パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

14003314 story
地球

東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策として検討されている人工降雪、実際に実験が行われる 97

ストーリー by headless
実験 部門より
東京オリンピック・パラリンピックで暑さ対策の一つとして検討されている降雪機による人工降雪について組織委員会は13日、海の森水上競技場 (江東区青海)で実際に実験を行ったそうだ(TOKYO Webの記事デイリースポーツ onlineの記事FNN.jp プライムオンラインの記事時事ドットコムの記事)。

これについて Bill Hates曰く、

カヌーやボート競技が行われる海の森水上競技場の観客席に降雪機で人工雪を5分間降らせるテストを行ったところ気温は下がらず、溶けた雪で衣服や席が濡れてしまったという。

なお気象庁のデータによれば実験が行われた13日午前、江戸川臨海(編注: 会場から11kmほどの距離にある最も近い気象観測所)の気温は最高でも23.0℃。競技日程ではボートが7月24日〜31日まで、カヌーは7月26日〜31日と8月3日~8日に予定されており、今年の7月および8月のデータで同期間の最高気温29.2〜33.8度と比べると6〜10度低かったようである。

また、Anonymous Coward曰く、

メディアによって表現に揺れがあるが、概ね、気温や暑さ指数には変化がなかったという部分では一致している。熱中症者を減らす効果はなさそうだ。

ちなみに使用した氷は300kgとのことで、少なすぎる気がしないでもない。

13987762 story
スポーツ

IOC、東京五輪は高温高湿度環境下で行われるとして選手に対策を求める 90

ストーリー by hylom
高温高湿度じゃない時期に開催すれば良いのに 部門より

国際オリンピック委員会(IOC)が、選手に対し東京オリンピック時の気候への準備を呼びかけている(オリンピック公式サイトの「Beat the heat at Tokyo 2020」ページ朝日新聞)。

公式サイトの記事によると、東京オリンピックは「暑く高湿度になるだろう」とし、選手はできる限り暑さ・湿度対策をすべきとしている。対策としては高温下でエクササイズを繰り返して体を鳴らしておく、給水を欠かさない、日陰でウォーミングアップをする、冷却ベストや冷やしたタオル、送風機による冷却などを行う、などが挙げられている。

13985201 story
ビジネス

元社長による「正しいストライキのやり方」、弁護士から「間違いばかり」と指摘される 67

ストーリー by hylom
結果的にフェイクニュースとなった感じ 部門より

栃木県の東北道・佐野サービスエリア(SA)上りにて、SA内売店の運営会社と従業員の間で労使紛争が発生、8月14日に同売店の従業員がストライキを行い営業が休止された(下野新聞日刊スポーツ)。

これに対し、いすみ鉄道前社長の鳥塚亮氏がこのストライキについて「適切なストライキではない」と批判、ブログで「正しいストライキのやり方」なる記事を公開したのだが、この記事の内容に対し「間違いだらけ」との指摘が出ている。

Anonymous Coward曰く、

弁護士の嶋﨑量氏によると、「正しいストライキの方法に、労働委員会や厚労省への事前通知など必要ありません」とのこと。た経営や人事に関することでも労働条件や雇用に影響があれば交渉は可能だという。

なお、ストライキの背景には売店の運営会社であるケイセイ・フーズの親会社の信用不安があり、商品が納入されなくなってしまったことがあるようだ。報道によると、これを回避しようとした担当部長が作成した商品の代金を前倒しで支払う旨の覚書を巡って部長と同社社長が対立、部長が解雇されたことに反発してストライキが起こされたとのこと。

13984452 story
SNS

暴行容疑者がガラケーを使っていたことに注目するメディアたち 152

ストーリー by hylom
ガラケー差別か 部門より

Anonymous Coward曰く、

8月18日、常磐自動車道であおり運転をしたうえ、あおった相手の運転手を殴った男性が傷害容疑で逮捕された(時事通信)。この事件では容疑者の車に同乗していた女性も犯人隠匿容疑で逮捕されているが、容疑者やこの女性がいわゆる「ガラケー」を使っていたことがなぜか注目されている(日刊スポーツ)。

メディアによっては「ガラケー女」などとまで称されているが、いつの間にかガラケーはこんなにも蔑視される、もしくは使用者が異端児扱いされるようになったのだろうか。

なお、容疑者の男性が使用していたのは折り畳み型のAndroid端末で、厳密な意味での「ガラケー」ではないという(Togetterまとめ)。

また、この事件では容疑者とは無関係の人物の名前が加害者としてSNSなどで拡散されていたという話も出ている(ITmedia)。

13981114 story
スポーツ

東京五輪・オープンウォータースイミングおよびトライアスロン会場の水質に懸念 111

ストーリー by hylom
リオ五輪は他人事じゃ無かった 部門より

Anonymous Coward曰く、

8月11日、東京お台場でオープンウォータースイミング(OWS)のテスト大会が11日に開かれた(朝日新聞/SANSPO

OWSは海や川、湖といった自然環境で行われる競泳種目で、2008年の北京オリンピックより正式競技となっている。OWSではプールでの競泳よりも厳しい環境になることから、選手の安全のために厳しい条件が設けられているのだが、テスト大会では連日の猛暑のため、開催時間を10時の予定から7時に繰り上げてスタートするなどの対処が必要となった。

選手が安全に競技できる水温の上限は31度だそうだが、早朝5時の段階で水温は29.9度に達していた。さらに日差しもあって、選手らからは熱中症を危ぶむ声も聴かれた。さらに問題は重なり、参加選手からは水質について悪臭が酷いというコメントが相次ぎ、中には「トイレの臭いのよう」とまで評する選手までいたという。

選手の中には水質を確認すると途中で競技をやめる人もいたという。大腸菌の侵入を妨げるようにポリエステルの膜を張るなど対策は取られたため、大腸菌は基準以下となったものの、来年の開催時期に大雨や台風があれば基準を超えることも考えられ、綱渡りの開催となる。

東京都下水道局では大雨のときには下水をそのまま河川に排水することがあるため、台風襲来時などの大雨が発生したあとの東京湾には汚水が流れ込み、大腸菌も増える。

そのため、東京五輪開催中は大雨が降っても汚水を河川に流さないよう貯めておくことを検討するようだが、はたして現実的な解決策となるのだろうか。

Yahoo!ニュースによると、2017年7~9月に東京オリンピックのOWSおよびトライアスロン会場で行われた水質検査では、ふん便性大腸菌群数やCOD、透明度、大腸菌数、腸球菌数、pH、水温などで競技団体の定める基準値を超える結果が出ていたという。特に雨が降ったあとの結果が悪いとのことで、雨水が各種排水とともに下水処理施設に流れ込み、その結果排水の量が下水処理施設の処理能力を超えることがあるのがこの原因だとみられている。

13978637 story
スポーツ

SpaceX、Falcon 9ロケットのフェアリングキャッチに再び成功 1

ストーリー by headless
成功 部門より

SpaceXは6日、Falcon 9ロケットによるイスラエル・Spacecomの通信衛星「AMOS-17」の打ち上げミッション(PDF)をケープカナベラル空軍基地で実施した(SpaceXのニュース記事SpacecomのプレスリリースArs Technicaの記事The Vergeの記事)。

打上げが行われたのは東部夏時間6日19時23分(日本時間7日8時23分)。AMOS-17は約31分後に予定軌道へ投入され、打ち上げは成功した。今回の打ち上げで使用したFalcon 9ロケット第1段は、昨年7月のTelstar 19 VANTAGE打上げミッションと昨年11月のEs'hail-2打ち上げミッションで使われたものだ。この機体の使用は今回が最後となるため、ドローン船上での回収は行われなかった。

一方、キャッチャーボート「Ms. Tree」によるフェアリングキャッチは再び成功した。6月に初めて成功した際にイーロン・マスク氏が後日公開した動画はオンボードカメラで撮影されたものとみられるが、今回は船外から撮影されたもので、パラシュートで降下してきたフェアリングがMs. Treeのネットにキャッチされる様子がはっきりわかる動画になっている。

13977445 story
スポーツ

五輪テスト大会で暑熱対策のテストが行われる 64

ストーリー by hylom
最終的には根性で解決になりそう 部門より

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策のテストが現在行われている(東京新聞マイナビニュース朝日新聞BBC

行われた対策は日陰を作ったり、観客へのうちわやタオル、冷却パックの配布、冷風機やミストシャワーの設置など。ただ、ミストシャワーを導入した場所でも「暑さ指数(WBGT)」が「危険」の水準で、また参加した観客からはあまり効果を感じなかったという声もあったという。

13974724 story
スラッシュバック

ホバーボードによる英仏海峡横断、2度目の挑戦で成功 10

ストーリー by hylom
ボードと言って良いのだろうか 部門より

headless曰く、

先日ホバーボードによる英仏海峡横断に失敗したFranky Zapata氏が2度目の挑戦を行い、今回は無事横断に成功した(BBC NewsFranceinfoVergeZapata氏のツイート)。

Zapata氏は7月25日に1度目の挑戦を行ったが、中間地点でボート上の給油用プラットフォーム着陸に失敗して打ち切りとなっていた。そのため、Zapata氏はホバーボード「Flyboard Air」をアルミ製フレームとリモートコントローラーのプラスチック製ケースだけ残して完全に組み直し、ボートとプラットフォームを大型化して再挑戦したという。

Zapata氏がフランス・カレーに近いサンガットの海岸を飛び立ったのは8月4日6時17分(GMT)。組み直したホバーボードの十分なテスト時間が取れなかったことを心配していたZapata氏だったが、今回はプラットフォーム着陸も成功し、出発から22分後に約35㎞離れた英国・ドーバーへ到着したとのこと。最高時速は160~170kmに達し、風圧に耐えるのが大変だったそうだ。

なお、Zapata氏はFlyboard Airが一般用だけでなく軍用であっても実用的なものになるとは考えておらず、誰でも利用可能な乗り物として空飛ぶ自動車を開発しているという。空飛ぶ自動車は既に機能するプロトタイプができており、年内の発表を計画しているとのことだ。

13973751 story
スポーツ

ラグビーへの愛を世界に示すためニュージーランド航空がオールブラックス航空に改名、という機内安全ビデオ 31

ストーリー by headless
安全 部門より

ニュージーランド航空がラグビーへの愛を世界に示すため、「オールブラックス航空」に改名する、という新作の機内安全ビデオ「Air All Blacks」を公開している(ニュージーランド航空の記事Mashableの記事動画)。

豪華キャストで知られるニュージーランド航空の機内安全ビデオだが、今回はタイトル通りラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」の選手やOBをフィーチャーしている。また、テレビドラマ「Suits」でルイス・リットを演じるリック・ホフマンが顧問弁護士役で出演しており、ジュリアン・デニソンが出演した昨年の機内安全ビデオを批判する場面もみられる。

以前は乗務員が実演する代わりに動画で出演しただけ、という感じのものが多かった機内安全ビデオだが、近年凝った作りもの増えている。最近実際に観たものでは、タイ国際航空の機内安全ビデオが面白いと思った。スラドの皆さんが面白いと感じた機内安全ビデオにはどのようなものがあるだろうか。

13968762 story
テクノロジー

ホバーボード飛行距離世界記録保持者、英仏海峡横断に挑戦 37

ストーリー by headless
飛行 部門より

ホバーボードによる飛行距離でギネス世界記録保持者のFranky Zapata氏がイングリッシュ海峡(英仏海峡)横断に挑戦したが、中間地点のボート上に設置した給油用プラットフォームへの着陸に失敗し、挑戦は打ち切りとなったそうだ(BBC Newsの記事Mail Onlineの記事Franceinfoの記事The Vergeの記事)。

挑戦が行われたのは動力飛行機による初の英仏海峡横断が成功してからちょうど110年目となる7月25日。多くの人が見守る中、Zapata氏はフランス・カレーに近いサンガットの海岸を飛び立ち、約35 km離れた英国・ドーバーのセントマーガレッツベイを目指した。しかし、Zapata氏の姿が見えなくなって数分後、挑戦失敗が発表された。

Zapata氏のホバーボード「Flyboard Air」は5つの小型ジェットエンジンを搭載し、バックパックからケロシンを供給して飛行する。バックパックで約42リットルのケロシンを運ぶことができるが、35 kmを飛行するには途中で給油が必要となる。この日は波が高く、数センチメートルの差でプラットフォームを踏み外したとのこと。Zapata氏にけがはなく、今週再挑戦する計画だという。

Zapata氏は2017年、Flyboard Airが無認可の航空機に該当するとして、フランス当局から暫定的な飛行禁止を命じられたが、今年のフランス革命記念日(パリ祭)には軍のパレードとともにシャンゼリゼ通りを飛行している。なお、Zapata氏の保持するホバーボード飛行距離のギネス世界記録は2,252.4 m。Zapata氏によれば今回は自己最長となる22 km以上飛んだとのことで、失敗には程遠いと考えているとのことだ。

13965449 story
政治

「マンホール」は男女差別的、これからは「メンテナンスホール」と呼ぼう 214

ストーリー by hylom
単純にhumanに置き換えるのではダメなんですかね 部門より

Anonymous Coward曰く、

米カリフォルニア州バークレー市議会が、全会一致で性別にかかわる「Man」や「Woman」などがついた言葉の使用を禁止する条例を可決した。

この条例により、40近い言葉が性的中立な語句に置き換えられるという。例としては以下が上がっている。

  • Manhole(マンホール) →Maintenance hole(メンテナンスホール)
  • Manpower(マンパワー) →Human effort
  • Brother(兄弟)/ Sister(姉妹) →Sibling
  • Fireman(消防士) →Firefighter
  • Sportsman(スポーツマン) →Hunters

また、He/Him/She/Herも使うことはできず、単数であってもThey/Themになるほか、Masterも主人や家長といった男性色の意味があるため置き換える必要があるという。

13962837 story
スポーツ

ロボット審判を導入した米アトランティックリーグ、判定に異議を唱えたピッチングコーチが退場処分に 73

ストーリー by headless
退場 部門より
米独立プロ野球リーグのアトランティックリーグでは10日からロボット審判「TrackMan」が導入されているが、判定に異議を唱えたハイポイント・ロッカーズのピッチングコーチが(人間の)球審から退場処分を受けたそうだ(フランク・バイオーラ氏のツイート12upの記事StarTribuneの記事The Next Webの記事)。

このピッチングコーチは投手としてメジャーリーグで15シーズン活躍し、オールスターゲームに3回出場した「Sweet Music」ことフランク・バイオーラ氏。問題の判定は1ストライク4ボールとなった打席だが、ボールのうち3つはストライクゾーンにかかっている。ルールではTrackManの判定が誤っていれば人間の審判が覆せることになっているにもかかわらず、球審が判定をそのまま認めたためバイオーラ氏の怒りが爆発。ダッグアウトで怒鳴りだし、「Do your fucking job」などと言った結果、TrackManの判定に異議を唱えて退場となる初のコーチとなった。
13944650 story
アメリカ合衆国

SpaceX、打ち上げたロケットのフェアリングキャッチに初めて成功 8

ストーリー by hylom
目指せコスト削減 部門より

headless曰く、

SpaceXは25日、Falcon HeavyロケットによるSPT-2(DoD Space Test Program-2)の打ち上げミッションをケネディー宇宙センターLC-39Aで実施した(NASAの公式ブログWebキャスト動画プレスキットPDF)。

SPT-2は米空軍の宇宙ミサイルシステムセンター(SMC)が政府機関や民間組織と提携して実施されたもので、空軍研究所のDemonstration and Science Experiments(DSX)衛星やNOAAの観測衛星コンステレーションCOSMIC-2(NOAAのプレスリリースにはケープカナベラルからの打ち上げと記載されている)、NASAの4つの実験機器などを含む合計24機の宇宙機を3つの異なる軌道に投入するというミッションだ。今回の打ち上げでは4月のArabsat-6Aミッションで使用・回収されたサイドブースターが再使用された。

打ち上げが行われたのは東部夏時間25日2時30分。打ち上げ後順次ペイロードを予定軌道に投入していき、3時間34分後には最後のペイロードとなるDSXを予定軌道に投入して打ち上げは成功した。2基のサイドブースターはケープカナベラル空軍基地のLZ-1とLZ-2に着陸し、回収に成功した。一方、センターコアは大西洋上のドローン船「Of Course I Still Love You」への着陸時に爆発し、回収は失敗した。イーロンマスク氏は、今回センターコアの回収に成功する確率は50%ぐらいだとツイートしていた。

SpaceXではキャッチャーボート「Mr. Steven」によるフェアリングキャッチたびたび挑戦しており、ヘリコプターからフェアリングを落としてキャッチする練習もしているが、イーロン・マスク氏のツイートによると今回初めて成功したそうだ。なお、ボートの名前は「Ms. Tree」となっているが、特に説明はないようだ。元々マスク氏はMr. Stevenの名前は適当だと述べており、単に名前を変更しただけだとみられている。

13942071 story
インターネット

東京五輪チケット詐欺メールにご注意を 24

ストーリー by hylom
URLも電話番号もないと逆に不審に思ってしまいそうだ 部門より

先日、東京オリンピックのチケット抽選申込み結果が発表されたが、それに乗じた詐欺メールが出回っているそうだ(朝日新聞NHK産経新聞)。

大会組織委員会からの正式なメールでは抽選結果と当選枚数、支払い金額のみが記されており、詐欺メールを防ぐため公式サイトのURLや問い合わせ電話番号は記載されていないという。そのため、メール内にURLなどが記載されているものは偽メールだそうだ。

また、TVでは『「tokyo2020」のドメインで送られてくれば本物』などと紹介されたそうだが、メールの送信元アドレスはいくらでも詐称できるため、これでは判別できないため注意したい(Togetterまとめ)。

13937148 story
スポーツ

トヨタ、ル・マン24時間レース2連覇、ワンツーフィニッシュ 24

ストーリー by hylom
おめでとうございます 部門より

6月15日から16日(現地時間)にかけて開催された第87回ル・マン24時間レースで、トヨタ・ガズー・レーシングのセバスチャン・ブエミ、中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ組が1位を獲得した。また、2位は同じくトヨタ・ガズー・レーシングのマイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ-マリア・ロペス組で、2年連続での「ワンツーフィニッシュ」となる(auto sport Webトヨタ・ガズー・レーシング日経新聞Car Watch)。

レースはマイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ-マリア・ロペス組がリードする展開だったが、残り1時間でタイヤトラブルによる緊急ストップが2回発生。その結果、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ組が逆転し優勝した。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...