パスワードを忘れた? アカウント作成
6583940 journal
バイオテック

TarZの日記: 【GPLかんせん!】Bdelloid が外部の成果物のコードを無断再利用している形跡を発見 1

日記 by TarZ

ケンブリッジ大News A tenth of quirky creature’s active genes are foreign

We were thrilled when we discovered that nearly ten per cent of bdelloids’ active genes are foreign, adding to the weirdness of an already odd little creature.

PLoS Genetics Biochemical Diversification through Foreign Gene Expression in Bdelloid Rotifers

 コードの10%が他の成果物の再利用らしいとは、ライセンス感染の心配はないのでせうか。GPL(Gene Public License)的に。

Strangely, however, these other organisms were often not animals, but simple microbes.

 本当かなあ。どうやってコードを取り込むのでしょうね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • “We don’t know how the gene transfer occurs, but it almost certainly involves ingesting DNA in organic debris, which their environments are full of. Bdelloids will eat anything smaller than their heads!”

    食ったもののDNAが関係しているだろう、と研究者は考えてるようですね。
    しかし「頭より小さいものはなんでも食っちまう!」といっても、ワムシは口の周りの繊毛で水流を作って、入ってくるものをまるごと漉しとって生きてるだけのような…。

    Bdelloidは単性生殖、つまりほぼクローンで子孫を作る割に異様に多様性があるそうで、外界から積極的に遺伝子を取り込んで自己の遺伝子を組み替える特殊な仕組みがあるのかもしれませんね。
    クリプトビオシス [wikipedia.org]のような特殊能力が、取り込んだ遺伝子によって実現されているらしいというのも面白いです。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...