パスワードを忘れた? アカウント作成
5058 story

読売新聞社説 :[リナックス]「機能向上と技術者養成が必要だ」 417

ストーリー by Oliver
基本的な方向を否定しちゃいない 部門より

ahiguti 曰く、 "読売新聞社説がLinuxの普及について触れています (リンク先はすぐに消えるかもしれません)。しかし記事の内容は、サーバ利用とデスクトップ利用を混同しているような印象を受けます。netcraftによれば、www.yomiuri.co.jpはLinuxとapacheを利用しているようですが、この記事の著者はご存じないのでしょうか。デスクトップしか知らない人間がマイクロソフト万歳を唱えている脇で、密かにサーバがLinuxで動いているという、典型的なパターンを見たような気がしました。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 国産OS (スコア:3, すばらしい洞察)

    by puppet (14245) on 2003年02月21日 17時11分 (#264345)

    これだけ熱っぽく語ってる割には国産OSについてはまったく触れてませんよね。 Linuxを奨励するのもいいのですが、国産OSの開発を奨励したほうがこの社説の趣旨に 沿っていると思うんですけど。

    ふと思ったんですが、こういった社説を書く人ってどのような人なんですか?
    すべてわかってるみたいな感じでいろいろなことを毎日書いているので 前から不思議に思ってました。

    • Re:国産OS (スコア:2, 参考になる)

      by todd*N (3695) on 2003年02月21日 22時36分 (#264672)
       >こういった社説を書く人ってどのような人なんですか?

      一般的には編集委員や論説委員という肩書きの、つまりは第一線をリタイアした"元"記者さんです。
      記者上がりの管理職は編集局長や編集の各部長(社会部長とか)あたりまでが大半(おそらく記者上がりの取締役はごくわずかでしょう。)なので、換言すれば記者としての「上がり」ポジションではないかと。

      業界周辺を彷徨ってるだけなので、不確実さ120%です。:-p

       なんくるないさぁ
      --
       なんくるないさぁ〜♪
      親コメント
    • Re:国産OS (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2003年02月21日 17時25分 (#264359)
      これ [nihonlinux.jp]?
      親コメント
  • 「誉め殺し」と言う単語が脳裏に…(苦笑)
    --

    /* Kachou Utumi
    I'm Not Rich... */
  • by gonta (11642) on 2003年02月21日 17時41分 (#264380) 日記
    96年当時の悲しい記憶が思い出される。

    Win95で火がついたパソコンブーム。各新聞社が大きく
    取り上げるも、ちょっとしたパソコンマニアならわかる
    ことが記者さんたちはぜんぜんわかっていない。特に
    ひどかったのが朝日と日経。所詮、大手新聞社・大手
    マスコミといってもこんなものかな?と思った記憶が
    あります。

    自宅が読売をとっているのでこの記事を読みましたが、
    まあ「Winの独占体制は見直すべきだ」と読み取れる
    個所がありそれだけは指示できます。ただ、それの
    解決策としてLinuxを引き出すこと、Linux,Win
    それぞれの利点比較、技術者養成の話は???と思って
    しまう個所が多くありました。

    そもそもWinのサポートって、電話したところで解決
    するもんでしょうか?「そういう用途で利用しないで
    ください」といわれた、という話はよく耳にします。
    サポートの有無や、使い勝手がWinの方がよい、という
    展開はちょっと???ですね。
    #Macユーザだが言わせてもらう。コマンドラインよりも
    #GUIの方が使い勝手がいいって、誰が決めた?

    こういう記事を鵜呑みにしてわかった気になる連中の
    ことを、仲間内では”日経オヤジ”と呼んでいる。
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
    • Re:こういう記事を見ると (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2003年02月21日 18時37分 (#264462)
      2000年問題が花盛りな頃,
      「MS-DOSがYYYY-MM-DDにしなかったから2000年問題が起きた」
      とイタイ社説を書いた新聞があったのを思い出した。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2003年02月21日 18時45分 (#264469)
    じゃないかな。
    Windowsとの比較やオープンソースというキーワードを多用した熱烈なLinux愛好派の宣伝が
    一般にはこういう風に理解されていたというだけのこと。
    それに逆ギレして一方的に記事を悪く言うのは自分らの責任を棚上げにしているのではないかと思える次第。
  • by Anonymous Coward on 2003年02月21日 16時48分 (#264330)
    デスクトップとサーバーの区別がついていないのはまぁ
    仕方がないとして「マ社」の「シェアド・ソース」(だっ
    たっけ?)とGPLに代表されるオープンソースとの違いも
    しっかりと調べることをしないまま社説を書いているの
    では無いだろうか?

    新聞記者としての基本的な素養を疑う。
  • by saitoh (10803) on 2003年02月21日 16時53分 (#264333)
    一番笑ったのは、
    > ウィンドウズは、需要家のために分厚い支援体制が築かれており、
    > 現在の使い勝手はリナックスを圧倒する。
    というところかな。 OEM製品だから、PCの製造会社が一次責任だといって サポートをかなりさぼっているような気がするのは、私の 気の迷いか?
    たとえば、「安全確実なパッチの当て方」 を指導してもらってことがある需要家は、いったい日本全体 で何件あるだろう?
    ここでいう需要家というのは、年間ン1000万円のサポート費を 払える組織のことだけを指しているのでしょう。
  • 基本ソフトは多分OSのことなんだろうけど、応用ソフトって…アプリケーションのこと?あんまり聞いたこと無いんですが。

    それよりも、

     ウィンドウズは、需要家のために分厚い支援体制が築かれており、現在の使い勝手はリナックスを圧倒する。
    使い勝手はともかく、分厚い支援体制って何?もしかしてハードメーカーのユーザーサポートのこと?でも、それってWindowsを提供しているメーカーの手柄じゃないんですが。LinuxとWindowsの対比に使っちゃいけません。

    • by Anonymous Coward on 2003年02月21日 19時31分 (#264521)
      分厚い支援体制って何?

      s/援/配/
      親コメント
    • by NyaNya (12681) on 2003年02月21日 17時19分 (#264350) ホームページ 日記
      使い勝手はともかく、分厚い支援体制って何?
      分厚いマニュアルの事でしょう。


      あるいは、大量に出版されまくってる「はじめて」本の束とか。
      --
      にゃにゃ(=-_-=)
      親コメント
    • by Mogami (9104) on 2003年02月21日 17時32分 (#264367)
      「基本ソフト」、「応用ソフト」は一般的な名称だと思います。Googleで一発だし。

      http://e-words.jp/w/E5BF9CE794A8E382BDE38395E38388.html

              使い勝手はともかく、分厚い支援体制って何?もしかしてハードメーカー
              のユーザーサポート
              のこと?でも、それってWindowsを提供しているメーカーの手柄じゃない
              んですが。Linuxと
              Windowsの対比に使っちゃいけません。

          ここで言ってる支援体制というのは、必ずしもマ社によるサポートのみにつ
      いて言っているのでは無いと思います。ハードメーカーのサポートにせよ、ソ
      フトウェアの供給にせよ、それらが豊富だという事はWindows陣営で需要家へ
      のサポートが充実しているという事になりますよね?

          特に「デスクトップ」マシンとしては総合的にはウィンドウズが圧倒してい
      ると言って必ずしも間違いでは無いと思います。シェア自体もこの点では重要
      な要素ですし、ソフトウェアの多さとか。ただ、この社説ではデスクトップ用
      とサーバー用の話を混同してる感じはしますね、確かに。
      親コメント
    • > 応用ソフトって…アプリケーションのこと?あんまり聞いたこと無いんですが

      古くておカタい本にはそんな名称で載っていた気がします。
      数年前の情報処理試験なんてそんな記述だったような記憶がぼんやりと。(@参考書立ち読み)

      どちらにせよ翻訳ソフトを通したかのような牡蠣殻な記事。
      親コメント
    • そんなにおかしなことかいてるかなあ。
      Windows以外の選択肢があった方が良い、が、乗り換えのためにも技術者の育成は必要となる、っていう程度の内容ですよね?

      最近どうもこの辺のセンスがずれてきてるのかな。

      >使い勝手はともかく、分厚い支援体制って何?もしかしてハードメーカーのユーザーサポートのこと?
      >でも、それってWindowsを提供しているメーカーの手柄じゃないんですが。
      >LinuxとWindowsの対比に使っちゃいけません。
      別に純粋にOSの優劣を比較しているわけじゃないと思うんだけど。
      リナックスをサポートするSIベンダが山ほど出てきて状況が逆転しても対比に使っちゃいけないのかな。

      #釣られすぎですかね。
      親コメント
      • Windowsベースのシステムを提供できるSIベンダが多くて、Linuxベースのシステムを提供できるベンダが少ない、という現状を指して「Winodwsの支援体制の方が分厚い」と表現するなら構わないです。

        だけど、PCメーカーの提供するユーザーサポートを「支援体制」と呼ぶのであれば、それは違うだろ、と。メーカーはWindowsプリインストールマシンが大多数であるがゆえに、単にハードウェアサポートの一環としてWindowsのサポートも引き受けさせられてるだけなんですから。単にシェアの問題。

        #「SIベンダの話もシェアの問題だろ」と言われるときついですが…本来は違いますよね?

        結局、件の社説がサーバーの話とクライアントの話をごちゃ混ぜにしてるのが話をややこしくしてる原因だと思いますが。

        親コメント
  • 社説は新聞の顔 (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2003年02月21日 17時08分 (#264342)
    理解不能。結局社説まで使って何が言いたいのだろう?

    提言くれる前にまず社説に限らずIT関係の自社記事をもっとまともなものにしてくださいな。
    というかどの新聞社も専門知識を持った編集委員や記者を養成しないのだろうか。

    > 成熟を促し、技術者を養成するのが先決
    は読売新聞にこそ申し上げたい。
    変化に対応出来ないならその社会的責任を少なからず負う席を後進に譲れ、と。

    # 社説は新聞社の顔、三文雑誌の編集後記じゃないんだからさ。
    • Re: 社説は新聞の顔 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年02月21日 17時27分 (#264360)
      日本の新聞の社説は本当にレベルが低いですね。たまに英字新聞(日本の新聞を英語に訳したものを除く)を読むと、英語なのに日本の政治が良くわかることに驚きます。

      今回の社説は以下が不十分。

      1. 論点が不明
      Linuxを支持する点と反対する理由がごちゃ混ぜになっている。一旦「乱暴すぎるのでは」といいながら、導入事例を紹介し、その後にまたウィンドウズの優位性を主張するなど、構成がはっきりしない。

      特に、最後の一文が結論だと思われるが、これを説明している文章がほとんど見当たらない。

      2. 情報が不正確
      「リナックスのシェアは2%に満たない」から「技術者を養成するのが先決」と言いたいんだろうが、技術者が必要なサーバーなどの用途であればこの数字はおかしい。また、政府が進めているのはLinuxを代表とするオープンソースであって、Linuxだけではない。

      3. 主観的
      「現在の使い勝手はリナックスを圧倒する」根拠などが示されていないなど、説得力に乏しい。
      親コメント
    • Re:社説は新聞の顔 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Fuyuki (221) on 2003年02月21日 20時35分 (#264569)
      たまたま、自分の精通してる分野に関する社説だから稚拙に見えるだけだと思うな、実は普段読んでいるほかの分野に関する社説も多分おなじような幼稚なレベルで書いているのだと思う。

      だから、新聞の社説なんか見て納得していたらいけないということでは?
      --
      # 数学は科学の女王にして奴隷
      親コメント
  • by 37A (12754) on 2003年02月21日 17時18分 (#264347) ホームページ 日記
    特に違和感は感じませんでした。一般の記者が書くならこの程度かなと。

    > しかし、これは乱暴すぎるのではないか。リナックスは日本語版としては未成熟で、応用ソフトも専門技術者も不足している。無理に押しつければ、行政コストの急膨張を招きかねない。

    要は、ちゃんと使える人がいないと言うことが言いたいようで。
    それを受けて

    >リナックスの成熟を促し、技術者を養成するのが先決だろう。

    という話になる。

    > ウィンドウズは、需要家のために分厚い支援体制が築かれており、現在の使い勝手はリナックスを圧倒する。

    「分厚い支援体制」は?としても、使い勝手に関しては、「なんちゃって管理者」でも(穴だらけながらも)動くシステムを構築できるのだから「使い勝手はリナックスを圧倒」していると言う評価もありでしょう。
    そこで、タイトルの

    >機能向上と技術者養成が必要だ

    ということになります。つまり、英語のドキュメントを読もうともしない「なんちゃって管理者」でも使いこなせるような仕組みを作り(これが機能向上)、それを実装できるような技術者を養成すべきだと。
    詳しい人にしてみれば、「当たり前のことをそのまま書いている」ようにしか見えませんけど、一般紙で社説として取り上げている点は評価できると思います。

    ところで、Linuxって、「リナックス」でいいの?>発音
    --

    ----------------------------------------
    You can't always get what you want...
    • Re:読んでみて (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年02月21日 17時29分 (#264364)
      解釈するとそうなりますが、本質が抜け落ちており、
      「寝ぼけてる?」
      としか言えんのです。

      よく言って事実の断片を集めたテトリスの出来損ないみたいな。

      もっと勉強して出直してこいと。
      パブリックドメインやフリーソフトウェアに興味を持ち調べたり読んだりした人間ならこんな文章にはならないと思うのです。
      親コメント
    • Re:読んでみて (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2003年02月21日 17時40分 (#264378)
      ところで、Linuxって、「リナックス」でいいの?>発音

      雑誌Linux Japan を創刊する時、業界団体かなにかに登録する時にカナ読みが必要になって、悩んだ末にリナックスにした、という話をどこかで読んだ。
      それ以来、リナックスが定着した、のかも。

      それはともかく、読売の社説だけども、基本的にデスクトップOSとサーバOSの峻別ができていないと思う。
      サーバなら日本語対応(多分入力と表示のことだろうね)なんて話はあまり重要じゃないから出てくるはずがない。

      しかしながら、通常の感覚ではOS=デスクトップOSだから、その意味ではWindowsと比較したらLinuxの支援体制その他はゼロに等しい。よくある“ちょっと詳しいヤツ呼んでこいサポート”もまずできない。
      もし、どこかの馬鹿が音頭をとってデスクトップOSをLinuxにしちゃったら悲劇だし、警鐘を鳴らす意味では良い記事じゃないかな。

      それにしても、社説にLinuxが出てくるようになったのか。多少の誤解があっても、一般に名前が広まるわけで、歓迎すべきことだね。
      親コメント
    • back to the 1996 (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年02月21日 17時43分 (#264385)

      しかし、これは乱暴すぎるのではないか。Windows95 はOSとしては未成熟で、応用ソフトも専門技術者も不足している。無理に押しつければ、行政コストの急膨張を招きかねない。


      Windows95 の成熟を促し、技術者を養成するのが先決だろう。


      とか言い換えて遊んでみるテスト。
      Windows95 の社会的インパクトを思い出せば、何かが牽引しなければ整わないモノは多いわけで。
      親コメント
    • 俺もだいたいこんなもんだろうな、とは思いましたが、一箇所だけ気になるところが。

      > 無理に押しつければ、行政コストの急膨張を招きかねない。

      ここだけ一方的ですよね。
      TCO [atmarkit.co.jp]の考え方があれば、こうはならないはず。
      導入コスト+管理・運用コスト=行政コストだと思うのだけど。

      新版Windowsを「買い続ける」のも、それなりにコストがかかりますよねぇ。
      親コメント
      • Re:読んでみて (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2003年02月21日 18時36分 (#264459)
        たぶん、記者さん、Linuxのインストールに失敗して
        逆恨みしてんじゃないのかなぁ。

        ;; しかし、「支援体制」なら「分厚い」じゃなくて
        ;; 「手厚い」くらいの方がいいんじゃないのかなぁ。
        ;; とはいえ、自信がないのでAC。
        親コメント
  • 本筋とはちょっとはずれますが、MS社のソース公開の話のたびに気になっていることがあります。 ソースを公開しても、コンパイラにトロイの木馬が入っている可能性はありますよね(Ken Thompsonの'83チューリング賞記念講演とかを参照のこと)。この話題ってどこかで議論されていますか? MS社のソースってGCCとかでコンパイルして検証できるのかな。
  • 予想通り (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2003年02月21日 18時37分 (#264463)
    ここのコメントを読むと、やはりLinuxはオタクばかりの危ない世界なので近づくな、という結論になったいますかね、一般の人は。年寄りの論説委員レベルにまでLinuxはとりあえず知られるようになって、で、一応応援してくれてるのに、揚げ足とってこれだけ冷や水を浴びせるんだからねえ……。しかもなぜだかみんな嬉しそうだよ……(鬱)。

    Linux使いにも「敵の敵は味方」っていうくらいの度量が欲しいっていうか、「ほら、世界最大の発行部数を誇る新聞の社説がこれからはLinuxだって言ってますよ!!」って触れ回るくらいの知恵が必要だと思うんですけど。

    「ほんとのとこ、アンタたち実はLinuxを普及させたくないんでしょ、自分たちだけのおもちゃにしたいんでしょ!!」と、思ってしまいました。ごめんなさい。「フレームのもと-1」でよろしくー。
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...