低価格機だと思っていました 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Windows 9x時代、PC初心者は遅いCPUでは処理待ちかどうかがわからなかったり、ディスクの空きを増やすために削除してよいファイルかどうかがわからないなどといった理由から、安易に低価格機を勧めるべきではないといった意見があったが、2016年現在はどうだろうか?

最近では「PCを使えない学生」が急増しているというが(ITmedia)、この記事では大学生だけではなく、親の世代も知識の更新を求めている。その中で、実は安い入門機ノートPCとして、エイサーのAspire One Cloudbook 11、マウスコンピューターのm-Book MB-B501Eを挙げている。

MB-B501EはCeleron N3160ではあるものの、120GBのSSDを搭載し、レポート作成目的では良い選択の一つだろう。Cloudbook 11はストレージがeMMC 32GBという点が気になる。たとえば8月3日に公開されたWindows 10 Anniversary Updateは、更新手順によっては16GBの空き領域が必要だ(@IT)。

PC初心者にこのストレージ容量のモデルを勧めてよいのだろうか?

12861821 story
Sony

The Verge、VAIOの「ファッショナブルPC」を酷評 164

ストーリー by headless
阪神 部門より
VAIOは26日、「ツートンカラーでデザインされたファッション性の高いPC」という15インチノートPC「VAIO C15」を発表した。これについてThe Vergeはきれいな色でスペックは低く、価格は高いと評している(The Vergeの記事製品情報ソニーストアの製品ページ)。

VAIO C15はホワイト/カッパー、ネイビー/グレー、オレンジ/カーキ、イエロー/ブラックの4種のカラーバリエーションが用意され、「個性的ながらも、インテリアになじみ、長く愛着を感じるデザイン」だという。カスタマイズモデルのベースモデルは税別66,800円で、CPUがCeleron 3215U(1.7GHz)、メモリー4GB、HDD 500GB。アンチグレアの15.5インチディスプレイは1366×768ピクセルで、本体サイズは380.8mm×260.8mm×26.6㎜、重量約2.5kgとなっている。

The Vergeでは、このスペックで約641ドルとはスターバックスで目立つためにプレミアムを支払うようなものだと述べている。しかもこのモデルはソニーストア限定であり、個人向け標準仕様モデルが税別94,800円(約910ドル)という点にも納得がいかない様子だ(注: 個人向け標準仕様モデルには「Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」がプリインストールされており、HDD容量も1TBなので、同じ構成ならカスタマイズモデルでも同価格である)。

さらに、1080pディスプレイと8GB RAM、Core i3プロセッサーにアップグレードすることも可能だとし、いくらかかるかわからないがとにかく高いだろう(注: 98,800円+税である)とも述べている。米国での発売については言及されていないが、黄色と黒のプラスチックがこの価格に見合うかっこよさだと思うなら、飛行機に乗って日本へ買いに行けばいい(注: 皮肉である)とのこと。日本の皆さんのご感想はいかがだろうか。
12789195 story
Google

米国におけるChromebookの出荷数、Macを初めて上回る。2016年第1四半期報告 77

ストーリー by hylom
良い選択肢ではある 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

GoogleのノートPC「Chromebook」の米国における2016年第1四半期出荷数がMacを初めて上回ったそうだ(The VergeCNET JapanSlashdot)。

Chromebookは主に米国のK-12(幼稚園から高校まで)向けではあるが、学校に新規導入されたデバイスの50%以上を占めている。Googleは学校/教育機関向けのサービス「Google Classroom」も提供しており、これとアプリとの間で成績や課題といったデータを同期できるAPIを開発、教育関係者に対する訴求を強化しているという。

また、AndroidアプリをChrome OSにインストールできるようになることから、さらに広く訴求力を得る可能性もあるそうだ。

12745534 story
HP

HPが世界最薄ノートPC「HP Spectre」を発表、厚さは10.4mm 69

ストーリー by hylom
もうあまり大差ない感 部門より
headless 曰く、

HPは5日、世界で最も薄いという13.3インチのノートPC「HP Spectre」を発表した(プレスリリース製品情報Slash GearVerge)。

Spectreの厚みは単4電池並みの10.4mmで、MacBook Airよりも薄い。HP曰く、年間100万台以上を出荷するメーカーの製品でクラムシェルデザイン、WindowsまたはOS X搭載、価格400ドル以上のノートPCとしては世界最薄としている。アルミニウムとカーボンファイバー製のボディは銅をアクセントに使い、ヒンジの目立たないピストンヒンジを採用している。ハイブリッドバッテリーは薄い2つのピースに分割されており、重量は約1.1kg。バッテリーの持続時間は最大9時間30分となっている。

CPUには第6世代のIntel Core i5/i7プロセッサーを搭載し、OSはWindows 10。外部からの吸気を直接CPUにあてる高圧冷却システムを採用することで、パフォーマンスのピークを維持できるとのこと。ストレージはPCIe SSDで最大512GB、RAMは最大8GB。13.3インチディスプレイはフルHDのIPS液晶で、ゴリラガラスが全面を覆っているが、タッチスクリーンは非採用だ。3基のUSB Type-Cコネクターのうち、2基はThunderboltをサポートする。

米国ではHPやBest Buyのオンラインストアで4月25日から予約受付を開始し、価格は1,169ドル99セントから。日本での発売については不明だ。

12687291 story
ノートPC

富士通ノートPC、パナソニック製バッテリパックの追加リコール 3

ストーリー by headless
追加 部門より
maia 曰く、

富士通ではノートパソコン用バッテリパック(パナソニック製)の一部に発火のおそれがあるとして2015年8月27日から約7万台を交換・回収しているが、2月10日に交換・回収対象2万台が追加された(富士通 - ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収についてPC Watchの記事共同通信の記事)。

今回対象に追加されたのは、2013年モデルから2014年モデルのノートパソコンの一部の機種と記載されているが、対象機種一覧を見ると個人向けが2013年モデル、法人向けと海外向けが2012年モデルとなっているようだ。対象機種は確認ページで確認するほか、チェックツールで確認することもできる。2月10日までに確認を実行し、対象外だった場合でも再度確認が必要だ。昨年回収を始めて以降も未回収品から発火事故が発生しているという。該当のノートパソコンは、交換・回収が済むまでバッテリパックを取り外して使うことが要請されている。

12672309 story
ノートPC

パナソニックと東芝、発火のおそれがあるノートパソコン用バッテリーパックの交換・回収プログラムを開始 27

ストーリー by headless
交換 部門より
maia 曰く、

パナソニックと東芝は28日、両社のノートパソコンで使用しているパナソニック製バッテリーパックに発火のおそれがあるとして、それぞれ交換・回収プログラムを開始した(パナソニックのお知らせ東芝のお知らせPC Watchの記事[1][2])。

パナソニックの回収対象は2011年7月から2012年5月に製造されたバッテリーパック17,613個、東芝の回収対象は2011年6月から2015年3月に製造されたバッテリーパック95,811個。両社では使用しているパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象の場合、交換が完了するまではバッテリーパックを取り外した状態で使用するよう求めている。

なおパナソニックでは2014年バッテリーパック約20万個のリコールを発表しているが、前回のリコールで対象外と確認された場合にも再確認が必要だという。

対象バッテリーパックは各社のWebサイトでそれぞれ確認できる(パナソニック東芝)。

12606877 story
ノートPC

東芝・富士通・VAIOの3社がパソコン事業統合の検討に入ったと日経が報じる 108

ストーリー by hylom
(色々な意味で)モンスターが生まれそうだ 部門より

東芝と富士通、VAIOがパソコン事業を統合することを検討していると日経新聞が報じている

なお、東芝と富士通は「当社が発表したものではない」とのコメントを出し、決定していることはないとしている(ITmedia)。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...