スラド モデレーション

この文書はスラドのコメント部分を支えているモデレーションシステムの説明です。ユーザーとモデレータの両方の視点から、どのように作動する(または作動しない)かを説明します。

Outline
  1. スラド モデレーション
    1. なぜ?
    2. モデレーションのゴール
    3. 誰がモデレーションを行えるのか?
    4. どのように
    5. FAQ
      1. なぜ私は突然にモデレートできなくなったのでしょう?
      2. 私は不公平にモデレートされたコメントを見つけました!
      3. これは検閲ですか?
      4. 何が良いコメント? 悪いコメント?
      5. カルマって何?
      6. 期間内にモデレートできません!
      7. カルマを上げるにはどうすればよいですか?

なぜ?

スラドには毎日たくさんのコメントが付きます。 モデレーションシステムは、パイプを通る流れのような情報のよどみない流れから宝石とクソを選別するためにデザインされています。

モデレーションのゴール

モデレーションシステムのゴールは、個々の読者がそのレベルに応じてスラドを読むことができるよう適切に処理されることです。せっかちな人はコメントを省いて記事だけを読むことができますし、ある人は最も評価の高いコメントだけを読みたいでしょう。また、ある人は匿名の投稿を省いて読みたいでしょう。さらに別の人はスパムを含む全てのデータを細大漏らさず読みたいでしょう。このシステムはそれらを可能とするように作られています。あるいは、少なくとも、そうできることを目指して…

  1. 良質なものを促進し、クソを排除する。
  2. できるだけ多くの人に読みやすくする。
  3. 誰か一人のモデレータに過大な時間を要求しない。
  4. 一人のモデレータによる恐怖政治を許さない。

誰がモデレーションを行えるのか?

定期的なスラド読者であれば誰でもモデレータとしての資格を持っています。。それには各種の要因が評価されますが、スラドにログインしてコメントをブラウズしている時、あなたには時々モデレータとしてのアクセス権が与えられるでしょう。誰がモデレータに適格かを決定するシステムのルールの大まかな説明を示します。

  1. ログインしたユーザー:システムが追跡できないとそれは作動できないので、ログインしていることが前提になります。パラノイアな方には申し訳ありませんが、このシステムは一定の責任感を要求します。
  2. 定期的なスラド読者:ログインしたユーザーを追跡し、平均的なアクセスを記録します。そして、その時々で平均的な数を読んだユーザーを適格として選びます。トップページはカウントされません。その中から普通のユーザーを選び出します。-> 必要以上にリロードしたり、たまたま今週の記事だけ読んだような人は除きます。
  3. 長期間の読者:システムは新しく登録されたアカウントを除外します。これは単にモデレータのアクセス権を得るためだけに新規アカウントが作成されるのを防止するだけでなく、さらに重要なこととして、初心者がコミュニティの一部となる前にシステムを理解しないままシステム制御のアクセス権を持つことがないようにします。
  4. 積極的な貢献:スラドは、あなたの『カルマ』を追跡しています。もしあなたが負ではない数のカルマを持っているなら、これはあなたが(粗悪なものより)多くの良質な投稿をした結果であり、さらにモデレータとしても適格であることを意味します。これはスパムアカウントを除去します。

こうして結果的にスラドに積極的に貢献してくれる平均的(と思われる)適格なユーザーが残ります。一定の時間ごと(実際には 30 分ごと)にシステムは投稿されたコメント数をチェックし、それに比例した量の「トークン」を適格ユーザーに与えます。どのユーザーでも一定数のトークンを取得するとモデレータになれます。これはアクセス頻度に応じて多角的に適性を判断するのに必要な方法です。それはすべての利用者を対象に作動し、誰にもシステムを乱用させず、『定期的』な読者(いくらかランダムな初心者は除く;)だけをモデレータにします。

どのように

モデレータのアクセス権が与えられると、いくらかのモデレータポイントが与えられます。コメントをモデレートするたびにポイントは差し引かれます。ポイントを使い果たすと終了ですが、次回までにポイントは補給されます。

モデレーションはコメントの次に表示されるドロップダウンリストから選択して行います。記述子には「フレームの元」や「参考になる」のようなものがあります。悪い表現の記述子はコメントのスコアを 1 ポイント減らし、良い表現の記述子はコメントのスコアを 1 ポイント増やします。すべてのコメントは -1 から 5 の絶対値の範囲内で採点されます。ログインしたユーザーの初期値は 1(とはいえ、これは論議への全投稿数に基づいて 0 から 2 まで可変)であり、匿名のユーザーの初期値は 0 です。

モデレータはある論議内でモデレータと投稿者の両方として関与することはできません。これは乱用を防止するためのもので、自由な投稿のために、モデレートに関しては十分な慎重さが求められます。

もしモデレーション期間が終了した場合ポイントは使われません。それはプールに戻されいつか再びアクセスするときに使われます。

なお、ポイントを下げるよりも上げるほうに集中してください。現実のゴールは面白くて良質なものを見つけて他の人にそれを読ませることです。個人的な政策を推進しないでください。あなたの意見を判断基準にしないでください。これに関しては公平であるように努力してください。単にコメントの意見に賛同できないとしても、それを区別する正当な理由になりません。ゴールはアイデアを共有することです。干草の山をふるいにかけて針を見つけ出すように。そして、子守りをするようにスラドのスパムチェックをしてください。

FAQ

なぜ私は突然にモデレートできなくなったのでしょう?

私は不公平にモデレートされたコメントを見つけました!

中には不当にモデレートされるコメントもありますが、多くのモデレータは公平にモデレートするように努力しています。しかし不当なモデレーションにも対策が必要と考え、メタモデレーションという システムを導入しました (メタモデレーションとは、モデレーションをモデレートすることです)。

これは検閲ですか?

そうは考えていません。なぜなら、スコアが低くてもコメントが削除されることはないからです。生のノーカット版スラドがお好みの方は、しきい値を -1 に設定してお楽しみください。モデ レーション システムは、毎日投稿されるコメントを分類して、ディスカッションの中から英知をすくい取ろうという試みです。 すべてのコメントはそこにあります。ちょっと設定を変えればいいだけです。

何が良いコメント? 悪いコメント?

カルマって何?

カルマとは、主にあなたのコメントが過去にどのようにモデレートされたかを表すスコアです。過去に投稿したコメントが良い評価を 受ければカルマは 1 ポイント上がり、悪い評価を受ければ下がります。

それ以外にも、あなたが ストーリーをタレコんで、それを我々が 採用することにした場合はカルマが上がります。さらに、 メタモデレーションによってもカルマが変わります。これは、良質なモデレーションを奨励し、悪質なモデレータからアクセス権を剥奪するためです。

期間内にモデレートできません!

できると思いますよ。システムを動かすには期間の制限が必要なんです。いつまでもポイントを持てるとしたら、アジェンダをプッシュしたいディスカッションが出てくるまで貯金してしまうでしょう。ポイントは別に使わなくてもよいのです。ポイントはタダだし、全部使ってくれるユーザが他にもいるのですから。

カルマを上げるにはどうすればよいですか?

カルマを高める 10 のヒント:。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...