パスワードを忘れた? アカウント作成
6476121 journal
日記

akiraaniの日記: ScanSnapによる書籍自炊でのA3キャリアシートの活用と注意点 2

日記 by akiraani

 ScanSnapS1500にはA3キャリアシートというのがついています。これは、シート内にA3原稿を折りたたんでいれて両面スキャンした後、勝手につなぎ合わせてくれるというものなんですが、実は、薄くて吸い込みにくい原稿なんかを綺麗にスキャンするのにも使えるものであることが判明。

 TRPGのキャラクターシートはサイズがB5×2でB4であることが多いんですが、ScanSnapは最大A4までしか取り込めません。そこで、A3キャリアシートの出番となったわけですが、こいつでうまく取り込むためには結構なコツがいります。
 少しでも斜めになってしまうと、ハの字形に斜めになってしまいます。そこで、いろいろ設定を触ってみたところ、自動でつなげる機能自体をオフにして、表裏別々に取り込めることに気がついた。
 まあ、キャラクターシートであればつながっていようがバラバラだろうが特に問題はないのでどっちでもいいんですが、ばらばらに取り込めた方が後からの補正はやりやすい。付属のScanSnap Organizer viewerには0.1度単位での回転が可能だけど、つながったまま斜めになっていると左右のページが逆方向に傾いているので、いったん切り取って別のページに分ける作業が必要になる。

 で、これが書籍をスキャンするときの表紙や折り込みページのスキャンで有効だと言うことに気がついたわけです。
 おそらく、これやってるのはほぼ自分だけだと思いますが、カバー表紙、内表紙とも背表紙を裏側に織り込んでスキャンしているのですが、これまでは取り込み時にずれたりしないようにセロテープで張り付けてから取り込んでました。
 この方法だと隅にセロテープの跡が残ってしまう、紙の左右で厚みが変わるので取り込み中にゆがみやすいなどの画質的な面でのデメリットがあります。かわりに、他のカラーページと一緒に連続スキャンできて、取り込み後のページのサイズが同じになって閲覧がしやすくなるという利点があります。
 で、これをキャリアシートの裏表をつなげる設定をオフにして折り込んだ状態でキャリアシートに挟んで取り込んでみたところ、セロテープ跡とゆがみの問題が解消しました。あと、糊が残っていてもさほど気にする必要がないので、スキャナのメンテナンスなんかを含めたトータルでの作業の手間は減りますし、おそらく折り込みページの折り目が目立ちにくくなる効果もあります。

 もちろんデメリットもあって、まず単純に面倒です。複数ページをA3キャリアシートで取り込む場合、1ページ挟んでは取り込んで、キャリアシートを回収してはまた挟みこんでという作業が必要になります。ばらす段階での手間が減っているとはいえ、まとめて作業して一気に読むと言うことができなくなるので、作業に拘束される時間は長くなります。さらに、紙のサイズ判定に誤差が出やすくなり、場合によっては余白が切られてしまうこともあるようです。
 あと、ゆがみ自体は減りますが、キャリアシートに挟む時に斜めになっていると、斜めのまま取り込んでしまいます。まっすぐ挟むには加減が案外難しく、まっすく挟んでもスキャナにセットしたはずみで少しずれてしまうことなどもあります。これは後から補正が必要となります。

 今まで、キャリアシートはつなげる設定をはずせないと思ってたのでほとんど使ったことがなかったんですが、活用したら仕上がりがだいぶかわります。表紙まわりの微妙な取り込み時のゆがみやら固定用セロテープ跡はまあうち特有の話なのであれですが、折り込みページを取り込んだりするときには有効だと思うので、持ってるけど使ってなかった人は一度試してみることをおすすめします。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • A3キャリアシートの商品説明 [fujitsu.com]では、

    添付のA3キャリアシートを使用すると、A4 サイズより大きい原稿や写真などの非定型サイズの原稿を読み取ることができます。

    と、解説の後半はA4よりも小さい原稿の取り込みについての説明になってたりするんですけどね。
    まあ、A3キャリアシートって名前に騙されたってことでしょうか。

    で、A3取り込みは慣れると角度のズレはほとんど出さずに取り込めるようになるのですが、取り込み位置によってはA4同士の間に隙間が空いたり逆に中央部が切れたりします。これをピッタリにするのはかなり絶望的。
    なので、テキスト系などの継ぎ目に何も文字などが入っていないものはキャリアシートを使いますが、
    イラスト系など継ぎ目部分の情報が重要な場合は、scansnapは使わずに、フラットベッドスキャナを使ってます。A4スキャナですがA4+αは読み込めるので、それ重ねて継ぎ目がピッタリになるように位置合わせして合成。

    あと、A3キャリアシートを使って大量原稿を読み取る場合には、キャリアシート [fujitsu.com]を買い足す [amazon.co.jp]のが吉。
    キャリアシートが3枚あれば、スキャン中に次のシートの挟み込みができますので、スキャナをフル速度で動かせます。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...