パスワードを忘れた? アカウント作成

13156890 story
SNS

米国で「ベーコン不足」という話がSNSなどで拡散、実際のところは供給に問題なし 39

ストーリー by hylom
比較的平和な嘘ニュースではある 部門より

米国における冷凍豚バラ肉の在庫が1957年以来最低というレベルに急減しており、そのせいでベーコン不足や価格の上昇が発生しているという噂が米国で広まっているそうだ(ナリナリドットコムBusiness InsiderCBS Tampa Bay)。養豚業界は豚の生産量を増やしているにも関わらず市中在庫は減っているという状態で、そのせいで1月には価格が20%も上昇しているという。

ところが、この話は正しくなく、実際にはベーコン不足は発生していないという(QUARTZNew York Times)。豚の在庫不足という話は、「Ohio Pork Council」というアメリカ中西部の農業系ロビイストグループが「baconshortage.com」というサイトを作ったことが発端だったという。このサイトは現在停止されているが、ここで前述の「冷凍豚バラ肉の在庫が1957年以来最低」という話が出ており、そこからベーコン不足という話がSNSやニュースサイトなどを通じて拡散した模様。

市場調査会社Express Markets, Inc(EMI)の豚分析担当責任者によると、「ベーコン不足」は発生しておらず、実際のところは豚の供給は十分にあり、そのためベーコンも十分に供給されているという。とはいえ、冷凍豚バラ肉の市場在庫が減少しているのは確かで、実際に豚バラ肉の価格が上昇しているのも事実だそうだ。

ちなみにQUARTZの記事によると、米国においては豚肉よりも牛肉のほうが消費量が多いとのことだが、近年その差は小さくなっており、また最近では豚の生産量が牛の生産量を抜いたという。

13155155 story
SNS

米国入国者はSNSアカウントだけでなくパスワードの提示も求められる可能性 36

ストーリー by hylom
大量のアカウントを持っている人は大変そうだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アメリカでは、入国時にSNSのアカウント情報の提供が求められるという話が出ている(NBC News毎日新聞Slashdot)。

NBC Newsによると、アカウント名だけでなくパスワードの提示も求める可能性があるという。ジョン・ケリー国土安全保障長官は、特定七カ国のイスラム圏の難民やビザ申請者を摘発するための一案として存在すると認めた。彼らが回答を拒否した場合、入国は認められないだろうとしている。ただ、この案は「考えていること」の一つに過ぎず、具体的な計画にはなっていないと強調した。

トランプ米大統領は、中東・アフリカ7カ国からの米国入国を一時禁止する大統領令を出しているが司法判断で停止中。対抗策として国土安全保障省に入国審査を厳格化するよう命じた結果、今回の案が出てきた模様

13148642 story
Twitter

学校向けのTwitter監視サービスは「鍵付き」アカウントも監視できるという噂、Twitterは否定 16

ストーリー by hylom
監視できないとは言えないのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

学校などに向けてSNSの投稿監視サービスを提供する「スクールガーディアン」が、Twitterのいわゆる「鍵アカウント」も監視できるという噂が出ている(ITmedia)。

サービスを運営するアディッシュ社側はこれについて「企業秘密」として回答を避けたが、「SNSの利用規約に抵触するような行為はおこなっていない」という。いっぽうTwitter側は特定の企業に対して「鍵アカウント」の投稿を許可していない相手に見せることはない、としている。

13146864 story
インターネット

飲食店のブランド名を無断で使ってメールアドレス収集や勧誘を行う偽キャンペーン 30

ストーリー by hylom
まだリワード広告って生きていたのか 部門より

焼き肉チェーン店「牛角」などを運営するレインズインターナショナルが、「牛角を装ったスクラッチキャンペーン広告にご注意ください」(PDF)という注意喚起を行っている。SNSなどで「牛角」のブランド名が無断で使用され、「牛角 焼き肉お食事代 5万円分プレゼント」といった偽キャンペーンが行われていたという。このキャンペーンに申し込むと、必ず「お食事代5万円分」が当選し、それを受け取るためのメールアドレスを要求するというもの。その後このキャンペーンを行っていた株式会社ヴィヴィットが2月6日、謝罪文書(PDF)を公開した(弁護士ドットコム)。

ヴィヴィットはキラキラウォーカーなる「お小遣い稼ぎサイト」を運営しており、問題となった偽キャンペーンも同サイト上で展開されていた。このサイトは資料請求やネットショッピング、指定されたアプリのインストールなどを行うポイントが貯まり、一定のポイントが貯まったら金券などに交換可能といったサービスを提供している。

13133293 story
ニュース

偽の韓国情報を発信するニュースサイト発の偽ニュースがSNSを通じて拡散される 75

ストーリー by hylom
とりあえず運営会社が書いてないサイトは信用するな 部門より

BuzzFeedによると、「大韓民国民間報道」というサイトの「韓国、ソウル市日本人女児強姦事件に判決 一転無罪へ」という記事がSNSなどで拡散しているが、この記事は虚偽である可能性が高いという。

まず、この内容についてほかに報道しているメディアはなく、また日本の外務省もこの問題を把握していないそうだ。また、問題の記事では「韓国新聞」というサイトがソースとしているが、その運営者に関する情報はサイト内にはなく、また同名の新聞社は韓国には存在しないという。

BuzzFeedの記事ではサイト内の韓国語が自動翻訳によるものである可能性があることや、写真が記事とは無関係のものであることも言及されている。大韓民国民間報道の運営者を名乗るTwitterアカウントでは韓国新聞は自らが運営しているとし、ソースではないとの発言もあったようだ。

また、BuzzFeedの別記事では、「イイタメ」というサイトが発信した「イギリスの有名シェフが、マクドナルドを相手取った裁判で勝訴し、『肉』の正体が判明した」というニュースについても、裁判が起こされたという事実が確認できず、虚偽の可能性が高いと指摘している。このニュースもSNSで拡散されているが、こちらのサイトは1月26日現在コンテンツにアクセスできない状況となっており、このサイトに関連するとみられるTwitterアカウントも削除されている。

13129957 story
アメリカ合衆国

トランプ大統領就任により、ホワイトハウスのWebサイトも大きく変わる 45

ストーリー by headless
白紙 部門より
ドナルド・トランプ新米大統領の就任に伴い、ホワイトハウスのWebサイトから気候変動やヘルスケア、LGBTなどに関するページが消えたことが話題となっている(The Registerの記事The Boston Globeの記事)。

ただし、オバマ政権時に作成されたホワイトハウスのWebサイトの内容は、国立公文書記録管理局(NARA)がアーカイブサイトに移動したため、現在のホワイトハウスWebサイトは新政権が新たに作成したものだ。トランプ大統領が特定の内容を削除させたわけでもなく、ジョー・バイデン前副大統領が新政権を邪魔しようとして削除したわけでもない。

実際のところ、該当のページオバマ前大統領活動記録が多くを占めていたため、就任したばかりのトランプ大統領にはまだ実績がないということもあるだろう。ただし、現在のホワイトハウスWebサイトで「Issues」の初めに挙げられている「アメリカを一番に考えたエネルギー計画」ではオバマ政権時の気候行動計画などを不要な政策だと批判しており、今後気候変動対策が取り上げられる可能性は低そうだ。
13124562 story
Facebook

Facebookではマーク・ザッカーバーグ氏をブロックできない 18

ストーリー by hylom
Facebookの神 部門より

Facebookには、指定したユーザーに対し自分が投稿したコンテンツを見えないようにする「ブロック」という機能が用意されている。ブロックされたユーザーは、ブロックしたユーザーのコンテンツにアクセスできなくなるのだが、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏をブロックすることはできないそうだ(ギズモード・ジャパン)。

なお、ほかにブロックできないアカウントが存在するかどうかは不明。

13121607 story
アニメ・マンガ

映画「この世界の片隅に」、キネマ旬報の2016年ベスト邦画に選ばれる。アニメでは28年ぶり 88

ストーリー by hylom
正当に評価されて良かった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2016年は多くのアニメ/特撮映画が話題となったが、映画専門雑誌・キネマ旬報による「第90回キネマ旬報ベストテン」において、11月公開の「この世界の片隅に」がアニメ映画としては「となりのトトロ」以来28年ぶりとなる邦画部門第1位を獲得した(発表ページシネマズNHK日経新聞)。

『この世界の片隅に』はこうの史代氏の漫画を原作とした、戦時中の広島や呉を舞台とした女性の日常を描いた作品。キネマ旬報ベストテンは映画評論家などの投票によるランキングで、日本で最も歴史ある映画ランキングである。にも関わらずアニメ映画の1位獲得は長らく存在しなかったが、異例の選出となった。また2位には『シン・ゴジラ』がランクインしているが、特撮映画のベストテン入りは21年ぶりで珍しいという。

『この世界の片隅に』は上映館が少ないミニシアター作品がSNSなどの口コミで人気を博したという点や、また当初は制作費が集まらず、クラウドファンディングで初期資金を集めて映画化を果たしたという点でも極めて異色の作品であったようだ。

13121092 story
ソフトウェア

「JPEGのプライバシ問題」を解決するべく新たな規格策定が進んでいる 55

ストーリー by hylom
ひっそりと使われそう 部門より

デジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影した画像の保存フォーマットとして広く使われているJPEGで、「プライバシー問題」が発生しているという。そのため、プライバシー保護を行うための技術が開発されているそうだ(マイナビニュース)。

問題とされているのは、撮影データに記録される「Exif」形式のメタデータ。多くのカメラやスマートフォンではExif形式で撮影したカメラの情報や撮影時のカメラ設定、撮影日時などの情報を記録するようになっているが、昨今ではGPSで取得した位置情報を記録するスマートフォンやカメラが増えている。撮影した写真をSNSなどで公開することはすでに一般的になっており、これが新たなプライバシー問題となっているという。また、公開した写真を第三者が勝手に利用してしまう、という問題もある。

これらを解決するため、Exif内にウォーターマーク(電子透かし)を埋め込んだり、ユーザーが埋め込むメタデータを管理しやすくする、といった機能を実現するべき規格策定が進められているという。この規格は2018年頃には「ベースができあがる」予定だそうだ。

13121090 story
SNS

政府の意向を受けてロシア版App StoreとGoogle PlayからLinkedInアプリが削除される 11

ストーリー by hylom
おそロシア 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシア政府の要求により、ロシア向けのApp StoreおよびGoogle PlayからSNS「LinkedIn」の公式モバイルアプリが削除されたとのこと。ロシアは個人データの国内保存を義務化しており、これに反しているというのが削除理由(iPhone ManiaFORTUNESlashdot)。

ロシアではすでにLinkedInのWebサイトに接続できないようになっているという。

13119068 story
ニュース

米国で白人の知的障害者を監禁、暴行した様子をネット中継した黒人4名が逮捕される 42

ストーリー by hylom
人種問題にしたい人たち 部門より

米シカゴで、知的障害を持つ白人男子を監禁し暴行を加える様子をネット生中継していた黒人4名が逮捕されるという事件が発生した。これに対し、一部白人の間で黒人らによる人権活動を「悪者」にする動きが出ているという(ギズモード・ジャパンCNN)。

容疑者らは被害者を縛り上げて暴行を加える様子を撮影した動画をFacebookに投稿していたのだが、容疑者らが動画中で「Fuck Donald Trump」「Fuck white people」などと発言していたことから、一部の白人らがこれを黒人に人権運動「Black Lives Matter(BLM)」に結びつけてこれを批判するような発言を行っており、新たな問題となっている。

BLMは、2012年に米フロリダ州で起きたトレイボン・マーティン射殺事件(フロリダ黒人少年射殺事件)を発端とした活動で、黒人も白人も命は平等に尊重されるべきものだ、という活動。しかし、これに対しては「逆差別だ」と曲解する人々も存在するという(ハーレム・ジャーナル)。

報道によると、今回起きた事件に対して警察は「障害者に対するヘイト事件である」とし、人種問題としては扱っていないようだが、「反トランプ派黒人による犯行」のように伝える報道やSNS投稿があり、「BLMKidnapping」なるハッシュタグを使ってBLMと関連付けようとする投稿もあるという(HuffingtonPostSALON)。

13114467 story
SNS

九死に一生の場面での自撮りは人間の本能? 50

ストーリー by hylom
記録を残したいという意識 部門より

「九死の一生」の場面で、スマートフォンなどで自撮りする人は少なくないそうだ。これは単に自己陶酔、自己満足のためのみでなく、「生き延びようとする」気持ちや「自分を残そうとする」意味があるという(ギズモード・ジャパン)。

ギズモード・ジャパンの記事では、今夏に発生した旅客機の緊急着陸事故の際に酸素マスクを着用した乗客の何人かがその姿を自撮りしてSNSなどに投稿していたそうだが、これ以外にも同様の自撮りや、事故現場の撮影といったケースは少なくないようだ。日本でも、2014年の御嶽山噴火時に噴火の写真を撮影していた犠牲者が多いと報じられている

このような行動は「自分がそこに居た」ことを見せたいという気持ちのほか、「自分を覚えていてもらうための最後の1枚」を保存する、といった人間の本能に関わるもので、決して不自然ではないようだ。

13113124 story
アメリカ合衆国

2017年、お亡くなりになりそうな米テック系企業 82

ストーリー by hylom
栄枯盛衰 部門より

テック系ブログArs Technicaが、毎年恒例の「今年死にゆく企業」2017年版を発表している

2017年版記事で挙げられているのはYahoo!、近隣エリアにいる人と匿名でコミュニケーションできるSNSを手がけるYik Yak、Twitter、血液検査サービスを提供するTheranos、HTC、「Duke Nukem」シリーズや「Half-Life」シリーズ、「Borderlands」シリーズなどを手がけるゲームデベロッパGearbox Software、BlackBerry、AndroidのカスタムOSを手がけるCyanogen、家電販売店チェーンRadioShack。

ちなみに2016年に挙げられていたのはYahoo、HTC、BlackBerry OS、Groupon(日本でもサービスしていたクーポン販売サイト)、Rdio(定額制音楽配信サービス)、Tidal(定額音楽配信サービス)、BlackBerry OSだった。

13111084 story
Twitter

ソニーミュージックとボブ・ディランの公式Twitterアカウントが侵入され、ブリトニー・スピアーズ死去との偽情報を投稿 3

ストーリー by headless
oops!..i-dead-again 部門より
Sony Music Globalとボブ・ディランの公式Twitterアカウントが侵入され、ブリトニー・スピアーズ死去との偽情報を侵入者が投稿していたそうだ(The Guardianの記事The Next Webの記事Hollywood Reporterの記事Softpediaの記事)。

Sony Musicのツイートは本文がすべて小文字で書かれており、「is dead」という表現や「#RIPBritney」というハッシュタグ、涙を流す絵文字など公式アカウントらしくないものだ。ボブ・ディランの公式アカウント(bobdylan.com)のツイートにも絵文字が使われている。また、それぞれのツイートが投稿されてから数十分後には、OurMineがアカウントのハックを検出したといった内容のツイートが両アカウントで投稿された。

OurMineはFacebook CEOGoogle CEOTwitter CEOなどのソーシャルメディアカウントを次々に乗っ取っており、TechCrunchBuzzFeedのWebサイトなどにも侵入して記事を投稿した。先週はNetflixMarvelおよびMarvelヒーローのTwitterアカウントを乗っ取ったことが話題となっている。そのため、今回もOurMineが犯人としている記事もあるが、嘘ニュースに抗議する声明を投稿したBuzzFeedの件を除き、普段のOurMineの投稿は「セキュリティをテストしている」といった内容であり、最初の投稿2件とは異なる。また、後の投稿についても、本物のOurMineなのかどうかは不明だ。

一連のツイートはその後削除されており、ブリトニー・スピアーズのマネージャーが本人の無事をCNNに伝えたという。ブリトニー本人も生存を証明するツイートを自身の公式アカウントに投稿している。両アカウントを管理していたSony Musicでは、侵入されたことを認めたうえで問題が修正済みであるとし、関係者に謝罪する声明を出しているとのことだ。
13108708 story
SNS

パキスタン国防相「イスラエルがパキスタンを核攻撃する」という偽ニュースに対して核反撃を示唆 43

ストーリー by hylom
偽ニュースが原因で人類が滅亡する日も近い? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

SNS上での偽ニュースの拡散はちょくちょく問題となっているが、今度は「パキスタンがシリアに軍隊を送ればイスラエルは核攻撃する」という偽ニュースに対してパキスタンの国防大臣が「パキスタンも核保有国であることを忘れているようだ」と核による反撃を示唆し、イスラエル国防相が慌てて偽ニュースを否定するといったちょっとシャレにならない事態があったようである(NY Times)。

一連の出来事は12月24日にTwitter上であったようで、タレこみ時点ではパキスタン国防大臣はレスを返していないが、氏のツィートには他にも偽ニュースを指摘する声が多々寄せられているようで、とりあえず偽ニュースによる誤解は回避できたようである。

しかし、先日はプーチン大統領の核兵器近代化ツィートを見たと思われるトランプ氏が核軍拡をツィートするなど、Twtter界隈には一歩間違うと人類の未来を左右しかねないやり取りがあり非常におっかない。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...