パスワードを忘れた? アカウント作成
2887 story

実は商標登録済みだった「ホットスポット」 63

ストーリー by Oliver
利害集まる場所 部門より

ncube2曰く、"日本ではUNIXは日本マランツの登録商標であることは良く知られているが、NTTコミュニケーションズのニュースリリースによると、最近増殖中の無線LANを使った「ホットスポット」という言葉は、NTTコミュニケーションズの登録商標なんだそうな。
朝日新聞の記事によると、出願したのは2000年11月で、登録が完了したのが今年の1月(エラク時間掛かるなあ)で、元々はイベントなどでホットスポットという言葉を使い始めたとのことだ。
件の朝日新聞でのNTTコミュニケーションズの見解では、「他の事業者が無線LANサービスに関連して『ホットスポット』を使おうとした場合には、独占権を主張することになるだろう」とあるので、他の「ホットスポット」サービスを予定している事業者はビックリギョウテンなんじゃないだろうか。 もっとも「無線LANに接続できる場所の一般的な名称として使うことまで制限できるとは思っていない」ともあるので、どこで線引きするのかが気になるところだ。
そう言えば登録商標で思い出すのは今やすっかり普通名詞になったMTB(マウンテンバイク)。MTBは元々これを開発した人の商標で、以前の他社はそれに配慮してATB(オールテラインバイク)とかMTC(マウンテンサイクル)とか名付けていたが、開発者が「みんな自由に使っていいよー」と言ったため、誰でも気兼ねなくMTBという言葉が使えるようになった。さてNTTコミュニケーションズはどう出るかな?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...