パスワードを忘れた? アカウント作成
550295 journal

shimashimaの日記: ソフトウェア病理学

日記 by shimashima

「必読書」のリストを書いたあと、ふと「ソフトウェア病理学」を思い出した。
「ソフトウェア病理学」は絶版にはなっていないようなのだが、ここしばらく在庫切れで入手不可能となっている。評判が極めていいだけに、ぜひとも入手したいとおもっているのだが、ちょうどamazon.co.jp を覗いてみるとマーケットプレイスに出品されていた。
値段を見ると二万円。定価が一万二千円なのでプレミアが付いていることになる。

二万円は決して出せない金額ではないが、あっさり出せる額でもない。しかも、二万円で購入した直後に増刷されたら悲しすぎる。
だが、いつかわからない増刷を待って入手できないまま時間が過ぎるのもつらい。

どうするか非常に悩む。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...