パスワードを忘れた? アカウント作成
640 story

誤送信メールを回収できるウェブメール 12

ストーリー by Oliver
〆切後にきづく 部門より

eukare 曰く,"人民網の記事によると、東方網景公司がこのほど発表した企業向け通信システムで、誤送信メールの回収が可能になったそうです。ウェブメール機能を利用し、メール送信後数秒以内にブラウザ上に設置された「回収ボタン」をクリックすると回収できるというものらしいですが、それは「回収」ではなく「送信中止」というのでは。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 確かに (スコア:2, 参考になる)

    by kiyotan (3912) on 2001年07月27日 23時33分 (#9932) 日記
    確かに、記事を読む限りでは、数秒間発信しないで溜めておいて、取り消しされなければ、発信されるって感じに読めますなぁ。でも、何故か人間って、送信した瞬間に、「あぁ?!」っと思うことって多いから、意外と有効な方法なのかも。そこまで考えて自慢気に「開発した」と書いてるかどうかは別問題だけど...
    --
    Kiyotan
  • by kubota (64) on 2001年07月27日 23時40分 (#9935) ホームページ 日記

    ブラウザ上のボタンを押してから反応するまで数秒かかるような重いシステムでは、使えないですね。また、システムは高速でも、ネットワークが遅かったり、たまたま混んでたりすると、だめですね。それに、画面上のボタンをマウスで数秒以内に押すなんて、なかなか難しいよ。でっか~いボタンならともかく。

    着想はいいと思うし、それを「回収」と呼ぶのが不正確だというのにも目をつぶっていいと思うけど。

  • by fukapon (4131) on 2001年07月28日 0時06分 (#9940) ホームページ

    やり直しがきくという安心感が、ミスを増やさないことを祈ります...。まぁ、数秒間しか取り戻すチャンスがないようですから、副作用泣く便利に使えそうな気もしますけど。

  • by katana (925) on 2001年07月28日 1時37分 (#9949)

    反射的に「落とした食べ物を3秒以内に拾えば汚く無い」3秒ルールが頭に浮かんでしまいました。記事の方は実効性がありますが。

    素人の素朴な疑問なんですが、送ったメールを「取り消すメール」を後追いで送って相手が開く前なら取り消してもらえる、なんてシステムは問題があるんでしょうか?双方で対応していないといけないとか、 転送の途中で見られてしまうとかってのはさておいて。

  • by futsu- (149) on 2001年07月28日 1時50分 (#9955)
    とかなら、ある程度は取り消し可能なのでは?

    実際、UUCPなんて文献でしか知りませんが

  • by masashi (569) on 2001年07月28日 10時31分 (#9989) 日記
    「プレビュー機能でいいじゃん」と思うのは私だけだろうか。

    つまり、/. には「回収」ボタンが無く、これは「ブラウザごと消した方が早い」事を(/.の利用者なら)ふつー知っているからだと思うのだが、シロウトも利用するウェブメールだとそうも行かないというだけの話なのではないかと思えてならない。
    --
    masashi
  • by atmark (3747) on 2001年07月28日 16時58分 (#10038)
    Nifty内でメールをやりとりする場合、確か相手がメールを開くまで取り消しができたような。といってもインターネット正式対応する前の記憶だから今どうなっているか知らないけど。
  • by argon (3541) on 2001年07月28日 19時14分 (#10048) 日記
    昔見た専用ブラウザを用いるローカルな電子メール
    システムでは、相手が見た後でも消せました。

    実はメールを送っているわけではなく、特定の人に
    自分の保存したファイルを閲覧する権限を与えるというしくみ。
    日付が変わるとバックアップ処理のために送受信が
    できなくなるという夜型にはつらいシステムでした。
  • by enhydra (153) on 2001年07月28日 19時23分 (#10050) ホームページ 日記
    ヒトのエラーを許すっていうデザインは重要だし、実際いろんなところで助けられてますしね。アンドゥできなかったらおいら原稿書けない。
    普通のメーラーでも直前のMTAが過負荷でマッタリしている時なら、同じような事ができますね。ってかやってます(汗)
    なんど送信処理中にメーラーをぶち殺した事か...
    # んでもうちのメールサーバっていつもこうだよな。
    # 嬉しいような悲しいような
  • by katana (925) on 2001年07月29日 0時07分 (#10096)
    >「取り消しメール」システムが広まると、その機能を悪用するウィルスが出てくるんじゃないでしょうか。

     なるほど、仕組みの存在自体が穴になってしまうのですね。ありがとうございます。
  • by Hebikuzure (489) on 2001年07月29日 10時16分 (#10133) ホームページ 日記
    最近はNifty内のローカルなメールって使わないから分からないけど、昔は確かに取り消せましたね。日経MIXでも同様だったし、パソコン通信やTTYの電子会議システムに備わってるメールだと結構普通だったなあ。
    郵政省メールでも「配達中止」って不可能ではないし…。一回送信したらその先は何もできないってのはインターネットメール特有の事かも。
  • by Anonymous Coward on 2001年07月28日 4時24分 (#9967)
    「取り消しメール」システムが広まると、その機能を悪用するウィルスが出てくるんじゃないでしょうか。感染後は、ユーザが送ったメールは即座に取り消されるが、ウィルスの発信するメールは取り消さない。そして、数日後には、ネット上にはそのウィルス以外が発信するメールが一切流れなくなる....

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...