パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

15650775 story
アップグレード

Windows 10 バージョン 20H2、Home / Pro エディションがサービス終了 19

ストーリー by nagazou
終了 部門より
headless 曰く、

Windows 10 バージョン 20H2 Home / Pro (Pro Education / Pro for Workstations を含む) エディションが 5 月10日でサービス終了した。また、Windows 10 バージョン 1909 は既に Home / Pro エディションでサービス終了していたが、10 日には全エディションでサービス終了となった (Windows message centerWindows 10 Home / Pro のライフサイクルWindows 10 Enterprise / Education のライフサイクル)。

これらのバージョン・エディションは 5 月 10 日の月例更新を最後に月例のセキュリティ・品質更新プログラムが提供されなくなるため、引き続き更新プログラムを受け取るにはサービス期間内のバージョンへアップデートする必要がある。

コンシューマーデバイスと非マネージド環境のビジネスデバイスではサービス終了数か月前から自動更新で機能更新プログラムがインストールされることになっているが、今までバージョン 20H2 で頑張ってきた人もいるのだろうか。スラドの皆さんはいかがだろう。

15643366 story
バグ

Microsoft、Windows 11 の更新プログラムで発生したセーフモードの問題をロールバック 5

ストーリー by headless
セーフモード、使っていますか 部門より
4 月下旬にオプションの更新プログラム (リリース C) として Windows 11 バージョン 21H2 に配信された KB5012643 (ビルド 22000.652) で問題が確認され、既知の問題のロールバック (KIR) による対処が行われたそうだ (Windows 11 の既知の問題と通知BetaNews の記事Softpedia の記事On MSFT の記事)。

影響を受けるのはネットワーク接続無効のセーフモードで、画面がちらついたり、explorer.exe の動作が不安定になったりすることがあるというもの。ネットワーク接続を有効にしたセーフモードでは発生しないという。

KIR による解決策はネットワークに接続した非マネージドデバイスに自動で適用される。適用には最大 24 時間を要することもあるが、解決策の提供が始まったのは 4 月 29 日のため、普通に使用している環境であれば既に適用されているとみられる。また、今後新たに KB5012643 をインストールする場合は当初から問題が解決済みの状態になる。マネージドデバイスでは特別なグループポリシーをインストールして有効化する必要がある。
15641492 story
Windows

Windows 11 移行、既に減速か 131

ストーリー by nagazou
ハードウェア制限がね 部門より
headless 曰く、

StatCounter の Windows バージョン別シェアデータによると、Windows 11 が 2 か月連続で伸び悩んでいる。

Windows 11 は 1 月に初登場 (2.6 %) し、2 月には 7.89 % まで大きく増加した。しかし、3 月と 4 月は小幅な伸びにとどまり、4 月は前月比 0.46 ポイント増 (2 月から 1.02 ポイント増) の 8.91 % となっている。Windows 10 は前月比 1.7 ポイント減の 73.12 % となったが、その減少分は Windows 11 を含む各バージョンで少しずつ分け合っている。Windows 7 は 3 か月連続で増加しており、4 月は 0.56 ポイント増の 12.67 % となった。このほかのバージョンで増加したのは Windows 8.1 (+0.24) と Windows 8 (+0.34)、Windows Vista (+0.11) など。

AdDuplex のデータでも Windows 11 は 2 か月連続で伸び悩んでおり、4 月前月比 0.3 ポイント増の 19.7 %。最も成長したのは Windows 10 バージョン 21H2 で、6.5 ポイント増加の 35 % となっている。

PC 出荷台数が減速する中、 Windows 11 のアップグレード提供計画は既に最終段階へ入っている。Windows 11 への移行もこのまま減速してしまうのだろうか。

15639715 story
Android

Android 13 Beta 1、提供開始 10

ストーリー by headless
更新 部門より
Google は 4 月 26 日、次期 Android 13 初のベータ版となる Android 13 Beta 1 の提供を開始した (Android Developers Blog の記事)。

Beta 1 は開発者以外のアーリーアダプターからもフィードバックを求める初の Android 13 ビルドであり、アプリの互換性確認が重視されている。Developer Preview 2 からの主な変更点は導入済み機能の改善だが、開発者向けの新機能もいくつか含まれる。

まず、メディアファイルの種類別 (静止画動画音声) に指定できる細かいアクセス許可が利用可能になっており、暗号鍵を生成するアプリ向けには Keystore と KeyMint でより詳細で正確なエラーコードが利用可能になった。また、音声トラックで使用する適切な AudioFormat の選択に役立つ 2 つの API、getAudioDevicesForAttributes()getDirectProfilesForAttributes()AudioManager クラスに追加されている。

Beta 1 はサポートされる Pixel デバイスならベータプログラムにエンロールすれば OTA 配信されるほか、システムイメージも入手可能だ。より幅広いデバイスで利用可能な Android GSI イメージも提供される。サポートされるデバイスを所有していない場合は Android Emulator でテストすることも可能だ。Beta 1 の新機能に関しては、5 月 11 日と 12 日開催の Google I/O でも紹介する予定とのことだ。
15637503 story
アップグレード

Apple、長期間更新されていないアプリを App Store から一律排除する計画か 46

ストーリー by nagazou
排除 部門より
headless 曰く、

Apple が App Store から長期間アップデートされていないアプリの排除計画を進めているようだ (The Verge の記事9to5Mac の記事Ghacks の記事Mac Rumors の記事)。

App Store で数年間アップデートのないアプリを公開している開発者に対して送られた「App Store Improvement Notice」というタイトルの電子メールのスクリーンショットによれば、アプリが長期間更新されておらず、30 日以内にアップデートを送らなければ App Store から削除することなどが説明されている。

Apple は 2016 年 9 月に「App Store Improvements」というページ (日本向けは「App Storeの改善」) を公開し、正常に機能しなくなったアプリや最新の審査ガイドラインに準拠しないアプリ、古くなったアプリを削除する計画を示した。このページの内容は当初の 2016 年 9 月 7 日からプロセスを開始するという部分が後日削除された (Wayback Machine による変更点) だけで現在もそのままになっているが、継続的に実施されてきたのかどうかは不明だ。

今回の通知ではアプリの実行や機能、内容に問題がないにもかかわらず、更新されていないことだけを理由に削除計画が示されたことから、公開中のアプリやゲームが更新の必要ない完成した作品だと考える開発者などは反発している。長期間アップデートされていないと判定される期間も明らかにされていない。

Google も Play ストアで長期間アップデートされていないアプリが新規ユーザーの目に触れにくくなるデベロッパーポリシー改訂を 4 月初めに発表しているが、こちらは 2 年以内にリリースされた Android OS メジャーバージョンをターゲット API レベルに設定すべきというもので、トリガーとなる期間は明確だ。また、そのままアップデートしなくてもアプリが Play ストアから削除されることはない。

15630932 story
Windows

Windows 10 バージョン 21H2、幅広い展開の準備が整う 35

ストーリー by nagazou
準備中 部門より
headless 曰く、

Microsoft は 15 日、Windows 10 バージョン21H2 (November 2021 Update) を広範な展開用に指定した (バージョン 21H2 既知の問題とお知らせSoftpedia の記事Windows Central の記事Ghacks の記事)。

バージョン 21H2 はバージョン 20H2 / 21H1 とサービシングコンテンツを共有しており、これらのバージョンからのアップデートはイネーブルメントパッケージを実行して新機能を有効化する小規模なアップデートとなる。既知の問題点も共通であり、4 月 4 日までにすべて解決済みとなっている。

本バージョンの新機能としては、Wi-Fi セキュリティ規格 WPA3 H2E サポートの追加や Windows Subsystem for Linux (WSL) / Azure IoT Edge for Linux on Windows (EFLOW) における GPU 演算サポートなど。また、本バージョンからWindows 11 に合わせて機能更新プログラムのリリースが年 1 回となり、サービシングオプションの名称も「一般提供チャネル」に変更された。

なお、Windows 10 バージョン 20H2 の Home / Pro / Pro Education / Pro Workstation の各エディション、バージョン1909の全エディションは 5 月 10 日にサービスが終了する (Windows 10 リリース情報)。

15630934 story
アップグレード

変わる新宿駅。京王百貨店 新宿店を「新宿グランドターミナル」計画の一環で建て替えへ 43

ストーリー by nagazou
建て替え 部門より
caret 曰く、

JR東日本と京王電鉄は 13 日、両社が事業主体となる新宿駅西南口地区の開発計画について、計画概要を公表した(JR東日本のニュースリリース [PDF] なお京王グループのニュースリリースは同内容のため割愛日本経済新聞Impress Watch)。
それによると、現在、京王百貨店 新宿店とルミネ新宿 ルミネ1 が位置する「北街区」は共同で高さ 110 メートル、地上 19 階建ての商業ビルを建設する。着工時期は未定だが 2040 年代の開業を目指す。
JR東日本の本社ビルに隣接した「南街区」では 2028 年度に高さ 225 メートル、地上 37 階建ての超高層複合ビルを開業する。オフィス、商業施設、国際水準のラグジュアリーホテルが入居する予定だ。34 階には四方を見渡せる「新宿テラス」を設置する。この二つの街区は甲州街道上空に設置する「国道デッキ」で接続される予定。

新宿駅西口地区では、小田急電鉄および東京地下鉄が事業主体となる開発計画が進行しており(小田急電鉄のニュースリリース [PDF] なお東京メトロのニュースリリースは同内容のため割愛)、小田急百貨店 新宿店本館は今年 9 月に営業を終了、ビルは取り壊される予定となっている(小田急電鉄のニュースリリース [PDF], NHKニュース)。
跡地には 2029 年度に高さ 260 メートル、地上 48 階伊達の超高層複合ビルが建設される予定。この計画には東急不動産も参画する見通しであることが報じられている(日経クロステック)。

また、正式発表はなされていないものの、新宿駅東口のルミネエスト新宿に関しても、高さ 260 メートルの超高層ビルに建て替え、新宿駅西口地区開発計画と合わせてツインタワーを構成する構想が進行中であると報じられている(SankeiBiz)。
また、ヨドバシカメラは、同社のヨドバシカメラ 新宿西口本店を階数 20 階程度の再開発ビル 2 棟に建て替える構想を持っていると数年前に報じられたが、続報はない(日本経済新聞)。

いずれにせよ、渋谷駅に続いて、新宿駅周辺は大規模再開発プロジェクトが目白押しとなっている。スラドの皆さんはこれからの新宿に何を期待するだろうか。

15621500 story
Android

Google、長期間更新されていないアプリにアクセスしにくくするGoogle Playポリシー改訂 39

ストーリー by headless
更新 部門より
Google は 6 日、アプリのターゲット APIレベルに関する要件を拡大する Google Play ポリシー改訂を発表した (Google Play の対象 API レベルに関するポリシーGoogle Play ポリシーの最新情報Google Play アプリの対象 API レベル要件Android Developers Blog の記事)。

現行ポリシーのターゲット API レベルに関する要件は新しいアプリとアプリのアップデートを対象にしており、1 年以内にリリースされた最新の Android OS メジャーバージョンをターゲット API レベルに設定することを義務付けている。11 月 1 日以降はアップデートされていない既存のアプリも対象となり、2 年以内にリリースされた Android OS メジャーバージョンをターゲット API レベルに設定していないアプリは Google Play で新しいユーザーからのアクセスが制限される。

具体的にはアプリの既存ユーザーを除き、ターゲット API レベルよりも新しいバージョンの Android OS を実行するデバイスでは Google Play でアプリにアクセスできなくなる。そのアプリを以前に Google Play からインストールしたことのあるユーザーは、アプリ側がサポートしている限り Android OS のバージョンにかかわらず引き続きアプリを検索・インストール・使用できるとのことだ。
15620352 story
Google

従来の無償版G SuiteからGoogle Workspaceへのアップグレード期限、1か月延期 18

ストーリー by nagazou
延期 部門より
headless 曰く、

Google が従来の無償版 G Suite から Google Workspace へのアップグレードに関するヘルプページを更新してアップグレード期限を 1 か月延期し、料金不要のオプション提供計画を追記した (Google Workspace 管理者ヘルプThe Next Web の記事9to5Googleの記事Andoid Police の記事)。

Google は 1 月、従来の無償版 G Suite の提供を終了することと、5 月 1 日までに Google Workspace サブスクリプションのプランを選択してアップグレードしなければ利用状況に応じたプランに自動でアップグレードされること、7 月 1 日までは無償でサブスクリプションを利用できること、7 月 1 日までに支払い方法を入力しなければサブスクリプションが一時停止になり、その 60 日後には Google Workspace のコアサービスにアクセスできなくなることを発表した。しかし、長年利用していたユーザーの反発は強く、Google は個人ユーザー向けに何らかの無償オプション提供を示唆する一方で、ビジネスユーザー向けに無償の Google Workspace Essentials Starter エディションを発表している。

今回の更新ではサブスクリプションのプラン選択期限が 6 月 1 日に、支払方法の設定期限が 8 月 1 日にそれぞれ延期された。料金不要のオプションは個人ユーザーに限らず、Gmail でのカスタムドメイン利用や複数ユーザーの管理機能を必要としない全ユーザー向けに提供されるという。料金不要のオプションを利用するには、6 月 1 日より前に Google 管理コンソールで待機リストに登録する必要がある。登録すると Google Workspace への自動アップグレードは行われなくなり、料金不要のオプションが利用可能になるまで従来の無償版 G Suite のアカウントが保持される。待機リスト登録に関するメッセージは今後数週間以内に Google 管理コンソールに表示されるとのことだ。

15619515 story
Windows

IE11利用環境でWindows 11へのアップグレード後に発生する問題、発表時点で解決していた 1

ストーリー by nagazou
解決済 部門より
headless 曰く、

Microsoft は 3 月 31 日にセーフガード措置として、Internet Explorer 11 (IE11) を利用しているWindows 10 環境を Windows 11 アップグレードのブロック対象に追加したが、この時点で既に問題は解決していたようだ (Windows 11 の既知の問題と通知Neowin の記事)。

この問題は Windows 11 へのアップグレード前に IE11 から Microsoft Edge へデータをインポートしておかなければ、アップグレード後に IE11 のデータへアクセスできなくなるというもの。この問題は Windows 11 へのアップグレード前・アップグレード後ともに Microsoft Edge 99.0 で解決しており、Edge 99.0 以降へ更新済のデバイスに対するセーフガード措置を3月31日に解除したとのことだ。Microsoft Edge 99.0 は 3 月上旬にリリースされている。

15616629 story
暗号

Microsoft Update カタログのダウンロードリンク、HTTPS に変更される 18

ストーリー by headless
変更 部門より
Microsoft が Microsoft Update カタログのダウンロードリンクを HTTPS に変更した (Ghacks の記事Deskmodder.de の記事Borns IT- und Windows-Blog の記事)。

Microsoft Update カタログの Web サイト自体は以前から HTTPS で提供されていたが、生成されるダウンロードリンクが HTTP だったため、多くの環境でブラウザーにブロックされてファイルがダウンロードできない状況になっていた。今回の変更に伴ってダウンロードリンクのドメインがこれまでの「download.windowsupdate.com」から「catalog.s.download.windowsupdate.com」に変わったが、旧リンクからのダウンロードも可能なようだ。
15616511 story
Windows

IE11 を利用する Windows 10、Windows 11 アップグレードのブロック対象に 15

ストーリー by headless
阻止 部門より
Microsoft は 3 月 31 日、Internet Explorer 11 (IE11) を利用している Windows 10 環境を Windows 11 アップグレードのブロック対象に追加した (Windows 11 の既知の問題と通知 英語版Neowin の記事BetaNews の記事Ghacks の記事)。

Windows 11 はスタンドアロン版の IE11 が利用できずMicrosoft Edge の IEモードで利用することになるが、アップグレード前に IE11 から Microsoft Edge へのデータインポートを実行していなければ IE11 のデータにアクセスできなくなる可能性があるという。影響を受けるのは IE11 をメインブラウザーとして利用しているか、既定のブラウザーに設定している環境とされる。

Microsoft では Microsoft Edge の今後のリリースで問題を解決すべく取り組んでおり、まだ Windows 11 にアップグレードしていない環境および、Microsoft Edge で IE11からのデータインポートを実行せずに Windows 11 にアップグレードした環境のいずれでも問題を解決できるとのことだ。
15614401 story
アップグレード

CrystalDiskInfo 8.16.0公開、テーマの致命的な不具合を解消 21

ストーリー by nagazou
本体不在 部門より
ストレージの状態をチェックできるフリーソフト「CrystalDiskInfo」v8.16.0が公開された。同ソフトではキャライラスト入りのShizuku Editionというバージョンがあるが、そのうちの「LiteratureGirlwithGlasses」テーマ中のSDキャラが『メガネなし』になっていたという致命的な不具合があったそうだ。8.16.0ではその不具合の解消を行ったとしている(開発者のhiyohiyo氏のツイート窓の杜)。

なお新機能としては、ディスクドライブで異常が検知されたときにメールで通知する機能で、SMTPSプロトコル(SMTP over SSL/TLS)がサポートされた。これにより「Yahoo!メール」をはじめとするメールサービスで利用できるようになったりしている。
15606400 story
Windows

Windows 11のシステム要件を満たさないデバイスのウォーターマーク表示、リリースプレビューに 45

ストーリー by nagazou
警告 部門より
headless 曰く、

Microsoft が先週リリースプレビューチャネルと Beta チャネルで提供開始した Windows 11 Insider Preview ビルド 22000.588 (KB5011563) で、デバイスが Windows 11 の最小システム要件を満たさない場合にデスクトップのウォーターマークで警告する機能が追加されている(Windows Central の記事The Verge の記事BetaNews の記事Ars Technica の記事)。

システム要件を満たさない環境ではデスクトップに「システム要件を満たしていません。[設定] に移動して詳細を確認してください」とウォーターマーク表示されるほか、「設定 > システム」には「システム要件が満たされていません」というテキストとともに詳細情報へのリンクが表示される。なお、表示されるのはリリースプレビューチャネルのみで、Beta チャネルでは表示されない。

リンク先の詳細情報によると、システム要件を満たさないデバイスでは互換性の問題が発生する可能性があること、Windows 11 をインストールすると PC がサポートされなくなり、更新プログラムを受け取る資格がなくなること、互換性の欠如による PC の損傷は製造元の保証の対象外となること、といった免責事項が適用されるという。リリースプレビューなので近く一般向けにも提供される可能性は高いが、レジストリ設定による警告の非表示化は引き続き可能だ。そのため、すぐに PC が利用できなくなったり、更新プログラムが提供されなくなったりすることはないとみられる。

この機能は 2 月から Dev チャネルのビルドでテストされていたが、手元のシステム要件を満たさない環境では表示されていなかった。しかし、先日提供開始されたビルド 22579 の ISO イメージでクリーンインストールしてみたところ、ウォーターマークが表示されるようになった。その後レジストリを編集して Dev チャネルに切り替えたらウォーターマークが消えたので、これまで表示されなかったのは Windows Insider Program のチャネル設定が原因だったようだ。

15604950 story
アップグレード

トルコ西部の世界最長つり橋が開通式を迎える 。明石海峡大橋抜く 25

ストーリー by nagazou
最長 部門より
トルコのダーダネルス海峡に世界最長のつり橋「チャナッカレ大橋」が完成、18日に開通式が行われたという。つり橋の規模を示す2本の主塔と主塔の間の距離は2023メートル。橋全体の総延長は3563メートルとなっている。トルコ共和国建国100周年となる2023年を記念するために2023メートルで設計したとされている。これまで世界一だった明石海峡大橋を抜く規模となっている。建設はトルコと韓国の企業連合によるものとされ、2018年4月に着工し48か月ほどで完成させたとしている(共同通信人民日報中央日報)。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...