パスワードを忘れた? アカウント作成
3370 story

「マイキット」シリーズによく似た電子実験キット 15

ストーリー by Oliver
理解すればより使える 部門より

SigZ 曰く、 "「電子ブロック」を復刻した学研には「マイキット」シリーズという電子実験セットもあったのを御存知でしょうか?電子ブロックばかりでなく、このマイキットシリーズの復刻も願っていたのですが、このほど梅沢無線電機から「電子倶楽部60」という商品が販売されました。
この製品については通信販売が主となるらしいのですが、梅沢無線電機の本社 と営業所のある札幌と仙台では店頭販売もするとのこと。昔遊んだ玩具がこういう形で復刻するのはうれしいけど、パテントとかが引っかからないのかちょっと心配です。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by taanii (2285) on 2002年07月09日 15時39分 (#121714) ホームページ
    >パテントとかが引っかからないのかちょっと心配です。

    特許権は最大20年間で、学研のマイキットは1970年代の発売ですから、とうに権利期間は過ぎています。
    商標権は延長可能ですが、この例では全く別の名前にしてますので問題ないと思います。
    • by pine-apple (2987) on 2002年07月09日 16時18分 (#121755) 日記
      不正競争防止法でも3年過ぎると時効になってしまいますね

      でもこの場合のように昔ヒットした商品をリバイバルしたら再びヒット商品になった場合
      それの機能形状を模倣したらどうなるんでしょうね?
      ちょっと気になる。
      判例とか有るんでしょうか?
      --
      pine-apple
      親コメント
  • by Gokki (7023) on 2002年07月09日 16時18分 (#121754) ホームページ
    流れててきには
    (有)カタリスト [catalysts.co.jp]
    の300inOneというのもありますが。
  • 似てる (スコア:2, 参考になる)

    by skimsr (9280) on 2002年07月09日 22時30分 (#122015) ホームページ 日記
    元記事の写真を見て,KORGのMS-10 [echigoyamusic.com]やSH-1 [echigoyamusic.com]なんかのアナログシンセを思い出しちゃいました。

    こっちも復刻して欲しいっす(^^;

    すいません,オフトピでした。
  • マイキットも (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2002年07月09日 15時14分 (#121685)
    復刻の予定があるそうです。「大人の科学」メルマガによると、

    >「マイキット」復刻の検討をはじめました(中略)これほどたくさんの方に望まれているならば、やらねばならないのではないか、と いうことで、現在私たちのチームでは復刻に向けて検討を始めたところです。

    だそうです。

    でもバージョンが多すぎてどれを復刻すればいいのか分からず、近くユーザーアンケートを実施するとか。

    • by typer (9666) on 2002年07月09日 21時47分 (#122001) 日記
      マイキットなのかどうかわかりませんが、ゲルマニウムラジオのキットを買って作った記憶があります。
      #ここだと、「そのくらい自作しろ」とか言われそうですが(笑)
      筒にコイルが巻いてあり、その端子にコンデンサとダイオード、イヤホンをはんだ付けし、棒の付いた鉄心を入れる。それを小さなケースに入れて出来上がり。
      その、電池もない簡単な作りの箱でラジオが聞けた驚きや喜びを今でも覚えています。

      そして、大人になってから防災グッズの特集などの番組を見ると思い出して、あれこそ防災グッズに入れるべきだと思うのでした。
      #というわけで子供に作らせて、いざというときの防災グッズに(笑)
      親コメント
      • Re:マイキットも (スコア:2, すばらしい洞察)

        by shiba (273) on 2002年07月10日 8時42分 (#122234) ホームページ
        ゲルマニウムラジオ
        >あれこそ防災グッズに入れるべきだと思うのでした。

        ウチの実家みたいな田舎では,使えない(聞こえない)
        モノを防災グッズに入れられてもなあ.
        親コメント
      • by G7 (3009) on 2002年07月10日 8時26分 (#122227)
        (ゲルマラジオ)
        >あれこそ防災グッズに入れるべきだと思うのでした。

        そして数年後に地上波がデジタルになって、ゲルマが使えなくなる罠。
        あ。あのプランはTVでしたっけ。でも原理的には同種の「恐怖」であるわけで、まあ…

        余談:
        製品については、俺は電子ブロック派(?)だったんで、なんともコメントが湧いてこないんだけど、
        梅沢という札幌ローカル(だということ自体はじめて知りました)なネタが
        スラドに(何処でもいいんだが)に載ることについては、微妙に良い気分です。
        #俺ぁ国粋主義じゃないけど道粋主義なので(ぉ
        親コメント
    • by ryu-2 (9699) on 2002年07月10日 10時59分 (#122320)
      懐かしいなぁ、マイキット!。

      私は小学校低学年の時、電子ブロックが欲しくて 親におねだりしたのですが、電子ブロックは高いので 泣く泣くマイキットを買ってもらった次第です。

      それでも、いろんな回路を作ってかなり遊びました。 特に、野山に遊びにいくたびにマイキットを持っていって、 外でゲルマラジオを聞くのが楽しみでした。

      嫁さんにその話をすると、「怪しい子供~!」と 言われてしましましたが…。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2002年07月09日 23時48分 (#122076)

    梅沢無線は、札幌で電子工作をやろうとした人は必ず お世話になっていたことがあるはず、というくらいに 貴重・重要なパーツ屋さんでした。今もそうなのかな? ていうか、この前Interface誌に載ってたarmadilloも ここで作ってたんですね。

    #オフトピックですみません。

    • #ローカルネタを発展させて申し訳ないですが・・・
      異動で札幌に戻って以来、3年になりますが、梅沢無線以外に電子部品を扱っているお店は見かけませんね。
      (私が無知なだけかもしれませんが・・・)

      昨年、ほぼ10年ぶりに覘いてみましたが、レイアウトが若干変わったものの、高校時代に通った頃と変わらぬ雰囲気に感動しました。

      キットものが占める割合が増えたような感じもしますが、今でも貴重なお店であることには変わりありません。
      親コメント
      • 札幌駅北口から歩いて10分くらいのところにもお店があるそうです。店名忘れましたけど、Webサイトがあったような。
        向かいは、大阪屋にもありましたね。
        • >向かいは、大阪屋にもありましたね。

          もしかして「昔は」のtypoですか?
          最近関東暮らしなので疎遠ですが、たしか、北1条西3丁目あたりの電気屋「大阪屋」の4階あたりに
          部品コーナーが有ったような。あれってまだ有るのかな?

          #俺はその近くの、つまり時計台の真正面に「昔」有ったカワイ楽器直営の楽器屋に、さんざんさんざんお世話になりました…

          あと部品店といえば。大通り南1条(南向き側)西12丁目あたりにジャンク屋っぽいのが有ったような気がします。
          いちど覗いて、店の右半分のスペースいっぱいに基盤ジャンクが文字通りウズタカク(=俺の身長よりは高かったなあ)
          積みあげられたのを見て、良く(=すげぇ!)も悪く(=こんな積みかたしちゃったものをどう再利用しろってんだ?そのまま廃棄するにしては店内に保管してるのが謎だし)も圧倒された記憶が有ります。
          左半分は普通の部品とか使用済み部品とかが並んでいるんですけどね。

          まあ、部品屋って、札幌はそんなに多くないっすね。
          徒歩で揃えられるもの(種類)がどれだけ有るか?という話になると、たぶん秋葉とじゃ比較にならない…
          親コメント
    • 仙台の梅沢にお世話になってました。
      当時は片平にあって、部室から歩いて買い物に行ったものです。
      その後、長町だったっけ?移転したんですよね。

      なんか、楽しかった学生時代を思い出してしまった。
      親コメント
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...