パスワードを忘れた? アカウント作成
77560 journal

Livingdeadの日記: Subversion の swig による Python バインディングのビルド

日記 by Livingdead

./configure が swig バインディングを検知できれば以下のようにレポートされるはず。このとき他のバージョンのpythonを使いたければ環境変数 PYTHON に Python の実行ファイルのフルパスを設定しておく。

configure: Configuring python swig binding
checking for Python includes... -I/usr/include/python2.4
checking for compiling Python extensions... gcc -pthread -fno-strict-aliasing -DNDEBUG -g -O3 -Wall -Wstrict-prototypes -fPIC
checking for linking Python extensions... gcc -pthread -shared
checking for linking Python libraries...
checking for apr_int64_t Python/C API format string... L

その後 make swig-py; make check-swig-py; make install-swig-py すればいい。
/usr/local/lib/svn-python 以下にインストールされるので,
適宜 /usr/local/lib/python2.6/site-packages/ 以下にコピーする.

# 2.6 用にビルドしたモノを 2.4 の site-packages において
# import しても使えるような気がするのだが,安全だろうか.

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...