パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

13289926 story
Windows

WindowsストアでLinuxが提供されてもWindows 10 Sでは使用できない 40

ストーリー by hylom
確かにこれは動かなそうだ 部門より
headless曰く、

Windowsストアから入手したアプリのみが動作するというWindows 10 Sだが、Windowsストアで提供されているUWPアプリのすべてを使用できるわけではないようだ(Windows Command Line Tools For Developers)。

MicrosoftはBuild 2017で3つのLinuxディストリビューション(Ubuntu/Fedora/SUSE)がWindowsストアで入手可能になることを発表している。これらのLinuxディストリビューションはUWPアプリとして提供されるが、実行時にはUWPサンドボックスの外で動作するなど、通常のUWPアプリとは異なる動作をするのだという。

Windows 10 Sではローカルマシンのシステムやレジストリ、ファイルシステムなどに直接アクセス/変更するアプリの使用が禁じられるため、コマンドプロンプト(CMD)やWindows PowerShell、Bash/Windows Subsystem for Linuxなどが動作しない。Windowsストアで提供されるLinuxディストリビューションについても、これらのコマンドシェルと同様の扱いとなり、Windows 10 Sでは使用できないとのこと。

Windows 10 Sは技術系でないユーザーを主な対象にしており、技術系のユーザーが必要とする機能をあえて無効化しているのだという。そのため、開発者やシステム管理者、ITプロフェッショナルなどの使用には向いておらず、Surface LaptopのようなWindows 10 Sモデルのみが用意されているマシンを使用したい場合はWindows 10 Proに切り替えることが推奨されている。

13120992 story
人工知能

総務省、音声認識機能を持つ人工知能の実用化を推進へ 15

ストーリー by hylom
Amazon-Echo対抗は言い過ぎ? 部門より

総務省が日本語の音声認識機能を持つ人工知能技術の開発を進める方針だと産経新聞が報じている。情報通信研究機構(NICT)が開発した人工知能を使い、NTTドコモや富士通、トヨタ自動車などが協力して対話による操作が可能なシステムを開発するという。

総務省では、情報通信審議会 情報通信技術分科会 技術戦略委員会において人工知能関連についても話題にしており、「次世代人工知能社会実装WG」が設置されることになっている。NICTはすでに音声認識や自然言語処理、Deep Learning関連で高い実績を持っているとのことで、この技術の実用化を進めるという方向性と思われる。

なお産経新聞の記事では「Amazon Echo」に対抗するとされているが、情報通信審議会の資料などを見る限り、さまざまな方向での実用化が検討されているようだ。

12929873 story
UNIX

Canonical、KDEへの資金提供を行うことを発表 20

ストーリー by hylom
Qt目当て? 部門より

Ubuntuを開発するCanonicalが、KDEへの資金提供を行うことが発表された(dot.kde.org)。

KDEのスポンサーとしてはすでにGoogleやQt、SUSE、Blue Systemsといった企業が参加しているが、これにCanonicalも加わることになった形。

Ubuntuの標準GUIシェルはUnityだがQtやQMLを利用したアプリケーションも増えており、Ubuntu側にはそれらに関する知見を共有できるというメリットがあるという。

12919362 story
データベース

Access 2016でdBASEファイルのサポートが復活 51

ストーリー by headless
復活 部門より
Access 2016でdBASEファイル(.dbf)のサポートが復活するそうだ(Office Blogsの記事WinBetaの記事)。

dBASEのサポートはAccess 2013で削除されていた。しかし、Access UserVoice昨年12月に開設したところ、dBASEサポートの復活は最も要望の多いものの一つだったという。実際、この要望は713票の賛成票を集めている。特に地理情報システム(GIS)コミュニティーが要望を説得力のあるものにしたとのこと。

現在のところ、Access 2016でのdBASEサポートはOffice 365のサブスクライバー向けの機能となっている。この機能のロールアウトはOffice Insiderプログラム参加者から始まり、Office 365サブスクライバーが続く。これにより、Access 2016でdBASEファイルのインポートまたはリンクが可能になるとのことだ。
12839022 story
Ubuntu

Ubuntu、32ビットサポートを廃止する方針 76

ストーリー by hylom
32ビット向けにはDebianをどうぞ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Ubuntuで32ビットプロセッサのサポートが廃止されるという話が出ている。ニュースの発端は、ubuntu-develメーリングリストへの「Installation Media and supportability of i386 in 18.04 LTS Re: Ubuntu Desktop on i386」という投稿だ。

ここでは、Google ChromeやZFS、Dockerといった主要なサードパーティソフトウェアデベロッパが今後2年間で32ビット版ソフトウェアのサポートを取りやめるかもしれないことと、Ubuntuでは今後デスクトップ/サーバーソフトウェアのテストやデプロイを64ビット版のみを対象にする、ということが記されている。

理由として、32ビット(i386)向けビルドにコストがかかること、32ビット版の廃止に向けて2年間というのは十分な期限であることなどを挙げている。これを踏まえ、2018年リリースのUbuntu 18.04 LTSまではi386アーキテクチャをサポートするものの、それ以降はi386版のリリースを停止し、また32ビットでしか動かないアプリケーションについてはコンテナや仮想化などを使っての動作のみをサポートする方針だという。

また、openSUSEでも32ビット版のサポート廃止という話が出ているようだ

なお、すでにRed Hat Enterprise Linuxは64ビット版のみの提供となっている(Red HatのKnowledgebase)。

12501466 story
Linux

Linux開発者向けMLに大きなパッチを送るにはどうすれば良い? 56

ストーリー by hylom
ドキュメントを読もう 部門より

昨今では多くの企業やエンジニアがLinuxやその関連プロジェクトに関わっている。Linuxの開発では、コードに加えた変更の差分(いわゆるpatch)をメールでやり取りすることが多いが、日立のエンジニアが「パッチのサイズが大きくなりすぎてメールで送れない」という問題に遭遇したようだ(linux-scsiメーリングリストへの投稿)。

これに対しSUSEのJohannes Thumshirn氏は、「論理的に複数のパッチに分割しろ」との旨の返信をしている。

この問題については「Linux カーネル開発のやり方」ドキュメントの「変更を分割する」や、Linux Foundationによる「Linux カーネル開発への参加方法」の「5.3 パッチの作成」で説明されているが、このようにメールで送れないほどの巨大なパッチを送ることは不適切であり、より粒度が細かい、複数の小さなパッチに分割してそれぞれを個別に送信するのが正解とされている。

12078117 story
論説

意味が違うのに混同してしまいやすい言葉は? 242

ストーリー by headless
混同 部門より
言葉の誤用は許せないと考える人もいれば、実際に人々が使っている言葉はすべて正しいと考える人もいる。しかし、意味は異なるが混同しやすい言葉は多く、賢い人の中にも混同して使う人がいる。Forbesの記事では、こういった混同されることの多い20(10組)の英単語を解説している。

取り上げられている10組の英単語は以下の通り。
  • Accept と Except
  • Affect と Effect
  • Lie と Lay
  • Bring と Take
  • Ironic と Coincidental
  • Imply と Infer
  • Nauseous と Nauseated
  • Comprise と Compose
  • Farther と Further
  • Fewer と Less

これらの単語は発音が似ているものや、意味に関連があるもの、自動詞と他動詞を混同しやすいもの、動詞の変化により紛らわしくなるものなどとなっている。日本語でも混同しやすい言葉があると思われるが、皆さんの場合はいかがだろう。つい間違って使ってしまう言葉や、よく聞く間違いなどはあるだろうか。また、なぜ間違ってしまうのだろうか。

12076214 story
インターネット

英政府、法改正をひっそりと修正、諜報機関によるサイバー攻撃に裁量の余地? 10

ストーリー by hylom
サイバー軍拡 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

英国政府が法律を「ひそかに」改正し、諜報機関がコンピュータ、携帯電話、ネットワークをハッキングしても訴追されないようにした模様(CNET Japan)。

英国政府と訴訟中のプライバシー擁護団体のPrivacy Internationalによると、英政府が諜報機関によるサイバー攻撃を可能にするため、コンピュータ不正使用法(Computer Misuse Act)を書き換えていたという。同団体は今回の法改正について、「英国の法執行機関に新たな自由裁量の余地を与えることで、国内でサイバー攻撃を実行できるようにする」ものだと主張する。

通常、法律の改正は議会で審議されるが、問題の法律が「気付かれないように」、「議会で正式に審議されないまま」修正されたと同団体側は主張している。

11924180 story
BSD

2020年はPC-BSDの年になる? 51

ストーリー by hylom
5年先のことなんか分からない 部門より
headless 曰く、

Slashdot「PC-BSD: Set For Serious Growth?」より。

KDE開発者のLuke Wolf氏は、LinuxがデスクトップOS市場で大きなシェアを獲得できていないことから、PC-BSDが2020年までにLinuxを脅かすまでに成長すると主張している。

彼は「この10年であなたの使用しているLinuxディストリビューションで、他のディストリビューションにない機能が大幅に進化しているだろうか。ほとんどの人が進化していないと答えるだろう。私はOBS(Open Build Service)についてopenSUSEに声援を送ったが、それ以外では各ディストリビューションを使い始めたときからまったく同じようにデスクトップを使ってきた。ディストリビューションの主眼はデスクトップ機能ではなく、デスクトップ環境任せになっている。」と述べ、「一方、全体的なソリューションというBSDの考え方を持ったPC-BSDは、デスクトップ機能の開発に主眼を置き、素早く実装を進めている」と続けている。

皆さんはどのように思われるだろうか。

11918380 story
プログラミング

C言語の開発者によるgoto文の使い方を対象とした実証研究の結果、「goto文は無害だと考えられる」 106

ストーリー by headless
無害 部門より
Edsger Dijkstra氏がgoto文の危険性を主張したのは1968年。それから50年近く経過した現在もgoto文は使われ続けているが、Dijkstra氏が懸念したようなgoto文の無制限な使用が行われているのかどうかという点や、それがバグの原因となるような有害なものなのかどうかといった点については、よくわかっていなかったという。こういった点に関する実証研究が本家/.で紹介されている。

本家/.「Empirical Study On How C Devs Use Goto In Practice Says "Not Harmful"」より

200万近いC言語のファイルと1万1千件を超えるプロジェクトからランダムに抽出した統計的に有効なサンプルを質的および量的に分析したところ、開発者はほとんどの場合gotoの使用を適切に制限しており、Dijkstra氏が懸念したような無制限な使用は行われていないことが判明した。これらのことから、実際にはgotoは有害でないものと考えられる。

11875146 story
Google

Google、Windowsの未修正脆弱性をさらに公表 112

ストーリー by headless
they-are-scroogled 部門より
Google Security Researchは16日、Microsoftへの通知から90日の期限が経過したとして、Windowsの未修正脆弱性をまた公表した(Google Security Research — Issue 128Computerworldの記事本家/.)。

今回の脆弱性はCryptProtectMemory関数のオプションにログオンセッションを指定して実行した場合、ログオンセッションIDを取得する際にトークンの偽装レベルが確認されないというもの。そのため、通常ユーザーがユーザーIDレベルで偽装し、ログオンセッションのデータを復号・暗号化できるようになるという。ただし、名前付きパイプへの埋め込み攻撃に対する脆弱性や、暗号化したデータを共有メモリー領域に保持するといった脆弱性のあるサービスが存在しなければ攻撃に使われる可能性は低いようだ。Microsoftでは1月の月例更新での修正を予定していたが、互換性の問題により2月の月例更新での修正に先送りすることをGoogleにも事前に通知していた。

Googleは12月29日にも同様に期限切れとしてWindowsのアプリケーション互換性キャッシュに関する脆弱性(MS15-001、1月の月例更新でKB3023266として修正済み)を公表しており、1月11日にはWindowsの月例更新(13日)で修正するので情報の公表を待ってほしいとの通知を事前にMicrosoftから受けていたにもかかわらず、Windows User Profile Serviceの脆弱性(MS15-003、同じくKB3021674として修正済み)を公表。脆弱性情報を協調的に公開しないGoogleの姿勢をMicrosoftが批判していた。

なお、脆弱性が修正されたもの(Fixed)や、脆弱性に該当しないなどの回答があったもの(WontFix)については、Googleでは期限に関わらず公開している。Windows関連のものでは、15日にIssue 127、16日にIssue 138156160206がWontFixとして公開されている。
11866867 story
Google

ポルノ制作会社、著作権侵害とは無関係なGitHubプロジェクトをGoogleの検索結果から削除させる 27

ストーリー by headless
削除 部門より
Torrentサイトによる著作権侵害に対抗するため、複数のポルノ制作会社が反海賊行為専門の企業Takedown Piracyに依頼してデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく大量の削除要請をGoogleに送っているそうだ。この巻き添えとなり、著作権侵害とは関係のないGitHubプロジェクトのURLがGoogleの検索結果から削除されてしまったという(Google — 透明性レポートTorrentFreakの記事Motherboardの記事本家/.)。

削除要請は作品のタイトルなどで使われている単語をキーワードとして、キーワードを含むURLを対象にしていたため、プロジェクト名で該当する単語を使用したGitHubプロジェクトもターゲットになってしまったようだ。Googleの検索結果から削除されたGitHubプロジェクトの中にはYahoo!の「Pure.css」、Facebookの「Rebound」、Netflixの「Lipstick」、openSUSEの「Wicked」といった企業によるプロジェクトも含まれる。また、これらのプロジェクトと同名のプロジェクトや、同じ単語を含むプロジェクトもGoogleの検索結果から削除されていたとのことだ。Googleの透明性レポートを見ると、GitHubは様々な著作権者からしばしば削除要請の対象になっていることがわかる。明らかな著作権侵害行為があるなら直接GitHubに通知すればよさそうなものだが、TorrentFreakによるとGoogleに削除要請が行われるのは、この方が簡単で手早く安上がりだからだとのことだ。
11821633 story
ハードウェア

HPのハイエンドサーバーSuperdome、ついにItaniumの採用をやめる 63

ストーリー by hylom
意外と生き残っていたな感 部門より
insiderman 曰く、

HPのミッションクリティカル環境向け大型サーバー「Superdome」シリーズは、長らくCPUとしてItaniumを採用していたのだが、このたび発表された最新モデルの「HP Intgerity Superdome X」では、CPUとしてXeonを採用するという(マイナビニュース)。

HPのハイエンドサーバーといえば長らくCPUにItanium、OSはHP-UXという組み合わせだったが、Superdome XはOSとしてSUSE linux Enterprise ServerもしくはRed Hat Enterprise Linuxを採用する。システム全体でのコア数は最大240コア、最大メモリは12TB。

なお、現在もItanium搭載サーバー自体はラインナップに残っており、Itaniumをすぐさまやめる、という話はなさそうだ。

11201117 story
ゲーム

中古ビルを買ったら90年代のゲームセンターがそのまま付いてきた 72

ストーリー by hylom
家に置き場さえあれば…… 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国人男性がネットに投稿した、古いゲームセンターの画像が話題になっている模様(Game*SprackredditGeekRetroCollectSlashdot)。

説明によると、「ガールフレンドの祖母が千葉の古いビルを購入したら、ゲームセンターが90年代前半当時の状態でそのまま放置されていた」らしい。「Aero City」や「Astro City」といった当時の筐体が多数残されていたそうで、ストリートファイター2やメタルスラッグX、ドンキーコング、ペンゴ、マジカルテトリスチャレンジ、ギャラクシアン、雷電2などの基板もあったそうだ。

これらは処分される予定で、購入者を募集しているとのこと。redditへの投稿によると、「日本ではAero CityやAstro City筐体はほぼ無価値で、普通ならただのゴミになっちゃう。ゴミ処理には結構なコストがかかるから、(ビルの売り主は)そのまま放置したんだ。冗談じゃないけど、日本以外では結構な価値がある」とのこと。

11091598 story
お金

スパコンを15万ドル分不正利用して約1万ドルのbitcoinを採掘 26

ストーリー by hylom
割に合わないBitcoin採掘 部門より
taraiok 曰く、

米国国立科学財団(NSF)は、研究者の中にスーパーコンピュータのリソースを使用してビットコインの採掘を行っていたものがいたと発表した。それによると二つの大学の一部研究者が8000ドル~1万ドル程度のビットコインを生成するため、スーパーコンピュータ15万ドル相当のリソースを不正使用していたという(CIONSF報告書FoxnewsSlashdot)。

リソース盗用を行った研究者は身元を隠すため、ヨーロッパでミラーサイトを経由してスーパーコンピュータにアクセスしていたとされる。不正行為の判明後、NSFは該当研究者を特定し停職処分にしたとしている。なお不正使用が行われた二つの大学や研究者の名前は明らかにされていない。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...