パスワードを忘れた? アカウント作成
4324 story

日本政府もオープンソースなOSを積極的採用へ 287

ストーリー by Oliver
某所でパニック発生中 部門より

ショック/喜びのあまり、言葉が出てこなかったと思われるAnonymous CowardがURLだけ送ってくれた朝日新聞11月16日の総合面の記事[明日からは内容が変わる]によると、日本政府が「電子政府」のセキュリティをアップさせるべく、WindowsからオープンソースなOSへの乗り換えを真剣に検討している。記事にはあまり詳しい事は書いていないが、来年にも学者や業界関係者で調査研究会を作って一歩も二歩も進んでいる他の国の様子を調べるとのこと。OSを入れ換えたからといって、セキュリティに対する根本的な態度を改めない限りは焼け石に水でしかないが、とりあえずは一歩目。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ane (1266) on 2002年11月16日 11時20分 (#201340)
    9/18-20に行ったLinux Conference 2002 [linux.or.jp]での経産省 福田 秀敬 臣官房参事官 の基調講演「政策対象としての Open Source Software そして Linux」 [linux.or.jp]のプレゼンテーションで話が出ていました。資料が公開されていますので是非ご覧ください。
    朝日新聞の記事中の「経済産業省も産業技術総合研究所にオープンソースOSを導入して運用試験を始める。」話は、このプレゼンのpdfの21ページ目右下の図にあります。「産総研モルモットプロジェクト」(^^;と呼んでいました。:-)
    • 産総研でこれまでオープンソースソフトウェアが利用されていなかった、なんてことがあるはずないと思いますが、公式に政府が存在を認めた(=調達対象になる)というのは大きいですね。

      こういうのはどこの会社(政府)でも同じで、担当者の趣味的に社内で運用が始まり、そのうち役割が増えるに従って

      • いい加減メンテナンスは外部に任せたい
      • 外の開発リソースを利用したい

      という声が大きくなって導入されるパターンが結構多いと思うので、トップダウンでいきなり入るのとは違って、現場レベルでのモルモット度は低そうです。大変なのは適正な調達コストを計算したり技術評価をしなくてはならない担当者か?
      親コメント
  • by Technobose (6861) on 2002年11月16日 9時02分 (#201262) 日記
    他の国も取り上げているからとかいうせこい理由で、情報化の「哲学」や運用体制は全然変わらないとしたら、製品に対する責任の所在が曖昧な分だけ危なくなる心配もありますね。
     情報システムが政府や社会のインフラだと認識して、それに見合う基本計画と運用体制の整備がまず必要だと思いますが、いかがでしょうか?
     まず情報化計画を立てるスタッフを育成するところから始めてほしいなぁ。現状だと業者にとって良いカモのような気がする。
  • 影響大きいでしょうね。
    そこらじゅうの企業のジジイどもが「政府が採用を決めた(ここが最大にして唯一のポイント)オープンソースってなんじゃ」 と騒ぎ、即決で「オープンソース部」ができて、 とりあえずこねくり回すという光景が目に浮かぶようだ。
    • by etsav (7596) on 2002年11月16日 13時52分 (#201403) ホームページ 日記

      『オプソ』とかそんな感じの略語が広まり始めたら、 厳重な警戒が必要なのではないかと。 外来語が片仮名になって、 それが四文字か三文字に短縮されたタイミングで、 概念が大きく変わってしまう事が多い様ですので。

      # 例えば『リストラ』とか。『セクハラ』もちょっと変質したような気がします。

      --
      『おちゃらけは最強の感情武装である』
      親コメント
    • 日本政府が横文字をスローガンとして提示する場合、
      その多くはすこぶる怪しすぎる内容か
      はたまた意味すら無い単なる空語かに分類されることが多いです。

      で、今回の場合は
      「オープンソースなら新しいコンピュータを導入していいでしょ」ということかもしれません。
      不況下にある日本において
      新しいシステムを導入すると「税金の無駄遣い」を指弾されるところが、
      「オープンソースならいいでしょ」といううまい言い訳ができてしまいます。

      // 日本のオープンソースバブルはまさにこれからじゃのう。
      --
      これを見たあなたは100日寿命が短くなりました。
      親コメント
  • オープンソースのOSにバグが発覚した時に誰の責任になるのでしょうか?
    バグが発見されて、パッチが公開されたとして、そのパッチをあてる責任は誰になるのでしょう。
    パッチが公開されたと言っても、例えばLinuxであれば、そのディストリビューションのサイトでパッチが公開されていない場合、管理者にパッチをあてる責任はあるのでしょうか?
    権威のないサイトから取ってきたパッチに信用性はあるのでしょうか?
    権威のあるサイトが書き変えられてはいないでしょうか?
    パッチの内容を検証をする責任は誰が負うのでしょうか?
    パッチが未公開の場合、作成する義務があるのでしょうか?
    そういう責任を明確化しなければ、そうとう危険な気がします。

    しかし、UNIXであれば、スーパーユーザーを持つ「管理者」に相当大きな負担がかかりそうです。
    責任を明確化すると誰もやりたがらなくなるかもしれません。

    うち大学でも、未だに重大なセキュリティホールのあるapacheやsshなどを使って、安全そうな顔をして平気でいます。
    管理者がぼーっとしていて、踏台に使われることもしばしばあるようです。
    それでも責任はちっとも明確化されていません。
    もちろんこれはオープンソースのソフトウェアに限った問題ではありません。

    安全性が高いから、とかコストが安いから、とか言う前に、責任の所在をはっきりしてほしいものです。
    と言っても、縦割りの官僚社会の中では理系はとにかく責任を負いたくないし、文系は責任を負わせようにも、中身のことがわからんから何も言えんのやろうけど。
    やれやれ
    --
    ------------------------- Excess and Obsolete
    • ほほぅ (スコア:4, すばらしい洞察)

      by KENN (3839) on 2002年11月16日 10時14分 (#201287) ホームページ 日記

      その理屈でいくと、オープンソースじゃないOSを使えばこんな発言 [srad.jp]やあんな発言 [srad.jp]は出てこない、ということになりませんか?

      親コメント
    • 職員一人一人が使うパソコンに Linux を入れる場合は別問題ですが、、

      政府がシステムを導入する場合、OS、DB、アプリケーションサーバーを
      コンポーネントで買ってきて自分で組み立てて使うなんてはずはなく、
      システムインテグレータを呼んできて入札するわけですよね。
      そのとき「OS はオープンソースのものでも OK よ~ん」という条項が
      つくって話でしょう。

      元もと、納入したシステムにバグが出たとしたら、そのバグの原因が
      コンポーネントの一部にあるとしても、顧客に対する責任は納入した
      業者にあるでしょう。これは MS-Windows を使おうが、Linux を使お
      うが同じ話で、顧客にすぎない官僚には責任はないでしょう。

      バグフィックスやアップデートも、サポート契約を結んで納入した業者
      にやらせるのものでしょうし、やらせるべきです。
      --
      コンタミは発見の母
      親コメント
      • ベンダーの機会 (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Technobose (6861) on 2002年11月16日 19時31分 (#201548) 日記
         FreeBSDのようなBSDライセンス系やLinuxを初めとするGNUライセンスのソフトの場合、ベンダーに技術とやる気があれば、中身に自分で手を入れられるので、今までよりも製品に対して責任を負いやすくなり、またビジネスチャンスも増えるように思います。これは政府や自治体相手に限らずです。
         ただ納品した製品で使われているOSやミドルウェアのほとんどに自社で手を入れられるとしても、実際に手をかけられるのは、IBMやNECのような大企業のみかもしれません。
         BSD系やGNUなどのソフト採用の機会を増やすなら、中小ベンダーや個人などにもチャンスが広がるような手だてを尽くしてほしいです。
         あ、私はこの場合、ユーザーの側にたつ人間です。(^_^;)
         ただ今までの公共投資って、おいしいところが地元の人たちにわたってないような感じがします。今後、投資が伸びると思われるIT関連では、政府や自治体の公共投資のできるだけ多くを直接、働いている人に渡るような方針で行うべきだと思います。
        親コメント
    • by kine (11700) on 2002年11月16日 12時28分 (#201370)
      > しかし、UNIXであれば、スーパーユーザーを持つ「管理者」に
      > 相当大きな負担がかかりそうです。

      「UNIXだから大変」とか「UNIXじゃないから楽」ということは無いでしょう。
      まともに管理しようとすれば、OSが何であろうとそれなりの手間がかかるのは
      当たり前では?
      親コメント
    • by Kow (2603) on 2002年11月16日 20時11分 (#201565) ホームページ 日記
      |オープンソースのOSにバグが発覚した時に誰の責任になるのでしょうか

      導入した側でバグが発覚した責任を問うのはおかしく無いですか?
      追求するならば「バグを突かれて被害が出た時の責任」ではないでしょうか?
      バグが見つかったということはそれを塞げば被害を事前に防げる可能性があるわけですから。
      オープンソースではバグを見つけた人がそれを直す確立は高くないですか?
      (この場合の「バグを見つける」は「バグの現象に出くわした」とは違います)

      「バグだバグだ、誰だこんなの導入したのは、誰の責任だ、誰だ、誰だ!」

      などとやっている暇あったらもう一歩引いて全体を見渡したほうがいいでしょう。
      そんなに近くちゃ世界中のハッカーが動き回ってるのが見えませんよ?
      --

      - Project Prominence -
      http://www.prominence.tv/
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2002年11月16日 9時45分 (#201278)
      非オープンソースでもバグが発覚したときの責任は製造者側は
      負わない。 大概のライセンスにそう書いてある。

      ふつーどこが責任を負って対処するかというとそのソリュー
      ションを提供した業者(もちろん契約内容に拠るが)
      そうなるとオープンソースであろうがなかろうが関係ないのだな。

      業者を介さず自分達で導入したものであれば明らかに自分達の
      責任ですよ。これもまたオープンソースであろうがなかろうが
      関係なくね。
      親コメント
  • by snurf-kim (10835) on 2002年11月16日 10時19分 (#201291) 日記
    TRON 使うべきじゃないかなぁ。
  • 結局 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by hsbt00 (4878) on 2002年11月16日 10時38分 (#201299) ホームページ
    オープンソース型のOSにしろWindowsにしろこんなこと [srad.jp]なら結局意味ないのでは? オープンソースOSだけどインストール時から一切の修正も許されない状況に陥るような気がします。
  • 気になる気がする (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2002年11月16日 10時44分 (#201307)
    こういう話題が出てくると、ネガティブな話題に走りがちな気がするのはなぜ?

    とりあえずはさ、もっと素直に喜ぼうよって。
    自分たちが関わりあえるものが採用されるっていうんだったらね、 なおさらじゃないのかなって。

    年とったからこんな風に感じちゃうのかな。
  • この記事は「オープンソースと政府」 [mri.co.jp]を朝日新聞の記者が見つけて、取材に来たことが発端です。
    まさか一面トップになるとは思いませんでした。
    不正確なところもありますが、やっと日本政府も動き出したことが、
    多くの人々に伝わり関心を集めることを期待しています。
    --
    --- Kazuo Hiyane
  • 運用体制 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by iouri (268) on 2002年11月16日 21時37分 (#201607)
    OSの選択よりも前に,そもそも運用体制をかっちり整えることが必要だと思う
    んです。責任をとる人が必要なら責任を持つ部門をつくればいい話。

    例えばセキュリティホールが発見されたとすれば,その深刻度や修正をあてる
    ことによって既存の業務システムへの影響を検討する専任の責任者がいて,
    既存の業務を一時停止させてでも修正をあてるべきであるならばその旨現地に
    修正手引書だとか代替運用の段取りをつけたりとか。現地責任者は連絡を受け
    たらすぐに関係部署の調整をとってシステムを止めたりする。

    こういうのについてはMicrosoftの場合情報提供が遅い,また知っていても
    情報を公開しない,などの場合があるので比較すればオープンソースOSの方
    がこういう運用はしやすいんじゃないかと。

    #あいかわらず微妙に話題がずれてて取り止めがない(汗)
  • 本家でも (スコア:2, 参考になる)

    by so,so (9737) on 2002年11月17日 2時25分 (#201719)
    話題 [slashdot.org] になってますね。
    ここでの議論から「お役所」的話題を引いたかんじ、といったところでしょうか?
    微妙にちょびッツネタなんかも見られましたが・・ :P
  • by Anonymous Coward on 2002年11月16日 9時38分 (#201275)
    [asahi.com] 電子政府の基本ソフト、脱ウィンドウズへ 公開型に転換
    http://www.asahi.com/business/update/1116/005.html [asahi.com]
  • by kharada (437) on 2002年11月16日 9時39分 (#201277)
    安全ですが、専門の技術者が必要で、それなりに「人件費」が
    Windowsよりもかかります。
    天下りのヨサゲな受け皿…

    なぜ安全といわれるのか?っていう部分を理解して
    運用する枠組みを造りあげて欲しいです。
    中途半端にやってしまって、やっぱりWindowsの方が…なるのが怖い
    • by Anonymous Coward on 2002年11月16日 9時59分 (#201280)
      以前も話題になりましたが、
      実際のところ、「まともな」
      Winサーバの管理者とUNIXサーバの管理者の
      コスト(人件費、給料(w)はほとんど変わりません。

      高かったら幸せだよね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2002年11月16日 11時03分 (#201327)
        > Winサーバの管理者とUNIXサーバの管理者の
        > コスト(人件費、給料(w)はほとんど変わりません。

        最優秀の管理者となると、Windowsの方が単価が高かったりしません?
        # Windowsの管理者で、本当に出来る人って本当に貴重だもの。
        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2002年11月16日 10時40分 (#201301)
      >安全ですが、専門の技術者が必要で、それなりに「人件費」が
      >Windowsよりもかかります。

      こんな事をいう人が未だにいるとは驚き。
      現場を知ってて言っている?思い込み激しすぎ。

      OSがなんであれ、ちゃんと運用管理するには人件費がかかります。
      親コメント
    • 使う人に十分な知識と意識を要求する事自体は悪いことではないように思います。
      その中にセキュリティを含めてしまえば、少なくてもこれまでよりはマシになるかと。

      雇用対策にもなるし。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2002年11月16日 10時54分 (#201320)
      Windows でも専門の技術者が必要です。専門の技術を持たないでいいと考えられているのは、それが「なんちゃって技術者」だからではないでしょうか?

      巷の本屋に行けば、Windows 向けの「なんちゃって技術者」本がいっぱいありますが。

      でも、Linux/BSD 等も、政府が採用するなどして普及すれば、「なんちゃって技術者」本がいっぱい出てくるんだろうなあ。

      親コメント
      • >巷の本屋に行けば、Windows 向けの「なんちゃって技術者」
        >本がいっぱいありますが。

        ちまたのLinux本は、なんちゃって本なので買いません。
        時々みつける良い本は、高くて買えません。

        立ち読みが一番だと思う今日この頃。
        --
        PCにECC Registeredメモリの利用を推奨します。
        親コメント
  • Windowsで稼動開始してしまったばかりの住基ネットをリプレースする、という話にはならないんでしょうなぁ。

  • オフトピ (スコア -2) (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2002年11月16日 12時36分 (#201373)
    元記事に、

    「オープンソース」と呼ばれるOS

    って書いてあるわけだが、
    そんなOS知らないとつっこんでみたり。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...