パスワードを忘れた? アカウント作成
643 story

惑星間インターネット構想、始動す 12

ストーリー by Oliver
fly-me-to-the-moon♪ 部門より

MJ 曰く,"IDGに掲載されたレポートによると、次世代に必要になる惑星間インターネット(InterPlaNetary Internet=IPN)構想が動き始めている。プロジェクトはNASAの支援を受け、IPNプロジェクトによって進められるが、メンバーの中には1973年に発表されたTCP/IPの共同開発者の1人であるビントン・G・サーフ氏なども含まれている。
発表されたIPNに関するドラフト(IETF)によればIPNには「送信元惑星と送信先惑星の間に別の惑星が通る」可能性があるため、必ずエンドツーエンドの送信ができるわけではないことや、送信された信号が距離の2乗に反比例して減衰することによる通信エラーの増加などが考えられるという。現時点では構想の域をまだ出ていない感じのするこのIPNではあるが、近い将来インターネットが惑星規模で構築されるなんて話、なんだか聞いてるだけで楽しくなってくる。少なくとも昔に読んだSFに確実に現実が追いつき始めたんだなぁ。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by kuroyagi (2767) on 2001年07月28日 8時39分 (#9979) ホームページ 日記
    物理的に距離がありすぎてレスポンスは悪いだろうから双方向通信はあきらめて network 間の通信コストが高かった時代の技術ということで

    UUCP

    を復活させる…とか
    --
    「それがどうした、おれたちには関係ない」
  • by MJ (791) on 2001年07月28日 12時48分 (#10007) 日記
    ここまでになるとはさすがのSFも想定してなかった
    かも。内容屋インパクトという意味では。

    んで、昔読んだSFっつーのは「闇の左手」とかかな。
    あんまり現実的でないんですが、惑星間で通信するのに電波だとラグったり
    惑星でさえぎられたりするんで、ニュートリノ通信だとかなんとか・・・・。

    #どうやって受信するかはあえて突っ込まなかったです、
    #そんときは。(笑)

    --
    --Inquiring with pragma--@MJ
  • 120秒の壁 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by kuroyagi (2767) on 2001年07月28日 18時33分 (#10042) ホームページ 日記
    で連想したけれど、ひょっとして
    惑星間NTP

    が必要になったりしますか?

    #水星当たりだと太陽の重力で時間の流れが違う?
    --
    「それがどうした、おれたちには関係ない」
  • by G7 (3009) on 2001年07月28日 12時19分 (#9999)
    >少なくとも昔に読んだSFに確実に現実が追いつき始めたんだなぁ。

    それ以前にInternetの存在が既にSFを越えてる、と
    思う俺はSFを全然知らない野郎なのでしょうか?
    なんか中央集権コンピューター的なSFばっかりしか
    見た記憶がないんだけど、SFに詳しいわけじゃないんで
    実は「マイナー(ごめん)」な奴にはIntenet的なNetworkってのは
    珍しくないものだったんでしょうか?

    お星様頑張ってください。120秒の壁とかは
    TimeProxy(?)でしのぐんだと思いますが。
  • by Zerow_jp (945) on 2001年07月28日 12時50分 (#10008) 日記

    なんか中央集権コンピューター的なSFばっかりしか
    見た記憶がないんだけど、SFに詳しいわけじゃないんで
    実は「マイナー(ごめん)」な奴にはIntenet的なNetworkってのは
    珍しくないものだったんでしょうか?

    80年代の「ニューロマンサー」に代表されるサイバーパンクなどはどうでしょうか。これ以降では一般的な設定にしかならなくなりましたが。(ハイペリオンとかはInterPlanet(System?)だったかな)

    逆に中央集権的なコンピュータというとアトムとか火の鳥しか思い出せないんですが(w
    --
    -- By Grabthar's Hammer!
  • >120秒の壁とかは
    鳥類パケット伝送も成功していますし、なんとかなるでしょう。
    それにしても相当ウインドウサイズを大きくしないと、
    効率悪そうだなぁ。

    とりあえずは、人工衛星経由や月面リピータ経由の通信で
    実装実験するんでしょうか。

    UUCPてのもいい感じですね。
  • by G7 (3009) on 2001年07月28日 18時13分 (#10040)
    >逆に中央集権的なコンピュータというと

    そういや「地球へ」ってのも有った(^^;

    電話のアナロジーとしてのP2P(笑)通信ってのは
    発想はあったでしょうけど、www(やnetnews(笑))みたいに
    アングラじゃなく堂々と一介の市民がマスコミに負けないくらいに
    情報公開をヤレルってのも、ニューロマンサーには
    有るってことでしょうか?
  • >なんか中央集権コンピューター的なSFばっかりしか
    >見た記憶がないんだけど

    それはきっとそうですよ.既に分散処理が現実に存在してた
    80年代SFを“昔”のうちに入れちゃいけませんね.
    やっぱ,SFに出てくるコンピュータは,“ビッグブラザー”の眷属が
    殆どだと思います.

    情報の結節点が広く希薄に拡散していて掴みにくく,かつ個人の能力が
    巨大な権力と等価.という視点ですと,忍者小説などに,
    そのような見方が散見されるのではないかと(笑)
  • by tma20 (3064) on 2001年07月28日 23時24分 (#10088)
    では星雲間?のリアルタイム通信を実現しています。
    プロトコルはわかんないけど。(^_^;
  • by witch (3127) on 2001年07月29日 2時59分 (#10113) 日記
    > なんか中央集権コンピューター的なSFばっかりしか
    > 見た記憶がないんだけど、SFに詳しいわけじゃないんで
    > 実は「マイナー(ごめん)」な奴にはIntenet的なNetworkってのは
    > 珍しくないものだったんでしょうか?

    アーサー・C・クラークの短編(「太陽からの風」の収録作品)で、
    通信衛星を使ったネットワークにぶら下がった複数のコンピュータが協調動作し始めて…
    っていうのがありましたけど、あれってInternet での分散処理みたいな感じですけど
    …手元に無いから執筆時期がわかんないです。

  • 極小ブラックホールを高速回転させて、ドーナツ
    状に変形させ、特異点を露出させ、そこにレーザー
    を通して、相手側の同種の機械に情報を送る。

    ってやつやね。ビット落ちが激しそうだから、そ
    れなりのプロトコルが必要だろうなぁ。
  • by Anonymous Coward on 2001年07月28日 20時11分 (#10055)
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...