パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

13412758 story
交通

インド高速鉄道の起工式、安倍首相も出席して挙行 48

ストーリー by hylom
うまくいくといいですね 部門より
maia曰く、

インド高速鉄道計画は既に日印間で合意清みではあったが(日経新聞)、実際に9月14日、アーメダバードで起工式が行われ、インドのモディ首相と日本の安倍首相が出席した(産経新聞)。

予定路線はアーメダバード―ムンバイ間505kmで、2018年の着工、2023年の開業を目指している。JR東日本グループ中心で、新幹線方式、専用軌道による標準軌、最高時速320km、2時間7分で結ぶプランとなっている(日刊建設工業新聞鉄道チャンネル)。

駅数は12駅で、アーメダバードは人口580万人、ムンバイは1200万人だが、途中のスーラトは500万人、バドダラは360万人といった具合である。総工費約170億ドルの内、約140億ドルは円借款というスキーム。インドの高速鉄道計画は一応4路線の計画があるが、今後の先行きは今一不透明である。インドは「Make in India」を標榜しており、将来の高速鉄道輸出の願望もあるようだ(東洋経済)。

ちなみにインドの鉄道は老朽化が進んでいて事故も多く、2015年には2万6000人余の死者が出ている。在来鉄道の近代化もインドの大きな課題で、そちらの投資計画も当然ある。費用対効果で、いわゆる中速鉄道を推す意見もあるようだ。付け加えると、インドの人口は約13億人で、交通事故死亡数は2015年に14万6133人だった(AFP)。

13408522 story
ニュース

名古屋市、条例で市内で自転車に乗る全員に損害賠償保険への加入を義務付け 76

ストーリー by hylom
万が一に備えて 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

名古屋市が10月1日より、市内で自転車に乗る人すべてに対し損害賠償保険への加入を義務付ける条例が施行されるとのこと(名古屋市の発表朝日新聞)。

最近では自転車事故について高額な賠償金支払いを求められるケースがあり、そのため保険への加入を義務付ける方針のようだ。ただし罰則はないため、どこまで普及するかは疑問ではある。

13407591 story
日本

ガソリンスタンドの減少が問題に 143

ストーリー by hylom
群馬県でこれか 部門より

ここ最近ガソリンスタンドが減少しており、「ガソリンスタンド過疎地」も生まれているそうだ。原因は人口の減少のほか、経営者の高齢化や「若者の車離れ」も影響しているという(毎日新聞)。

たとえば群馬県では、2006年度末には1083か所のガソリンスタンドがあったが、10年間で35%減少しているという。一部地域では対策として住民がガソリンスタンドに出資したり、自治体が廃業したガソリンスタンドを買収し町営事業として運営する、といったケースもあるそうだ。

13407779 story
交通

中国、世界最大規模の電気自動車向け充電ステーションを整備 105

ストーリー by hylom
一点突破 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

中国では167,000台の電気自動車向けの充電ステーションが稼動しているという。これは世界最大規模だそうだ(24/7 Wall Street人民網Slashdot)。

現在、中国の自動車産業は日米欧に遅れを取っている。そのため、電気自動車での巻き返しを目指しているようだ。また、中国内での原油消費量が増えていることも電気自動車推進の背景にあるという(WEDGEBBC)。

この充電ステーションは中国のState Grid Corporation(SGCC)のプラットフォームで管理されており、決済も同社のシステムを使用する。SGCCは16の行政区と121都市をカバーする高速充電網を持ち、現在のステーション間の平均距離は50キロメートル未満だという。2020年までにさらに12万か所の充電ステーションを増設。202の主要都市をカバーする計画だそうだ。

充電ステーション間の最大距離は郊外で5キロメートル未満、北京のような都市の郊外では3キロメートル未満、都市部では1キロメートル未満を目指しているという。

13407546 story
交通

経産省による「6人乗り電動アシスト付きベビーカーは軽車両」との判断が話題に 80

ストーリー by hylom
違いはどこだ 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

経済産業省が9月7日付けで『電動アシスト付ベビーカーに関する道路交通法及び道路運送車両法の取扱いが明確になりました~産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」の活用~』という発表を行っている。

経産省が事業者から電動アシスト機能を備えたベビーカーに対する照会があったとのこと。これに対し、経産省は照会されたベビーカーについて「軽車両」に相当し、道路交通法上は車道もしくは路側帯の通行が求められ、また警音器など「軽車両」の保安基準に適合する必要があると判断している。

なお、電動車椅子は車椅子と同様に「歩行者」と同じ扱いである。

今回照会された「電動アシスト付きベビーカー」は6人乗りで、保育士が乳児・幼児などを乗せて利用するものだという。いっぽう、2014年に経済産業省が発表した『電動アシストベビーカーと道路交通法の関係が明確になりました~産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」の活用~』文書では、下記の条件を満たす電動アシストベビーカーについて「小児用の車」に該当し歩行者とみなされるとしている。

  1. 車体の長さ120センチメートル、幅70センチメートル、高さ109センチメートルをそれぞれ超えず、かつ、鋭い突出部がない。
  2. 自走機能を有さず、搭載する電動機が人力補助と速度抑制を行うにとどまり、運転速度を高める機能を有していない。
  3. 人力補助は時速6キロメートルを超える速度で行われない

今回判断された電動アシスト付きベビーカーの詳細は明らかにされていないが、BIGLOBEニュースによると今回の照会および回答は現在販売している製品を対象にするものではないという。

同種の現行製品としてはたとえば五十畑工業の「スワニーSSA」があるが、こちらはサイズが幅78cm、奥行き106cm、高さ102cmで重量は41kg。耐荷重は80kgという仕様で、寸法的には上記の条件を満たしている。

13405243 story
交通

JR東日本、自転車をそのまま載せられる専用列車の運行計画を発表 56

ストーリー by hylom
スポーツの秋、と思ったらむしろ冬だった 部門より
KAMUI曰く、

JR東日本千葉支社が首都圏から房総方面に自転車専用列車を運行する計画を発表したそうだ(読売新聞)。

実際の発表は8月末には行なわれていたのだが、『BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)』、略して『B.B.BASE』というこの計画、通常ならば自転車を電車に載せる場合には自転車を折りたたむなどして「輪行袋」に入れて運ばなければならないところを、6両編成の電車を改造して座席背面に自転車をそのまま立てかけるサイクルラックを設置することで、そのまま載せられて現地に着けばそのまま走り出せるというもの。

計画では99席の客席と99基のラックが用意される。また、1両にはフリースペースを設ける計画だそうだ。 なお、JR東日本管内で自転車専用列車を走らせるのは初めてだそうで、2018年1月からの運行を予定している。

13402047 story
交通

日産、電気自動車「リーフ」の新モデルを発表 89

ストーリー by hylom
普及となるか 部門より
maia 曰く、

日産の電気自動車「リーフ」の新モデルが発表された。日本では10月2日発売で、価格は315万360円~399万600円(CarWatchマイナビニュース)。

バッテリー容量は40kWhで、JC08航続距離は400kmとなっている。旧30kWhモデルは280kmだった。容量増大で急速充電の80%充電完了時間は40分に伸びているが(従来は24/30kWhモデル共30分)、30分の時点での充電量は新型の方が多い。

車両重量は1490~1520kgで、旧型の24kWhモデルは1430~1460kg、30kWhモデルは1450~1480kgだった。ボディサイズは全長4480mm(旧型比+35mm)×全幅1790mm(同+20mm)×全高1540mm(同-10mm)と、なかなかのワイド志向だが、今は1790mmなんて当たり前の部類ではある。また、2018年にはバッテリー容量など性能を向上させたモデルが追加されるとのこと。

なお2017年3月時点での日本の急速充電器設置数は7108基で、SA/PAの40%、平均40km間隔で設置されているそうである。

13400083 story
中国

中国、最大時速4000kmで運航する列車を開発へ 76

ストーリー by hylom
勢いというものは恐ろしい 部門より

中国航天科工集団公司が、最大で時速4,000kmの速度で運行できる高速列車の開発を目指し研究開発を進めるという(人民網)。

「低真空環境・超音速デザインにより空気抵抗を下げ、磁気浮上の軌道により摩擦を弱め、超音速『低空飛行』を実現する」とのことで、要するにマッハ3級ハイパーループ(減圧チューブ磁気浮上リニアモーター推進トレイン)という話。

音速程度のハイパーループと異なり、マッハ3級となると造波抗力は下がり、エネルギー効率は亜音速(1000km/h以下)と同等にはなる。ただしチューブ内を減圧しても、高々空超音速飛行機(例:SR-71・XB-70)と同様に熱の壁と戦う羽目になり、気密は困難になり(SR-71の地上燃料漏れは有名だし、飛行機の場合の多少の気密漏れは、無尽蔵の高圧空気源であるジェットエンジンコンプレッサーから穴埋めが効く)、先頭車とチューブ間で繰り返し反射される衝撃波に、チューブと特に車体が耐え続けなければならない。

そして運行時や特にトラブル停車時の、生命維持装置の信頼性。流石に人命が軽い国、勢いのある国は、一味違うと思う。

13399448 story
交通

多くの人が完全自動運転車には乗りたくない、米Gartnerの調査結果 84

ストーリー by hylom
専用レーンの登場が待たれる 部門より

米Gartnerの調査によると、多くの人が「完全自動運転車には乗りたくない」と答えているそうだ(マイナビニュースCNBC)。

調査は米国およびドイツで4〜5月に行われたもので、回答者1519人のうち55%が完全自動運転車には乗りたくないと答えたそうだ。いっぽうで70%が部分的な自動運転機能を備える自動車には乗りたいと答えたという。

背景には安全性やトラブルなどへの懸念があり、特に乗員が自動車を完全にはコントロールできないことを恐れているという。また、カーシェアリングや配車サービスを利用している消費者のほうが自動運転車への興味が高いということも分かったという。

13399449 story
交通

9月よりタクシーによる宅配や貨物車による乗客輸送が可能に 55

ストーリー by hylom
軽トラタクシー 部門より

9月1日より、過疎地域限定でタクシーによる宅配や、貨物車による乗客輸送を可能にする「貨客混載」が可能になった(朝日新聞NHK佐賀新聞)。

対象地域は過疎地を抱える3万人未満の市町村など。事業者は事前に運輸支局で許可を受ける必要がある。過疎地限定なのは、都市部で実施するとトラブルが起こる可能性があるためだそうだ。

13395673 story
交通

関電トンネルトロリーバス、2019年4月より電気バスにリプレイスされる 26

ストーリー by hylom
関西電力だけに電力で 部門より
masakun 曰く、

関西電力は立山黒部アルペンルートの扇沢―黒部ダム間を16分で結んでいる関電トンネルトローリバス(関電トンネル無軌条電車、愛称「トロバス」)を、2019年4月の営業開始以降より電気バスにリプレイスすると発表した(関西電力プレスリリース)。

現在運行しているトロリーバス300形は平成5年から8年にかけて導入されたもので、新たな車両に更新するにあたり環境性能と経済性からバッテリー駆動の(「関電トンネルトロリーバスと電気バスの仕様等」によると車載パンタグラフありで、外見上はトロリーバスによく似た)電気バスに決定したとのこと。これに伴い、北陸信越運輸局に関電トンネルトロリーバス事業にかかる鉄道事業廃止の届出をしたことも発表されている。来年はトロバスに乗車できる最後の年になるため、「トロバスラストイヤーキャンペーン(仮称)」という企画を行う予定だという。

ところで共同通信が「立山トロリーバス、電気に変更へ」という記事を配信しているが、立山黒部アルペンルートの大観峰―室堂間を結ぶ立山トンネルトロリーバス(立山黒部貫光無軌条電車線)はそのまま残るんだよね?!

13394666 story
交通

JR東海の東海道山陽新幹線チケットレス乗車サービス「スマートEX」がいよいよ開始 27

ストーリー by hylom
とはいえまだあと1ヶ月 部門より
yasuchiyo 曰く、

JR東海が昨年発表していた交通系ICカードによる東海道山陽新幹線のチケットレスサービスが、いよいよ来る9月30日より開始されることになった(JR東海のプレスリリース)。

予約、変更の自由度については専用クレカが必要なエクスプレス予約とほぼ同等だが、価格は乗車券と特急券セットで通常運賃料金の200円引き程度に留まる。ただし早特等の割引商品も設定される模様。

静岡県内発着では早特系は微妙に役に立たないのだが、グリーン早特はぷらっとこだまより安い(ドリンクは付かないが)ようだ。また、基本(?)の割引が定額200円ってことは区間運賃料金と比較すると相対的に割引率が高いってことだよな。とでも考えておけばいいんだろう。

まあ普段は新幹線に乗らないけど、1~2年に1回くらいもののはずみで乗る機会があるようなら、登録しておいてもいいのではなかろうか。

13394648 story
交通

JR西、「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を発売 10

ストーリー by hylom
ご家族でどうぞな感じ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

JR西日本が会社発足30周年を記念し、2017年10月の土曜日・休日に同社全線が1日乗り放題となる「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を発売する(JR西日本の発表)。

普通列車だけでなく、新幹線や特急の普通車自由席も乗り放題の対象。また、智頭急行、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道(市振~糸魚川)の特急、普通列車の普通車自由席(乗車整理券やライナー料金が必要な列車を除く)、JR西日本宮島フェリーも利用できる。

料金はおとなが1万円、こどもが1,000円。特にこども向けの料金は破格と言える設定で、家族旅行などにかなり有用ではないだろうか。なお、予約時に利用日を指定する必要があるとのこと。

13392706 story
交通

ホンダジェット、2017年上半期の小型ジェット機納入台数で世界一に 63

ストーリー by hylom
堅調 部門より

ホンダジェットの2017年上半期の納入代数は24機で、小型ジェット機(重量5.7トン以下)クラスでは世界一になったとのこと(読売新聞朝日新聞)。

ホンダジェットの価格は1台490万ドル(約5.3億円)。現在の生産台数は月4機ほどだが、人気を受けて生産台数の増加も計画しているとのこと。燃費の良さや広い室内などが人気の理由だという。

13382209 story
ニュース

自転車の「ハブ毛」危機 44

ストーリー by hylom
と言われてもあえて付ける気もせず 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

かつてはよく見かけた、自転車のハブ(車軸)に付けた「ハブ毛」が絶滅の危機にあるという。ハブ毛は「車軸の汚れ落とし」目的に付けられるとされているが、実際のところは小売店が購入者へのサービスとして付けていた「飾り」なのだそうだ(朝日新聞)。

このハブ毛を扱う愛知県の三優商会によると、80年代は月4~5万本を作っていたが、現在では製造数は月1万本ほどとのこと。製造を行っているのは20年前ほどからこの1社だけで、同社も数年後には製造を止めるつもりだという。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...