パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13150885 story
政治

大半のPCでLinuxを使用するドイツ・ミュンヘン市、市議会多数派がWindowsへの移行を提案 163

ストーリー by headless
提案 部門より
自治体で使用するパソコンの大半でOSにLinuxを採用しているドイツ・ミュンヘン市だが、市議会で多数を占めるドイツ社会民主党(SPD)とキリスト教社会同盟(CSU)の議員が連名でWindowsおよびWindowsベースのクライアントソフトウェアへ移行することを提案した(Phoronixの記事Heise Onlineの記事提案書: PDFSPDのプレスリリース)。

2003年にオープンソースソフトウェアへの移行を決定したミュンヘン市では、2013年までに大半のパソコンを独自Linuxディストリビューション「LiMux」に移行しており、自治体によるオープンソース移行の成功例とされていた。しかし、2014年に現在の市長が就任してからは、LiMuxに反対する意見数多く出されるようになっていた。

提案では2020年末までに内部・外部ともに互換性の保てるWindowsベースの最新Officeアプリケーションを市職員の大半が利用できるようにすることや、OSに依存しないWebアプリケーションの開発を求めている。ただし、移行に伴う費用などについては言及されていない。市議会では来週にも決議を行うが、緑の党や海賊党は反対の姿勢を示しているとのことだ。
13150524 story
書籍

Stack Overflowで最も言及されている書籍 21

ストーリー by headless
listicle 部門より
hylom 曰く、

Stack Exchangeのデータダンプを用い、Stack Overflowの質問と回答で最も言及されている書籍を集計した結果がwww.dev-books.comというサイトでまとめられている。

トップ10は以下の通り。多く言及されている書籍とのことで、どれも邦訳が出版されているようだ。また、www.dev-books.comではタグごとの絞り込みも可能になっている。

順位 タイトル 邦訳
1 Working Effectively with Legacy Code レガシーコード改善ガイド
2 Design Patterns: Elements of Reusable Object-Oriented Software オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
3 Clean Code Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
4 Java concurrency in practice Java並行処理プログラミング―その「基盤」と「最新API」を究める―
5 Domain-driven Design: Tackling Complexity in the Heart of Software エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 ソフトウェアの核心にある複雑さに立ち向かう
6 JavaScript: The Good Parts JavaScript: The Good Parts――「良いパーツ」によるベストプラクティス
7 Patterns of Enterprise Application Architecture エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン
8 Code Complete: A Practical Handbook of Software Construction CODE COMPLETE 第2版 完全なプログラミングを目指して [上] [下]
9 Refactoring: Improving the Design of Existing Code リファクタリング 既存のコードを安全に改善する
10 Head First Design Patterns: A Brain-Friendly Guide Head Firstデザインパターン――頭とからだで覚えるデザインパターンの基本

なお、順位はStack Overflowの質問と回答に含まれるAmazon.comへのリンクをカウントした結果であり、出版社の書籍情報ページなどへのリンクはカウントされていないようだ。このサイト自体はAmazonのアフィリエイトのために作られたものとのことだ。

13148081 story
Google

Googleが人工知能を使った超解像技術を開発、8×8ドットの画像から32×32ドットの画像を「復元」 69

ストーリー by hylom
人間がモザイクから想像するのと同じような感じだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

モザイク処理を行って8×8ドットにまでぼかした画像から、32×32ドットの画像を推定するという超解像技術をGoogleが開発した(GIGAZINEArs Technica)。

映画の世界でよくある「もっと画像をアップ(ズーム)にしてみて!」というシーンが現実のものになるかもしれません。

と記事ではまとめているが、タレこみ子は「これで本当にモザイクが(以下略」と考えてしまうのは世代だろうか。

今回開発された技術は、人工知能を使ってあらかじめ高解像度の写真とモザイク処理された画像を学習させておくことで、モザイク処理された画像からより解像度の高い画像を推定するというもの。「prior network」と「conditioning network」という2種類のネットワークを利用するのが特徴のようだ。

13147432 story
Windows

Windows DVDプレイヤー、Microsoftストアでトップアプリに 16

ストーリー by hylom
まだまだ需要のあるDVD 部門より
headless 曰く、

Microsoftストアで「Windows DVDプレイヤー」が人気アプリとなっているようだ(Softpedia)。

Windows DVDプレイヤーは当初、Windows Media CenterのインストールされたWindows 7/8.1からWindows 10へアップグレードした環境向けに、DVD再生オプションとして無償提供された。その後、有料アプリとしてMicrosoftストアでの提供も開始されたが、DVD再生のみのシンプルな機能で1,500円という価格には批判も出ていた

WebのMicrosoftストア日本語版では、Windows DVDプレイヤーが「ベストセールス」「トップ有料」の2カテゴリーで先頭に表示され、「人気のアプリ&ゲーム」でもLINEとInstagramに続き3番目に表示されている。また、米国版の「ストア」アプリでは、無料アプリと有料アプリの両方を含むトップアプリの先頭に表示される。

ただし、人気アプリにもかかわらずアプリの評価は低い。Webとストアアプリでの評価は異なるが、日本版ではWebの評価が平均2.3。最高評価の星5つが58件なのに対し、最低評価の星1つが199件となっている。ストアアプリでの評価は分かれており、平均3.1となる。なお、無償提供された環境では未購入扱いになるため、無償提供分はカウントされていないものとみられる。

13146392 story
Oracle

Oracle、ライセンス体系変更でAWSとAzure上での利用が値上げに 32

ストーリー by hylom
締める 部門より

Oracleがライセンス体系を変更し、Amazon Web Service(AWS)およびMicrosoft Azureといったクラウド環境上での利用料金が変更となった(Publickey、「クラウド・コンピューティング環境における Oracle ソフトウェアのライセンス」文書)。

以前よりOracleはCPUの種類とコア数によって料金が異なるライセンス体系を取っていたのだが、クラウド環境上においてはこの計算方法が変更になり、Amazon EC2およびRDS状ではハイパースレッディング有効の場合2仮想CPUで1プロセッサ、無効の場合1vCPUで1プロセッサとカウントするようになった。また、Microsoft Azure状では1CPUコアを1プロセッサとカウントする。これ以外の環境では一般的なx86/x86_64/AMD64プロセッサについては1コアあたり0.5プロセッサとカウントしていたので、単純に料金が2倍になることになる。

13139891 story
ソフトウェア

オープンソースの自動運転ソフトウェアで事故が起きた場合、責任を負うのは誰か 89

ストーリー by hylom
免責事項は効かないのだろうか 部門より
taraiok曰く、

以前、自動運転システムがオープンソース化されるという話があったが、これをめぐって別の問題が議題になっているという。それはこのソースコードを使って自動運転車を開発して事故を起こした場合、法的責任は誰にあるのかということだ(IEEE SpectrumHOT HARD WARESlashdot)。

このソフトウェアを開発したcomma.ai社は、当局による干渉に反発して自動運転システムを製品化する前に開発を終了し、ソースコードをオープンソース化した。同社CEOのGeorge Hotz氏は、ほかの人がこのコード使って問題を起こしても同社に損害賠償責任はないと主張している

一方、消費者団体「Consumer Watchdog」のJohn Simpson氏は、いかなる損害についてもHotz氏側に責任があると主張している。また、ソフトウェア専門家Heather Meeker氏は、原因がソフトウェア側にある場合、Hotz氏側が責任を負う可能性はある。しかし、それ以外の場合は利用者が責任を負うことになるとした。製品責任事例専門の弁護士であるLarry Coben氏は「わからない」と述べている。そもそもソフトウェアが「製品」であるかどうかについては弁護士や裁判官の間でも一致した見解のない状態だそうだ。

13136142 story
Java

米スターバックス、モバイル注文システムが好調すぎて売り上げに悪影響 53

ストーリー by headless
長蛇 部門より
米国のスターバックスでは事前にモバイルアプリで飲み物を注文し、店頭で受け取れるサービスを行っているのだが、利用客が多すぎて店舗の売り上げに影響しているそうだ(Consumeristの記事Reutersの記事)。

スターバックスのモバイルアプリはAndroid版iOS版があり、店に行く前に注文しておけば行列せずに受け取ることができる。しかし、会社の休憩時間前のようにモバイル注文が集中する時間帯には、バリスタが注文をさばききれなくなることもあるようだ。そのため、モバイル注文を利用していない客が長い列にうんざりして別の店に行ってしまうこともあるという。

その結果、26日に発表された2017会計年度第1四半期決算では売り上げが予想を下回り、年間予想も縮小したため、発表後には株価も3.8%下落したとのこと。スターバックスでは、特に客の多い店舗のピーク時間帯にモバイル注文専門のバリスタを入れるなどの対策を行う計画だ。また、注文から手渡すまでの流れについても再検討を行い、注文の品が準備できたときにテキストメッセージで通知するテストも内部で実施しているとのことだ。
13136135 story
Windows

Windows 8.1/10ではサードパーティーのアンチウイルス製品を避けるべき? 112

ストーリー by headless
安全 部門より
Mozillaの元開発者 Robert O'Callahan氏が、Microsoft以外のアンチウイルス製品は使用すべきではないと主張している(Eyes Above The Wavesの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事Softpediaの記事)。

これはGoogleのJustin Schuh氏が昨年、安全なブラウザーを出荷する最大の障害はアンチウイルスだと指摘した一連のツイートに呼応するものだ。O'Callahan氏はMicrosoft以外のアンチウイルス製品がセキュリティーを改善するとの証拠はほとんどなく、むしろセキュリティーを低下させると主張する。

たとえば、Firefoxに初めてASLRを実装した際、多くのアンチウイルスベンダーがFirefoxのプロセスにASLRを無効化したDLLをインジェクトして台無しにしたという。また、アンチウイルスソフトウェアはFirefoxのアップデートを何度もブロックしており、開発者はアンチウイルスに起因する問題に対処するために多くの時間を無駄にしていると述べている。

GoogleのProject Zeroで指摘されるようなアンチウイルス製品のバグは、開発者が一般的なセキュリティープラクティスを守っていないことを示すものだが、(おそらく最近のGoogleを除く)ソフトウェアベンダーは問題解決にアンチウイルスベンダーの協力が必要なため、声を大にして指摘できないとのことだ。

なお、Windows 7やWindows XPの場合はサードパーティーのアンチウイルス製品を使用することで、少しはましになるかもしれないともO'Callahan氏は述べている。つまり、Windows 8.1/10では標準のセキュリティー対策機能のみを使用すべきということだ。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
13134809 story
ストレージ

UHD Blu-ray対応ドライブが発売されるも、利用のハードルは高い 46

ストーリー by hylom
プレーヤーを買った方が楽そうだ 部門より

パイオニアがUltra HD(UHD)Blu-rayの読み出しに対応する世界初の内蔵型BDドライブを発表した(PC Watch)。

UHD Blu-rayはより高解像度/高精細な映像コンテンツを格納できるBlu-rayディスク規格で、4K映像をサポートするほか、HDRやより広い色域に対応するのが特徴。すでにUHD Blu-rayを採用した映像コンテンツや対応プレーヤーは発売されていた。

ただし、Ultra HD Blu-rayの再生のハードルは高いようだ(PC Watchの別記事)。UHD Blu-rayではDRMとして「AACS 2.0」を採用しており、これによる暗号解除のために「Intel Software Guard Extensions(SGX)」と呼ばれる、セキュアなメモリ領域割り当てを行う機能を利用するためだという。そのため、CPUおよびマザーボードがSGXに対応している必要があるそうだ。現時点でSGXに対応しているCPUは第7世代(Kaby Lake)のCore i7もしくはCore i5で、かつマザーボードもSGXに対応している必要があるという。

さらに、外付けディスプレイでコンテンツを視聴するにはディスプレイ出力とディスプレイの両方でHDCP 2.2のサポートが必要だそうだ。これに加えて、SGXはIntelの内蔵GPUを利用するため、現状では外付けGPU経由での出力は行えないという。そのほか、Ultra HD Blu-ray再生に対応するOSはWindows 10のみとのこと。

13132778 story
人工知能

人工知能によって人工知能を作る研究が進められる 53

ストーリー by hylom
AIをプログラミングするAIをプログラミングするAIはまだか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

人工知能によって人工知能ソフトウェアをプログラミングする試みが行われているそうだ(TechCrunchMIT Technology Review)。

すでにいくつかの例があるそうで、まず1つはGoogle Branが研究しているもの。これは機械学習システムを人工知能によって自動設計するというものだそうだ。また、非営利の人工知能研究組織であるOpenAIやMIT、カリフォルニア大学バークリー校(UCB)、Google傘下のDeepMindなども同様の研究を行っているという。

人工知能によって作成された人工知能プログラムの性能は人間が開発したプロダクトと同等。場合によっては上回わっていたとされる。ただし、Google Brainにおける「人間以上のプログラム」を書かせる実験では人工知能に画像認識プログラムを書かせるために画像処理能力があるプロセッサを800台も協調作動させる必要があったそうで、コスト的には人間を使った方が安上がりであるようだ。

13126585 story
Windows

Windows Vistaサポート終了まで残り3か月を切る 30

ストーリー by hylom
もう10年 部門より

Windows Vistaの延長サポート終了まで、ついに残り3か月を切った(Windowsライフサイクルのファクト シートINTERNET Watch)。サポート終了日は2017年4月11日。

Windows Vistaの日本での発売日は2007年1月30日で、約10年でのサポート終了となる。

また、今年10月10日にはOffice 2007のサポートも終了となる(Microsoftの「Windows XP、Office 2003サポート終了の重要なお知らせ>よくあるご質問」ページ)。

13126583 story
犯罪

1.6万台ものPCに感染したスパイウェアを作成・販売した大学生が逮捕される。懲役10年の可能性も 29

ストーリー by hylom
さすがにこれはアウト 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

先週の金曜日、キーストロークを監視するスパイウェアを販売したとして、21歳の大学生Zachary Shames氏がバージニア州で起訴された。米エネルギー省によれば、このスパイウェアは3000人以上に販売され1万6000台以上のPCが感染しているという(MOTHERBOARD米国司法省Slashdot)。

彼は2013年の高校生の時からスパイウェアの販売を始め、最近は大学寮で通販を行っていたとされる。公開情報が少ないため詳細は不明だが、MOTHERBOARDの記事によればスパイウェアは「Limitless Keylogger Pro」という名前だったという。

犯人のLinkedInのページによれば、彼は2015年5月から2016年8月までノースロップ・グラマン社のインターンとして仕事をしていたようだ。6月16日に刑を言い渡され、有罪となった場合、最長10年の懲役刑が課せられる可能性がある。

13125571 story
ソフトウェア

マイナンバーサービスのポータルサイト「マイナポータル」がオープン、Java必須 99

ストーリー by hylom
レガシー感 部門より

内閣府がマイナンバー関連のポータルサイト「マイナポータル」のアカウント登録を開始した(日経ITpro)。

マイナポータルでは、行政サービスの提供や税金などの支払い、各種書類の受け取りといったサービスが利用できる。利用にはマイナンバーカードおよびICカードリーダライタが必要で、マイナンバーカードの電子証明書を利用するようだ。

そのほか、ログインにはJava実行環境やJPKI利用者クライアントソフト、マイナポータル環境設定プログラムのインストールが必須となるいう。

13124448 story
Chrome

最新版Adobe Readerをインストールすると勝手にChrome拡張がインストールされる 46

ストーリー by hylom
やめてください 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Adobe Readerの最新版に、新たにGoogle Chrome向けの拡張機能「Adobe Acrobat」が同梱されるようになったようだ。そのため、Adobe Readerをインストールすると勝手にこの拡張機能がインストールされ、「アクセス許可」を求められる自体になっているという(BleepingComputer窓の杜)。

この拡張機能はWindows専用で、コンテキストメニューに「Adobe Acrobat」というメニューを追加し、閲覧中のページをPDFファイルとして保存できる機能を提供するもの。アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更、ダウンロードの管理、連携するネイティブアプリケーションと通信の3つのアクセス権を要求されるが、個人情報は収集されないとしている。

13123305 story
情報漏洩

Cellebriteから顧客情報が流出、ロシアやトルコなどの政府機関に販売していた可能性も指摘される 2

ストーリー by headless
秘密 部門より
モバイルフォレンジックを専門とするCellebriteのサーバーが不正アクセスを受け、情報が流出したとMotherboardが報じている。Motherboardはハッカーから900GBのデータを入手したという(Motherboardの記事[1][2]Cellebriteのプレスリリース)。

Cellebriteは2015年12月に米国で発生した銃乱射事件の犯人が使用していたiPhone 5cロック解除技術を持つ企業として注目を集めた。実際にはこのiPhone 5cのロック解除にCellebriteの技術は使われなかったとも報じられているが、米国ではFBIなどの連邦捜査機関だけでなく、各州の警察もCellebrite製品を利用しているという。

世界各国の捜査機関が導入し、テロ事件の捜査などで使われているというCellebrite製品だが、バーレーンでは拷問にかけた反体制活動家を起訴するのに使われたと12月にThe Interceptが報じている

Motherboardが入手したデータにはCellebriteのユーザーアカウント情報やサポートチケットなどが含まれているという。これらのデータからMotherboardでは、バーレーンのほかにもロシアやトルコ、UAEなど抑圧的な政権下の政府機関がCellebrite製品を購入している可能性を指摘する。

Cellebriteでは抑圧的な政権に製品を販売しているかどうかについて回答を拒否しており、同社の重役もその質問には答えられないとBBCのインタビューで述べている。しかし、CellebriteのEULAには人権尊重に関する言及はなく、ジャーナリストなど特定の人々への使用も禁じていないとのこと。

Cellebriteではライセンス管理システムデータベースのバックアップを保存したWebサーバーが不正アクセスの被害にあったことを認めたうえで、既に新しいユーザーアカウントシステムに移行しているため、流出したのは基本的な情報のみであり、ユーザーに重大なリスクをもたらすものではないとの見解を示している。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...