パスワードを忘れた? アカウント作成
5775 story

地震時の情報収集・伝達システムにトラブル多発 52

ストーリー by Oliver
ナマズに誘発されたバグ 部門より

k3c 曰く、 "5月26日に宮城県沖で発生した地震で、気象庁が稼働している、全国からの震度データを収集するシステムで震度6弱の地点数が減少するという不可解なトラブルが発生していたが、その原因が判明した(毎日新聞記事、参考までに意味不明の気象庁発表(PDF))。一度に5000件までは情報を受信できるが、5000件を超えると古い情報から消えてしまうらしい。最大で10000件までは受信できるようになっているのだが、システムの起動や処理が遅くなるため5000件に制限していたとのこと。典型的なヒューマンエラーだ。そんな制限は本来不要だし、もし制限をつけるなら、集まって来る情報の数を過小評価してはいけないだろう。…この他に秋田県でも震度情報システムが26分間停止するなど、いろいろと情報伝達系統に課題が見つかった模様。
これらの事例に学んで、気象庁や秋田県だけでなく全国的に、きちんとした情報収集・伝達システムの構築に努めてもらいたいところです。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 仕様ミス?使用ミス? (スコア:3, すばらしい洞察)

    by passer-by (13494) on 2003年05月28日 18時30分 (#324362) 日記
    気象庁の設定が甘かったというのはもちろんあるのでしょうけど、そういう設定をしたくなるような処理方法 (受信バッファ容量が 5000 件分か 10000 件分かで速度が大きく変わってしまう) で装置が実装されてたというのも相当に問題があるような気が…。

    相当に古い装置なんでしょうかね。それともよっぽど期間と予算をケチった事でそういう疑問を抱かない奴が実装担当になってしまったのか。

    • by KAMUI (3084) on 2003年05月28日 18時42分 (#324372) 日記
      先日の「ひまわり5号引退」の記事でもリンク張られてましたが
      「気象庁には金が無い」 [nikkeibp.co.jp]そ~です。
      親コメント
      • 随分前に聞いた話ですが、国税庁は夜食に寿司を食ってるけど、
        気象庁は自炊してたなんて事を聞いた事が覚えがあります。

        その時は「国税庁って金あるな~」って思ったんですが、
        単に気象庁に金が無いってだけだったんですかね。
        • >随分前に聞いた話ですが、国税庁は夜食に寿司を食ってるけど、
          >気象庁は自炊してたなんて事を聞いた事が覚えがあります。

          なぜ、これから、

          >その時は「国税庁って金あるな~」って思ったんですが、
          >単に気象庁に金が無いってだけだったんですかね。

          こうなるのですか?
          • てゆ~か、お役所って夜食が(税金から)出るの?

            #そんなことないと思うんだけど、
            #文脈的にそう読めちゃったんだけどなんか間違ってる?
            --
            Kiyotan
            親コメント
            • by saitoh (10803) on 2003年05月28日 22時58分 (#324573)
              理由がついて、予算があれば、税金から出ると思いますが。。。 たとえば昼食だと、昼休みが30分しかとれないので食べに 出られないとか。何らかの理由で建物に缶詰になってるとか。 国立大学の入試の試験監督(教官なので国家公務員)は、弁当支給です。
              親コメント
            • >てゆ~か、お役所って夜食が(税金から)出るの?
              そのための裏金作りです。ハイ
              #元役人なのでAC

              • そのための裏金作りです。ハイ

                つまり、「金あるな~」「金ないな~」の問題ではなくて
                「裏金作りウマイな~」「裏金作りヘタだな~」の問題なのですね。

                #「風紀が乱れてるなぁ」「ちゃんとしてるな~」の観点が
                #あってもいい気がしないでもないが。
                --
                Kiyotan
                親コメント
      • ブーたれる [mainichi.co.jp]んなら予算つけてやってくださいよ林サン、と言ってみるテスト。
        • むしろ「消す順番がなんも考えずに時間順」とかの方がまずかったように見える。Trie [mbn.or.jp]あたりを適用して弱い地震を順番に消すやりかたをすべきだったと。
  • 都内で仕事をしていました。
    初期微動が長くて結構揺れてましたんで、これは遠くてでかい地震だな、と直感したので、気象庁 [jma.go.jp]から詳しい情報を...と思ったらこれが輻輳しまくってて、全然繋がらなかったですね。

    テレビもラジオも手近にない環境なので、情報が全然つかめなくて困りました。
    東北地方らしい、という話だけは社内で伝わってきたんですが、 実家が三陸地方なもので、地震だけでなく津波も心配でした。
    気象庁にはインターネット周りの増強もぜひお願いしたいところです。

    # 電話が繋がったので実家に電話してみたら、家の屋根瓦がほぼ全部落ちて
    # 隣の会社の車を潰したらしい...
    # 25年前の宮城県沖のときは瓦数枚で済んだんだが...。

    • 単に地震の大きさと震源だけならここ [u-tokyo.ac.jp]から見られます。
      更新が30分おきなのとそれ以外の情報、例えば一番知りたいであろう
      被害状況とかは分からないですが。。。

      # これを見ると、地震っていかにそこいら中で起こっているか
      # 分かりますね。
      親コメント
      • 各地の地震研究所だと、たいてい衛星テレメータで受け取った波形を用いて震源位置や発震機構解を自動決定するようになっていますね。東大地震研だと、速い時は2分で発震機構解まで決定できるようです。今回の地震では、弘前と北海道でしょう。

        わたしはどちらかというと、傾斜計がぶっ飛んでしまったことの方がびっくりでしたが。発震後、針が原点に戻ってくれませんでした。

        親コメント
        • えーと、えーと、衛星テレメータの観測点でも、WINシステム [u-tokyo.ac.jp]は
          なるべく多くの観測点からの波形データが来るまで待つ上
          差分とってビット圧縮してるので、今回のように広域で大きな
          揺れが観測されると通常の何倍もの帯域が必要になって、
          結果的には大きい地震ほどautoのhypoが終わるのが遅くなります。
          今回の場合は15分ほどかかっていました。
          もっとマシンスペックが上がれば、来たデータだけで震源決定を
          始めちゃって、データが増える度に再計算を行い、精度を上げていく
          という方法が使えるんですけどね。
          また、大きい地震と思われるものは気象庁のようにP波だけ押さえて
          とりあえず暫定値を出したほうが速報性は上がります。
          (それを大学がやる必要があるのかという議論はありますが)

          あと、衛星だけじゃなくて地上回線経由の点もあるのですが、
          インターネット経由にしてあるところは、こういったときに
          データの目詰まりが起きます。
          しかも強震の観測点は常時接続じゃありませんから、
          NTTの発着信規制が解除されるまでは大変です。

          ところで東北にはあまり観測点を展開していないので、
          じゅーよーなのはHI-NETなんですよね・・・
          親コメント
      • autoなんでnoiseの場合もあります。また、研究用の微小地震の観測網の
        データであることにも注意が必要です。

        被害地震についてはJMAとか強震観測ネットワークとか、
        そちらのほうが適しているでしょう。
        親コメント
    • by sshiba (15760) on 2003年05月29日 0時00分 (#324611)
      速報性という面からいくと、tenki.jpの地震情報 [tenki.jp]とか、防災科学技術研究所 [bosai.go.jp]あたりというのも別の情報源として覚えておくといいだろうと思います。
      前者は(財)日本気象協会が運営しているサイトということもあってか情報源は気象庁で、後者はどちらかというと研究者向けの様相の強い独自情報ですが、地震直後にアクセスしてみたら、どちらも全く問題なくアクセスできていましたよ。
      (もっとも、今回は気象庁のデータ入電がトラブってましたので、前者のサイトはデータの更新がかなり遅れていたようですが)

      # tenki.jpは台風が来るとパンクしてるようですが

      親コメント
    • 見事につながらなかったですねぇ

      幸い隣の人の席にテレビがあってすぐつけたので
      様子は分かりましたが、なんか釈然としませんでしたね^^;
      気象庁の人はがんばっているとは思いますが
      これではちと力不足ですね

      e-Japanの記事が下にあるのがなんとも。
      親コメント
    • 産経も朝日も直後は死にかけでしたし、yahooも繋がりませんでしたよね?
      あの手の金掛かってそうなサイトが軒並みダメというと、役所のサーバーなんてひとたまりもないんでしょうね…。tenki.jp もダメでしたね。

      # しかしネットの地震速報も昔に比べれば早くなりましたね。

      結局いつも 2ch の自然災害板及び該当地域のまちBBSを見るようにしてます。
  • アメダスの前歴 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2003年05月28日 20時04分 (#324452)
    関係者には「こんな古いお話はほじくり出してくれるな」とか言われると思うのでACでいくが、昔「アメダス」という全国の降雨量を量って集中的に見られるシステムがあったんですな。某Hi(以下自粛)という会社が請け負ったのですが、これが役立たず。

    だいたい、こういうシステムが本当に必要になるのは集中豪雨なんかのとき。で、このシステムは公衆回線を使って安くあげた、というのが特徴だった。でも、おわかりの通り、集中豪雨のときって、電話は他の用途で輻輳しっぱなし。つまりイザというとき一番取りたいところのデータはとれなかったんだよね。

    誰じゃ。こんなこと考えたSEは。
    • by naruaki (2658) on 2003年05月28日 22時35分 (#324559) 日記
      正月、GW、お盆には高速道路は輻輳するんだからさ。
      集中しちゃった時には仕方ないじゃん。
      というノリなのかも。

      何事もなければ、余計なモノにしか見えないものに、どこまで金をつぎ込めるか。
      バックアップ用のサーバの CPU 能力、オレのデスクトップPCより能力高いじゃん!

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      > 昔「アメダス」という全国の降雨量を量って集中的に見られるシステムがあったんですな。

      AMeDASは今でも稼働中だし、こういうの [imoc.co.jp]もあるくらいですから、今はむしろ主力化してるのでは。

      > つまりイザというとき一番取りたいところのデータはとれ

    • by Anonymous Coward
      どっちかというと、そのまま採用した気象庁がアレだと思うが。
      SEはシステム的観点から予算を見て公衆回線を選択したのだと思うので、そこを運用を押さえている官側が助言して正すのが本来の姿なのでは?

      #FHL関係者なのでAC
      • by passer-by (13494) on 2003年05月29日 14時39分 (#325117) 日記
        SE と発注者側がどこまでシステムの役割を把握すべきかっていう深~い話題になりそうな気がする。「災害時には公衆回線に輻輳が発生する」ってのを知ってて、かつそれをシステム挙動と結びつけられて、更にそれから「仕様を見直すべし」ってとこまで持ってくって話だと思うのだけど、理想を言えばこれは発注者側と SE との両方に期待されるべき能力なのではないだろか。

        でも現実ではどっちも能力を持ってないってのをちらほらと見掛けますね…。それと大事なのは、能力を持ってても見落としは必ず生じるって事で、だから単純に悪者探しをすればいいという訳でもないって事でしょうか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          アメダス回線のプライオリティを上げれば取りあえずは済むような。
          まあ、当然その分他の回線が割を食う訳だが。

          台風情報を見るためにCSで天気専門チャンネルを契約したんでAC。
          一番見たいときに見れなかったのでさっさと解約。

  • 10100件のデータが飛んできたりしたら、やっぱりアウトなわけですか。
    しかしこの件単位のデータってどういうものでどれくらいのサイズを消費するんでしょうね。
    • 気象電文 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2003年05月28日 18時08分 (#324349)
      > しかしこの件単位のデータってどういうものでどれくらいのサイズを消費するんでしょうね。

      基本的には、気象データをやり取りするための基本フォーマット 気象電文 です。地震報ならば数十バイトでしょう。時間、地点、震度ぐらいしか項目にはなかったような気が。

      元関係者なのでAC
      親コメント
    • 気象電文の実例 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2003年05月28日 18時16分 (#324353)
      で、電文の実例ですが

      紋別空港 [sapporo-jma.go.jp]にあったりします。これは航空気象のほうなので少し違いますが、おおよそこんなもんです。

      実際にこの手のデータを扱っていたのでAC
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        XMLではないのかー!。

        # あたりまえだいっ!
        • by Anonymous Coward
          > XMLではないのかー!。

          「きみきみ、最近XMLというのが流行っているらしいな。うちのもソレにするように」
          「はあ。XMLにすると転送量が10倍になるので、現状5000件でいっぱいなのが、500件でアウトになりますよ?」
          「あー、細かい説
      • by Anonymous Coward
        確か、在日米軍基地からもデータが送られたり送ったりする場合があって、書式が微妙に違うので相互変換していた気がする。

        米軍基地の飛行機飛ばす時に気象情報が必要だけど、米製ソフトなので、そっちの書式に合わせてやるわけだわさ。
        JSDFは気象庁のそのまま
  • by take0m (4948) on 2003年05月28日 17時34分 (#324312) 日記
    どんなシステムなんでしょうかね。
    5000万件ならまだ許せますが・・・

    1つのデータ量にもよりますけど、フラッシュメモリにさえ入りそうな気もします・・・
    • by Anonymous Coward on 2003年05月28日 18時04分 (#324343)
      > どんなシステムなんでしょうかね。
      EPOS [kishou.go.jp]ではないかな。

      元関係者なのでAC
      親コメント
    • Re:5000件って・・・ (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年05月28日 22時35分 (#324558)
      「イザというときのために余裕を持ってシステムを構成しました」
      としようとすると税金の無駄だといって上からも下からも怒られます。

      例:発電所
      親コメント
      • by take0m (4948) on 2003年05月28日 23時11分 (#324585) 日記
        いざというときのシステムなのにねぇ(笑
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          普段は別の機能を持たせておけばいいような気もします。
          ロボットに変形して災害救助やってるとか。
          原発ロボなら活動エネルギーも無尽蔵ぽくて素敵。
      • by Anonymous Coward
        発電所だと一切補助金を貰わずに建造から運転までやれば、所詮一企業の問題だから誰も文句は言わないと思われ。

        そう言うので無く、こちらのシステムは一般的なイザと言う時が運用の対象条件であるのだから、それがクリア出来なきゃ作ったとは言わないわな。

    • by Anonymous Coward
      震度データ編集装置 [meisei.co.jp]なんてのがありますが…。
  • by Anonymous Coward on 2003年05月28日 17時47分 (#324323)
    システムの起動や処理が遅くなるため... って10000件にしていたらどのくらい遅くなったでしょうね。
    具体的に約**分とか約**秒とか示してもらいたいものです。あまり遅くなるのも困りものであって。
    実際に被災すると普段とは心理的状況が大きくことなって、何分・何秒でも長く感じられましたよ。

    電話もほとんどつながらなかったし、地元の民放が停波したりしていましたが、ネットだけは普段
    と同様につながっていたので、結局ネットからの情報がかなり頼りにはなりました。ダイヤルアップ
    だったら分かりませんが。

    # 被災地なのでAC
  • by Anonymous Coward on 2003年05月28日 18時03分 (#324342)
    日本語で損をするのはもったいないと思うのでフォローします。

    > 気象庁が稼働している、全国からの震度データを収集するシステムで

    「稼働する」は自動詞として用いるのが普通だと思います。ここでは
    「システム」を目的語とする他動詞として使っているので変な感じが
    します。「運用する」など他の他動詞を使うのがよいと思います。

    × 気象庁が稼働している [...] システム
    ○ 気象庁が運用している [...] システム

    なお、主語が「システム」なら「稼働する」を用いることができます。
    ○ システムが稼働している
    ○ 気象庁の管轄で稼働している [...] システム
    ○ 気象庁により運用されている [...] システム
  • by Joga (8113) on 2003年05月29日 7時12分 (#324786)
    > これらの事例に学んで、気象庁や秋田県だけでなく全国的に、
    > きちんとした情報収集・伝達システムの構築に努めてもらいたいところです。"

    こういうときにこそ鳥類キャリア [imasy.or.jp]だよな。
    • by Anonymous Coward
      地磁気が異常をきたすため、地震時には鳥類キャリアは不向きです。
      • by Anonymous Coward
        地震時における鳥類キャリアの安定的な運用に関するRFCを作成すれば、使えるようになるさっ

        # 基礎研究レベルからはじめなければならなそうなのでAC
  • by Anonymous Coward on 2003年05月28日 18時42分 (#324374)
    それでこそ、地震国でありIT先進国の日本の姿・・・。
  • by Anonymous Coward on 2003年05月29日 9時25分 (#324843)
    県の最高責任者が勤務中に遊び呆けてて、
    連絡がつかなかったっていう、伝達トラブルですか?

    #取り替えないと、脳みそ
    • by Anonymous Coward
      パチンコやってたと言う話ですな

      5/26は秋田県では1年でもっとも地震に備えている日なんですが
      避難訓練の後なので気が抜けたのかね?

      #知らない人へ
      #秋田県では5/26にほぼ全ての公共施設で地震による避難訓練を行ないます
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...