パスワードを忘れた? アカウント作成

自分が亡くなった後の「葬儀」にあってほしいもの

投票結果を表示しています。
直系の子々孫々や親せきからの慟哭
  6 票 / 1%
教え子や友人知人からの哀悼
  11 票 / 2%
自分の人生の足跡として、書いた全ソースコードを読み上げ
  24 票 / 4%
卒業アルバムなどから、人生のスナップショットをビデオに
  6 票 / 1%
遺産相続関係の人間関係の軋轢
  9 票 / 1%
「おらはしんじま。ただー」の曲の演奏
  46 票 / 9%
献体して医学の発展に貢献
  72 票 / 14%
火葬したら骨適当に自然に返して
  316 票 / 64%
合計 490 票
投票所 | 他の国民投票
  • 選択肢が少なくても文句禁止。だって、そもそもがジョークだし、場所は有限だし、選択肢を決めるのに事前投票なんてできないから。
  • なんか良い投票ネタがあったら是非タレコんでくれ(国民投票用と明記)。毎回かなり悩みまくりなんだな、これが。ぶつぶつ言わずに助けてくれよぅ。
  • この投票はとってもテキトーだ。四捨五入の誤差、投票マニア、ダイナミックなIP、 システムのバグ、プロキシーやファイヤウォールなんて考慮しちゃいない。統計だと思って このデータを大事な事に流用しようと思うなら小学校からやり直しましょう。

最新の国民投票

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 8時56分 (#4340827)

    死んだ後は生きている者で好きにすればいい、としか思わんな1。
    (おそらく)してくれたことを認知できるわけでなし。

    • おなじく。
      葬式ってのは、生きてる人間のためにやるもので、これで心の中の区切りを付けたりする。
      なので、生きてる人間が満足できるようにやればよい。
      なんならやらなくてもよい。

      エラい人になると、葬式が政治的に利用されたりするんだろうけど、それだって生きてる人間の都合だしな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 15時34分 (#4340982)

        なので、生きてる人間が満足できるようにやればよい。

        ただ、生きてる人間の故人に対する思いは様々で、それぞれの人が「あの人が生きていれば○○」「あの人は○○みたいなのが好きだった」などと勝手なことを言い出して、争いの火種になる可能性が無きにしもあらずなので、ある程度は希望みたいなものを言っておいた方が周りの人は助かるかもしれません。

        親コメント
        • ある程度は希望みたいなものを言っておいた方が周りの人は助かるかもしれません。

          そう言う意味では、常識的な範囲でやれば十分じゃないかな。
          わざわざ遺言しとかなくても、そうなるだろう。

          そもそも、大抵の場合人が死ぬときはそうなんじゃない?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          宗教的社会的な儀式の一切を禁止する。
          ただ法的な事務処理をし死体を廃棄処分すべし。
          焼却残渣の骨灰はゴミ処分場へ。

          といったことを書いておきたいんだが、どれぐらい有効だろうか。

    • by Anonymous Coward

      最終的な意志決定は遺族の勝手だけど、「手抜きして良いよ」という
      本人の意志表示がないと、手抜きしたくても出来ないもんだ。

      仮にやったら、今後一生、知人友人から非難されるのは、
      死んだ本人じゃなくて遺族の方だ。

      • そーゆー心配があるなら、「人並みに」しとくのが良いじゃないかな。
        結婚式や葬式など、儀式のやり方・プロトコルが決まっている、と言うのは、そのためだからね。

        「個人の意思」が理由として通用する場合であれば、「個人の意思」が本当であっても捏造であっても、通用するんじゃないかな。

        親コメント
  • by Takahiro_Chou (21972) on 2022年10月08日 18時27分 (#4341071) 日記

    天国に行けそうな場合:あの世の実在
    地獄に堕ちそうな場合:あの世の非実在

  • 慟哭までは要らんわ…安らかに死にたいし

  • 正直、死んだあとのこととかどうでもよくて、死体遺棄とかで人様に迷惑かけない方法ならなんでもいい。
    一番金と面倒のかからない方法で良いよ、というのが正直なところ。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 6時23分 (#4340782)

    自筆とか面倒くさいので法的に有効な物ではありませんが。
    財産の目録と、加入してるサービス一覧、相続は法律に従って分配する事、相続税が発生するので司法書士と税理士が連携してる所にお願いすると便利だよ、と。
    葬式は呼ぶ人もいないので適当に誤魔化して、遺灰は北海道の海に撒いてねと書きました。

    財産の目録無くて闇に埋もれる事は多いらしいので、遺言まで行かなくても財産目録だけは作っておくと良いそうです。
    銀行口座解約したり、クレジットカード解約しても、法的にはサブスクの類は解約されないそうなので、こちらの一覧も。

    • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 21時20分 (#4341142)

      遺灰は北海道の海に撒いてね

      遺族「めんどくさい」
      道民「迷惑な」
      道警「死体遺棄かな」

      とはいえ、財産目録を作るのはいいことですね。
      財産のない私でも加入している生命保険のこととか後始末する人のための準備はしている。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      相続税が発生するということは少なくとも3000万はあるってことですね

    • by Anonymous Coward

      私も目録を作ってます。
      表計算ソフトで集計してみるとこのところの円安等の影響で資産が異常に膨らんで見えます。流動資産は適当にうっぱらって分けてくれればいいのですが、固定資産のうち特に土地家屋についてどう処分したものかとも思ってます。二件とも店子がいる間に管理してくれてる不動産会社に売っちゃうか、両方とも未婚の成人済み子供らに私が死んだときに任せる(要するに今は放置)か……家族会議でも開きますかねぇ。さらに面倒なのは妻の資産(ほぼすべて相続により得た)も別にあって、どっちが先に死んでも相続税が発生するので対策が必要ですよねー。定年までもうちょっとあるのでこれから積み上げるのは流動資産にしておきますわ。定年を心待ちにしてますw

      今できることは、やっぱり銀行・証券会社等の金融口座、お金がかかるサブスクアカウントと無料系のいろんなアカウントを書き出して、可能ならパスワードまでファイル保存っちゅうところでしょうか。 NAS に入れておいて私が死んだらそれを見ろと残しておくくらいですかね。

    • by Anonymous Coward

      「HDDの中味は見ずに末梢してくれ。」
      くらいかなあ。書くとしたら。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 7時02分 (#4340788)

    亡くなる、は尊敬語で”自分”に対しては使わない。(親族について他人に言う時も同じ)

    • 当方も、自分に「亡くなる」という表現を使っているので、我が事なのか、他人事なのか、
      設問自体の意味がよく分からなくなりました。

      なお、親族に「亡くなる」という表現を使うのは適当ではないのは分かっているものの、
      「死にました」というと、相手が引くので、「身罷る」(みまかる)という、
      ナゾの古語を使ったりしています。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 9時53分 (#4340851)

        他界しましたを使ったなぁ

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        鬼籍に入りました、でいいんじゃない?

        • by Anonymous Coward

          それは少し固すぎる表現ではないかと。
          不幸がありました、という言いかたで、少し婉曲で誤解の余地はありますがだいたいわかってもらえるので、
          私はこれで通しています。

    • by Anonymous Coward

      辞書的には尊敬語ではないよ。
      婉曲表現であって、丁寧語の仲間かな。
      亡くなるそのものが尊敬語であれば、「お亡くなりになる」「亡くなられる」などの尊敬語はありえないもの。
      丁寧語の仲間である以上、自分や身内に使うのも間違いではない。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 7時30分 (#4340798)

    妻は、葬式してくれない気がします。葬式ってめんどくさいので。

    以前は、自分らしい葬式を夢想していた時期もありました。
    会社の関係者の独身男性と友人の独身女性の出会いの場になるのが夢でした。
    会社の関係者とも縁が切れてきたし、友人の女性も亡くなりつつあるしで、この夢はかなわないことが、ほぼ確定しました。

    というわけで、葬式の準備はせずに、証券口座とか銀行口座の一覧だけ整備しておこうと思います。

  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 7時45分 (#4340803)

    仕事分だけにしても趣味分だけにしても膨大な量になるんですが、読んでもらえるかなぁ・・
    休み無く読み続けても1ヶ月以上はかかると思いますが・・

  • by Anonymous Coward on 2022年10月08日 16時02分 (#4340997)

    高齢化・小世帯化の影響もあって、献体する人が増えたので都市部では余ってるという話は本当だろうか?
    米国では医学部での教育目的の解剖以外の遺体・臓器の需要があってTVドラマにも遺体泥棒・横流し(?)の話が出てくるほどだが...

    • by Anonymous Coward on 2022年10月10日 22時26分 (#4341834)

      高齢化のほかに、死生観の変化と、献体前に葬式が可能になったことがあって、十分な量が確保できているようです。
      一方で、よく考えずに登録する例が増え、遺族の不同意などで、献体が実現しない割合も増えているとのこと。

      親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...