パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

13527977 story
アメリカ合衆国

ハワイ州、ゲーム内の「有料ガチャ」的コンテンツを賭博として21歳未満の利用禁止にすることを検討 34

ストーリー by hylom
やり過ぎたのか 部門より

米ハワイ州で、ゲーム内の課金要素を規制する法案が州議会に提出されたとのこと(AUTOMATON)。

法案には21歳未満に対しゲーム内課金システムを備えたゲームの販売を禁じることや、ゲームのパッケージなどに「賭博のようなシステムが導入されている」といった旨の表示を義務づけることが含まれているという。

最近ではPCや据え置き型ゲーム機向けのゲームソフトにおいても、有料でランダムにゲーム内アイテムを入手できるシステムを導入するタイトルが増えている。こういったシステムは中が見えない箱からアイテムを取り出す様子から「ルートボックス」などと呼ばれているが、Electronic Artsの「Star Wars バトルフロントⅡ」でこういったシステムの導入が検討されて大きな批判を浴び、広くこの問題が知られるようになった(過去記事)。特に問題とされているのが、低年齢層がこういった要素に多くの金銭を支払う可能性だ。そのため、こういった有料ガチャ的コンテンツは賭博と同様の扱いにして取り締まるべきではないか、という声が出ていた。

13487087 story
スター・ウォーズ

最悪なパスワードランキングで「123456」が5年連続ナンバー1に輝く 70

ストーリー by headless
最強 部門より
SplashDataによる2017年の最悪なパスワードランキング「Worst Passwords List」で「123456」が5年連続の1位となっている(プレスリリースRAPPLERの記事Mac Rumorsの記事Neowinの記事)。

SplashDataは2011年以降、その年に流出したパスワードから多くのユーザーが使用しているパスワードをランキングにして公表している。今回のデータは2017年に流出した主に北米と西欧のユーザーのパスワード500万件以上をまとめたもので、3%近くの人が「123456」を使用しており、25位までのパスワードを使用している人が10%近かったそうだ。なお、アダルトサイトと米Yahoo!からの流出分は除外したとのこと。「123456」は2013年に「password」を抜いて1位になって以降、5年連続でトップの座を維持している。「password」も5年連続の2位となった。
13459793 story
お金

EAの新作ゲーム「Star Wars バトルフロントII」、課金システムに対し強い批判が集まる 34

ストーリー by hylom
フルプライスでこの仕打ち 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

11月17日に発売されたElectronic Artsのゲーム「Star WarsバトルフロントII」が課金やゲームバランスを巡る問題から炎上、10点満点のユーザー評価で0.8点がつくような異常な事態となっているようである(AUTOMATONY速報)。

本作はその名の通り、映画スターウォーズをテーマとしたアクションシューティングで、評価の高かった前作の続編ということもあり、期待度が高かった作品のようである。しかし、フルプライスのゲームであるにも関わらずPvPに勝つにはゲーム内課金が必要な育成システムや、さらにキャラゲーであるにも関わらずキャラを1体アンロックするために無課金では数十時間が必要ということが判明し批判が殺到。大手レビューサイトMetacriticでは、タレこみ時点で3800件超のユーザー評価で10点満点中0.8点という大惨事となってしまっている。

こうした批判を受け、EA側でも課金システムを停止し、バランスの調整を行うなどの対応を行っているようだ。しかし一度失ったユーザーからの信頼を取り戻すのは大変そうである。

13453840 story
スター・ウォーズ

スター・ウォーズ、10作目以降の製作が決定。スカイウォーカー家からは離れたストーリーに 86

ストーリー by hylom
終わらない世界 部門より

人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」は現在9作目までの製作が決まっているが、その後の「新3部作」の製作も決まったと報じられている(AFPITmedia)。

現在製作が進められているスター・ウォーズ9作目までは、1作目(エピソード4)の主人公であるルーク・スカイウォーカーとその父親アナキン・スカイウォーカーを中心にストーリーが進んでいたが、新たな3部作ではまったく新しいキャラクターによるストーリーが展開されるという。

13401135 story
おもちゃ

バンダイのプラモデル「PERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン」は模型を元にした模型 57

ストーリー by hylom
皆本気 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

バンダイが発売した映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する架空の宇宙船「ミレニアム・ファルコン」のプラモデル「PERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン」は、映画撮影に使用された実在する模型を忠実に再現したプラモデルになっているという(超音速備忘録)。

スター・ウォーズの特に旧三部作では、作中に登場する架空の乗り物についてミニチュアの模型を作成して撮影していたとのこと。この撮影用模型は市販の模型の部品を流用して作られているが、今回発売された「ミレニアム・ファルコン」プラモデルではその部分も忠実に再現しており、その意味で「模型を元にした模型」だといえる。ちなみに撮影で使われたものは全長1.7mという大きさだが、この模型は全長約50cmほどで、オリジナルの模型を基準にすると「3.5分の1スケールモデル」になるようだ。

このプラモデルについてはバンダイのホビー事業部の開発ブログでも取り上げられているが、「ミレニアム・ファルコンに流用されたあらゆるパーツを探し出し、その形状を余すことなく再現」したという。また、デカールについてもさまざまなプラモデル向けのものが使われており、そちらも再現したそうだ。お値段は税込4万3,200円。

13276702 story
スター・ウォーズ

カナダ運輸省、AT-ATのリコールを命じる 20

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より

5月4日はルーカスフィルム公認の「スター・ウォーズの日」だが(産経新聞)、この日カナダ運輸省がスター・ウォーズに登場する架空の四脚装甲車「AT-AT」に対しリコールを命じたそうだ(TechCrunch)。

リコール理由は「惑星ホスないしカナダ北部のような厳寒気候における能力の不足」だという。もちろんこのリコールはジョークで、現在該当の文章は閲覧できなくなっている。

13173040 story
スター・ウォーズ

スター・ウォーズの劇場公開時バージョンが再販されるかもしれないという噂 28

ストーリー by hylom
オリジナルが残ってない、というのも凄い 部門より

映画「スター・ウォーズ」シリーズは、DVDやBlu-rayなど新しいメディアで発売されるたびに修正や変更が加えられている。特に旧三部作は新規カットの追加などを含む多くの変更が加えられており、制作元のLucasfilmですら劇場公開時のオリジナル版のネガフィルムを所有していないとも言われているのだが、昨今では劇場公開フィルムから劇場公開時のバージョンを4K解像度でスキャンしてデジタル化するプロジェクトなどが進んでいるという(ギズモード・ジャパンSlash Film)。

Slash Filmによると、スター・ウォーズ エピソード4の公開40周年を記念して旧三部作の劇場上映時バージョンがリリースされるのではないか、という噂があるそうだ。ただ、ルーカスフィルムの親会社であるディズニーは4K版の制作については「最新バージョン」を対象に取り組んでいるとされており、「オリジナル版」のリリースに関する公式な言及はないようだ。

13137558 story
Twitter

35万以上のアカウントから構成されたTwitterボットネットが発見される 15

ストーリー by hylom
なぜわざわざジオタグを付けた 部門より

35万以上のTwitterアカウントから構成された、「Twitterボットネット」が発見された(BBCGIGAZINESlashdotMIT Technology Review)。

このボットネットを発見したのは、University College Londonのサイバーセキュリティ研究者ら。研究者らは自動投稿アカウントに関する調査のため、英語で投稿を行っているアカウントからランダムに選んだ600万アカウントの詳細情報を取得して統計処理を行っていたそうだ。その1つとして投稿者の場所を示すジオタグ付き投稿を調べたところ、砂漠や海上といった人が住んでいないような場所から行われている投稿が異常に多いことに気付いたという。そこでこのような投稿についてより詳しく調べたところ、これらジオタグが指す位置は米国およびヨーロッパの特定エリア内に分散しており、さらにこれらアカウントは11個以上の投稿は行っておらず、フォロワーは10人以下、フレンドは31人以下で、投稿はすべてWindows Phone向けのTwitter公式クライアントから行われていたことが分かったという。

これらアカウントはStar Warsの小説からランダムに引用した文章をランダムなハッシュタグ付きで投稿していたという。そのため、このボットネットは「Star Wars botnet」と名付けられている。さらに、これらアカウントは2013年の6月から7月にかけて作られており、その間に1日あたり15万投稿を行っていたが、2013年7月14日に突然活動を停止したそうだ。

これらアカウントは「偽のフォロワー」を作り出すためのものではないか、などの推測はあるが、誰が何のために作られたかは不明のようだ。

13121612 story
スター・ウォーズ

カスペルスキー曰く、デススター崩壊の原因はサイバーセキュリティ対策の不備 71

ストーリー by hylom
サイバー攻撃のない世界 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ロシアのセキュリティ企業Kasperskyが、映画「スター・ウォーズ」エピソード4のクライマックスである、巨大宇宙要塞「デス・スター」が主人公らの工作によって陥落したエピソードについて、サイバーセキュリティの観点から分析している。これによると、デス・スターが破壊された原因は、「指揮系統の純然たる怠慢とずさんなサイバーセキュリティ対策」が原因の一つだったという(Kasperskyのブログ)。

デス・スターが破壊された直接の原因は反応炉にミサイルを撃ち込まれたことだが、反応炉の脆弱性自体については「あの規模の物体に1つも脆弱性がなかったら、かえっておかしい」とし、それよりも標的型攻撃への対策が行われていなかったことが大きな問題だとしている。具体的に挙げられているのは下記の点だ。

  • データ漏洩に気付かずスルー
  • トロイの木馬の可能性がある不審物を基地内に引き込む
  • システムの認証がほぼなし 手作業での電源停止時にアラートの送信を行っていない
  • 認証無しで操作できるシステムからデータだけでなく多くのシステムが制御可能

これを受けてカスペルスキーでは、帝国は多層的なセキュリティ保護の構築に失敗していたと結論付けられている。

13108703 story
スター・ウォーズ

訃報:スター・ウォーズのレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーさん 46

ストーリー by hylom
May-the-force-be-with-you 部門より
KAMUI 曰く、

「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られたアメリカの女優、キャリー・フィッシャーさんが死去したとCNNなどが伝えている。60歳だった。

自伝ではドラッグに溺れた経験などを赤裸々に語る一方で、映画やテレビドラマにも多く出演。2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では32年ぶりにレイアを演じている。今月23日に旅客機内で心臓発作を起こして病院に緊急搬送されていた。母親のデビー・レイノルズがFacebookで「容体は安定している」と伝えていたのに・・・

フィッシャーさんが出演する「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影はすでに終わっているとのことで(シネマトゥデイ)、これがレイア姫の姿を最後に見られる作品となるかもしれない。

12835802 story
スター・ウォーズ

スター・ウォーズの世界とスタートレックの世界はなぜ大きく異なるのか 108

ストーリー by hylom
真剣に考えるのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

スター・トレックの世界は科学技術が進んでおり、登場する人類も皆高い生活水準の暮らしを送っているように見える。いっぽう、スター・ウォーズの世界は奴隷制度もあり、あまりよい暮らしをしていなさそうな人々が多い。なぜこんな違いが生まれたのかを真剣に検討しているブログSlashdotで取り上げられている

この記事によると、その理由は下記のとおりだそうだ。

  • スター・トレックの世界では軍の構成員が多様性を持っているが、スター・ウォーズのストーム・トルーパーはそうではない
  • カーク艦長やピカード艦長は自己陶酔するが力による狂気には負けなかった。スター・ウォーズのシスの指導者やジェダイの騎士達は堕落した
  • スター・トレックではどの戦艦も破棄できたが、スター・ウォーズではデス・スターという1つの中心的艦があった。これによってスター・トレックの世界では戦艦がそれぞれお互いを強く監視しあい、単一の艦が同盟を抜けることを防いでいた
  • スター・トレックの人々はすべての人類が同じ幅広い種の一部だと考え、ジェダイやシスのような特別なグループは存在しなかった
  • スター・ウォーズの世界はただ1人の個人が力を持ちすぎ
  • スター・トレックのレプリケーターによって奴隷制度は非効率になった。逆にスター・ウォーズの世界は荒廃が早く進むように見える。そのため労働が強いられやすい
12620518 story
Chrome

「スター・ウォーズ」新作のネタバレを防ぐためのChrome拡張が登場 18

ストーリー by hylom
ネタバレにならないギリギリを知りたい派にはつらいかも 部門より

12月18日より公開が始まる「スター・ウォーズ」シリーズの新作映画「フォースの覚醒」だが、この映画のネタバレを防ぐという拡張機能「Force Block」がリリースされた(Engadget Japanese)。

この拡張機能は、表示しようとするページのコンテンツを分析し、ネタバレの可能性が高い場合は警告を表示するという。ただし機械的にページ内の単語をチェックしているため、ネタバレとは関係の無いページもブロック対象になる可能性もあるようだ。

12616139 story
スター・ウォーズ

ルーカスフィルム、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の未発売アクションフィギュアの写真に削除要請 8

ストーリー by headless
強制 部門より
ポッドキャストサイト「Star Wars Action News (SWAN)」のスタッフが映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のヒロイン「レイ」のアクションフィギュアをWalmartの店頭で購入し、写真をFacebookにアップロードしたところ、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づくルーカスフィルムからの削除要請により削除されてしまったそうだ( TorrentFreakの記事Ars Technicaの記事Business Insider UKの記事)。

削除要請によれば、未発売製品の写真を公開したことが著作権侵害にあたるとのこと。このアクションフィギュアは米玩具メーカーHasbroの製品。同社は既にレイのアクションフィギュア発売しているが、問題になっているレジスタンスのコスチュームを着けた製品とは違うものだ。

スター・ウォーズのアクションフィギュアに関しては、ディズニーとルーカスフィルムが著作権を持つ。ただし、正規の購入者がブログで写真を使用するのはフェアユースであるとの見方が強い。実際にSWANではこれまでに投稿した同様の写真が問題になったことはないという。

(続く...)
12562214 story
スター・ウォーズ

ウクライナのレーニン像、ダース・ベイダーになる 55

ストーリー by hylom
暗黒面からの脱出 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ウクライナに設置されている、ソ連の初代最高指導者ウラジーミル・レーニン氏の立像が、人気SF映画スター・ウォーズシリーズの悪役であるダース・ベイダーの像にリメイクされたそうだ(AFP)。

ウクライナでは今年5月に旧ソ連体制を「犯罪的」とする「脱共産主義法」が発効し、共産党指導者の記念碑を撤去対象とすることなどが決まっている(産経新聞)。レーニン像のリメイクはこの動きを受けてのもののようだ。なお、ヘルメットには公衆無線LANのアクセスポイントが設置されているとのこと(ハフィントンポスト)。

12342917 story
アニメ・マンガ

「ラブライブ!」のねぶたが話題になった青森のねぶた祭、「伝統に合わない」としてスター・ウォーズはNGになっていた 64

ストーリー by hylom
どんな判断だ 部門より

青森県の伝統的な祭りであり、重要無形民俗文化財にも指定されている「ねぶた」では武者などを模った山車燈籠(ねぶた)が練り歩くのが特徴だが、このねぶた祭りに人気アニメ「ラブライブ!」のキャラクターを模ったねぶたが登場した(電撃G's magazine.com毎日新聞)。

いっぽうで、映画「スター・ウォーズ」を題材にしたねぶたは「伝統に合わない」「踊り手の希望者や沿道の観客が急増すれば、雑踏警備が追いつかなくなる懸念がある」などとして運航されず、前夜祭での展示などに留まる事態になっていたという(毎日新聞の別記事映画.com)。

ハフィントンポストによると、ラブライブ!のねぶたは「前ねぶた」という、「メインのねぶたが登場する直前の露払いとして運行する小型のもの」だったが、スターウォーズはサイズが大きかったために前ねぶたとして扱えなかったという話もあるようだ。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...