パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

14005114 story
テクノロジー

米マクドナルドがドライブスルーのAI化へ 85

ストーリー by hylom
ロボットに手渡してもらいたい 部門より

Anonymous Coward曰く、

米McDonald'sがドライブスルーでAIを利用した注文受け付けシステムを導入するそうだ。すでに米国内の複数の店舗でテストされており、客が注文を伝えている相手はロボットかもしれないという状況だという(BBCCNETTechCrunchSlashdot)。

McDonald'sは9月10日に多言語での音声注文を理解する技術を持つ企業Apprenteを買収。同社は3月に意思決定論理技術を持つDynamic Yield社も買収すると発表しており、これら技術を組み合わせることで音声で注文を受けるだけでなく、それに対して適切な提案をする、といったことが可能になるかもしれないという。

ただ、自動化と新技術を導入した結果、解雇される労働者が増えるのではないかという指摘もある。オックスフォード・エコノミクスのアナリストによれば、最大2000万人の製造業の雇用が2030年までにロボットに置き換えられる可能性があるという。

14001138 story
ゲーム

どうしてロボットゲームは流行らないのか 143

ストーリー by hylom
そろそろMechWarriorの新作が出ますよ 部門より

Anonymous Coward曰く、

ITmediaにて、「どうしてロボットゲームは流行らないのか」というテーマのコラム記事が掲載されている。

どっちかというと過去は流行ってたけど最近は流行ってない印象。ファンが付いていたシリーズものもメーカーが率先して潰してしまった印象があるし(アーマードコアとかフロントミッションとか)。

13994924 story
ロボット

人間がロボットを蹴ることは許されるのか? 79

ストーリー by hylom
ロボットは見ている 部門より

Anonymous Coward曰く、

カリフォルニア州ヘイワード市で8月3日、市庁舎周辺をパトロールしている自律型のセキュリティロボット「Knightscope K5」が見知らぬ人に蹴られるというトラブルが発生した。K5は米国各地で導入されているが、過去にも酔っ払いの攻撃を受けたり、地面に埋められてバーベキューソースを塗られるといった被害を受けているという(WIREDSlashdot

製造元であるKnightscope社は、何が起きたかについては語らないまま「法律の最大限の範囲で」責任を追及するとだけ語った。K5はカメラを備えており、攻撃を行う若者の姿が記録されているという。

13988909 story
ロボット

ロスコスモス、ISSにヒューマノイド型ロボットを送る 44

ストーリー by headless
安全 部門より

ロスコスモスが22日に国際宇宙ステーション(ISS)補給ミッションで打ち上げたソユーズMS-14には、ヒューマノイド型ロボットSkybot F-850(FEDOR)が唯一の乗員として搭乗しているそうだ(ロスコスモスのニュースリリース[英語版][ロシア語版]The Registerの記事Space.comの記事動画)。

Skybot F-850は身長180cm、体重160kg。両手に持った銃を撃つ様子でも話題になったが、ISSでは将来的に船外活動を含む宇宙船での危険な作業で使用するのが主な目的であり、今回はロシアの宇宙飛行士による宇宙空間でのロボットシステムのテストが行われるとのこと。

ソユーズMS-14は24日にISSへドッキングするため自動アプローチしたが、ロシア側ポイスクモジュールのターゲットにロックオンできず、ドッキングを中止している。現在はISSと安全な距離を保っており、次のドッキング試行は早くても26日になるとのことだ。

13987194 story
バグ

YouTube、ロボットバトル動画を動物虐待として非公開に 52

ストーリー by hylom
AIがロボットの権利に目覚めた訳では無かった 部門より

YouTubeが、ロボットバトル大会の様子を撮影した動画を動物虐待動画だとして非公開にしたという話が報じられている(ITmediaギズモード・ジャパンEngadget JapaneseFuturism)。

YouTubeでは人工知能技術を使った動画の自動判別が行われており、それが誤ってロボットバトル動画を動物虐待動画だと判断したようだ。

このロボットバトルは、リモコン操作のロボットどうしを戦わせるもので、こういったイベントの主催者の一人は教育やエンジニアリングのための楽しいツールになっているとその意義を述べている。

なお、その後YouTubeは誤判定を認め、非公開化した動画を復旧させたとのこと。

13970903 story
テクノロジー

カルフォルニア大、ズーム機能を持つコンタクトレンズを開発 22

ストーリー by hylom
くらくらしそう 部門より

Anonymous Coward曰く、

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の研究者らが、ズーム機能を持つコンタクトレンズを開発した(CNET JapanIndependentAdbansed Functional Materials掲載論文)。

このコンタクトレンズは特定の目やまぶたの動きに反応して焦点距離が変わるというもの。たとえば2度のまばたき操作でズームする、といったことができるという。

過去にもズーム機能を持つコンタクトレンズは開発されているが(ギズモード・ジャパンの2015年記事)、今回のデバイスは目の動きを電気信号で検出するのが特徴のようだ。

13962837 story
スポーツ

ロボット審判を導入した米アトランティックリーグ、判定に異議を唱えたピッチングコーチが退場処分に 73

ストーリー by headless
退場 部門より
米独立プロ野球リーグのアトランティックリーグでは10日からロボット審判「TrackMan」が導入されているが、判定に異議を唱えたハイポイント・ロッカーズのピッチングコーチが(人間の)球審から退場処分を受けたそうだ(フランク・バイオーラ氏のツイート12upの記事StarTribuneの記事The Next Webの記事)。

このピッチングコーチは投手としてメジャーリーグで15シーズン活躍し、オールスターゲームに3回出場した「Sweet Music」ことフランク・バイオーラ氏。問題の判定は1ストライク4ボールとなった打席だが、ボールのうち3つはストライクゾーンにかかっている。ルールではTrackManの判定が誤っていれば人間の審判が覆せることになっているにもかかわらず、球審が判定をそのまま認めたためバイオーラ氏の怒りが爆発。ダッグアウトで怒鳴りだし、「Do your fucking job」などと言った結果、TrackManの判定に異議を唱えて退場となる初のコーチとなった。
13951356 story
Google

Google、robots.txtの仕様のWeb標準化を目指す 30

ストーリー by hylom
標準化されてなかったのか 部門より

Googleが、検索エンジンなどのクロールボット(クローラ)に対しクロール禁止などの指示を出すためのファイル「robots.txt」の仕様の標準化を目指すことを発表した(ドラフト案ITmedia)。

robots.txtの仕様は「REP(Robots Exclusion Protocol)」や「Robots Exclusion Standard」などと呼ばれている。多くのクローラはこのファイルを確認してクロール頻度やインデックスの制御を行っているが、標準化されていないためにクローラによって解釈が異なったり、一部のクローラのみが認識するディレクティブが存在するといった状況になっていた。

あわせてGoogleはrobots.txtを解釈するためのライブラリ「robotstxt」も公開している。

13943687 story
テクノロジー

ラストワンマイルを担う宅配ロボットの官民合同協議会設立へ 21

ストーリー by hylom
早く実用化されてほしい 部門より

maia曰く、

物流のいわゆる「ラストワンマイル」を担う宅配ロボット(小型自動走行ロボット)の実用化を目指し、経済産業省は官民合同の協議会を立ち上げる方針で、6月24日に準備会合を行った(ロボスタ)。

デモンストレーションに参加したのは、三菱地所からEffiBotとMarble(立命館大学のニュース)、Hakobot(ECのミカタ)、ZMPのCarriRo Deli、楽天から京東集団のUGV(BCN+R)の5機種。協議会にはヤマト運輸、日本郵便、セイノーホールディングス、楽天、警察庁、国土交通省、自治体なども加わる。

EffiBotは配達人を自動追尾する方式だが、ほかはカメラ画像、GPS、LiDAR(レーザースキャナ)などを駆使して自律走行する。現在、三菱地所、日本郵便、立命館大学、慶應義塾大学などが建物内や敷地内で実験しているが、2020年には道交法が改正され、一部地域での実証実験が可能になるらしい(ビジネス+IT)。

13933348 story
ソフトウェア

著名なロボット/AI研究者らがロボット向けの新OSを開発する企業を設立 22

ストーリー by hylom
デバイスドライバ的なものを充実させるのは大変そうだ 部門より

Anonymous Coward曰く、

Robust.aiというスタートアップ企業がロボット向けの新たなOSを開発するという(MIT Technology Reviewロボスタ)。

同社にはロボット掃除機「ルンバ」で知られるiRobotの共同創業者であるMITのロドニー・ブルックス教授がCTOを務めるほか、著名なロボット研究者や人工知能研究者が参加しており、工場や倉庫で稼働する業務用ロボットから家庭用ロボットまで、あらゆる種類のロボットに対応できるプラットフォームの開発を目指すそうだ。

13931523 story
テクノロジー

ボストン・ダイナミクス、四本脚ロボットを一般販売へ 26

ストーリー by hylom
日本の路上で見かける日が来るか 部門より

Anonymous Coward曰く、

4足歩行ロボットの開発などで知られるソフトバンク傘下のBoston Dynamicsが、軍用ロボット「Spot」の一般向けバージョンを販売すると発表した(The VergeGIGAZINESlashdot)。

Spotは犬のような形状をした四足歩行のロボットで、山道のような足場が不安定な地形でも自身でバランスを取って移動することが可能。頭部にはロボットアームが備わって、ドアを開けたりモノを持ったりできる。発表時の動画では犬におもちゃをあげる動作を行っていた。建設現場などの環境などでの運用を考えている模様。

ボストン・ダイナミクスのロボットは、過去の動画などの影響から自律駆動するイメージがあるが、それは人間などの妨害によって倒れないようにするといった動作に限定されている。目的地への移動指示や行動については人間が指示する必要がある。制御は非常に簡単で、タブレットを使ってRCカーや機械的なおもちゃと同じような感覚で操作できるとしている。ロボットアーム制御に関しても直感的に操作できるという。

正式なリリース日はまだ未定だが、2019年下半期を予定しているという。すでに日本国内での試験運用も行われており、日本企業も顧客として考えられているようだ。

13930579 story
ハードウェア

イケア、小スペースな部屋のための可変式ロボット家具を発表。日本と香港で先行販売される予定 42

ストーリー by hylom
実際に発売されるのか 部門より

Anonymous Coward曰く、

大手家具量販店IKEAが、ベッドとソファー、収納などを兼ね備えた変形する「ロボット家具」を発表した(The VergeTechableSlashdot)。

このロボット家具「ROGNAN」は2014年に発表されたMITのCityHomeコンセプトが元になっているそうで、IKEAが米スタートアップ企業Oriと提携して開発しているもの。サイズは幅3.5m、奥行き3mで、状況に応じてベッドを出し入れしたり、本体を移動させるといった操作をボタン1つで実行できる(動画)。

2020年末までに、日本と香港で先行リリースされる見込み。価格についてはまだ未定。

13928833 story
ビジネス

iRobot、ルンバの「サブスクリプションプラン」を発表 12

ストーリー by hylom
下位モデルだと価格差が 部門より

ロボット掃除機「ルンバ」の「サブスクリプションサービス」がスタートする(iRobotの発表)。「Robot Smart Plan」という名称で、月額1,200円からルンバを利用できる。

モデルによって料金が異なり、「Roomba 641」の場合月額1,200円、「Roomba 980」の場合2,800円、Roomba i7+の場合3,800円。36か月後には所有権がユーザーに移転する。解約も可能だが、1年以内は解約・返品不可となっている。

なお、オンラインショップでの販売価格は641と同クラスの「643」が3万2,270円、980と同クラスの「「960」が7万5,470円、i7+が14万270円。

13927982 story
ロボット

選んだ柿の種やナッツをブレンドして提供するマシン「TANE ROBO」、技術的な問題が発生したため稼働中止 31

ストーリー by hylom
一体何が 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

米菓「柿の種」で知られる亀田製菓が、柿の種とナッツやチョコレートなどを好みに応じてブレンドして提供できる装置「TANE ROBO」を発表した(ロボスタ)。

6月1日より東京駅一番街の東京おかしランドにて稼働し、利用者は「亀田の柿の種・亀田の柿の種 わさび・亀田の柿の種 東京限定デミグラス風味・カシューナッツ・マーブルチョコ・レーズンヨーグルトチョコ・ローストアーモンド・発酵バターピーナッツ」から3つを選んで購入できる。

なお、6月3日より「技術的な問題が発生した」とのことで稼働は停止しているようだ(亀田製菓の発表)。

13912390 story
ロボット

自動運転の実用化に向けた改正道路運送車両法が成立 85

ストーリー by headless
成立 部門より
northern 曰く、

来年をめどに高速道路でのレベル3自動運転、過疎地でのレベル4自動運転の実用化を目指し、安全基準を定める改正道路運送車両法が成立した(日本経済新聞の記事)。

自動車メーカーの開発も間に合いそうとのこと。

改正道路運送車両法では自動運行装置を保安基準の対象装置に追加するほか、自動運行装置のプログラム改変による改造に対する許可制度の創設、自動車検査証の電子化等が盛り込まれている。プログラム改変による改造(特定改造等)許可のポイントとしては、1)申請者の特定改造等実施能力・体制が国土交通省の基準に適合していること、2)改変後の自動車が保安基準に適合すること、となっており、これらの審査は独立行政法人自動車技術総合機構が行う(参議院 - 議案情報国土交通省 - 法案閣議決定時の報道発表資料)。

また、国連自動車基準調和世界フォーラム(WP29)の自動運転分科会では自動車メーカーにサイバーセキュリティ対策を義務付ける国際基準案の策定を進めており、国土交通省では国際基準を保安基準に取り入れる方針だという(日本自動車会議所の記事)。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...