パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

14227907 story
Sony

未改造のPlayStation 2で自作プログラムの実行が可能になる新たな脆弱性 15

ストーリー by nagazou
新作ゲーム開発に期待 部門より
headless 曰く、

未改造のPlayStation 2(PS2)で自作プログラム(ホームブルー)を実行可能にする脆弱性が新たに見つかり、これを利用するエクスプロイト「FreeDVDBoot」が公開されている(開発者による解説記事Ars Technicaの記事GitHubリポジトリ)。

利用する脆弱性はPS2のDVDプレイヤーに存在する境界外アクセスの脆弱性だ。細工したIFOファイルを含むDVDメディア(DVD-R推奨)をDVDビデオディスクとして認識させることで、任意の実行ファイル(ELFファイル)を実行可能になる。

GitHubで公開中のエクスプロイトではVTS_02_0.IFOにリネームしたランチャープログラム「uLaunchELF」が起動し、同じディスクに書き込んだELFファイルを選択して起動できるようになっている。uLaunchELFを他のELFファイルと置き換えれば直接起動させることも可能だという。

現在のところ対応するDVDプレイヤーのバージョンは3.10/3.11。すべてのリージョンに対応するが、PS2の言語は英語に設定する必要がある。開発者のCTurt氏は対応言語を増やすことよりも、対応バージョンを増やすことを優先したいと述べている。

PS2のハックは今更という感じでもあるが、コピープロテクトされたゲームのバックアップをプレイすることも可能だという。ネットワークを通じたファームウェアアップデートが一般的になる前のPS2で、このような脆弱性が全盛期に発見されなかったのはソニーにとって幸運だったとArs Technicaは評している。

14224929 story
Sony

ソニー、PS4向けのバグバウンティを開始。5万ドルの報酬金を用意 4

ストーリー by nagazou
バグ給付金にしてくれないかな 部門より
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、PlayStation 4とPlayStation Network向けのバグ報酬金プログラム「PlayStationバグバウンティ」を発表した(PlayStation.BlogTechCrunchマイナビ4Gamer.net)。

報酬条件は対象となるものによって異なるが、PlayStation 4に関連する重大な脆弱性を発見した場合、5万ドル(約535万円)以上の報酬金を準備しているとのこと。PlayStation Networkの場合は、通常100ドル(約1万円)から3000ドル(約32万円)程度となる模様。

このプログラムは、脆弱性報告の国際的プラットフォーム「HackerOne」とSIEが提携する形で実施される。これまでSIEのバウンティプログラムは、限定メンバーかつ非公開で実施してきたが、今回は広く参加者を求めるために一般公開するとしている。詳細な条件についてはHackerOne上のページに記載されている
14211711 story
Sony

ソニーの「TOUGH」SDカードをV60/V90対応機器で利用するとデータの破損が発生する不具合、無償交換へ 14

ストーリー by hylom
高機能高性能化は大変だ 部門より

ソニーのSDXC/SDHCカード「SF-M」シリーズおよび「SF-G」シリーズで、「ビデオスピードクラス」対応のカメラで動画撮影を行なった際にデータの破損などが発生する問題が確認された。そのためソニーが対策済み製品への無償交換を行うとのこと(ソニーの発表デジカメWatch)。

昨今ではSDメモリカードを動画撮影向けのストレージとして利用することが増えている。高画質な動画撮影にはより高速な記録速度が求められるため、SD Associationでは動画撮影に向け90MB/秒でのアクセスが「V90」や60MB/秒でのアクセスが可能な「V60」といった規格を定義している。今回問題となったSDカードでは、V60/V90対応のカメラで動画撮影を行う際に問題が発生するという。

14210175 story
ゲーム

ソニー、PlayStation 5の外観を初公開 98

ストーリー by headless
大胆 部門より
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは12日、PlayStation 5(PS5)映像イベントの最後にPS5の外観を初公開した(PlayStation.Blogの記事ハードウェア紹介動画映像イベント全編: 年齢確認のため要ログイン)。

PS5の詳細仕様は3月に公開されているが、外観はこれまで公開されていなかった。PS5では「PlayStationのこれまでの世代とはまったく異なる大胆で美しいコンソールデザイン」を目指したという。外観的には黒い縦置きの本体を湾曲した白いサイドパネルで挟んだような形状で、確かに大胆なデザインだが、汚れもたまりやすそうだ。

Ultra HD Blue-rayディスクドライブ搭載モデルのほか、ディスクドライブを搭載しない「デジタルエディション」も用意される。デジタルエディションはディスクドライブの膨らみがなく、よりすっきりした外観になっている。どちらのモデルであってもPS5ならではのゲームプレイができることには変わりないとのこと。

ワイヤレスコントローラーや充電台、HDカメラ、ワイヤレスヘッドフォンなどの周辺機器も同時に発表された。
14208390 story
音楽

ソニーの複数のBluetoothヘッドホンに脆弱性、第三者によって音量変更などの操作が行われる恐れ 23

ストーリー by hylom
耳への物理攻撃が可能に 部門より

ソニーのBluetooth接続ヘッドホンで、第三者がペアリングして外部からヘッドホンを操作できる脆弱性が見つかった。これにより、利用者が意図しない音量変更などの操作が行われる可能性があるという(INTERNET WatchJVN#67447798)。

すでに問題となっている製品向けにはセキュリティアップデートが提供されている

14207404 story
Sony

ソニー、延期していたPlayStation 5の映像イベントを12日配信へ 25

ストーリー by hylom
やっと 部門より

headless曰く、

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9日、延期していたPlayStation 5(PS5)の映像イベントを日本時間12日午前5時から配信すると発表した(PlayStation.Blogの記事特設ページYouTubeの告知動画Twitchの告知動画)。

ソニーは既にPS5の詳細仕様を発表しており、今回のイベントでは年末商戦期のPS5発売に合わせてリリースされるゲームタイトルを初めて公開する。イベント自体は事前に収録した1080p、30fpsの映像を配信する形となり、実際にPS5と4K対応テレビでプレイすればさらに美しい映像が体験できるとのこと。イベントの所要時間は1時間強、YouTubeとTwitchで放映される。

ソニーはこの映像イベントを5日に予定していたが、人種差別と警察の暴力に反対する抗議デモが全米に拡大する中、延期を2日に発表していた。

14203418 story
Sony

人種差別と警察の暴力に反対する抗議デモの拡大を受けて複数のオンラインイベントが延期・中止に 31

ストーリー by hylom
落ち着こう 部門より

headless曰く、

人種差別と警察の暴力に反対する抗議デモが全米に拡大しているが、この影響で複数のデジタルイベントが延期になっている。

ソニーは6月2日、日本時間6月5日に予定していたPlayStation 5のデジタルイベントを延期すると発表した(PlayStation公式アカウントのツイートPlayStation.Blogの記事日本語版英語版)。

PlayStation.Blogの日本語版記事では「昨今の世界情勢を鑑み適切なタイミングではないと判断」したと説明されているが、英語版では「今がお祝いをするときだと感じられず、一歩下がってもっと重要な声が聞こえるようにしたい」といった趣旨の説明になっている。

また、Googleも同様の理由で6月3日に予定していたAndroid 11 Beta1のリリースを延期している。ソニーソーシャルメディアアカウント投稿には、この件に関連するものが複数みられる

また、Electronic Arts(EA)やAirbnbもオンラインイベントの中止を発表している(SankeiBiz)。

14195574 story
Sony

ソニーの2019年度スマートフォン販売台数、前年度に引き続き半減していた 42

ストーリー by hylom
厳しい 部門より

headless曰く、

やや旧聞となってしまったが、ソニーの2019年度スマートフォン販売台数が前年度から半減していたそうだ(2019年度第4四半期連結業績補足資料: PDFDigitimes)。

5月13日にソニーが発表した2019年度第4四半期連結業績補足資料によれば、2019年度のスマートフォン販売台数は320万台。2018年度の650万台から半分以下に減少している。四半期単位でみると2018年度はすべての四半期で100万台を超えていたが、2019年度で100万台を超えたのは第3四半期(130万台)のみ。2018年度も2017年度から半減しており、2年連続の半減となる。

第4四半期(2020年第1四半期)はCOVID-19も影響したとみられるが、前年同四半期比70万台減の40万台(-64%)となっている。Digitimesによれば、過去10年間で最低だという。ただし、PlayStation 4やテレビ、デジタルカメラといった製品の販売台数も減少しているものの、減少幅は33~42%にとどまる。第1四半期~第3四半期の合計を比較しても2018年度の540万台から2019年度は280万台に減少しており、COVID-19の影響がなくてもほぼ半減したとみられる。

ソニーは2019年度の業績説明会で「スマートフォン市場の減速を注視」と述べている(PDF)。実際にスマートフォン市場は縮小傾向がみられるものの、毎年半減するような勢いではない。機構改革を進めるソニーでは、2月にソニーモバイルコミュニケーションズによるソニーモバイルコミュニケーションズジャパンの吸収合併を発表(PDF)している。今後はどうなっていくだろうか。

14190043 story
Sony

ソニー、「ソニーグループ」に商号を変更へ。ソニーの商号は子会社が継承 18

ストーリー by hylom
ソフトバンク方式 部門より

ソニーが会社組織の変更を発表した。本社機能を持つ現在のソニーが商号を変更して「ソニーグループ株式会社となり、またソニーの商号はエレクトロニクス事業を行うソニーエレクトロニクスが継承する形になる(AV Watchソニーの発表)。

また、ソニーフィナンシャルホールディングスの完全子会社化も行う方針とのこと。

14189098 story
グラフィック

Epic GamesがUnreal Engine 5を発表。PS5で動くリアルタイムデモも公開 79

ストーリー by hylom
ハードの選択よりもエンジンの選択の方が重要になってきたような 部門より

Anonymous Coward曰く、

Epic Gamesが開発中の次世代ゲームエンジンUnreal Engine 5(UE5)を発表し、PlayStation 5で動作するリアルタイムデモを公開した。2021年より利用できる予定。

デモでは数億から数十億ポリゴンの映画品質のアセットをそのままインポートできる「Nanite」(仮想化マイクロポリゴンジオメトリ)と、レイトレーシング用ハードウェアを使わずに動的に光源からの光とその反射を完全に再現できる「Lumen」(動的なグローバルイルミネーションソリューション)などが紹介された。

またライセンス条項が変更され、ゲームからの収入が100万ドルに到達するまでUnreal Engineのロイヤリティを免除されるようになった。

次世代機感あふれるデモであり映像だけで強い衝撃を覚えた。

フルリリースは2021年後半予定。対応プラットフォームは現世代コンソール(据え置き型ゲーム機)およびPC、Mac、iOS、Androidと、「SonyとMicrosoftの次世代コンソールプラットフォーム」となっている。

14178491 story
Windows

キヤノン米国法人、同社一眼カメラをWebカメラとして利用できるようにするツールを公開 45

ストーリー by hylom
設置方法を選びそうだ 部門より

Anonymous Coward曰く、

リモートワークや外出制限などでWebカメラの需要が高まっている一方、供給は低調で多くの店や通販サイトでは品切れが続いている。そんななか、4月28日にキヤノンの米国法人が同社のデジタル一眼カメラ「EOS」シリーズをPCとUSBケーブルで接続することでWebカメラとして使用できるようにするWindows用ソフトウェア「EOS Webcam Utility Beta」を公開した(デジカメWatchCanon USAの発表ITmedia)。

Windows10の64bit版にしか対応していないが、品薄のWebカメラの代替品としては十分に使える(むしろ明るさや背景のボケなどはレンズ次第だが完全に一眼カメラのほうが上)。キヤノン製のカメラをお持ちの皆様は是非試してみてはいかがか。ついでにSONYさんもこんな感じのツールを作ってくれませんかね?(Nikonについては諦めている)

なお、米国法人独自の取り組みとのことで日本国内ではサポート対象外だが、国内で販売されているモデルでも利用できるようだ。

14176036 story
ハードウェア

レンズ交換可能なRaspberry Pi専用カメラ 9

ストーリー by headless
交換 部門より
Raspberry Pi Foundationは4月30日、レンズ交換可能なRaspberry Pi専用カメラ「Raspberry Pi High Quality Camera」を発表した(Raspberry Pi Blogの記事The Vergeの記事Phoronixの記事SlashGearの記事)。

Raspberry Pi High Quality Cameraは12.3メガピクセルのSony IMX477センサーを搭載し、CマウントとCSマウントのレンズに対応する。カメラ用コネクターを搭載するRaspberry Piに対応しており、付属のリボンケーブルで接続してRaspbianでカメラを有効化すれば使用可能になるとのこと。既存のCamera Module V2と比べて大幅な高画質化が期待できる。米国での価格は50ドル。入門用に6 mmのCSマウントレンズ(25ドル)と16 mmのCマウントレンズ(50ドル)も発売予定とのことだ。公式ガイドブック(10ドル)も発売されており、PDF版は無料でダウンロードできる。
14174096 story
アメリカ合衆国

米最高裁判所、時代遅れとなったハッキング防止法の改正を目指す 4

ストーリー by hylom
見直し 部門より

Anonymous Coward曰く、

米国では1986年に制定されたComputer Fraud and Abuse Act(CFAA、コンピュータ詐欺・不正利用防止法)という法律があり、これによってコンピュータの不正利用が取り締まられている。しかし、この法律に対しては専門家などから「すでに時代遅れ」との指摘があり、現在改善が検討されているという(The Washington PostSlashdot)。

CFAAは、日本における「不正アクセス禁止法」に相当する法律で、「損害を与えるようなコードを保護されたコンピュータに送信する」ことを取り締まるという内容になっている。しかしこの法律は裁判においてさまざまに解釈されており、そのため民間企業が競合となる企業や意に沿わないアクセスを行なった個人を攻撃するためにこれを悪用できるという懸念もあるという(WatchGuard)。たとえば2011年にPlayStation 3で任意のプログラムを動作させる仕組みを開発したGorge Hotz氏をSony Computer Entertainment Americaが訴えた裁判では、その根拠の1つとしてこのCFAAが使われていた。

この法律の問題点として、法律が指し示す対象に曖昧な部分が多い点と、さらに違反した場合の刑罰がほかの法律と比較して重いという点が指摘されている。この法律では、たとえばサービスへのサインアップ中に自分の名前や居住地について虚偽の申告をしたり、サイトの利用規約に違反するといった実害の少ないことでも、厳密に取り締まりを行うと重い刑罰が適用される犯罪となってしまう。そのため米最高裁ではこの法律についてその是非を問う議論が行われているという。

14166562 story
Sony

ソニーがゲームプレイ時にそばにいてくれるロボットに関する特許を取得 34

ストーリー by hylom
何型だろう 部門より

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、ユーザーがゲームをプレイしている間に「そばにいてくれる」というロボットに関する特許を取得したそうだ(IGNFOSSBYTES)。

このロボットはゲームプレイ時のプレイヤーの心拍数や発汗をセンサーで検知して感情を推定し、それに反応して手足を動かし、応援するといった表現を行うという。また、プレイヤーのロボットへの行動から「愛情」を推定する機能もあり、それによってロボットの振る舞いを変える機能も持つそうだ。一緒にゲームをすることもできるという。

14150798 story
インターネット

上り下り最大20Gbpsのインターネット接続サービス「NURO 光 20Gs」、夏ごろ提供開始 41

ストーリー by hylom
加速 部門より

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が、通信速度最大20Gbpsのインターネット接続サービス「NURO 光 20Gs」の提供を夏頃より開始すると発表したINTERNET Watch)。

月額料金は税別7743円で、上り・下り共に最大20Gbpsでの通信に対応する。サービス開始当初の提供エリアは東京都豊島区および港区の一部で、戸建てもしくは5階建て以下のマンションが対象となっている。

なお、基本工事費は6万円だが、その後毎月1000円の工事費相当割引が60ヶ月継続されるとのこと。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...