パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

15444842 story
Sony

PS3 / PS Vita の PS Store、クレジットカードなどによる支払いを終了へ 39

ストーリー by headless
終了 部門より
ソニー・インタラクティブエンターテインメント (ソニー) は 5 日、PlayStation 3 (PS3) またはPlayStation Vita (PS Vita) で PlayStation Store (PS Store) を利用する場合、 10 月 27 日以降は支払方法としてクレジットカード / デビットカード / PayPal などの利用ができなくなると発表した (重要なお知らせSlashGear の記事)。

支払方法の変更はアプリ内購入を含むデジタルコンテンツ購入とウォレット入金の両方に適用され、デジタルコンテンツを購入するにはあらかじめ他のデバイスで PS Store のウォレットに必要な額をチャージしておく必要がある。プレイステーション ストアカード/チケットは引き続き利用可能だ。

ソニーは PS3 / PS Vita の PS Store でコンテンツ購入機能を今夏に終了するといったん発表したが、誤った判断だったとして継続を発表していた。
15433768 story
テクノロジー

作家の乙武洋匡氏、モーター駆動の義足で50メートル超を歩行 52

ストーリー by nagazou
訓練は必要そうですね 部門より
ソニーコンピュータサイエンス研究所は9月28日、作家の乙武洋匡氏を義足で歩行できるようにすることを目指す「OTOTAKE PROJECT」の成果発表を行った。乙武氏は生まれつき両手足がないことで知られているが、開催された成果発表会では乙武氏は義足を装着して歩行の様子を披露した。今回の発表では、目標としていた50メートルの地点に数分で到達、さらに十数メートル歩行に成功している(「OTOTAKE PROJECT」成果発表会発表会動画[乙武氏歩行デモから]時事ドットコム)。

OTOTAKE PROJECTは、ソニーコンピュータサイエンス研究所の遠藤謙氏が乙武洋匡氏とともに、ロボティクス技術を用いて人間の身体の進化を目指すものだという。プロジェクトは技術振興機構の支援を受けて2018年にスタートした。
15415971 story
Twitter

人の言葉を真似するニオイガモ、録音から 30 年以上経って分析される 23

ストーリー by headless
you-bloody-fool 部門より
オーストラリアに生息するカモの一種、ニオイガモ (Biziura lobata) が声真似をするという研究成果が発表された (ライデン大学のニュース記事論文Ars Technica の記事The Guardian の記事)。

鳥類には声真似をする種も多いが、これまで知られていたのはスズメ目・オウム目・アマツバメ目に限られており、カモ目の鳥による声真似が確認されたのは初めてだといいう。今回分析されたのは 1987 年と 2000 年にオーストラリア・キャンベラのティドビンビラ自然保護区で録音されたもので、オランダ・ライデン大学の研究者が既に研究活動から引退していた録音者を共著者として論文を発表した。

自然保護区の記録は 2003 年の山火事で失われており、詳細は不明だが、1987 年に録音されたのは保護区で飼育員に育てられた Ripper という名のオス (当時 4 歳) だという。録音時に Ripper はニオイガモのディスプレイ行動の姿勢をとっていたが、特徴的な笛のような声と水を蹴る動作(動画)の代わりに声真似が聞かれたそうだ。録音されている声は (i) ドアをバタンと閉める音 (ii) ドアをバタンと閉める音に続いて人がぶつぶつ言うような声 (iii) 「you bloody foo(l|d)」と聞こえる声の 3 種類。飼育員の出入りする音や話し声を真似ていたと考えられ、声はディスプレイ行動と同様に繰り返されている。

2000 年に録音されたのは保護区で飼育されるメスに育てられたオス (当時 2 ~ 3 歳) で、こちらは通常のディスプレイ行動で聞かれる笛のような声にマミジロカルガモ (Anas superciliosa) の「クワック」という声真似が続く。同じ池で飼われていたマミジロカルガモの声を真似たと考えられる。また、録音はされていないが、英国の 2 か所で飼育されているニオイガモがポニーの鼻息や飼育員の咳、ドアのきしむ音などを真似することも判明したとのこと。

ニオイガモがさまざまな音を学習して真似るメカニズムの解明にはさらなる研究が必要となるが、カモ目の他の種ではみられない声真似をする理由として、研究者は子育て期間が長いことが影響している可能性を指摘している。
15361423 story
ニュース

ソニー、レンズ交換式のVLOGCAM「ZV-E10」を発表 13

ストーリー by nagazou
発表延期などもあったようですが 部門より
ソニーは27日、レンズ交換式のVLOGCAM「ZV-E10」を発表した。2020年6月に発売された「ZV-1」に続くVLOGCAMシリーズの製品。発売予定日は9月17日となっている。有効約2420万画素のAPS-Cサイズのセンサーを搭載し、同社の一眼カメラαシリーズと互換性のあるEマウント規格に準拠したレンズが使用可能な点が特徴(ソニー公式公式動画(ショート版)CNETデジカメ WatchAV Watch)。

Webカメラとして使用できるUVC/UAC規格に対応している。動画撮影時は4K/30P、フルHD時は120Pに対応している。本体に関しては同社のα6400に近い仕様であるようだが、本体のみの価格が予想価格で7万8000円前後、「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属するレンズキットが8万9000円前後と、競合ポジションとなるパナソニックのLUMIX G100よりも安価で戦略的な価格設定となっている。

VLOG向けに最適化された各種機能を搭載しており、ZV-1に引き続き商品レビュー用設定が用意されたほか、バリアングル液晶モニターを採用、録画状態が分かるよう本体前面に赤いレコーディングランプが備わっている。またZV-1で不満点としてあげられていた給電方式に関してもUSB-Cに対応した。

このほか、逆光などでも常に顔の明るさをキープする「顔優先AE」、顔の小じわやシミなどを目立たなくする「美肌効果」、APCセンサーモデルでは初採用と見られる電子手ブレ補正「アクティブモード」、集音性能とノイズリダクション機能を両立させた3指向性カプセルマイクを内蔵するなどの機能が用意されている。
15346329 story
Android

Qualcomm、Snapdragon Insiders 向けのスマートフォンを発表 23

ストーリー by nagazou
Xperia-1-III買っちゃう層なら手を出しそう 部門より
headless 曰く、

Qualcomm は 8 日、Snapdragon Insiders 初のスマートフォン Smartphone for Snapdragon Insiders (EXP21) を発表した(Qualcomm のニュース記事製品情報The Verge の記事動画)。

3 月に発表された Snapdragon Insiders は Snapdragon 愛好者のためのコミュニティ。ASUS 製の EXP21 は Snapdragon 888 5G Mobile Platform に 6.78 インチ (2448 × 1080 ピクセル) 144Hz/1ms の Samsung 製 AMOLED ディスプレイを搭載し、リアカメラはトリプルカメラ (メイン: Sony IMX686 64MP / 超広角: Sony IMX364 12MP / 望遠: 8MP) で、フロントカメラ 24MP、RAM 16 GB、ストレージ 512 GB、Android 11といったスペックだ。本体サイズは 173.15 mm × 77.25 mm × 9.55 mm、重量 210 g、バッテリー容量は 4,000 mAh。デュアル Nano SIM スロットを搭載し、5G でのデュアル待ち受けが可能だ。

今後数週間のうちに事前予約受付を開始する予定で、価格は 1,499 ドル。この価格は最高のコンポーネントを使用していることに加え、市価 299 ドルの Master & Dynamic 製ワイヤレスイヤフォンや 50 ドルの Quick Charge 5 アダプターなどが同梱されることを反映したものだという。

15343641 story
ビジネス

大手キャリアのバンド縛りは高額モデルでも存在。SIMロック解除は効果無しか 168

ストーリー by nagazou
乗り換えさせないよ 部門より
先日、政府によるSIMロック対策に対して、キャリア側が使用可能なBandを限定したバンドロックで対抗するのではないかとする話題を取り上げた。この中で取り上げた「Xperia Ace II(SO-41B)」という機種は、NTTドコモの専売品でかつ低価格モデルゆえにバンドロックがかけられているのではないかとする意見も紹介した。しかしSkyblueの記事によれば、7月9日に発売されたソニーのフラッグシップモデル「Xperia 1 III」では、懸念されたバンドロックに相当する行為が行われているようだ(Skyblue)。

記事によれば、この製品はNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで発売され、もっとも安価なNTTドコモ版SO-51Bでも15万4440円、au版となるSOG03では17万8000円、最も高いソフトバンク版では18万8640円という高額なモデル。仕様もキャリアごとに異なるとみられ、ソフトバンク版ではauとNTTドコモのプラチナバンドに対応せず、NTTドコモ版もauとソフトバンクのプラチナバンドに対応しないことから、SIMロックを解除してもキャリアの移動はしにくい仕様で、公正取引委員会などの求める方針に反した内容になっている(ドコモ:SIMロック解除対応機種および対応周波数帯[PDF]ソフトバンク:Xperia 1 III搭載周波数帯一覧)。

一方で米国で販売されるSIMフリー版では、価格設定も3キャリア版よりも安価。3キャリア版ではデュアルSIM非対応なのに対して米国版ではnano SIM×2のDSDV構成に対応する。ほかにもWF-1000XM3が付くなどの予約特典も用意されているそうだ。
15325710 story
Android

一部のAndroid端末で数秒毎に「Google」が繰り返し停止していますと表示される不具合 49

ストーリー by nagazou
不具合 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

一部のAndroid端末で数秒毎に「Google」が繰り返し停止していますと表示される不具合が発生中です。
今すぐ自動更新を止めましょう。
Googleアプリの更新をしないようにご注意を。
なお、タレコミ者では、最低でもGoogle Pixel 4a、SHARP AQUOS Sense3 plus、SONY Xperia Z5、OPPO Reno5 A、Xiaomi Redmi Note 10 Proと複数のベンダーとバージョンで現象を確認しています。

Playストアで手動更新が面倒になってから、また自動更新でバグアプリ配信とか困ります。
そろそろ、Windowsみたいに直前のバージョンへのロールバックを実装してくれませんかね。

6月22日の昼過ぎからタレコミと同様の報告が出回った。「繰り返し停止しています」というエラーが頻発し、端末が操作不能になることも出ていた。対策としては[設定]→[アプリ情報]でGoogleを選び、「無効にする」を選択すれば、エラー表示は停止する模様(窓の杜ITmediaITmediaその2)。窓の杜の16時の追加記事によれば、

「Google Play」ストアで「Google」アプリを「バージョン12.23.16.23.arm64」にアップデートすると問題は解消されるようだ。

とのこと。

15325028 story
海賊行為

Sony Music、パブリック DNS リゾルバー Quad9 に対する海賊版サイトのブロック命令を勝ち取る 35

ストーリー by nagazou
ブロック 部門より
headless 曰く、

ドイツ・ハンブルクの連邦地裁がパブリック DNS リゾルバー Quad9 (9.9.9.9) に対し、海賊版サイトをブロックするよう命じたそうだ(TorrentFreak の記事heise onlineの記事)。

ドイツでは大手 ISP と著作権者が海賊版サイトをブロックすることで合意しているが、Quad9 のようなサードパーティーの DNS リゾルバーを使用すれば容易にブロックを迂回できる。

今回のブロック命令は Sony Music が請求していたもので、具体的なサイト名は公表されていないが、海賊版音楽のホストに繰り返し使われるサイトが対象だという。連邦地裁は Quad9 が賠償責任を回避できるISPなどサードパーティーの中間事業者にあたらないと判断。命令に従わなければ違反する DNS クエリごとに250,000ユーロの罰金に加え、2年間の実刑になる可能性もあるとのこと。

Quad9 はセキュリティ上の脅威となるサイトをブロックするのが特徴の DNS リゾルバーで、Sony 側は海賊版サイトをブロックするのも同様だと主張したそうだ。一方、Quad9 側は非営利団体として人々を脅威から守るのが役割であり、営利企業の利益となるような活動は寄付者の意向に沿わないなどと反論しており、上訴の意向を示しているそうだ。

ドイツでサードパーティーの中間事業者に対するブロッキング命令が出されるのは今回が初めてではなく、Cloudflareに対するブロッキング命令が昨年出されている。ただし、この件では海賊行為を行っているのが Cloudflare の CDN サービスの顧客であったのに対し、Quad9 に海賊行為を行う顧客は存在しない。

15272246 story
Sony

スマートフォン販売台数の減少が続くソニー、モバイル・コミュニケーション部門は大幅増益に転じる 56

ストーリー by headless
増益 部門より
ソニーが4月28日に発表した2020年度業績によると、スマートフォン販売台数の減少が続く一方でモバイル・コミュニケーション部門は大幅増益となったそうだ(決算説明会資料: PDF補足資料: PDF9to5Googleの記事PhoneArenaの記事)。

スマートフォン販売台数は2019年度から30万台減の290万台。ついに300万台を割り込んだものの、スマートフォン販売台数は2018年度以降半減が続いていたため、減少に歯止めがかかったともいえる。一方、モバイル・コミュニケーション部門の営業利益はオペレーション費用の削減により277億円の黒字となっている。モバイル・コミュニケーション部門が黒字になるのは2016年度(PDF)以来のことであり、211億円の赤字だった2019年度比では488億円増加した。
15264744 story
Sony

今夏終了予定だったPS3/PS Vitaの新規コンテンツ購入機能、継続へ 21

ストーリー by nagazou
方針転換 部門より
headless 曰く、

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは20日、PlayStation 3(PS3)およびPlayStation Vita(PS Vita)向けPlayStation Store(PS Store)のサービス継続を発表した(PlayStation.Blogの記事Neowinの記事SlashGearの記事The Vergeの記事)。

同社はPS3およびPS Vitaのコンテンツ新規購入機能を今夏終了すると3月30日に発表したが、この判断は誤っていたとの結論に至ったとのこと。コンテンツ販売の終了は旧プラットフォームにおける販売サポートに課題があったことと、現行機にリソースを集中させるためだったという。しかし、多くのプレイヤーが今後もPS3/PS Vitaでのクラシックゲーム購入を強く望んでいることがわかり、継続のための解決策を見つけることにしたそうだ。

なお、「重要なお知らせ」の購入機能終了スケジュールは現在のところ更新されていない。PlayStation Portable(PSP)で現在一部利用可能な購入機能は予定通り7月2日に終了するとのことだ。

15260187 story
Sony

ソニー、可変式望遠レンズを搭載する5Gスマートフォンを発表 55

ストーリー by nagazou
Xperia新シリーズ 部門より
headless 曰く、

ソニーは14日、可変式望遠レンズを搭載する5G対応のフラッグシップシリーズスマートフォン「Xperia 1 III(マークスリー、以下同)」と「Xperia 5 III」および、5G対応ミッドレンジスマートフォン「Xperia 10 III」を発表した(ニュースリリース国内向け: Xperia 1 IIIXperia 10 III、 ニュースリリース欧州向け: Xperia 1 III/5 IIIXperia 10 III)。

スマートフォンとしては世界初という可変式望遠レンズは1つのレンズで70㎜(F2.3)と105mm(F2.8)の2つの焦点距離を備え、より被写体にクローズアップした撮影が可能だ。可変式望遠レンズのほか、Xperia 1 III/5 IIIともに焦点距離16㎜(F2.2)の超広角レンズと24mm(F1.7)の広角レンズを備え、Xperia 1 IIIは3D iToFセンサーも搭載する。3つのメインカメラはいずれも12,2MP、フロントカメラは8MP。Xperia 5 IIIのフロントカメラはデータが掲載されていないが、Xperia 1 IIIと共通だと思われる。(国内向け製品情報: Xperia 1 III、 グローバル市場向け製品情報: Xperia 1 IIIXperia 5 III)。

6.5インチ ディスプレイを搭載するXperia 1 IIIの本体サイズは165×71×8.2mmで重量187g、6.1インチディスプレイを搭載するXperia 5 IIIの本体サイズは157×68×8.2㎜で重量169gとなる。ディスプレイはいずれもノッチレスでリフレッシュレート120HzのCinemaWide 4K HDR OLEDディスプレイ(3,840×2,160ピクセル、アスペクト比21:9)となっている。Snapdragon 888プロセッサーや容量4,500mAhのバッテリー、Android 11、防水性能(IPX5/IPX8)、防塵性能(IP6X)、3.5mmオーディオジャック、デュアルSIM(5Gは一方のみ利用可)などのスペックは両モデル共通だ。

国内版プレスリリースにはXperia 1 IIIのみ掲載されており、auSoftbankから6月中旬以降発売予定となっている。国内モデルのRAMは12GB、内蔵ストレージは256GBとなる。

Xperia 10 IIIはノッチレスのHDR対応6インチフルHD+(2,520×1,080ピクセル) OLEDディスプレイを搭載し、プロセッサーはSnapdragon 690 5G、OSはAndroid 11。メインカメラはトリプルカメラ(16㎜ 超広角 8MP/27mm 広角 12MP/54mm 望遠 8MP)、フロントカメラは8MPとなっている。防水・防塵性能やバッテリー容量はXperia 1 III/5 IIIと共通で、本体サイズは68×154×8.3mmで重量169g(製品情報: 国内向けグローバル市場向け)。

国内ではauから6月中旬以降の発売予定となっており、RAMは6GB、内蔵ストレージは128GBとなる。

15247745 story
ゲーム

PS3/PS Vitaのコンテンツ新規購入、夏に終了 20

ストーリー by nagazou
終了 部門より
headless 曰く、

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月30日、PlayStation 3(PS3)およびPlayStation Vita(PS Vita)、PlayStation Portable(PSP)でのコンテンツ購入機能終了計画を発表した(重要なお知らせThe Vergeの記事Ars Technicaの記事Neowinの記事)。

PS3では7月2日、PS Vitaでは8月27日でコンテンツ新規購入機能の提供を終了する。PSPについては現在一部利用可能な購入機能が7月2日より利用できなくなるとのこと。

それぞれ購入機能のサービス終了日以降は、ゲーム/ビデオコンテンツを含むデジタルコンテンツ購入ができなくなるほか、ゲーム内課金やプレイステーション ストアカード/チケットを使用したウォレットへのチャージができなくなる。

一方、過去に購入したゲームタイトルの再ダウンロードやビデオ/メディアコンテンツへのアクセス、PS Plusで入手したゲームタイトルの再ダウンロードとプレイ(サービスへの加入を継続している場合)はサービス終了後も引き続き可能だ。

15231013 story
ニュース

訃報: コンパクトカセットを開発したLou Ottens氏 55

ストーリー by nagazou
訃報 部門より
オランダのエンジニアでカセットテープの発明者としても知られているルー・オッテンス(Lou Ottens)氏が3月6日に亡くなったことが報じられている。同氏は1924年生まれで94歳だった。フィリップスで製品開発部門の責任者となりカセットテープを考案。1963年に開催されたBerlin Radio Showで初公開された。現在までに販売されたカセットテープの総数は1000億本以上となり、さまざまな分野の音楽やビジネスに多大な影響を与えた。またCDの開発でも重要な役割を果たしている(NetherlandsnewsliveUdiscover Music東京新聞)。
15217589 story
iPhone

2020年第4四半期の国内市場携帯電話出荷台数、2台に1台以上がiPhone 71

ストーリー by headless
半分 部門より
IDC Japanが2月24日に発表した国内市場携帯電話/スマートフォン出荷台数によると、2020年第4四半期は2台に1台以上がiPhoneだったようだ(プレスリリース)。

Appleの出荷台数は例年、新モデル発売後かつ年末商戦を含む第4四半期に最も多くなるが、2020年第4四半期は前年同期比13.8%増の601.5万台。国内市場携帯電話出荷台数(従来型携帯電話とスマートフォンの合計)の52.6%、国内市場スマートフォン出荷台数の53.2%を占め、シェアはいずれも1ポイント以上増加した。大きく離れて2位のシャープは12.4%/12.2%(携帯電話/スマートフォン、以下同)、さらに離れてSamsung(6.8%/6.9%)・京セラ(7.0%/6.7%)/Sony(6.4%/6.5%)が第3グループを構成する。国内市場出荷台数総計では1,143.2万台(前年同期比10.6%増)/1.130.1万台(前年同期比10.3%増)となっている。

2020年通年でもAppleのシェアは前年同期比1ポイント以上増加して46.5%/47.3%。シャープ(13.3%/12.7%)の2位は変わらないが、第3グループはSonyに代わって富士通(8.3%/8.5%)が先頭に入っている。通年での国内市場出荷台数は3,363.3万台/3,302.8万台となり、いずれも前年比5.9%増となった。出荷台数の面では「分離プラン」導入などにより減少した2019年から回復傾向がみられるものの、端末の平均単価の下落傾向が続いており、5G時代に向けて消費者の選択肢が減ることが懸念されるとのことだ。
15143559 story
Sony

ソニー、クリエイター向け高性能スマートフォン「Xperia PRO」を発表。税込で約25万円 43

ストーリー by nagazou
プロ用なら頑丈路線の方が良かったような 部門より
ソニーが報道カメラマンや映像クリエイター、YouTuberなどプロフェッショナル向けとするスマートフォン「Xperia PRO」を発表した。HDMI入力(microHDMI)を持ちモニターとしても利用可能な点が最大の特徴。同日に発表されたα1などの一眼カメラの外部モニターやズーム操作用のコントローラーとしても活用できるという(ソニーPC WatchITmedia)。

約6.5インチサイズの4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)を備えており、HDR 60p/10bitの入力にも対応している。ちなみにお値段は税別で22万8,000円前後になるとしている。税込みだとほぼ25万円になる。

スマートフォンとしても、ミリ波に対応した5G通信が可能なほか、5Gなどに対応した通信機能を使用し、YouTubeやStreamYard、StreamLabsなどでライブストリーミング配信するといった利用方法も可能だとしている。SoCは「Snapdragon 865 5G Mobile Platform」を採用。メインメモリの容量は12GB、ストレージに関しては512GB。バッテリー容量は4000mAh。

あるAnonymous Coward 曰く、

ソニーは、「プロフェッショナルデバイス」と銘打った高性能スマートフォン「Xperia PRO」を発表した。

5Gの安定した通信、世界初のHDMI入力対応、デジタルカメラ等の外部モニター、こうした機能を使った撮影中のデータのストリーミング配信等が特徴。

詳細は、商品化の報道発表製品ページを参考にどうぞ。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...