パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13412712 story
著作権

水戸芸術館職員が著作権侵害、公式Twitterアカウントに漫画「こち亀」のコラ画像を投稿 74

ストーリー by hylom
Twitter上のものはフリーだと思っている人達に鉄槌を 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

最近、主にTwitterで人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)の画像をコピーして改変した画像が多く投稿されている事態となっている。当然ながらこの行為は著作権侵害に当たるが、水戸芸術館の公式アカウントがこれに便乗して同様の画像を投稿、後に謝罪する事態となっている(朝日新聞)。

こち亀の出版元である集英社は、「その都度適切な対応は行っております」としているが、現時点ではTwitter上でのこれら著作権侵害画像の多くは削除されずにそのまま残っているようだ。とはいえ無断改変を許可しているわけではなく、著作権侵害として告発される可能性もある。賢明な皆様はこういった著作権侵害行為に手を出してはいないと思うが、まさか公益財団法人の職員がこんなことをしてしまうとは意外であるとともに、一般での著作権意識の低さが感じられる事件である。

13412691 story
インターネット

中国がPixivへのアクセスを遮断? 19

ストーリー by hylom
真相はいかに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

中国内からPixivへのアクセスができなくなったという話が出ている(Twitterへの投稿1投稿2)。

HOSTSファイルでIPアドレスを指定することでアクセスできるという話もあるようだが、真偽は不明(投稿3投稿4)。

Pixivが運営するMastodon(Twitter風マイクロブログサービス)サーバーに中国ユーザーが増えていることが報じられていたが(ITmedia)、この影響でPixivが中国内から遮断されるようになったのではという説も出ている。

13410752 story
Google

ドメイン「google.com」が登録から20周年を迎える 28

ストーリー by headless
大人 部門より
Googleが「google.com」をドメイン登録してから15日で20年が経過したそうだ(Googleのツイート9to5Googleの記事ICANN WHOIS — google.com)。

「google.com」がドメイン登録されたのは1997年9月15日。ただし、このドメインが実際に使われるようになったのは翌1998年9月4日だったという。Googleが法人化されたのも1998年9月4日のことだ。9to5Googleの記事には1998年と2017年のGoogleのトップページと検索結果ページの画像が掲載されている。
13410749 story
アメリカ合衆国

カスペルスキー氏、ワシントンで証言へ 33

ストーリー by headless
証言 部門より
Kaspersky Lab CEOのユージン・カスペルスキー氏が米下院科学・宇宙・技術委員会の調査・監視小委員会で証言することになったそうだ(カスペルスキー氏のツイートV3の記事)。

カスペルスキー氏は同社がロシア政府の影響を受ける可能性があるとの疑惑が持ち上がった際、隠すことなど何もないと述べ、疑惑を晴らすために製品のソースコード開示や米連邦議会での証言などをたびたび提案していた。委員会の招へいもこれを受けたもので、9月27日のヒアリングに出席して証言することを求めている。

米国土安全保障省では13日、Kaspersky Lab製品の連邦政府機関における使用中止・削除計画を90日以内に策定し、90日目から計画を実行に移すように指令を出している。しかし、確固たる証拠があるわけではないようだ。カスペルスキー氏は米政府組織への同社製品販売本数は非常に少ないとツイートしている。
13410225 story
変なモノ

米Denny'sで3年前から使われているマスコットキャラクター、なぜか今更話題に 39

ストーリー by headless
脚光 部門より
米ファミリーレストランチェーンDenny'sでは食べ物のマスコットキャラクター「The Grand Slams」を3年前から使用しているが、なぜか最近になってキャラクターの一人「Sausage」がウンコにしか見えないと話題になっているようだ(Consumeristの記事The Sacramento Beeの記事Huffpostの記事)。

The Grand SlamsはPancake、Bacon、Egg、Sausageの4人組。Sausageは手足の生えたソーセージが帽子をかぶったようなキャラクターだ。ソーセージとしてあり得ない色合いではないのだが、肌色の茶色が濃いため、一見して何のキャラクターなのかはわかりにくいのは確かだ。

ベーコンの陰に隠れて目立たない存在だと説明されているソーセージだが、3年の時を経てついに脚光を浴びる日が訪れた。Denny'sではソーセージが注目されたことをむしろ喜んでおり、変更するつもりはないと述べているとのこと。

個人的にはソーセージだといわれればそれで納得できる範囲だと思うが、スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
13406369 story
SNS

「邪魔な電柱」の写真を集めるキャンペーンに「電柱のある美しい風景」の写真が集まる 91

ストーリー by hylom
マニアが集まってしまった 部門より

一般社団法人無電柱化民間プロジェクト実行委員会が、「電柱採集フォトコンテスト」なるコンテストを行っている。景観や通行を妨げるような電柱の写真を集めるというコンテストなのだが、ここに「美しい電柱の写真」が多く投稿されているという(J-CASTニュース)。

このコンテストでは、「景色だいなし属賞」と「路上おじゃま属賞」の2つが用意されており、TwitterやInstagram、もしくは同サイトから応募するものになっているが、同サイト上で掲載されている「採集された電柱・電線の一覧」を見ると、電柱・電線がアクセントとなっている写真も多い。

J-CASTニュースによると、投稿者の1人は電柱について一方的に「醜い」と扱われることに憤慨して「電柱のある美しい風景」を投稿しているという。このような意見は少なからず存在し、そうした人達が美しい電柱写真を投稿しているようだ。

13404456 story
ビジネス

WhatsAppが企業向けサービスの提供計画を発表、企業には将来課金する計画も 1

ストーリー by headless
確認 部門より
WhatsAppは5日、確認済み企業アカウントなど企業向けサービスの提供計画を発表した(WhatsAppブログの記事VentureBeatの記事The Next Webの記事Fox Businessの記事)。

確認済み企業アカウントについては先週、FAQページ存在が発見されていたが、正式な発表は行われていなかった。確認済み企業アカウントはFacebookやTwitterなどの確認済みアカウントと同様のもので、アカウント名に並んでチェックマークの入った緑色のバッジが表示されるというものだ。企業が顧客との連絡にWhatsAppを使用するケースも多いようだが、確認済み企業アカウントの導入により、顧客は企業の公式なアカウントであることを確認できるようになる。新たに追加された別のFAQページによれば、確認済み企業アカウントは既に限定的なテストが開始されているようだ。

確認済み企業アカウントのほか、小さな企業向けには無料アプリ「WhatsApp Business」、航空会社や電子商取引、銀行など世界規模でサービスを行う大企業向けには企業向けソリューションを提供する計画もあるという。WhatsApp COOのMatt Idema氏はFox Businessに対し、将来的に企業向けサービスで課金を行う計画があることも明らかにしている。ただし、具体的な計画については未定とのことだ。
13400072 story
パテント

JPモルガン・チェースがモバイルアプリ関連の特許を取得、早速EFFの「今月のバカ特許」に選ばれる 4

ストーリー by hylom
色々なところで見る気が 部門より
headless曰く、

米JPモルガン・チェース銀行は8月28日、複数のモバイルアプリケーションによる情報の共有をユーザーが許可するシステムと方法の特許US Patent 9,747,468('468特許)を取得した。この特許をEFFがさっそく、毎月最もバカバカしい特許に贈る「Stupid Patent of the Month」に選んでいる(Deeplinks BlogArs Technica)。

'468特許の内容としては、モバイルアプリ1がユーザーの許可を得ることでモバイルアプリ2のデータを使用できるようにするというものだ。2つのモバイルアプリは1台のモバイルデバイスにインストールされている場合と、それぞれ別のモバイルデバイスにインストールされている場合が含まれる。対象のモバイルデバイスはスマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーなどユーザーがアプリをインストールして使用できるもの全般であり、OSやプログラミング言語を特定しない幅広い内容だ。

'468特許の出願は2015年だが、2013年に出願された2件の特許(うち1件はUS Patent 9,152,477として2015年に登録済)をまとめたものだ。しかし、2013年の時点でモバイルアプリケーションがインストール時にデバイス上のデータや機能へのアクセス許可を求めるのは一般化しており、アプリ間でのデータ共有と許可の仕組みはそれ以前から議論されていたという。

仕組みが議論されていただけでなく、モバイルアプリ間でのデータアクセスでユーザーの許可を得る仕組みは実際のアプリで既に使われていた。2012年にはiPhoneの連絡先情報を無断で外部に送信するアプリが問題となり、iOS 6では連絡先やカレンダー、写真へのアクセスにユーザーの許可を求めるようになっている。記事ではTwitterのパーミッションにも言及しているが、こちらはアプリがTwitterアカウントへアクセスする場合のもののようだ。

EFFは2013年当時のアプリケーション開発者なら誰でも’468特許の請求項が自明とみなされると考えただろうと述べ、このように自明で幅広い「発明」の特許を認めてしまう米特許商標庁(USPTO)を批判している。

13399402 story
Twitter

Twitterが10月より利用規約を変更 35

ストーリー by hylom
どったんばったんおおさわぎ 部門より

米Twitterが同社サービスの利用規約を10月2日に改定することを発表した。変更点についてはITmediaがまとめているほか、英語原文の差分も閲覧できる。

新しい利用規約での変更点としては、利用規約に違反したコンテンツを削除する権利をTwitter社が保有していることを明示するようになったほか、その具体例として著作権や商標権侵害、なりすまし、不法行為、嫌がらせなどが明記されている。また、アカウント停止に繋がる可能性のある行為として利用規約違反などに加えて不法行為が加わった。そのほか、Twitter社に対する免責条項が簡潔にまとめられ、利用規約の変更時には30日前に通知するという項目も追加されている。

このように基本的には利用規約の大きな変更はないが、これに対し勘違いする人も少なくないようだ。TechCrunchによると、ユーザーが投稿したコンテンツについて、Twitter社にはそれを無償で利用する権利が自動的に与えられるという点について不満を示す人が出ているという。

また、「ユーザーは、本サービスの利用を通じて、不快な、有害な、不正確なあるいは不適切なコンテンツ、また場合によっては、誤った表示がなされているかその他虚偽的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものとします。」という文言が新たに加わったという話も一部で話題だが、この文言については現行の利用規約にすでに含まれている。

13398062 story
情報漏洩

WikiLeaksのWebサイト、DNSポイズニングでOurMineのメッセージが表示される 16

ストーリー by headless
簡易 部門より
8月31日、WikiLeaksのWebサイト「wikileaks.org」にアクセスすると、OurMineがハックしたなどという内容のメッセージが一時的に表示される状態となっていたそうだ(The Hack Postの記事V3の記事The Vergeの記事The Guardianの記事)。

ただし、WikiLeaksのサーバーが侵入を受けてページが改変されたわけではなく、DNSポイズニングにより別のページが表示されていたようだ。攻撃者は「wikileaks.org」ドメインを登録しているレジストラをだますなどしてネームサーバー情報を変更したとみられる。その後、メッセージが表示されていたIPアドレスは、ホスティング会社によりオフラインとなっている。

この件について、ジュリアン・アサンジ氏WikiLeaksの公式Twitterアカウントではサーバーが侵入を受けたわけではないとツイートしているが、OurMine側から特に声明などは出ていないようだ。
13396757 story
お金

バーガーキングロシア、ブロックチェーン技術を使用したロイヤリティプログラムを開始 11

ストーリー by hylom
バーガーキングが担保する貨幣 部門より
headless曰く、

バーガーキングロシアは25日、「Waves Platform」のブロックチェーン技術を使用したロイヤリティプログラムを発表した(プレスリリースThe VergeWaves PlatformのツイートWaves Community)。

このロイヤリティプログラムでは、ロシアのバーガーキング店舗での支払い1ルーブル(29日の為替レートで1.85円)あたり1ワッパーコインが提供され、1,700ワッパーコインをワッパーバーガー1個と交換できる。バーガーキングロシアではロイヤリティプログラムのために10億ワッパーコインを発行したそうだ。

プログラム開始当初はバーガーキングロシアに電子メールを送信しなければワッパーコインを獲得できないが、近いうちにモバイルアプリをGoogle PlayとiTunes Storeで提供開始する予定だという。

ワッパーコインはワッパーと交換するだけでなく、取引をすることも可能だ。90か国以上で愛されるワッパーは単なるバーガーではなく、投資の手段にもなったとのことだ。

13396737 story
テレビ

シャープ、世界初という8K液晶テレビを発表 37

ストーリー by hylom
現実的なお値段ではある 部門より

シャープが世界初という8K対応液晶テレビ「LC-70X500」を発表した(AV Watch)。

画面サイズは70インチで、フレームレートは60Hz/59.94Hz。予想価格は100万円前後。解像度は7,680×4,320画素で、現行のデジタル放送や4K放送をアップコンバートして8K表示する機能も持つ。8K解像度でのHDR規格にも対応しているとのこと。

外部機器との8K解像度での接続にはHDMI端子を4つ使用する。現行の地上/BS/110度CSデジタル用チューナーは内蔵するが、2018年12月開始予定の8K実用放送のチューナーについては内蔵せず、別途購入が必要。

8K液晶テレビは日本だけでなく中国・台湾・欧州でも発売するとのことで、まず中国で10月に発売し、続けて12月に日本、2018年2月に台湾、3月に欧州で発売するという(シャープの発表)。また、ジャーナリストの西田宗千佳氏によると、「中国市場向けの8K製品は中国で生産。ホンハイの協力によって。日本・台湾向けは日本で生産する」と発表されたそうだ。

13396733 story
Twitter

Twitter、蚊に対し「死ね」と書いた文章を投稿したアカウントを凍結? 79

ストーリー by hylom
平常運転 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本のTwitterユーザーが蚊に対し殺意を示す投稿をTwitterに行ったところ、アカウントが凍結されたという話をBBCが報じている日本版記事)。

この話題はロケットニュースの英語版でも記事にされており、複数の海外ブログなどが取り上げる事態になっている模様(Mashable)。

13393768 story
Twitter

トランプ大統領のTwitterへの投稿を制限するためにTwitter社の買収を目指すプロジェクト 30

ストーリー by hylom
どんな判断だ 部門より

米トランプ大統領はTwitterに頻繁に投稿を行っているが、大きく批判されるような投稿を行うこともたびたびある。しかし、Twitter側はトランプ大統領のアカウントに対し制限を加えることはないとの態度を表明している。そのため、元米CIAのバレリー・プレイム・ウィルソン氏という人物が、トランプ大統領の投稿を阻止するためにTwitterの買収を目指しているそうだ(ITmedia)。

ウィルソン氏は8月16日、そのための資金を集めるためにクラウドファンディングサイトGoFundMeで「Let's #BuyTwitter and #BanTrump」というプロジェクトを立ち上げた。このプロジェクトの目標額は10億ドル。ただ、現在までに集まった金額は約8.4万ドルほどだ。

Twitterの株式の過半数を購入するには60億ほどが必要だが、10億ドル分の株式を取得すれば筆頭株主としてTwitterの経営に影響力を行使する極めて強い立場に立つことが可能だという。一方、政権側は「調達額が伸びないのは、共和党トランプ大統領によるTwitterでの発言を国民が歓迎している証拠だ」としているという。

13392453 story
検閲

漫画家やイラストレーターのTwitterアカウント凍結が相次ぐ、過去の失言などを通報する手法か 126

ストーリー by hylom
某大統領は何を言っても凍結されないのに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

漫画家やイラストレーターのTwitterアカウントが凍結される事態が相次いでいるという。8月26日には漫画家の亞さめ氏がTwitterアカウントを凍結されたことを報告する漫画を公開したが、それによると「脅迫を含む内容をツイートしたため凍結した」とされたそうだ。また、同じく漫画家・イラストレータのやしろあずき氏もTwitterアカウントを凍結されている(ITmedia)。

「Yuukiyanの安心アンコールワット」ブログによると、Twitterに対し「通報」を繰り返すアカウントが登場している模様。いっぽうのTwitter側はこの通報システムの悪用を認識し、「社内で話し合いを始めている」としている(ITmediaの別記事)。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...