パスワードを忘れた? アカウント作成
3131 story

Windowsにウイルス対策ソフトがバンドルされる? 103

ストーリー by wakatono
WindowsUpdateでパターンファイルの更新? 部門より

何人かからのタレコミをもらったが、その中からk3c 曰く、 "TheStreet.comが投資銀行からの情報として伝えたところによると、マイクロソフトがマカフィーと組んでWindowsに何やらウイルス対策機能めいたものを追加するらしい(参考:ITPro記事)。なんでも、市販のウイルス対策ソフトをOS機能と統合しやすくするようなインターフェースを提供する、ようなことが書かれているが詳細は不明。近日中に発表があるだろう、とも書かれている。"

"ネタ元が投機筋なのであまり当てにならないが、マイクロソフトとMcAfeeのこれまでの協力関係(MSNやHotmailへのウイルス検査機能の提供など)を考えると、あながちあり得ない話でもなさそう。Windows Updateやソフトウェアのインストールを(中途半端にOSに食いこんだ)ウイルス対策ソフトに邪魔されなくなるのなら、それでもいいか?"

ワーム増殖の温床となったWindowsのセキュリティを高めるという意味では良い動きだとは思うが、motchie 曰く、「でも、以前MaAfeeのアンチウイルス・ソフトで、Outlook Expressのメールが消えるという現象がありましたが、こんなソフトをバンドルしちゃって、大丈夫なんでしょうかね?"」とか、ksyuu曰く、「McAfee と言えば,アンチウイルスソフトのオンライン更新で Windows 自体が起動しなくなったというトラブルがあったので,個人的に全く信用できないです。」とか厳しい意見が。個人的には、これが実現したらどの程度のコスト増になるのか、というのも気にはなる…

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • これって (スコア:2, すばらしい洞察)

    by youphen (993) <youphenNO@SPAMgmail.com> on 2002年06月04日 22時37分 (#102515) 日記
    典型的なまっちぽんぷ?
    --
    ゆーへん
    • Re:これって (スコア:2, すばらしい洞察)

      by OOLONG TEA (9451) on 2002年06月05日 1時16分 (#102607) 日記
      ウイルスが存在しないと困る企業もあるわけですよね・・
      自然界のウイルスと違ってコンピュータウイルスってのは明らかに人がつくってるわけで。。。
      そう考えると・・おお・・恐ろしい。
      親コメント
  • でも (スコア:2, 興味深い)

    by picard (4667) on 2002年06月04日 23時45分 (#102553) 日記
    検知パターンは随時アップデートしないといけないから 利益誘導のための新たなビジネスモデルが潜んでいる だけのような気もします。
  • >市販のウイルス対策ソフトをOS機能と統合しやすくするような
    >インターフェースを提供する
    Windows OSの伝統から考えると、やっぱり
    ・OSのバージョンが上がるとAPIの仕様が変更されてアンチウィルスソフトも強制バージョンアップ
    ・セキュリティホールつつかれまくり
    って展開がカタいんじゃないかと。
  • by baby_face (5007) on 2002年06月04日 21時12分 (#102462)
    まえこういう話を冗談でしてませんでしたっけ?
    冗談が…。

    そういう機能を組み込む前に、ファイルを勝手に実行するような
    仕組みをどうにかしようと、何故考えないんでしょうね。
    • by take0m (4948) on 2002年06月04日 23時57分 (#102561) 日記
      > そういう機能を組み込む前に、ファイルを勝手に実行するような
      > 仕組みをどうにかしようと、何故考えないんでしょうね。

      次のリリースから全製品フェイルセーフに倒しておくそうです。
      つまりActiveXはデフォルトでOFFになります。
      最近のOutlookは拡張子exeやvbsなどは開けもしない。
      かなり不便になってきました。
      同時に安全になってきてもいるのですが・・・
      親コメント
      • 確かに以前MSKKの方をお話した時に「Outlookでは拡張子exeのファイルはダブルクリックで実行できないようにします」との事でした。その時「それじゃExcelやWordの文書も開かないんですよね?」と聞いたら「いや、それは使い勝手が悪くなるので・・・」と口を濁していました。

        去年の話なのでその後方針が変わった可能性も高いんですが、一応参考まで・・・

        親コメント
        • by take0m (4948) on 2002年06月05日 0時16分 (#102571) 日記
          現状ではもちろんExcelやWordは開けます。こちらはOutlookというよりはExcelやWordの問題でしょうけど。マクロがデフォルトOffになる可能性はあるんじゃないでしょうか。マクロを使うにはスタートメニューから、macroon.vbsを実行してください、とか。

          Outlook2002では、exeやvbsはダブルクリックで開けないどころか、保存すらできません。危険なので削除されましたとかいう虚しいメッセージだけが表示されています。
          親コメント
          • by kemi (1054) on 2002年06月05日 4時10分 (#102638)
            >Outlook2002では、exeやvbsはダブルクリックで開けないどころか、保存すらできません。

            それもどうかと・・・。

            ユーザーの利便性云々が常套句なクセに、とにかく(ミス)リードしたがるのはなぜ?
            親コメント
  • PLUS! (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2002年06月04日 21時19分 (#102464)
    過去にもPLUS!にウィルススキャンが入ってたような。
    もしも本体にバンドルとなると、IEと同じ道のりですね。
  • by take0m (4948) on 2002年06月04日 21時27分 (#102469) 日記
    日経の方を読むと、インタフェースをOS実装して各社にプラグインを開発できるようにします、みたいな感じか?って書いてありますが・・・・・・

    なので、他の会社のエンジンが良い人はとりかえられるんじゃないですかね。そういう意味ではぴーぴーわめく問題というよりも、セキュリティ重視で歓迎する話題な気もしますが・・・・・・

    ま、どの記事も想像の域を出ていないみたいですし、正式な発表待ちって結論に違いないですけどね(笑)
    • Re:うーん (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2002年06月04日 21時49分 (#102482)
      インターフェースをOSに実装して、「誰でも使えますよ~」という態度を示しつつ、M$が買収したどこかのアンチウィルスソフトがデフォルトインストールされてて、みんなそのまま使うようになってしまって他社は全部潰れてしまう罠

      # 妄想含有率が高いのでご注意ください

      親コメント
    • by yoosee (196) on 2002年06月04日 23時37分 (#102543) ホームページ 日記
      > 日経の方を読むと、インタフェースをOS実装して各社にプラグインを開発できるようにします、みたいな感じか?って書いてありますが

      その API にセキュリティホールが出現してウィルス検知ソフトがウィルスに感染してしまう罠にはまるに 10,000カノッサ
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2002年06月04日 23時45分 (#102552)
      他の会社のエンジンが良い人はとりかえられるんじゃないですかね。

      IEをNetscapeやOperaに取り替えた人は何人いるのか、OutlookExpressをEudoraやBecky!に取り替えた人は何人いるのか、IMEをATOKやWnnに取り替えた人は何人いるのか...。McAfeeがWindowsに提供するソフトウェアの質にもよりますが、それなりに使えるものがWindowsにハンドルされたら、多くの人は別に製品を購入しなくなるでしょう。

      ただ、私はこれを歓迎します。Microsoftに破れた者たちがLinuxなどのMicrosoftと敵対する陣営に味方する可能性があるからです。過去にもそういう例はありましたよね。

      (競争が無くなり堕落していくWindows、味方が増えて力をつけるLinux...Windowsに愛想を尽かすユーザーが増えることは必然。素晴らしい!)

      親コメント
      • 落とし穴が・・・ (スコア:2, すばらしい洞察)

        by kota128 (6016) on 2002年06月05日 0時38分 (#102586)
        ただ、私はこれを歓迎します。Microsoftに破れた者たちがLinuxなどのMicrosoftと敵対する陣営に味方する可能性があるからです。過去にもそういう例はありましたよね。
        ウィルス対策ソフトはWindows上以外ではほぼ不要という罠(w

        ・・・いや、ほとんどのウィルスはWindows専用だし、IEもワードもエクセルもWindows用以外は皆無(Mac版はあるが)だし(^^;)
        それとも、他のOS用は対クラッキングのセキュリティソフトとか言って売ったりするのだろうか・・・?
        親コメント
        • Re:落とし穴が・・・ (スコア:2, すばらしい洞察)

          by koshian (6999) on 2002年06月05日 7時05分 (#102660) ホームページ 日記

          ウィルス対策ソフトはWindows上以外ではほぼ不要という罠(w

          いや、そんな事は無いですよ。
          UNIXにsambaをいれたりしてファイルサーバなんかを作ってたりすれば、クライアントマシンに被害を与える可能性のあるウィルスキャリアになりますし。
          また、メールサーバにメールが届いた段階で、メールに添付されてるウィルスを排除してしまえるなら、それは初心者のユーザーにはとても親切な事だと思います。私も昔、ISPにそうしてウィルスを排除してもらって、感染を免れた事がありますしね。それにどこかのアノカワさんもおっしゃってますが、Linux等で動作するワームの類も出ています。
          そして実際Linuxや*BSD向けのウィルス対策ソフトを販売してる会社もあります。URIは紛失してしまいましたが、決して不要でも需要が無くもないのです。
          親コメント
    • by Anonymous Coward on 2002年06月04日 23時54分 (#102559)
      インタフェースをOS実装して各社にプラグインを開発できる

      これ、どんなんだろう。ウイルス検査のためにファイルを開く前に、そのファイルのパスをウイルス対策ソフトに渡して、OKが返ってきたらファイルを開くとか。あるいはウイルスがメモリに存在しないかウイルス対策ソフトがチェックするために全メモリをReadさせてくれるとか。

      ウイルスやトロージャンがウイルス対策ソフトを偽ってインターフェースを利用したら大変なことになりそうだ。

      親コメント
      • 現実に、今のIEのAPIなどを使って、インストールしただけで、実行しなくても金を払うまで?広告を定期的に出し続けるNapsterの補助ソフト(Napigator)なんかもあるくらいですから、
        # このソフト、ウィルスチェッカに引っかからない…

        電子署名による認証の隙を突いてウィルスチェッカをユーザの知らない間に無効化するようなプラグインが真っ先に出て来るでしょう。

        それを考えると、セキュリティに関するAPIを統一するのは逆に非安全な領域を増や す事になると思うのですが…(-_-;)

        親コメント
    • by happy (8310) on 2002年06月05日 10時46分 (#102754)
      ディスクのディフラグ等がそんな感じですな。 Win NT でいったん外されたけど、Win 2000 からはまた、機能限定版が入ってる。

      でもウィルス対策ソフトの場合、中途半端な提供は逆に迷惑な気がしますが。。それで安心してしまう罠。

      逆に定義ファイルをきちんとアップデートしてくれるなら、99%の人は他社製のモノを購入する必要を感じないと思う。アプリと違って、信頼性さえあれば(ウィルスに感染さえしなければ)あまり機能を重視しない分野だと思うので。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2002年06月04日 21時30分 (#102471)
    職場でライセンス購入しちゃった関係で、「無理矢理」使っていますけど、家で使ってるNortonより動作が不安定で遅いので、あまりいい印象は持ってないんです。
    # それに、NAIはPGPの開発から手をひいちゃいましたので・・・^^;

    それと、AutoCADのライセンス管理プログラムとなぜか相性が悪かったりして、私にとっては疫病神以外のなにものでもないです。

    他社製品にも、プラグイン形式で利用する道が用意されそうなことが書いてあるので、それに期待します。
  • これでウィルスの感染、流通(?)数が減ってくれるかな。

    # でも、標準装備で安心♪でパターンファイルとか更新しないとか
    # だったららあまり意味無いかな。
    --
    --- にゅ
    • きっと何らかの穴があって、そこを突く形のウィルスが大流行。
      結果、別のワクチンソフトが必要になるという状況ではないかと。

      パターンファイルの更新が、WindowsUpdateで提供されるようになると
      楽かもしれないと思いますが、Symantecのように勝手にやってくれる方が
      気楽でいいかも;-)

      親コメント
      • >パターンファイルの更新が、WindowsUpdateで提供されるようになると
        >楽かもしれないと思いますが

        楽になるなあ,というのは同感です。

        けど,既知のパッチを当てぬまま(WindowsUpdateをせずに),その穴を
        ついたウィルスに感染しちゃうような人には効果無しですよねえ。
        で,そういったユーザはかなりいそうな気がします。
        親コメント
  • ウィルス対策ソフトが同梱されていたような気がします。
    もっとも、当時はパターンファイルの更新を今ほど気楽に行える
    環境が揃っていなかったので、自然消滅したのかもしれませんが。

    # パーソナルファイアウォール、ウィルス対策ソフトの同梱と来て、
    # 次は何にバンドルの手を伸ばすのかな?

    • by amirex (6995) on 2002年06月04日 23時10分 (#102530)
      vakzinとかいうウィルススキャンを使った記憶がありました。
      DOS同梱かは忘れましたが…。

      当時のウィルス対策ソフトのウィルスを発見する手法って、
      今のパターンファイルありきのウィルスチェックの手法とは
      違ったりしませんか?
      今みたいに、パターンファイルに重点が置かれていなかったような。
      気のせい?

      あと、Windows2000で、インストールシールドみたいな機能も
      組み込まれたんじゃなかったでしたか?
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2002年06月05日 1時20分 (#102610)
        vakzinとかいうウィルススキャンを使った記憶がありました。DOS同梱かは忘れましたが…。

        vakzinは今は無きジェードのスキャンワクチンだと思います。NEC版のMS-DOS6.0にはトレンドマイクロのウイルスバスターが、EPSON版のMS-DOSにはジェードのスキャンワクチンが同梱されていたと記憶しています。

        トレンドマイクロは今ある通りですが、ジェードは最終的には買収されマカフィーの日本法人になりました。ここの各コメントで何一つ良い事を書かれていないマカフィーが、意外にも多くのPCにプレインストールされているのはジェード時代の遺産というか...。

        関係ない話ですが、ジェードのスキャンワクチン(その前はクリーンワクチンと称していた)は、今は無きタケル(ソフトウェアの自動販売機みたいなもの)で、販売していました(しかも最初の頃は3000円以下の激安で)。日本でアンチウイルスソフトウェアのことを「ワクチン」と言うことがあるのは、このスキャンワクチン(クリーンワクチン)の影響だと思われ。

        親コメント
  • by Technobose (6861) on 2002年06月04日 22時44分 (#102520) 日記
     バンドルする場合Win95のDefragみたいな機能制限版になるのでしょうか?
     ウィルスやワームが蔓延している現状を考えるとOS自体の機能として、免疫機能を実現する手だてを準備しておくことは必要だと思います。ですのでワクチン用APIを定義するのであれば歓迎ですね。
     私が導入作業を管理した業務システム(総合病院の基幹システム)では、ベンダーがワクチンを入れることを嫌がってました。なんでもOSやアプリケーションと干渉して動作が不安定になるとか。でも、閉じられたネットワーク内のマシンでもFDとかCD-ROMとかついたWindowsNTマシンの場合、ウィルス対策は考えないとね。
     結局、プリインストールされていたワクチンを活かすことで決着したけど、ソフトベンダーにしてみればワクチンだって、安定動作を乱す一因なんだなーと実感しました。というわけで、M$にはインフラをきちんと整備して欲しいですね。
  • ええっと (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2002年06月04日 23時33分 (#102539)
    そのバンドルソフトで、Windowsが駆除できたらどんなによいことか。
    • ワラタ。

      まぁ、Unix系が良く整理されて多様性のある一軒屋やオフィスビルならば、Windowsは 一見統一されてはいるが、雑然と物が置いてある作業性の悪い工場や雑居ビルに例えら れるでしょう。

      当然、作業ミスも多くなるし、虫も入りやすくなる。

      そーいういみでは、ジョークにせよWindows自体がウィルスの集合体と言う指摘も良くできた皮肉なのではないかと思うのですが…。

      親コメント
      • by take0m (4948) on 2002年06月05日 11時11分 (#102763) 日記
        エントロピーは増加しますし、UNIX系も時間を追うごとに、複雑性が増加しているとは思います。特にベンダのUNIX系よりもLinuxの方が大勢が参加しているので、そういうのはまとめるのが徐々に大変になっていくのではないでしょうかね。

        CISCの反省からRISCが生まれましたが結局RISCも複雑化の一途を辿ったように、MULTICSの反省から生まれたUNIXも同じような道になるような・・・

        多様性もあるように見えてそうでもないような気もしますけど。結局WebサーバはApacheでしょうし。
        親コメント
  • うーん (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2002年06月04日 23時50分 (#102556)
    MSにソフトウェア技術を提供した会社で生き残っているのは
    少ない………と思うんだけどなぁ^^;
    ただ、アンチウイルス屋さんとしてみると、パターンファイ
    ルの更新で安定した収入が得られる可能性があるわけで、だ
    とすれば、エンジンをタダで提供するという選択肢はありそ
    うですね。

    #以前、コンビニ売のノートンが安い!と思ったら、サポー
    #ト90日バージョンだったという経験あり。

    ライバルメーカーはOS内蔵より高い検索率と低い誤判断率を
    うたい文句にするのかな?
  • ウイルスチェックには、あらゆるファイルへのアクセスが許可されるインタフェースが提供される必要がありますよね。

    そのインタフェースにのっかる、一件ウィルスチェッカ風のウイルスができたとします。そいつは、ウィルス検索するナリ!!と言っては、ひそかにファイルを外部に持ち出してみたり、改竄してみたり…。

    マイクロソフト社の対策としては「ウィルスチェッカは当社が安心マークをつけたものをおすすめします」ってことにする。そうすれば、MSブランドのウィルスチェッカで市場を独占せずに、安心マーク付与料でフトコロあったか。

    いかがでござろう。
    • 現実的に考えた時、悪用を恐れると言う口実でMSが署名したものがバンドルされるのは間違いないでしょう。他社のものも一応差し替え可能にはすると思うけど、お決まりの「このプログラムには署名がありません。これを使うと不具合を生じる可能性があります」みたいな注意を出すのも予定範囲内。

      ウイルス検出ソフト自体がWindowsを道連れに落ちるようなバグ(仕様?)でもなきゃいいと思いますが・・・(ぼそっ)

      親コメント
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...