パスワードを忘れた? アカウント作成
3126 story

図書館や学校でのネットフィルタ義務付ける米法に違憲判決 31

ストーリー by Oliver
本当に「保護」なのか 部門より

slashcow曰く、"ZDNNによると、ペンシルベニア東地区の米連邦地裁は5月31日に「児童インターネット保護法」(CIPA)が、米憲法に違反しているという判決を下したとのこと。CIPAは児童にわいせつ画像を見せないように、学校や図書館に設置されているコンピュータにフィルターの導入を義務づけ、従わない場合は米政府からの補助金を打ち切るという法律である。
判決の中ではコンテンツフィルタは安価で効果はあるが不完全であって、言論の自由で保護されている多くのコンテンツも閲覧不能にしているので違憲であると指摘している。この点では、ACLUやALAといった言論の自由を支持する市民権団体にとっては勝利といえる。
しかし、学校や図書館が児童を不適切なコンテンツから保護するために別の手段で行うことを促した事は、ちょっと引っかかるものがある。ということはCIPAとは別の物が出てきて、裁判で違憲となっての繰り返しになりやしないかと危惧します。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Technical Type (3408) on 2002年06月04日 10時04分 (#102163)
    • アクセス速度の低下。
    • 宣伝程の効果が無く、誤検出や見逃しが多い。
    • ちょっとPCに詳しければ簡単に無効にしてしまえる。
    • 売れ行きが悪いソフトだとメーカーが見捨ててアップデートされなくなてしまう。
    という問題があるので、どうせなら、PC を貸し出しカウンターの近くに置く(そうすれば、ポルノ画像とかを青少年が見ていたら職員が注意、あるいは退出を求める)方がはるかにマシな対処法のような。
    • by G7 (3009) on 2002年06月04日 13時40分 (#102288)
      >そうすれば、ポルノ画像とかを青少年が見ていたら

      ええと、こういう場合って、自分が何を読んでいるか?を、赤の他人に知られずにいられる権利ってものは、
      無いんでしたっけ?(特に子供について)

      昔(明治頃だったか)の日本の郵便ハガキは、今みたいな厚くて丈夫な紙じゃなく、
      もっと弱い紙を2枚折りにするような構造だったそうだが、
      投函するときに、これを折って「糊で貼り合わせる」ことは禁じられていた、とか聞いたことがある。
      なぜなら、官憲(だよね)が中を楽に読めなくなるから、だそうだ:-P
      親コメント
      • > 自分が何を読んでいるか?を、赤の他人に知られずにいられる権利ってものは、無いんでしたっけ?

        子供がポルノを読む自由権利ですか? さぁ・・・ そんなのあったかな。むしろ、そういう物から子供を守れという親の意見の方が強そうですね。(性をまじめに扱った物ならばともかく、援助交際を奨励しているとか、女性は本当は強姦されたいんだ、的な内容だったらクズ以下ですから) ちなみに地元の公共図書館では、青少年保護なんたらにより、一部の大衆誌の閲覧はカウンターに申し出ないと駄目 (開架には置いてない) ですけどね。いずれにせよ、 図書館でPC使うなら、脇から見られても恥ずかしくない、有益なサイトだけにしたらいい。あれ、待てよ。そもそも日本の公共図書館にWebが見れる所なんてあったっけ?

        親コメント
        • 子供がポルノを読む自由権利ですか?
          ポルノを見ているかどうかを判断するためには、ポルノ以外のものを見ている時も監視している必要がある訳で、G7さんはその事を言ってるのでは?
          たとえば、監視している図書館員が左寄り(右でもいいけど)の人で、右寄りのページを閲覧しているユーザの一覧に「右寄り」とか書かれて庁内LANで公開されちゃったりするとヤですよねぇ(^^;
          親コメント
      • >ええと、こういう場合って、自分が何を読んでいるか?を、
        >赤の他人に知られずにいられる権利ってものは、無いんでしたっけ?

        この場合、PCを所有してるのは図書館側なので、
        図書館側に「所有物がどのように利用されてるか」を知る権利があり、
        「何を読んでいるのか知られない権利」よりも優先されると思われ。

        #企業が、従業員が出すメールをチェックするのと同じ話かな。
        親コメント
        • この場合、PCを所有してるのは図書館側なので、
          公立の学校、図書館であれば、PCを所有しているのは納税者であり、 地域住民/国民であって、学校、図書館はその運営委託先と捉えるべきではないかな?
          そもそも、公共のものと私企業のものを同列に扱うのはどうかと思いますが。
          親コメント
          • > 公立の学校、図書館であれば、PCを所有しているのは納税者であり、
            > 地域住民/国民であって、学校、図書館はその運営委託先と捉えるべきではないかな?

            「青少年にポルノを見せるために図書館を作ったのか?
            そんな図書館のために税金を払ってるのか?」
            という議論のもってぎ方をすればいいだけ。

            それはそうと、青少年のポルノ閲覧に関しては、
            法律的な解決よりも倫理的な解決の方がいいなぁ。
            図書館でポルノサイトを見て注意される、なんてこれ以上ない人生勉強だろうな。
            禁止されたところで、どうせ大人になりゃ見られるんだし。
            --
            # mishimaは本田透先生を熱烈に応援しています
            親コメント
        • >図書館側に「所有物がどのように利用されてるか」を知る権利があり、

          同列に語れるかどうか俺は知りませんが、なんとなく、
          「通信の秘密」とかいう概念(法律?)を思いだしました。
          NTTとかは、秘密にする義務を守っているんだったよね?

          所有ブツが問題なのではないと思います。そこに流れる情報(とユーザーとの関連)の問題ですよね?
          ブツの次元で測りたいならば、そもそもブツを貸しだすの(館内でも同じこと)なんか止めちまうほうが合理的です。

          そもそも本だって、最初から特殊な蔵書と位置づけられている本でもない一般蔵書であるかぎり、
          自分が書架から取りだした本をいちいちつぶさに司書にチェックなんかされたら、
          やってられません(=図書館の意義が半分消えたようなものだ)。

          超おふとぴ:
          そういや高校の頃は図書局長とやらをやらされたっけな。
          歴代最悪の局長だったが(笑)。

          >#企業が、従業員が出すメールをチェックするのと同じ話かな。

          #あっちのほうも俺は反対だなあ。
          #メールはやっぱり個人に従属するのが似合うツールだよ。だから自己裁量で使うのがいい。
          #それで業績上がらない(=メールを(結果的に)仕事に「役立て」ることが出来てない)奴はクビ。それでいいのに。
          親コメント
  • by happy (8310) on 2002年06月04日 10時24分 (#102181)
    「猥褻物から児童を保護するよりも言論の自由を優先した」とかいう議論は微妙に違う気がする。

    フィルタソフトで児童を守ることを否定した判決ではないと思うな。単に「使用しないと補助金打ち切る」という使用の義務化を憲法違反にしているだけで。使用を禁止しているわけではないんで、使いたいトコは現場の判断で使うでしょう。

    保守的な人が過剰に制限をかけようとし、権利を重視する人が反対する。司法がそのバランスをとる。良くも悪くもアメリカ的な流れかも。

    # 日本だと制限をかけようとする圧力に対し、自主規制で対応して、自主規制だけが一人歩きする展開になりがち?真面目すぎるんだよね、基本的に。
  • by rsato (1724) on 2002年06月04日 3時01分 (#102070) 日記
    「わいせつな画像」以外もふるい落としてしまうから、違憲という判断なのでしょ うか。なにが「わいせつ」かについての判断に踏み込みたくないという司法の姿勢 が感じられるように思えてなりません。

    この種の問題、基本的には司法・行政・立法などの介入を廃して自然淘汰に期待す るのが一番だとは思います。でもそれには時間が掛かる。待ち切れない人は、権力 による規制に縋ってしまう。それしか方法がない場合もあるでしょうが、それで解 決する問題ではないことは心しておかないといけないでしょうね。

    --
    佐藤亮一 in Frankfurt Germany
    • Re:わいせつとは (スコア:2, 参考になる)

      by 3danbara (8421) on 2002年06月04日 3時37分 (#102077) 日記
      司法が踏み込みたくないのは「わいせつ」の判断では無くて、単純に 『言論の自由』の方
      じゃ無いでしょうか。
      居住経験が無いのであくまでも自分の印象ですが、彼の国での『言論の自由』というのは、
      ある意味「無敵の大義名分」であるように見えるのです。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      そういうわけではなく、単純にファイルタリング失敗したときにも責任をおっかぶせるのは無理だという判断ではないでしょうか。
      そこまでいうなら、完璧なフィルタリング基準を作ってからやれってことでしょう?
      できるのか、そんなもん!!
  • by 3danbara (8421) on 2002年06月04日 3時28分 (#102074) 日記
    「あらゆる場所で」というならそれはそれで話は別だが、学校や図書館に設置
    されてる端末ではエロを規制するって事の目的は間違っては無いと思うのだが、
    その手段に問題があるからといって違憲・・ってのはどうかと思うなぁ。

    きわどい単語でフィルタしたら、有益な情報を含むページもフィルタされる、
    っていうんで裁判してたんだよね?
    # 無難なあたりで『拷問』とか『監禁』とか

    それならフィルタリングルールを最適化する為の団体でも設立すれば良いものを
    裁判しちゃうあたりがアメリカらしいのかも。
    # 日本なら文部科学省あたりが特殊法人作っちゃうな、きっと
    • Re:目的と手段 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Hebikuzure (489) on 2002年06月04日 17時25分 (#102387) ホームページ 日記
      この判決の背景は「図書館」だからこそ言論の自由が最大限に尊重されなければなら無いという考え方です。
      だから、「猥褻」と無関係なページの閲覧が規制される事は、意図せずにであっても許容できないとされるのです。
      つまり、図書館においては「猥褻」と「言論の自由」では後者の方が重要だと言う判断なのです。
      親コメント
    • Re:目的と手段 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Li Luxing (7797) on 2002年06月04日 3時39分 (#102078)
      >それならフィルタリングルールを最適化する為の団体でも設立すれば良いものを

       そうして、『天下り先を作っただけ』と叩かれてしまうのを想像してしまいました。
      --
      李 露星
      親コメント
  • by wosamu (4952) on 2002年06月04日 3時32分 (#102075) 日記
    たぶん、猥褻物から児童を保護するよりも言論の自由を優先した、というのとは少し違うのでしょうね。
    いや、もうなんども繰り返された意見なんですが、猥褻物とかいっても個人的な差異こそあれ人間にあるものなんだから、見せないよりも見てそれに左右されない人間を作ることが望ましいと思いますよ。
    • Re:果たして (スコア:2, 参考になる)

      by 3danbara (8421) on 2002年06月04日 3時55分 (#102081) 日記
      じゃなくて、猥褻物から児童を保護するよりも言論の自由を優先した結果と思われます。
      ポインタを示せないが、例えば「強姦」をキーワードにするとアムネスティ [amnesty.or.jp]がフィルタされたり、
      「ペニス」の綴りを含む地名に関する情報が全てフィルタされるとか が問題視されてた筈。

      見せないよりも見てそれに左右されない人間を作ることが望ましいと言う意見には賛成するけど、
      何でも見せて良いってモンでもないよね。
      # 何でも見せなきゃ良いってモンでもないけど

      「ガキはダメだ。大人になったら出直して来な」
      あたりで
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        > 例えば「強姦」をキーワードにするとアムネスティ [amnesty.or.jp]がフィルタされたり、
        キーワードにするのではなくて、キーワードとして登録されているためにアムネスティが表示されないことが問題なのでしょう。
        また、強姦に関する問題提起を行っている政治家のサイトがはねられることも大きな問題だったのでは?
    • by rsato (1724) on 2002年06月04日 4時03分 (#102085) 日記
      「見てそれに左右されない人間」はことの半面なのでしょうね。「見せる対象にさ れたものの気持」という、今一つの問題がある。

      たとえば日本人をさんざん愚弄・蔑視するような「表現の自由」があるとする。 それを見ても、日本人に対する評価を変えない主体を作るのは確かに大切。でも、 そのように表現された日本人の気持はそれでは癒されないかもしれない。

      --
      佐藤亮一 in Frankfurt Germany
      親コメント
      • > 「見てそれに左右されない人間」はことの半面なのでしょうね。
        > 「見せる対象にされたものの気持」という、今一つの問題がある。

        言論によって傷ついたのであるなら、
        言論でもって立ち向かう/癒すべきだろう。
        そして言論でもって立ち向かえるように、
        表現の自由があるんじゃないか?
        --
        # mishimaは本田透先生を熱烈に応援しています
        親コメント
      • by G7 (3009) on 2002年06月04日 13時35分 (#102286)
        >そのように表現された日本人の気持はそれでは癒されないかもしれない。

        ならば言論を封じたら癒されるのか?というと、そうもいかないわけじゃん。
        麻薬とかと同じことで、地下に潜って陰湿化するだけ。
        #陰湿ないじめが横行する日本を思えばわかり易い、かも:-P

        そんなことやっててもキリがないから、いっそ(できるだけ)OPENにしてしまって
        戦う自由を各自に与えちゃえ、というのが言論の自由ですよね。
        親コメント
        • by rsato (1724) on 2002年06月04日 14時48分 (#102325) 日記
          ご意見ありがとうございます。言論の自由というのは、本来おっしゃるうようなも のであるべきですね。でも、悲しいかな、声の大きい人と声の小さな人がいる。自 由な言論を行使しうる機会に恵まれやすい人と、そうでない人がいる。

          そこを考えると、声の小さな人が声の大きな人から傷つけられたとき、「あな たも、自由に反論すればいい」といってすませることはできないと思います。

          --
          佐藤亮一 in Frankfurt Germany
          親コメント
          • by G7 (3009) on 2002年06月04日 21時28分 (#102470)
            >自由な言論を行使しうる機会に恵まれやすい人と、そうでない人がいる。

            (他の問題点についてならともかく、この問題点についてならば、)
            Netがそれこそ格差を埋める(強い)作用を持つ存在ですね。

            あとは、そのNet自体にアクセスする体力の問題、いわゆるデジタルデバイド問題になります。

            #計算機が高価だといっても流石に新聞社を買収するよりは安い(ぉ)ので、旧来よりは「まだしも見込みが有る」道だとは思っています。
            親コメント
    • Re:果たして (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2002年06月04日 16時58分 (#102376)
      見せないよりも見てそれに左右されない人間を作ることが望ましいと思いますよ。
      がそういうすばらしい人間を作るんです?ありったけ見せておけば、自ずと子供がしっかりとした価値観を構築できるとでも?フィルタをかけずに情報を浴びせかける場合、子供をしっかりとリードする役割が必須です。しかし世の中の全ての親が、きちんと自分の子供を教育できるわけではありません。貧困層ではなおさらです。そういう恵まれない環境で育つ子供のためにも、ある程度の規制はあって良いと思います。方法をどうするかはまた別の問題ですが。

      「情報の閲覧規制などけしからん。見せるだけ見せて、あとは本人の自覚を待つのが良い」という一見リベラルな意見をここではよく目にしますが、社会的な弱者(の子供たち)のことをまったく考えていない、という点で実はエセリベラルだ、と言えるでしょう。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        何も見せずに、大人がすべての情報をコントロールすれば、自ずと子供がしっかりとした価値観を構築できるとでも?フィルタをかけて情報をを隠す場合、子供をしっかりとリードする役割が必須です。しかし世の中の全ての親が、きちんと自分の子供を教育できるわけではありません。貧困層ではなおさらです。そういう恵まれない環境で育つ子供のためにも、規制などしな
    • by Anonymous Coward
      >見てそれに左右されない人間

      小学生にそれを期待するのはどうかと思うが。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...