パスワードを忘れた? アカウント作成
1888 story

FreeBSDネイティブなJava VM解禁 43

ストーリー by Oliver
素敵なクリスマスプレゼント 部門より

Anonymous Coward曰く、"タレコミ時点ではまだwebには何も書かれていませんが、 FreeBSDのannounce-MLに流れた情報 (英語)によると、 FreeBSD用のJavaの配布許可がSun Microsystemsから出たそうで、来月(2002年1月)にリリース予定の4.5-RELEASEにはJavaが含まれるらしいです。これでFreeBSD上ではpkg_addだけでJavaが使えるようになりますね。詳しくはannounceの内容を参照していただくとして、まずはNateとFreeBSD Foundationに感謝!!"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2001年12月23日 11時09分 (#49241)
    これまで主にNateが作業を進めてくれたんですけども、 途中MSとの訴訟問題でSunの法律家チームが過敏になって しまい、なかなか許諾が進まなかったり、WRSの時は、こ れまで担当してくれた法律家がいなくなってしまったり、 法的および金銭的な問題がありました。

    これでようやくFreeBSDごと製品をリリースできるように なって助かります~ 開発はFreeBSDでリリースするとき は他のOSにしてっていうの、問題が多くて困っていました。
  • by yosshy (3545) on 2001年12月23日 14時19分 (#49274) 日記
    の意味もあるのかしらん。

    # それでもうちの会社じゃ FreeBSD 扱えないだろうなあ…
  • まっとうな内容の投稿なわりにはなんでみんな anonymous なの?(^^;;;;

    #FreeBSD 使ってることが露見すると政治的にまずい人たちなのかなぁ?

    original slashdot の方も見に行ったら、あっちも anonymous の投稿ばっか。
    こっち同様 anonymous だけど内容のある投稿かと期待して覗いてみたら
    アスキーアートの荒しで埋め尽くされてました(*^^*;;;

    なんだ 2ch みたいなのってあっちにもあるんじゃん。
    --
    「それがどうした、おれたちには関係ない」
  • by Anonymous Coward on 2001年12月23日 8時48分 (#49221)
    これならLinuxから移行する理由に十分なりますねぇ~。
    今までjavaのためにLinuxにこだわってた人も結構いると思うし。
    • by Anonymous Coward
      少ないだろ。
      • by zzztkf (4496) on 2001年12月23日 13時52分 (#49271) 日記
        かなりいるとおもうけど。JavaVM さえ動けば、
        何とかなるアプリケーションサーバーもないではないし。
        --
        life is too short to hate each other.
        親コメント
      • by aurora (5149) on 2001年12月24日 0時57分 (#49359) 日記
        Bug Parade の 1位 [sun.com]にいますが(JDC に登録必要).
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        いや、かなりいると思いますよ。
        • by visha (779) on 2001年12月23日 13時39分 (#49269) 日記

          少なくとも俺は嬉しい。これでサーバサイドはLinuxとおさらばできる。あとは、どの程度マメに本家のJavaVMをキャッチアップしてくれるか、特にJ2SDK1.4がどのくらいのタイミングで出るか、あとはせめてLinux版と同じ程度のパフォーマンスは出てくれないとね。

          個人的には NetBSD が気に入っているので少しだけ残念だけど。FreeBSD版のバイナリって、NetBSDでもまともに動くのかしらん。

          親コメント
          • Linuxよりはパフォーマンス出ると思います。
            現在でもLinuxulatorで動作するLinux JDK14 on FreeBSD は非常に高速です。場合によってはLinux kernel 上よりも速いみたいですけど。
            特に注目するべきはFreeBSD5.0で導入が予定されているKSEとFreeBSD JDKのNative Threadの動作だと思います。Linuxカーネルはこの点が弱くて、マルチスレッドなプログラムでリアルタイム性に問題があります(スター
            • 現在でもLinuxulatorで動作するLinux JDK14 on FreeBSD は非常に高速です。場合によってはLinux kernel 上よりも速いみたいですけど。

              この、「場合によっては」がクセモノで、残念ながら手許でのテストでは Linux 2.4.14 と FreeBSD 4.4R で比べた時、Linuxにはるかに及ばなかったのですよ(ただし、1.3.1_01ですが)。どうするとそうやって高速で動作させられるのかぜひ知りたいところです。もっとも、ネイティブなJVMが出てくるとなっては、もはやLinuxemulatorで動かす必要もないのでしょうけど。

              # それに、5.0ってーと来年4Qの話だし、仕事ではまだ使いたくないかも。NetBSD/OpenBSDで動くJVMが早く出るといいな。

              親コメント
              • どのLinux JDK131_01をFreeBSDで実行しました? また、その実行ではHotSpotおよびNative Threadは動作させましたか? 同じ条件で比較しないと比較にならないので。

                また、できればJDK131ではなくJDK14の方で比較実験してみてください。動作がはるかにおよばないという結果から察しますし、何か
              • どのLinux JDK131_01をFreeBSDで実行しました? また、その実行ではHotSpotおよびNative Threadは動作させましたか? 同じ条件で比較しないと比較にならないので。

                けっこう前だったのでさだかではありませんが、SunのJDK131_01を使い、いずれもHotSpot Server VMを使っていたと記憶しています。それを使ってResin 2.0.2(だったかな?)を動かし、簡単なJSPとServletに対してHTTP的な負荷をかけました。マシンは完全に同一のスペックのものを使いました。

                動作がはるかにおよばないという結果から察しますし、何か手順が足りないか、違っていると思います。

                そうかもしれません。いずれにしても、JDK14の方にはわたしの用途で使えないバグがあったので、その時はテスト対象外でした。また、HTTPを使ったテストなので、ネットワーク方面のチューニングの問題かもしれません。

                ちなみに、NetBSDでJDK131_01は試してみました。Green Threadでしか動かず、性能もちょっと話にならなかったので、それ以上は追及しませんでした。FreeBSD Native JVMのリリースを機に、もう一度きっちりテストしてみるつもりです。

                親コメント
              • SunのJDK131_01を使い、いずれもHotSpot Server VMを使っていたと記憶しています。それを使ってResin 2.0.2(だったかな?)を動かし、簡単なJSPとServletに対してHTTP的な負荷をかけました。

                なるほど。了解です。
                # ところでResinって何でしょうか ^^;;

                そうかもしれません。いずれにしても、JDK14の方にはわたしの用途で使えないバグがあったので、その時はテスト対象外でした。

              • すみません。変なところに書いてしまいました。

                試験するのにWinからIE使ってアクセスしませんでしたか?原因がよくわからないのですが、IE on Win からFreeBSD Java Servlet等を利用すると半端じゃなく処理が滞るありました。現在これに頭抱えてます。原因がよくわからないです。

                これ↑は、Linux JDKとLinu

              • Resin: http://www.caucho.com/ [caucho.com] 小粒で速いサーブレットコンテナですな。有料ですが。
              • Linux JDKとLinux JDK on FreeBSDの試験をServlet関連で行った時に処理がFreeBSDの方が段違いに遅くなったのは、これが関係していないかなぁという意味で書きました。

                パフォーマンステストには、Jakarta Project [apache.org]のJMeter [apache.org]を使いました。確かに別のWindowsマシンでJMeterを稼働させたのですが、それが原因だったのでしょうかね。

                いずれにしろ、本番でもクライアントはIE on Windowsが主になるので、IE相手に極端にパフォーマンスが落ちるのは困るのですが。

                親コメント
              • 『本番でもクライアントはIE on Windowsが主』ならIISを使えばよいのでは?
              • >『本番でもクライアントはIE on Windowsが主』ならIISを使えばよいのでは?

                本気ですか? 冗談にしてはおもしろくないですが。
              • 『本番でもクライアントはIE on Windowsが主』ならIISを使えばよいのでは?

                管理コストの点でIISは選択肢に入らんですね。Windows系サーバOSも同じ。同じ機能を実現するのなら(俺にとっては)IIS on Windows より J2EE on UNIX の方がはるかに楽だし、管理も同じ。IISの方が楽な人はそっちを使えばいい。ちゃんと穴を塞いで使ってくれさえすれば、他人がIISを使うことにとやかくは言わない。

                親コメント
              • はい。その通りだと思います。もし原因がそこにあるん
                だとすると、早急に修正せにゃと思ってます。
                # 原因はコードじゃなくて設定部分かなぁって雰囲気も
                # あるんですけども。
              • ふと思い出したんですけど、これ [freebsd.org]って関係ありますかね? そういえばテストの際、これは試していないのですけど。

                親コメント
              • Jakarta ProjectのJMeter

                JMeter で測ってもサーバの限界性能まで達しないような気がします。 Caucho のベンチマーク [caucho.com]あたりはどうでしょう。 複雑なデータセットのベンチマークを取りたいなら SPECweb など、他にも色々とありますが。

              • オフトピ気味ですが…雑談です。。。

                >『本番でもクライアントはIE on Windowsが主』ならIISを使えばよいのでは?

                それ(IIS )もひとつの解ですよね。
                ってーかIE がクライアントである前提なら
                IIS 利用のアドバンテージはすさまじいと思います。
                特にイントラでは、その持てる実力を発揮してくれますしね。

                ホントにそういった事例ならFW を別途用意したうえ、サーバにIIS を置く形でプロジェクトを処理する方がスマートであると思います。
                # うちの会社の場合goo.ne.jp やmsn.com ほどのアクセスは無いですが
                # 世界中からアクセスのあるショッピングカートをM$ で運営してます。
                # モチロンWeb サーバはapache win32 ですが(ぉ。

                でも、これからFreeBSD でJAVA できるなら、solaris やLinux 、果てはM$ の呪縛から開放されて嬉しい限り。
                しかし世の中の需要は(M$ | Linux )なのですよね。
                # 残る砦はoracle 4 FreeBSD か(笑
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                そうですね。次は Oracle のリリースが期待されます。

                # 実は過去FreeBSD版Oracleもあったのですけど、公にはなって
                # ないようです。実は最近こっちの動きも慌ただしくなってきて
                # まして、ひょっとすると…
        • by Anonymous Coward
          私はJavaを使いたいためだけで研究室のマシンを*BSD/SunOS4.1.xからLinux/Solaris/Windowsに移行させてしまいました.当時の学生には評判悪かったなあ…
      • by Anonymous Coward
        前の方の延々と続くスレッドを眺めたけれど,結局乗り換えたくなるのは,
        1) Linuxをサーバーとして使っている,かつ
        2) javaを本当はFreeBSDで使いたい
        という2条件を満たす人達みたいですね.Linux自身の市場の規模を考えると,どう見ても多いとは思えない…
        • by wosamu (4952) on 2001年12月24日 15時39分 (#49443) 日記
          PCベースのプラットフォームでjavaを使いたいっていう選択肢に今まで(基本的に)入っていなかったのが入るようになったわけだからjava絡みの技術を使ってサーバを構築しようする人たちには乗り換え云々ではなく朗報でしょう。
          乗り換えなら個人的には一番の動機となるのは性能だと思うので実際にリリースされてみないとわかりませんねえ。
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          海外の政府(関係機関)では、Windows を捨てて PC Unix に切り替えているところが増えてます。
        • by Anonymous Coward
          今までWindowsに乗っけて売っていたのがFreeBSDになれば、最低限 OSが安定するんでありがたいけど、そーゆーのは普通じゃないの?
          LinuxだとRedhatかTURBOって、運用上面倒なヤツらばっかりなんで 基本的に扱いたくなかったし。でも、これでGroupware系も対応するっしょ。万万歳といきたいんだけどねぇ。
  • by Anonymous Coward on 2001年12月23日 13時37分 (#49268)
    最近の調査結果で、来年末までは.NETに対するJAVAの優勢が続くと
    伝えられたから、Sunはここで一気に包囲網を縮める作戦なのだろう。
    • by Stealth (5277) on 2001年12月23日 14時33分 (#49279)

      その観点の場合、Microsoft は .NET 環境を FreeBSD に公式配布することが決まっているから、Microsoft 勢を抑えるためにも早めに公式で Java を FreeBSD 環境に配ってしまいたかったというのはあるのでしょう。

      Windows を除いた場合、公式なバイナリで .NET 環境をできる (ことになっている) のは FreeBSD だけだった筈ですし。

      公式バイナリ配布は素直に喜びたいと思いますが、今 ports から入れられる JDK 1.3.1 (Sun 公式 JDK ソース + FreeBSD パッチキットから build) などは 4-STABLE 上ではいいのですが 5-CURRENT 上で core 吐きまくるので、この辺りが解決されると良いですね。無理かな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        あ、そうなんですか。-currentだとあんま安定しませんか。
        どんなcore吐きます? プロセス関連のcoreかな?
        • Re:.NET 封じ込め作戦 (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Stealth (5277) on 2001年12月24日 3時25分 (#49376)

          安定しないというよりも、free した領域を再度 free しようとしたりすると core を吐くなど、現在の -CURRENT はプログラムがきっちり書かれていないといけない仕様になっているので。

          -CURRENT は開発版なのでこの方がいいし、普通の開発環境には -CURRENT は使わない筈なので問題ないでしょう。個人的には Java を使えないので大弱りなのだけど。

          ちなみに、動作するのは java -help 位。java -version さえ駄目。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        今年中にはFreeBSD版の.NET Frameworkが、Shared Source Licenseで公開されるはずだったような。

        どうなっちゃったんだろう?楽しみにしてるんだけどな。

    • Sunのそうしたもくろみもあるかもしれませんね。

      でもどっちかというと、だいぶ前からSunに対する要求のトップがFreeBSD版Javaのリリースになっていて、これまでNateを中心に進めていた話が資金の面で調達ができたので話がついた、というそれだけのことではないかと思います。
  • by Anonymous Coward on 2001年12月23日 18時02分 (#49304)
    Sun の JIT コンパイラも移植されたというわけではない
    んですよね?

    だとすると、パフォーマンスはアレそうなんで、やっぱり Linux
    binary compatibility で Linux 版を使うのがベストという
    ことになってしまいそうな…
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...