パスワードを忘れた? アカウント作成
1093 story

スラッシュも悲しみと怒りにつつまれた 179

ストーリー by kazekiri
WTCとPentagon関連 部門より
9月11日、4機の米国国内線旅客機がハイジャックされ、2機はNYの WTCに衝突、1機はワシントンDCの国防総省を直撃、 残り1機はペンシルバニアで墜落(定かではないが撃墜との 情報がある)する同時テロが発生した。通常、/.にはこの手のニュースは 掲載されない。しかし、CmdrTacoはこう言ってニュースを 掲載した

Normally I wouldn't consider posting this on Slashdot, but I'm making an exception this time because I can't get news through any of the conventional websites, and I assume I'm not alone.

結局、丸一日、Slashdotにはこの同時テロ関連のニュース だけが掲載されたのが、ほとんどのアメリカ国民は TVとPCの前で悲しみに打ちひしがれるばかりの一日 だったのだろう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • やっぱり (スコア:5, すばらしい洞察)

    by shikine (296) on 2001年09月13日 0時32分 (#22206) ホームページ 日記
    「アメリカが正義」と信じて疑わない人達というのは、第三世界あたりの人々が見えてない(あるいは意図的に見ようとしない)と思います。パレスチナの人々がなぜ祭騒ぎをしているのか理解する視点が無い限り、これからも報復合戦は続くでしょう。

    ベトナム戦争以来、アメリカのしてきた他国への政治介入をちょっとでも調べれば、むごたらしい現実をいくつも発見することになるでしょうが、そういう現実を見ようとしない欺瞞的な人は残念ながら世の中にたくさんいるようです。

    アメリカで起きたテロは大々的に報道されましたが、アメリカ軍がやったテロやパレスチナで起きているテロは滅多に放送されないからかもしれませんが・・。

    --
    他力本願。
  • by char (1245) on 2001年09月12日 21時15分 (#22150) ホームページ 日記
    首相の発言より
    「わが国は米国を強く支持し、必要な援助と協力を惜しまない決意で、このようなことが2度と起きないよう世界の関係国とともに断固たる決意で立ち向かっていかなければならないと思う」
    調停役はムリだな。
    http://www.asahi.com/politics/update/0912/005.html
    --
    char *A;
    モータースポーツ部 [slashdot.jp]
  • by k3c (4386) on 2001年09月12日 22時59分 (#22173) ホームページ 日記
    米国民の9割が軍事行動を支持、うち9割が戦争突入を支持しているようです。

    考えてみればアメリカ本土で他国からの攻撃によってこれだけ多くの被害者が出たのは建国以来初めてだと思うので、お怒りもごもっともですが、報復を言いはじめた瞬間にイスラエル・パレスチナと同じ道を辿っていることに早く気がついて欲しいですね。

    このまま気付かないでいるのなら、この国がイスラエルとパレスチナを調停しようというのははじめからそもそも無理だったのかも。
  • 原因になっているだろうと思われる中近東の問題を
    きちんと考えてみる良い機会だと思います。

    イスラエル建国のやり方は良くなかったと思う。
    だけれど、そこに住んでいる人に出て行け!元に戻せ!とは言えない。
    うまく共存できるやり方があると良いのですが・・・・
    できれば、日本調停役に慣れれば・・・無理か?
    --
    AMIGA4000T(60/50)使い
  • by novastyli (3559) on 2001年09月13日 1時01分 (#22221)
    このようなテロ行為に政治的、思想的、宗教的意義を見出すことに私は反対だ。

    テロリズムを意見表明の方法として認めることになるから。

    アメリカが正義かどうかは関係ない。中近東の問題も関係ない。というか、このテロとの関係においてはあえて無視するべきだろう。

    ブッシュがこれは戦争だといっているのには、そういう含みがあると思う。これは明らかな敵対行為であって、善悪の問題だけでなく、敵味方の問題なのだと。

  • けど戦争は善と悪の戦いです。
    正確には、我の善と彼の善の戦い、或いは彼の悪と我の悪の戦い。
    ま、古今東西、
    善=自分に都合がよいこと
    悪=自分に都合が悪いこと
    ですけどね(苦笑)。
  • by dai75 (557) on 2001年09月13日 2時55分 (#22256) 日記
    ひと眠りして、ようやく落ちついた。

    何か反イスラムの感情が日本を駆け巡っているようです。
    知らないにせよ、なぜ普遍的宗教の地位を得たか考えれば、そんな悪の宗教でないことは想像できそうなもんですが。無知とテロルの相乗効果は悪夢。

    テロリズムの専門化は呼ぶのに、イスラム専門化は無視されているのが、何ともアメリカ追従の知的浅薄さを露呈してますね > マスコミ
    個人的に今年はイスラム勉強年なもので、わずかな知識ですが少し書いておきます。
    言うまでもないけれど、僕はテロリズムを支持するものではありませんので。

    イスラム原理主義過激派を見て、イスラム全てがこうだと見るのは第一に過ちです。キリスト教原理主義過激派を見れば、それがいかに一面的か分かるでしょうか。

    ジハードというのは、異教徒を倒す聖戦じゃありません。
    イスラム原理主義者がその意味で用いますが、まだ強い支持には至っていません。
    本来の意味は、自らを守るという意味に近い。防衛の最終手段として、戦争は否定しないけれど。
    それにむしろイスラムは、キリスト教・ユダヤ教と比べても他宗教に寛容な方です。
    #オスマン帝国下で自治権が与えられていたように

    最近集英社新書で、よくまとまったイスラムの解説書が出てますから一読あれ。
    --
    -- wanna be the biggest dreamer
  • by k3c (4386) on 2001年09月13日 12時34分 (#22326) ホームページ 日記
    沖縄の米軍基地でこんな事件が起こったようです。
    これ以上つけ上がらせてどうするんだ。

  • せめて「ヒトを殺してはいけません」という価値観を共有できないものであろうか...

    このために Internet は役立つものと信じているのだけれども。多種多様な環境と価値観を平等につなぐものであるが故に。

    悲しい事件です。
    --
    みんつ
  • by pirozeau (3321) on 2001年09月12日 17時33分 (#22111)
    >せめて「ヒトを殺してはいけません」という価値観を
    >共有できないものであろうか

    我々だって、死刑という国家が認めた殺人の制度がある国に住んでいるのに、我々は「ヒトを殺してはいけません」という価値観を持っていて、テロリストはそうでないと?
  • by bac (1733) on 2001年09月12日 19時24分 (#22134)
    昨夜の国営放送ではヘンリー・キッシンジャー元国務長官が「パールハーバーの再来だ。我々は必ず犯人を捕まえる。そして犯人はパールハーバーを攻撃した国と同じ末路を辿るだろう」と発言したと言ってましたが・・・

    その後、この話は聞かないんで未確認情報だったのかな?
  • by ripperzero (4721) on 2001年09月12日 22時26分 (#22163) 日記
    日本が調停役になることですが、
    ・政治と宗教が分離している
    ・経済的な影響力が大きい
    という点においては中立的立場が取れそうなんで適役だ
    と思います。

    が、残念ながら、先頭に立つであろう外相がアノ人(交渉役
    とは思えない(--;)だったり、そもそもバイ・アメリカンと言われ
    ても致し方ないお国柄であるウチは無理でしょう。
  • by ikepyon (613) on 2001年09月12日 22時28分 (#22164) 日記
    日本ほど宗教に対して寛容な国はないと思うので、うまく立ち回れば中東の宗教がらみの紛争は解決できそうな気がするんですが、今の外交をみてると期待できませんねぇ。
    テロに対して毅然とした態度をとるのと報復するというのは違うと思うので、アメリカには報復と称した軍事行動をとるのではなく別の方法でテロに対する態度をとってもらいたいものだと思います。
    軍事行動を受けた国に住んでいる人たちにとっては軍事施設以外への軍事行動はテロと変わらないのですから。
  • 日本に調停役は無理だろうとは私も思うのですが、

    ・政治が信仰と分離しているため、信仰に対する政治的な接し方を政治家が知らない。
    ・経済的な依存度が大きいため、中立的にどちらにも口出しできない。

    というのがそう思う理由です。

    #ケンカ売ってるつもりは全然ないです。
  • 以前何かで聞いたのですが、「人を殺してはならない」というのはキリスト教的な価値観なのだそうです。

    イエス様的には汝の隣人を愛さなければならないため、報復などもってのほかのはずだが、キリスト教的にはそうではないらしい。

    イスラム教では、神は絶対的存在で、神を冒涜する者は殺してもかまわぬ、という教えです。

    「イスラム教」および「神」をアメリカに置き換えてみると…どうであろうか?
    --
    char *A;
    モータースポーツ部 [slashdot.jp]
  • 確かに日本が虚心坦懐に双方の主張を聴けば、公平な和解案を提示する事はできるかもしれません。
    しかし、それにアメリカが「ノー」と言った時に、対応する術が今の日本(の政治家)には無い(もしくは対応する術を編み出す気力が無い)でしょ。
    一方の当事者の後ろ盾の拒否権を覆せないようでは仲介者として機能しませんよね。
  • >「人を殺してはならない」というのは
    >キリスト教的な価値観なのだそうです。

    そこで言う「人」はあくまでキリスト教徒であって
    異教徒や異端はそもそも人の扱いをうけないし。

    現代でもクリスチャンが異教徒を人扱いしてないとは
    言わないけど歴史的にはそうだったわけで、
    やっぱ「人殺しちゃダメだよ」って価値観を共有するの難しいですね。
    そういう細やかな前提からして違っちゃったりするから。
  • 宗教的に中立だから調停役に適当、というのはどうかな?むしろ「神を信じない奴等は信用できん」と双方から思われる可能性も高い。
    それ以前に、アラ石の失態を見れば、日本人に交渉の仲介役を世界(或は国連)が任せる気にならんでしょうね。
  • by Gony (1824) on 2001年09月12日 23時54分 (#22189) ホームページ 日記
    ほとんどの日本人って多神教徒だと思うのです。無意識のうちに。
    "イスラムの神様もキリストの神様もいてもいーじゃん"って発想は
    我々にはできても彼らにはできないのではないかと思います。

    よってぼくは日本に調停などできないと思います、残念ながら。

    #アメリカは報復を示唆してるみたいだけど、国際法上の問題はないのだろうか...
    --
    ごにい(ろぐいんするのなんかげつぶりだろう)
  • >「不信心者はやがて滅びるからほっておけ」
    普段はそうですけど、邪魔なら殺しても一向に構わない、ということじゃなかったかと。
  • by zeissmania (3689) on 2001年09月13日 0時01分 (#22193)
    >大多数のやつらって結構興味ないのかなぁ?
    神戸の震災の時でも、関西以外では
    「なんか神戸は大変らしいねぇ~」
    くらいで終わりでしたからね。
  • by kammy (2450) on 2001年09月13日 0時02分 (#22194)
    オレが学校の歴史の授業で習った時は、

    イスラム教は他の宗教に対して寛容だったと言う事になっていたと思います。人頭税とかね。

    逆にキリスト教は、十字軍、レコンキスタなど
    他教徒に関してはえらい苛烈だったような?

    まぁ、現在の宗教が問題なんですけど。

    一部のイスラム教徒が過激なだけで全てそうと思われるのは、ちょっとイヤだなぁ。
    #それに大体、今の状況作った責任の8割方以上は西欧諸国にないか?

    --
    ( ゚Д゚)y─┛~~
  • by RED COMET (3816) on 2001年09月13日 0時33分 (#22207) ホームページ
    TVで映像を流しすぎかなとも思います。
    湾岸戦争の時もTVの中でのゲーム感覚って言われていたましたよね。
    繰り返し同じ映像を見ていると、だんだん絵に慣れてきて、
    最初見たときの衝撃が収まってきてしまいます。

    残念なことに、映像の垂れ流しなしでは、
    日本の放送局が番組を作れるとは思えないのですが。

    会社で煙草を吸いながら、サンシャイン60を見ているとき
    もしこのテロが日本であったら・・・と考えたときに
    最初に受けた衝撃を思い出しました。
    --
    AMIGA4000T(60/50)使い
  • >「奨励」されてるんじゃありませんでしたっけ?
    イスラム教だけじゃなくて、キリスト教やユダヤ教も同じですけどね。
    「神の命令だから、殺さなきゃならない」場合もあるそうだし。
    しかしそういやイスラム教徒って、自殺してもいいのか?
  • > というか、あえて無視して、敵対行為だと見なす、ということになると、
    > 我々第三者は、両者の金網デスマッチの傍観者ということになっちゃうわけで。

    当然日本人はアメリカの味方だと思ってたんだけど、傍観者気取りですか。

    少なくとも(今本当に怒っている)アメリカの視点からすれば、傍観者は敵と同じでしょうけど。

    #実は私はマンハッタンに住んでいるので冷静ではない。

  • そういうあなたが一番評論家気取りだと思うけど(笑)。

    ま、それはさておき、
    >テロ行為に政治的、思想的、宗教的意義を見出すこと
    って、誰かそういう意義を見出して、テロ行為に賛同する投稿してましたか?
    イスラム教徒ならテロ行為を「神の御心に従って」やった可能性はあるだろう、という話なら出てますけどね。

    >明らかな敵対行為であって、善悪の問題だけでなく、敵味方の問題なのだと
    敵が誰で味方が誰?これはイスラム、キリスト、ユダヤの宗教争いでしょう?中近東の問題も、結局はこの宗教闘争に帰結するのですよ。
    この場合の善悪の問題も、敵味方の問題も、詰まるところは、どの宗派か?の問題になっていくわけだ。
  • Re:やっぱり (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2001年09月13日 1時53分 (#22239)
    >パレスチナの人々がなぜ祭騒ぎを

    これって、どこかのテレビ局で流された映像を指していると思うんですけど、
    これって、本当に今回のテロに関して祭騒ぎをしている映像なんでしょうか?

    どこかのサイトで見たんですけど、テロが起きた時間、レスチナは夜だったはずなのに、この映像は昼だったって書いてありました。
    自分はその映像を見なかったので、何とも言えませんがこれがもし、今回とは関係ない映像だとしたら、
    大変なことなんじゃないでしょうか?
  • ん?ああ、あなたか。別にそういう気はないです、つーか気が付いてなかったもん(笑)
    純粋に投稿読んで感じたことを書いたまでです。
    #マンハッタン在住なら、週プレや漫画読んでなくても仕方ないっすね (^^;;;;
  • >当然日本人はアメリカの味方だと思ってたんだけど

    日本に生まれたとゆーだけで、日本の味方だけじゃなく、アメリカの味方までさせられるのか。やれやれ。

    だったら、アメリカに生まれたってだけの奴がイスラムの敵にされてもしかたないな。
  •  知人がNYにいるのですが、連絡先知ってる人(ドイツに
    出張中)経由でメールで安否確認を頼んだら、「ショック
    だっだけど元気、みんなにfwdして」と返信があって
    一安心でした。さっそくRogerってんでfwd。

     結構、知人がNY近郊の人っているのでは?

  •  報復は必要かもしれんが、核を使う報復なら日本政府は
    反対すべきだな。

    #米大使館前集合?
  • by hatoku (1188) on 2001年09月13日 9時18分 (#22291) 日記
     だよね。 
     今回の事件で、パレスチナの人たちが大喜びしてる
    映像も流れてはいたけど。そういう「イスラム側の意見」
    はほんの少しだけしか流されない。(まぁ、米国内では
    一切流れてないかもしれんが)

    #喜ぶ気持ちもわからんでもない。投票で選ばれた大統領が
    #自分たちを抑圧=米国市民全員が自分たちを攻撃と
    #(パレスチナ人民に)思われても当然だろう。
  •  評論家というが、アメリカに感情移入して一緒になって
    イスラム諸国を爆撃するとか、イスラムに感情移入して
    一緒に拍手喝采するとかいう状況のほうが危険だ
    と思うぞ。
     それを避けるとして、他にどんな立場がありうるの
    だろう。いろいろあるかも知れないが、みんなはどんな
    立場がありうると思う?

     おれは、もちろん今回の事件にも、また米国が中東で
    行っているテロや戦争も否定したいが、やはり今回の
    件については報復はやむを得ないのではないかとも思う。ただ、どこかでどちらかが止めないと止まらないぞ。
  • Re:やっぱり (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2001年09月13日 13時13分 (#22334)
    その映像がどれなのかわからないので、はっきりとは言えませんけども、イスラエルのそのときの時間は午後8時か9時ですよね。
    イスラエルの日没が何時なのかわからないですが、午後8時でも明るいところってありますよ。

    ちなみに私がみた大喜びするパレスチナの人々は、今回のテロの記事を新聞でみて大喜びしてましたよ。
    大喜びしたのは確実みたい。

    個人的には、今までパレスチナの人々には同情していました。第二次大戦後、神様がユダヤ人に与えた土地だからという理由でムリヤリ追い出されてしまったわけですから。
    でも、今回の大喜びするパレスチナ人たちをみて、同情する気持ちがプッツリとなくなりました。

    アメリカが武器をイスラエルに売ってるからって、関係ない人々が殺されたのを喜んでいるんだもん。犠牲になった人は、アメリカ人以外も大勢いたし、アメリカ人でも武器産業とは無関係の人がほとんどだったはず。
    もはや「価値観の相違」では片付かないと思います。
  • >アダムの末裔である、白人のみですよね
    アダムが白人として宗教絵画に書かれているのは、白人の勝手な都合で、歴史的に考えればアダム、モーゼ、ノア、キリストはユダヤ系黄色人種のはずです。白人はアダムの子孫ではありません。
    但し黄色人種と言っても、日本人や中国人のような新モンゴロイドではなく、アラブ人のような旧モンゴロイドだと思われますが。
  • >先進国日本も採用してない
    文明的には先進国でも、倫理観や思想的には先進国ではないでしょ、日本は。
  • >これでは意思表示をしたように受け止めていただけませんでしたか?
    あーつまり、地球という同じクラスにいる苛めっ子が苛められっ子に突然後ろから殴られて、喧嘩になろうとしている。けどあなたは、「私は当事者じゃないからしらねーよ。おまえらだけで勝手に喧嘩してな」ということですね。
  • by zeissmania (3689) on 2001年09月13日 15時47分 (#22369)
    >自分だけ特別だと思っているとロクなオトナにならないので注意した方がいいよ
    今の日本には「ロクなオトナ」なぞいないし、「ロクなオトナ」になれそうな若いのもいませんから、心配ありません(爆)
  • 神様だけを取り上げてみれば、イスラム教の神様もキリスト教の
    神様もユダヤ教の神も、同一の神ではありますね。
    --
    "Quidquid latine dictum sit, altum videtur."
  • by zeissmania (3689) on 2001年09月13日 17時47分 (#22421)
    という投稿をACでしてるへたれもいるし (^o^)/
  • えーとそれは仲介役に適当な理由でしょうか?
    それも逆にダメじゃないかと思いますけどねぇ。
    仲介役として、日本が相応しい理由があるとすれば、
    後でこのことで恩着せがましくしない
    ということくらいじゃないかと...。
    中国辺りが仲介役になったら、後々いつまでも
    「あの時助けてやっただろ!」
    と何かに付けて米国に要求をつきつけるような気がする。
    日本だとこういうことを交渉のカードとして使えないからね。
    #仲介役として役に立たないことの裏返しなんだろうけど(笑)
  • に対する迫害が始まっているらしいですね。
    結局そうなるんですよね。
    どこの国も。
  • >確認しあう必要があるのでしょう
    「確認しあう」というのは、「話し合いの論理」を持っている日本人の価値観じゃないかと思います。
    ユダヤ、キリスト、イスラムの3宗派の争いは
    「神様がこうしろ」
    と言ったことに対して忠実であろうとする結果で、
    「人間が勝手にしてはいけない」
    から、話し合ってお互い態度を変えることはできないのです。
    変えるためには、再度神の預言者が現れて、新たな神の御言葉を頂く必要があるのです。
  • 当初の報道の迫害というアオリの中身は「学校でいじめにあった」で萎えましたが(^^; でも KKK とか出てきてるそうで。やばいですね。 とりあえずブッシュは、やめるように呼びかけたとか。 民主主義vsテロリズムに維持しておかないといけない。 宗教戦争、人種差別に結びついてしまったら、それこそ民主主義の負けだ…。
    --
    -- wanna be the biggest dreamer
  • (故意か過失かは解らないが)事後になったとはいえ宣戦布告をした上での公式な戦争と、いまだに犯行声明すら出ないテロを同一に扱ってほしくないな。>パールハーバー云々というU.S.A.の人(特に政府関係者)

    --
    char *A;
    モータースポーツ部 [slashdot.jp]
  • >イスラエルのユダヤ人とアラブ人との問題ですね。結局、半世紀前の中東戦争にまで遡らねばなりませんよ
    いや、その問題は2000年程遡る必要があります。
  • そんな難しいこと、「せめて」という枕詞をつけるのはふさわしくないと思う。

    だって、それができれば戦争はなくなるんだよ。地球上から戦争をなくすのが、どんなに難しいことか。人類の見果てぬ夢のひとつに数えてもいいと思う。

  • by wanabee (2827) on 2001年09月12日 18時18分 (#22118) 日記
    ショックや動揺が激しいのですから、アメリカの人々のショックはいかばかりかと。

    ですがこうした事件が「パールハーバーの再来」と表現されるのは(おそらく発言者が今の日本に悪意をもって使っているわけではないだけに)日本人として悲しいものがありますね…。
    --
    今年の目標考え中
  • ミクロレベルで「人を殺すのは良くない」という価値観が共感できても、マクロレベルで「悪は許さん」という価値観が出てくると、それは吹っ飛んじゃうのでは?
    同様にミクロレベルでは「平和が一番」と思いつつ、マクロレベルでは「大義のために戦わねば」と思うって事もあるでしょうね。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...