パスワードを忘れた? アカウント作成
1984 story

中国製ロボット、今度はAIB犬型 13

ストーリー by Oliver
確信犯か無知なだけか 部門より

S0R5 曰く、 "人民網日本語版によると、哈爾濱(ハルビン)航天風華科学技術公司が開発した国内初の犬型ロボット「菲羅」の生産がこのほど開始されたそうです。毎度のことながら、ものすごく見覚えがあるのは気のせいではないでしょうね。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • とりあえず、このロボットは日本の玩具店で
    販売されているものとは、一味も二味も違うっぽい。(笑

    搭載されていると思われるもの

    ・毒電波デバイスBlackTooth
    ハイテク兵器、先行者との通信が可能
    伝送速度は海上でも日本の某通信機器よりは速い。

    ・中国産OS「昇天」
    PDAの為に、開発されたOS、先行者APIが搭載されている
    とのうわさがある。
    --


    .::.:... .::....: .::...:: .::.:.:: .::..:.: .:::..:.
    I 1 2 B H4[keR. :-)
  • 写真を見る限りでは、某社の高級玩具との違いが全く分からないのですが、愛好家に聞けば違いが分かるのでしょうか?私は愛好家ではないのでさっぱり分かりません(笑)
  • 前にも/.Jで話題になったけど [srad.jp]、
    人民日報はエレキットのライントレーサーのパクリが疑われる
    ロボットの記事 [peopledaily.com.cn]を出してますね。

    しかも両方の記事がハルビン発。
    研究者vs人民日報、真犯人はどっちだ?(笑)
    • by Anonymous Coward
      大抵取材にくる前から自分でてきとーなストーリーを持っていて、取材してもこちらの言い分などろくに聞かずに自前で用意したストーリーに固執するものだ。

      たとえば「タイムマシンももうすぐ!」とかやたらセンセーショナルなタイトルを
  • もう飽きた (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2002年01月08日 0時24分 (#52244)
    いいかげん飽きてきました。
    中華ネタのロボットは1発芸だったと思われ。
  • by bugbird (4706) on 2002年01月08日 11時17分 (#52324) ホームページ 日記
    なんだかなぁ…

    とは言ってもさ、30 年くらい前の日本の自動車とか家電は、欧米の メーカからケチョンケチョンにそう言われてけなされていたわけ じゃん。

    …て、ことはだよ? あと 30 年経つと… いや 3 年だな… あの 国のばかでかさなら…

    <ぼそ>
    そのとき日本はどーなるんじゃい?
    </ぼそ>

    --
    --- Toshiboumi bugbird Ohta
    • ええと、昔(7年ほど前)中国からの留学生(Computer Science)に聞いた話ですが:
      当時の中国の電子機器開発手法はざっと以下の通りであったそうです。
      • まず写真を撮る: 例えばLSIの引き延ばしたものとか、コンピュータの箱とか。
      • それを眺めながら推測で中身も含めて全く同じモノを組み立てる
      • 以上を繰り返す
      単純ですがそれなりに成功を収めていたのだとか。
      で、実は第二次大戦後の日本も同様な手法で開発を行ってきたとも聞いたことがあります。
      私自身は「ぱくり」というのは(技術の蓄積手法としては)あんまり悪いこととは思わないです。
      # 無論ぱくったもので独自性を主張したりするのはよくないと思いますが。
      親コメント
      • 「ぱくり」は技術の蓄積手法としては有効だと思います。

        ただ、ぱくった上に何か上乗せできないとぱくり元に追い付いただけで終わってしまうでしょう。韓国なんかいい例で、昔は工業製品の質などとても日本に追い付けるものでなかったのに、今や日本の国内ブランドを逆輸入させるレベルまでになりました。
        • by halym (5599) <reversethis-{gro.mca} {ta} {mylah}> on 2002年01月08日 14時44分 (#52377)
          ただ、ぱくった上に何か上乗せできないとぱくり元に追い付いただけで終わってしまうでしょう。
          の部分同感です。
          最近特に食玩系で中国製のおまけ類をよく見るのですがその品質および品質の向上の速度には 驚いてしまいます。 これなどはまさに最初は「人件費」で始まったと思われるのですが最近のモノの質たるや 半端ではないと思います。
          さらに何人かの中国人の知り合いなどを思い出すと、 彼らの優秀さはこれまた半端ではないモノを感じます。
          というわけで、日本が震撼する日は近いのかもしれません。
          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2002年01月08日 2時34分 (#52275)
    http://home9.highway.ne.jp/t-2g/trashtrash/t1/roboinu.html
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...