パスワードを忘れた? アカウント作成
5536 story

漫画『銃夢』キャメロン監督で映画化 79

ストーリー by wakatono
ガリィは国外ではAlitaと呼ぶらしい 部門より

hogonoma曰く、"本家経由、映画情報サイトmoviehole.netによると、かねてから噂されていた漫画『銃夢』(作者公式サイト)のジェイムズ・キャメロン監督による映画化が明らかになった。
 インタビューによるとキャメロン監督は

「少なくとも2本以上のシリーズ化を構想してる...(略)...予算上の理由からだけじゃなく、この作品には本物の神話としての可能性があるから、より大きなスコープの物語を描く良いカンバスになると思うんだ。」
と語る。"

"『銃夢』といえばハンドルネーム問題が記憶に新しい。この騒ぎは既に作者木城ゆきと氏の英断によって解決したが、最近ますます議論が高まる「著作権者によるコントロールはどこまで認められるべきか」「他の作品の再利用をしない創作はあり得るか」などの視点から振り返っても有意義な点は多い。タレコミ子としては、一キャメロンファンとして新作の発表を素直に喜びたい。"

銃夢は好きな作品の一つだが、まさか国外で映画化されるとは。一ファンとして公開が楽しみだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Landie(GRG) (6950) on 2003年04月21日 12時24分 (#302431) ホームページ
    つまり、「原作はあくまで下地で、好き放題描くよ~ん」て事ですね。

    かの国での映画化では良くあることですから、覚悟を決めましょう。
  • by coco-natade (13903) on 2003年04月21日 17時14分 (#302556)
     数日前の朝日新聞で、アメリカ人にとっての「anime(「ジャパニメーション」はもう古い)」の記事が載っていて、興味深く読んだ。
     animeを楽しむ人はまだ少数派だそうだが、「どこがいいのか」との質問に対して、答えは大きく分けて3つに集約されるそうな。
    第1に「低予算の割には表現のレベルが高い」。
    第2に「ストーリーや設定のレベルが高い」。
    第3、これが本題と大きく関わると思うのだが、「一般のハリウッド作品のように単純でない」。
    具体的には、善人と悪人が明確にたて分けられてなく(つまり「複雑」)、最後が「めでたしめでたし」で終わる作品が少ない点がいいとのこと。
    わたしは、animeに「ガキっぽい」作品が少ないとみたのだが。

     原作を読んでいないのでよくわからんのだが、アメリカ人には、高度な教育を受けられなかった人も多く(移民など)、そのため映画も誰にでもわかり易くストーリーを「単純化」する傾向があると聞く。
    ただ、願わくば原作の「表現」だけを切り取ったような映画にしてほしくはない。
     わずかに期待できるのは、「The Ring」の前例(伝聞だが、ストーリーはだいぶ違うらしいが「難解さ」は残したとか。機会があれば観てみたい)。
    それと監督。聞くところによると、プロデューサーの言うことを聞かない人だそうだし、animeのファンだそうじゃあーりませんか!

     映画が面白かったら、私も原作を読むかも。

    =ここ、撫でて=
    • by edmeister (4989) on 2003年04月21日 17時47分 (#302573)
      あまり指摘されないのが、アメリカではアニメは「子供がみるもの」→「しかるべき内容である必要がある」という文脈で常に検閲の対象にされてきた歴史です。ケーブル放送はともかく、特にテレビの方ではそうでした。

      たとえば、ランボーのアニメ化は、流血表現があるという一点でテレビ放映できなかったケースでした (それに対する擁護派の主張が「ランボーは共産主義と戦う戦士だから、子供にはよい影響があるはずだ」だったのも、今となっては冷戦時代の変な風潮でしたが)。

      今でも記憶しているのは、アメリカの「クレヨンしんちゃん」ともいえる「シンプソンズ」が登場した時、主人公が悪ガキであるのが論争の的になったことです。

      現在の anime/manga の静かなブームは、そういう「良い子のアニメ」しかみせてもらえなかった人々に違う世界を投げかけていて、よい文化輸出になってるなあ、と思います。

      上記の高度な教育云々は、ちょっと違う気もします。もしかしたらそういう歴史もあったかもしれませんが、最近はハリウッドの体質となりはてていますよね。「単純、特撮、(愛|正義)は勝つ」。ジャンプ漫画みたい。
      親コメント
    • by bikeman (14466) on 2003年04月21日 17時46分 (#302569)
      ロボコップが宇宙刑事ギャバンやキカイダーからアイデアを得たと聞いたとき、ここまで面白くできるのか、と感心した。ストーリー云々の問題と言うよりも、SFXのレベルの問題が大きい。

      ガリイも実写になるとどうなるのか? アニメにリアリティを感じない世代としては、とても興味がある。
      親コメント
    • 善悪の色分けが複雑とか、ハッピーエンドじゃないのは、
      時代劇をのぞけば全体にそんな傾向がありますね。
      というか、アメリカの場合が極端なのでしょう。
      余所の国ではそんな傾向はないように思えます。
      教育に限らず、多種多彩な民族で国家が形成されているって
      事情もあるんじゃないかな?

      #個人的にはラピュタみたいにのが好きだな
      --
      AMIGA4000T(60/50)使い
      親コメント
  • 主演は誰がいいかな?

    僕はミラ・ジョヴォビッチ(でよかったっけ?バイオハザードのコ)
    を推薦。
    --
    ------ 「俺は死ぬまで詩を謳い戦場を駆けまわるのだ」(曹操/蒼天航路)
    • 主演ももちろんすごく気になるけれど、ノヴァ博士も強烈な役者を当ててもらいたいなぁ。

      しかし、クズ鉄町で拾われてから、マカクやユーゴとの時代、モータボール時代、
      ザパンとの死闘、TUNEDになってフォギュアや電との時期、イドと再会、
      ノヴァを追いつめてザレムで復活する所、ザレムの混乱、イェールに登る、etc.
      シリーズがかなり長いので、全体を駆け足で流すのではなくて、スターウォーズみたいに
      何シリーズもやってほしいところだなぁ。

      # カポエラが得意な関西弁娘とか、デッキマンとかの脇役も思いきり描写してもらいたいころ。
      親コメント
    • 昔(6-7年前)、ガリィは安室奈美恵しかありえないと弟が
      いっておりました。

      # 口の尖り具合とか。
  • てっきり「銃夢」をベースにしてると思ってたのに。
    そうか、ここで復活させるつもりか?
    もちろん「ガリイ」はジェシカ・アルバだよね。
  • by Anonymous Coward on 2003年04月21日 12時46分 (#302441)
    おぉ、"Anime"セクションの上に"Movies"セクションが重なってる! [slashdot.org]

    #マイナスモデでよろしく。
  • by YF19 (12943) on 2003年04月21日 13時20分 (#302464) 日記
    銃夢って、やたら、脳味噌露出しまくりのイメージがあるなぁ

    実写でやったら、スプラッターにしかならない気がしなくもない

    単なるアクションで済ませたら、銃夢にする意味ないだろうし(つか、過去にサイボーグのアクションて前例あるしな)
  • by Anonymous Coward on 2003年04月21日 13時25分 (#302467)
    旧シリーズは、ノヴァ博士と遊園地で戦うあたりから、
    「なんじゃこりゃあ!」という無茶な展開だった。
    作者様が心身ともにボロボロになっていたのが原因のようだ。
    インタビュー [shueisha.co.jp]で語られている。

    スケールの大きさもすばらしいけど、
    腕を切られて喜ぶモーターボールの熱狂サポーターとか、
    バージャック戦記のインタビューシーンとかアホな脇役が魅力。
    そういうとこにこだわってほしいな。あと、格闘シーン。
    新シリーズの無重力下での格闘は見ごたえがあった。
  • 思い出した (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2003年04月21日 15時24分 (#302516)
    銃夢HN問題が盛り上がっていた頃、ちらっと
    「映画化するので権利が云々」という話がありましたっけね。

    参考リンク:銃夢のハンドル使用を認めない? [nurs.or.jp]

    # 今でもきちんとお詫び文が残っています [jajatom.moo.jp]ね。
    # 感心感心。
    • by Anonymous Coward on 2003年04月21日 16時00分 (#302530)
      確かに、自らの非を認めて潔く謝罪したのは評価できるんですが、タレコミ文でそれを「英断」と言い切ってしまっているのは正直言って誉めすぎじゃないかな、と思いました。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2003年04月21日 13時34分 (#302470)
    昨日見ていたブレードランナーのせいか、リドリースコットが良かったなぁ、、なんて。

    # ラジオ・ケイオスで Inside Looking Out が流れる場面にヤられる人が続出、 AlanPersonsProject の廃盤CDが復刻されたりプレミアついたりするのだろうか。いや映画サントラじゃなくて。
    # Amazon.jp にまだ売ってるけど。
  • by Anonymous Coward on 2003年04月21日 15時42分 (#302522)
     この人HN問題以外にも、フランク・ミラーの構図をまんま
    ぱくってる疑惑とかもあり、なにかうさんくささが付き
    まとう人です。
    • by Anonymous Coward on 2003年04月22日 2時35分 (#302792)
      あのー、タレコミ中の他の作品の再利用 [nurs.or.jp]ってリンク先の内容が
      フランク・ミラーの構図をまんまぱくってる疑惑
      そのものなんですけど、それでも「オフトピ」って…。モデレーションしたひとかなり頭弱いんじゃないですか?それとも木城信者ですか?頭弱い上に木城信者?

      リンク先は剽窃”疑惑”とかいうレベルじゃなくてどう見ても完全なパクリでしょ。構図だけじゃなく影の付き方から服のしわまでそのまんま。 ばれなきゃパクリ、ばれたらオマージュ?
      親コメント
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...