パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

12877406 story
Ximian

米国の霊長類学者、クロザルは目的の結果を出すために操作ができるため、撮影した写真の著作権者になりえると主張 91

ストーリー by headless
猿権 部門より
インドネシア・スラウェシ島で野生のクロザルが撮影した写真の著作権侵害をめぐる裁判で、著名な霊長類学者が法廷助言書を提出し、写真を撮影したクロザルが著作権者だと主張している(法廷助言書: PDFConsumeristの記事)。

この写真は英国の野生動植物写真家 David Slater氏のカメラを奪ったクロザルが撮影したものだ。英国ではSlater氏の会社Wildlife Personalitiesが著作権を取得しているとのことだが、米国では著作権者なしとされている。しかし、PETAはオスのクロザル「Naruto」が著作権者だと主張。この写真を使用した写真集でSlater氏とWildlife Personalitiesが著作権者として記載されていたことから、Narutoの著作権を侵害したとしてSlater氏らを訴えていた。

一審の連邦地裁で訴えは棄却されたが、7月28日にPETAが連邦第9巡回区控訴裁判所に上訴した。米著作権局のガイドラインでは動植物や自然による作品は著作権登録できないとされている。しかし、訴状でPETAは著作権法が保護の対象としているのは「著作者」によるオリジナルの作品であり、人間の著作者に限らないと主張しており、今後はAIが独自に作成した作品についても著作権を認める必要が出てくる可能性にも言及している(訴状: PDF)。

この訴訟について、米ノートルダム大学で人類学部学部長を務める、霊長類学者で自然人類学者のAgustín Fuentes氏が4日、Naruto側に立った法廷助言書を提出した。Fuentes氏はクロザルが目的の結果を出すために物を操作できるとし、Narutoが撮影した写真であることが間違いない以上、著作権者はNarutoであるとしている。

なお、Slater氏は写真を撮影したのがメスのクロザルだったと述べており、架空のNaruto像を作り上げて宣伝や収入源にしようとするPETAを批判している。
12810039 story
Ximian

一匹の猿がケニア全土を停電させる 41

ストーリー by headless
停電 部門より
7日、水力発電所に入り込んだ一匹の猿により、ケニア全土で3時間以上にわたる停電が発生したそうだ(KenGenのFacebook記事The Next Webの記事The New York Timesの記事)。

この猿はベルベットモンキー(サバンナモンキー)とみられ、Gitaru Power Stationの屋根によじ登り、変圧器の上に落ちたのだという。これにより変圧器が動作を停止したことで、他の機器も過負荷で停止してしまい、発電所からの180MWを超える送電が停止することになる。その結果、ケニア全土で停電が引き起こされたとのこと。

発電所を運用するKenGenによれば、発電所は動物に荒らされないよう電気柵で囲んであったそうだ。また、今回の事故は単発的なものだとしつつ、セキュリティの強化策を検討しているとも述べている。

なお、猿は無事に保護され、ケニア野生生物公社(KWS)に引き渡されたとのことだ。
133472 story
ソフトウェア

Moonlight 2.0 β1 リリース 1

ストーリー by reo
Silverlight が使われてるページを使ってるかどうか認識してない 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

8 月 17 日、Silverlight のオープンソース実装である Moonlight 2.0 β1 がリリースされました (Moonlight MLに送られたリリース告知メール画面キャプチャ付きのブログ記事)。

Moonlight 2.0 は Silverlight 2 の主要な機能を実装しているとのことですが、一部の機能や、Silverlight 3 で追加された機能についてはまだ実装されていないとのこと。ただ、現状でも多くの Silverlight 向けアプリケーションは動作すると思われます。

最近ではちょくちょく Silverlight が使われている Web ページを見かけますので、Linux ユーザーの方は試してみてはいかがでしょうか?

12492 story

SUSE Linux 10.1リリース 4

ストーリー by GetSet
カメレオン好きに嬉しいお知らせ 部門より

uuuss曰く、"予定より40日ほど遅れましたが、SUSE Linux 10.1がリリースされました。(アナウンスjapan.internet.comの記事ITproの記事)
主な構成は以下の通りです。

  • Kernel 2.6.16
  • gcc 4.1.0
  • glibc 2.4
  • X.org 6.9.0
  • Xen 3.0
  • Xgl
  • AppArmor 2.0 (セキュリティ強化)
  • libzypp (YaSTと、Ximianのパッケージ管理システムlibredcarpetを総合したもの)
  • KDE 3.5.1
  • GNOME 2.12.2
  • 1Firefox 1.5.0.1
  • OpenOffice.org 2.0.2
となっています。 (良いソースが無かったのでRC1のものも参考にしてます)
ダウンロードのページも用意されていますが、サーバの負担を考慮して、BitTorrentなどでのダウンロードも検討しましょう。"

9670 story

Novellがオープンソース・プロジェクト「Hula」を立ち上げ 3

ストーリー by GetSet
太っ腹な提供 部門より

otk曰く、"本家記事経由。Novellは、数万人規模のユーザーで共有可能なWebメール/カレンダーのサーバを開発するオープンソース・プロジェクト「Hula」を立ち上げたと発表した。
このプロジェクト立ち上げに際し、Novellはサーバ製品「NetMail」のコア・コンポーネント部分にあたるソース・コード20万行以上を提供したという。
Ximianの共同創設者で、現NovellのNat Friedman氏が開発の中心メンバーとして参加している模様で、同氏のWebサイトにもコメントが掲載されている。"

8478 story

.NET互換フレームワーク「Mono 1.0」正式リリース 14

ストーリー by yoosee
みんななかよくしあわせになろうよ 部門より

lostman_moonlightmil 曰く、 "MYCOM PC-WEBITMedia Enterprise 等の複数のソースによると、予てからベータテストがおこなわれていた「オープンソース版 .NET 互換フレームワーク」である「Mono」が 1.0 正式リリース になったようだ。 このMonoは先頃 Novell に買収された Ximian の手になるもので、Windows プラットフォーム以外に SUSE 9/9.1をはじめとする各種 Linux 及び MacOS X に対応する。

.NETでの開発を続けている筆者からするとベータレベルではまだ移植したコードの実行速度はかなり厳しいものがあったが、今回のリリースでどうなっているかが興味深い。家にたどり着き次第確認し、及びレポートしたいと思う。
Novell は eXtend シリーズなど、かなり Java に傾注している。Linuxを中心としたビジネスモデルを構築する上で開発環境の選択肢を多く提供できることは同社やそのユーザへもメリットになるかと思う。今後の Novell の動向に注目したい。"

8286 story

.NET互換環境のMONO、Beta2リリース 43

ストーリー by GetSet
ゆっくりと、着実に前へ 部門より

Average曰く、".Net互換環境を目指すMONOMONO Beta2がリリースされました。 公式サイトを日本語化したサイトをみると、 MSのCLI(仮想マシンのアセンブラのよーなもの)と完全互換で、コンパイラ、JITインタプリタは全て出来ている。
現在はMSの提供する膨大なクラスライブラリと完全互換でフリーなクラスライブラリの整備中で、GUI関連以外はほぼ完成とか。 問題はP/Invokeと呼ばれるWin32なAPIをダイレクトに呼ぶ機能を使った部分の互換性をどうとるか、という事で、これはWineを使って解消するつもりらしい。
なんか見る限りだと結構よさげなのですが、実際に試用されている方はいらっしゃるのでしょうか。"

参考:前回のストーリー前前回のストーリー
8120 story

NovellがEvolution 2.0とMicrosoft Exchange を連携させるコネクタを公開 15

ストーリー by Oliver
クライアントに使えない理由を潰していく 部門より

mumumu 曰く、 "Novellは、第3四半期に公開予定のEvolution 2.0に、Microsoft Exchangeの情報を引き出すためのコネクタを統合し、GPLで公開する計画を明らかにした。(14日に公開予定のソースコードは既に公開済)これによってMicrosoft Exchange Server 2000/2003のe-mail、カレンダー、グループスケジュール、アドレス帳、公開フォルダ 及び タスクの情報をEvolutionから参照することが可能となる。こうした技術により、既存のWindows中心の環境にLinuxを混在させられる余地がより広がることになる。"

6817 story

SuSEがNovellに買収される 62

ストーリー by GetSet
波乱万丈 部門より

Anonymous Coward曰く、"japan.linux.comの記事より。SUSE LinuxNovellに買収される ことが決まったらしい。NovellはXimian買収してまだ間もないが、 間髪を入れずの買収劇ということで、Linuxへのビジネスシフトに本気だと いうことがうかがえる。Ximian、SuSEという組み合わせ的にデスクトップLinuxの 領域にも進むつもりだろうか。"

6265 story

NovellがXimianを買収 17

ストーリー by yourCat
GNOMEやMonoに影響は? 部門より

Snow-Man曰く、"NovellXimianを現金で買収した (Ximianのプレス・リリース (英文)、japan.linux.comの記事)。Ximianの事業はそのままNovellのXimianサービス事業部として統合され、CEOのDavid Patrick氏、そしてGNOME創始者のMiguel de Icaza氏はCTOとして残る予定。
さて、Novellはオープンソースの巨人となれるか否か。"

5880 story

Ximian Desktop 2、Evolution 1.4 リリース 12

ストーリー by Oliver
ふっか~つ 部門より

dseg 曰く、 "米Ximian『Ximian Desktop 2』を発表した(※スクリーンショット)。 Ximian Desktop は Gnomeベースの統合デスクトップ環境で、OpenOffice.orgのカスタマイズ版やPIMである『Evolution』等が含まれる。前回のリリースは約2年前であり、今回のリリースでの変更・改善点は多岐に渡ると見られる。技術サポートやサードパーティソフトウェアが含まれない、無償版のダウンロードは9日前後から可能になっている。ミラーサイトも用意されているが、日本のサイトはない模様。 リリースに併せて、OSNewsにはXimianのNat Friedmanへのインタビュー記事が掲載された。 本家記事Evolutionに関する/.-Jの記事(かなり古いですが…)もどうぞ。"

5311 story

.NET環境をLinux/Unixの世界でも 22

ストーリー by GetSet
広がる選択肢 部門より

dseg 曰く、 "Internetweek.comによると、米Ximian社のCTOでMono Projectのリーダーでもある Miguel de Icaza 氏は、Monoのサーバサイドコンポーネントのバージョン1.0を9月に正式リリースする予定だと語った。 MonoはMicrosoftの「.NET」ソフトウェア開発環境のオープンソースバージョンで、 平たく言えば、Windowsで開発した.NETソフトウェアをLinux等のUnix環境で動作させられるようにするものだ。 現行のバージョンは 0.23 で、幾つかのスクリーンショットも公開されている。
同氏によると、Mono版のC#コンパイラは、現在次期バージョンの精力的な開発が続けられており、.Net版のコンパイラと同等の速度で動作するという。
実際の開発プロセスでは、統合開発環境の質が大きなウエートを占める側面もあり、 VisualStudio.NETを有するMicrosoftの優位性は否定できないが、 実行環境がUnix上に用意される事により幅が広がるのは間違いない。 尚、多少古いが、@ITの記事が参考になったので合わせて紹介しておく。"

以前のストーリーからおよそ2年。ついに正式リリースが見えたというのは非常に興味深い。
2231 story

GNOME 4.0はMonoベースに? 16

ストーリー by Oliver
こっちも口が大幅先行 部門より

Dot.Zeile曰く、"Linux Weekly Newsが今週号のフロントページで伝えるところによれば、Miguel de IcazaはThe Registerの記事中で「GNOME 4.0はMonoベースになる」と発言したとのこと。Ximianのポジションから言えばある意味理解できる発言ではあるのですが、Monoに関しては、そのMS .NETとの相対的な立場の微妙さや、先日のライセンス変更に関する議論などもあって、必ずしも充分な周囲の理解を得ているとは言えない状況。今回の発言も物議を醸しているようです。Monoの先行きはともかく、GNOMEに影響が出るのは好ましくない方向だと思うのですが…。"

まずは2.0を出そうや。GNOME 2.0リリース発表会なんて記者会見に出たのは何年前だっけ。Miguel de Icaza系はいつか悪くないモノが出てくるけど、まだコードも設計も書かれるアテもないモノについて発言が先走りスギ。

1809 story

Gnome-VIM:EvolutionのエディタをVIMで置換 15

ストーリー by Oliver
ヨサゲ 部門より

k3c 曰く、 "VIMのWebページで紹介されていたのですが、先日/.Jでも話題になったGNOME上で動くXimian製Outlookクローン、Evolutionのメール編集ウインドウにVIMを使う(スクリーンショット)というすげーツール、その名もGnome-vimなるものが開発されています。GtkHTMLのインターフェイス部分を乗っ取るらしいのですが…そこまでやりますか…いやはや…。"

1770 story

いつのまにかEvolution 1.0リリース 43

ストーリー by wakatono
HTMLメールはいらないなぁ… 部門より

norihiro 曰く、 " 今日apt-get update &&apt-get dist-upgradeしたら Evolution 1.0 がリリースされていたことを知りました。 Outlook(Outlook Expressではない)を意識しまくった 機能とインターフェースを持ち、当然悪評高いHTMLメールの 読み書きも日本語で自由自在。Palmとの連係も可能です。 ただしインストール直後において、 作成したメッセージのエンコーディングがEUC-JP なのは御愛敬(もちろんISO-2022-JPに変更可能)。 いろんな意味でUNIX/Linux上での最右翼MUA/スケジューラであることは間違いなし。 OldTypeにはお勧めできない。まぁそういう人はmailコマンドでも 使ってなさいってこった。 "

うーん…使ってみたい…

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...