パスワードを忘れた? アカウント作成
6186 story

でっかいカメラ 27

ストーリー by Oliver
人の想像を越えるのも芸術 部門より

DB-researcher 曰く、 "まずはこの写真を見て欲しい。画面右奥に見える銀色の物体が何をするためのものかわかるだろうか?
実はこの銀色の物体、正体は巨大なカメラであり、左側の2篇のポスターはこのカメラで撮影された写真である。芸術家の佐藤時啓氏は人が何人も寝れるほどの巨大なカメラと共に諸国を行脚し、各国各地の光景を畳3枚ほどの巨大な印画紙に収め続けてきた。国内でも子供たちにカメラを文字通り体験させるワークショップなどを催している。
携帯のカメラ機能はすっかりおなじみのものとなったが、我々のカメラ観はカメラが絵を写す魔法の箱だった前世紀からあまり進歩していないように感じる。科学と技術に対する見方についてもまた然り。新技術の開発は大いに結構だが、このように科学・技術と直にふれあう機会を設け、その「面白さ」を子供たちや非アレゲ人に感じてもらうのも未来の科学と技術にとってまた大切なことではないだろうか。先日のストーリーやこのカメラのようなモノが増えることを切に望む。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • カメラ=部屋 (スコア:2, 参考になる)

    by kujira (13607) on 2003年07月23日 17時02分 (#364318)
    カメラってもとはラテン語で「部屋」って意味だし、 原点に返ってみたという感じはあるかな。 暮らすにはちょっと狭いみたいだが。 (ちなみに今の写真機は「カメラ・オブスキュラ」から進化したものですね)
  • by 37A (12754) on 2003年07月23日 17時46分 (#364338) ホームページ 日記
    >新技術の開発は大いに結構だが、このように科学・技術と直にふ
    >れあう機会を設け、その「面白さ」を子供たちや非アレゲ人に感
    >じてもらうのも未来の科学と技術にとってまた大切なことではな
    >いだろうか。

    以前、ボランティアでスキー場で子供の相手をしていた時に、自閉
    症気味の子をなんとか外に引っ張り出そうとして、カメラを小道具
    として使ったのを思い出しました。
    ちょうど、フィルムが切れたときだったので、その子の目の前でお
    もむろにフィルムを巻き上げる。
    蓋を開ける。機械式の一眼レフなので、その状態でもシャッターが
    生きているので、そこで、その子に見せながらシャッターを切って
    やる。
    拾い物のマニュアルでモビルスーツを運転してしまった誰かさんと
    同じように、彼も機械に興味を持っていたようで、食い入るように
    見つめていました。
    ひとしきり見せた後、「あ、フィルム忘れた」とか何とか理由をつ
    けて、その子とカメラを残して部屋を出る。3分ほどで戻ってみると、
    もう、カメラを手にした少年の目の色は変わっていましたね。
    この一件が未来に繋がるかどうかは分かりませんけど、子供にとっ
    て、機械がどんな風に動くのかってのを見れる環境があると、また
    いろいろと…ね。

    --

    ----------------------------------------
    You can't always get what you want...
    • by volvox (6843) on 2003年07月23日 20時08分 (#364390)

      その子は自閉症とは関係ないのでは…?
      「自閉症」でググれば、自閉症は「極端に内気な人」ではないと分かると思います。私の人生のうちで、間近に接した自閉症の人は一人だけですので、軽重ある症状のすべてを見知っているわけではありません。が、映画『レインマン』のダスティン ホフマンの演じるレイモンドは、私がその自閉症の人から受ける印象を非常によく再現していました。

      # 以来ダスティンホフマンは、私の中で「ただものではない」とインプットされました。

      親コメント
    • ピタゴラスイッチ♪
  • by SteppingWind (2654) on 2003年07月23日 18時21分 (#364354)

    歴史的な巨大カメラとしては, こんな列車砲ならぬ列車カメラ [musabi.ac.jp]が有ったみたいです. 他にもニューヨーク万博の時に日本館に展示された富士山の写真壁画を撮るのに, 家一つを暗箱に使ったとかの話を聞いたことがあります.

    巨大カメラを常設展示しているところとしては鳥取の植田正治写真美術館 [japro.com]があるみたいです.

    # 50円なのでID

  • あの図体で「折畳式カメラ」ってのが笑えます。
    それでも移動時には車で牽引するのですが。

    それはさておき、学生時代写真部だったのですが、
    フィルムの缶でピンホールパノラマカメラを作ったり
    35mm幅に切った印画紙を直接カメラに装填したり
    いろいろ思い出してしまいました。
  • by Futaro (2025) on 2003年07月23日 16時51分 (#364308) ホームページ 日記
    で、ここの印画紙のところに、光センサを並べておけば、巨大デジタルカメラができる、というわけだ。

    オリンパスとかニコンとか、ちょっと手伝ってくれませんかね?

    # だめよ、これでアダルトものは。
    • by sameshima (10060) on 2003年07月23日 21時35分 (#364423) 日記
      印画紙のところに、水槽を置いてミドリ虫を入れておけば
      光のあたるところにミドリ虫が集まって。。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
         スーパーカミオカンデに使う光電子倍増管を並べれば 世界一高感度なカメラが…
        • by Anonymous Coward
          解像度も世界一低いんだから、高感度でも自慢できないのでは?
  • by pine-apple (2987) on 2003年07月23日 18時02分 (#364347) 日記
    ずいぶん前で何の番組か忘れましたが、
    半導体のチップのパターンを印刷したモノを人の背丈くらいあるカメラで撮影して
    そのフィルムを元にしてシリコンウェハーを作るとかなんとか
    ってのを見た記憶があります。

    いちいちフィルムにせずにコンピュータから直接できないもんか?と疑問に思ってたんですが。誰か知ってる人います?
     
    --
    pine-apple
    • by Anonymous Coward on 2003年07月24日 11時19分 (#364687)
      確かに大昔はそうでしたけど。
      島正利氏の「わが青春の4004」でも、ルビーを切って4004や8080のマスク(の原版)を作る話が出てきます(1970年代初頭)。これらの撮影は確かに大きいカメラが必要だったのかも。
      私の会社でも1980年代はじめでもプリント基板の原版作りにルビーとインレタを使っていましたね。LSIはさすがにCalmaとかAppliconとかのCADだったと思いますが。

      プリント板はステッパとか使わないので、原寸のフィルムに露光するフォトプロッタを使います。これの駆動データがガーバーデータというやつで、ご存知なかたは多いでしょう。

      なお、ルビーやインレタの原版は2倍寸で作っていました。RF回路などで精度要求が厳しいのはもっと倍率があったように思います。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      確かに古い人は、マスク室(マスク製造場所) の事を 写真室 とか言ってましたね。 でっかいカメラが本当にあったそうです。 それは20年以上前の事だと思いますよ。 ドラフターで手書きでパターン描いて 切りがみ細工で原盤を作っていた頃です。 そ
      • by Anonymous Coward
        続き。 もちろん今はでっかいカメラは無いです。 EB露光装置とかで、ガラスに直に描画です。
    • by Anonymous Coward
      NHKの『電子立国 日本の自叙伝』で見たような気がします。
      私は文系人間で、/.Jerのように機械語で会話できるような者ではないが、
      先のテレビを見ていたりして、嶋氏の業績は歴史的意味があると感じた。
      マイクロプロセッサの発明は世界を変えたのではないですか。
      次にノーベル賞をもらうべき日本人の
  • by shiraga (14233) on 2003年07月23日 20時25分 (#364399)
    どうやってんのかな?
  • by Anonymous Coward on 2003年07月23日 16時58分 (#364316)
    天体望遠鏡のほうがでっかい・・・

    #あれだってカメラだ!
    • >天体望遠鏡のほうがでっかい・・・

      ぉぃ....
      それってレンズが大きいだけだろうが
      問題は印画紙の方

      能書き垂れるなら電波望遠鏡の方がはるかにでかいよ
      だいたい 直径3万Kmの大きさのレンズ だからね。
      ハッブル望遠鏡の100倍の解像度
      http://www.isas.ac.jp/docs/ISASnews/No.197/halca.html
  • by Anonymous Coward on 2003年07月23日 17時31分 (#364327)
    写真がずれているんだが
    中で適当に印画紙を張り合わせた結果なんですかね。

    冬は中でファミコン(プレステ)やれそうだなー
    ほのぼの~~~
    #ペリーヌ
  • by Anonymous Coward on 2003年07月23日 17時41分 (#364336)
    リンクのソースって「~、床面に置いた紙で自ら積極的にピン」
    でページが終わってますけど...
    壊れているのかそれとも破棄された残骸なのか?

    その後、なんて書いてあったのだろうか?
    ~ホールカメラ ですかね?
    ちょっときになったもんで..
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...