パスワードを忘れた? アカウント作成
6483 story

炭水化物で発電を 114

ストーリー by Oliver
ドラ焼きの効率はいかに 部門より

Anonymous Coward曰く、"この記事によると炭水化物での発電を効率化する微生物が発見されたようだ。これは砂糖電池と言われる燃料電池の一種なのだが、燃料が通常の水素なりアルコールではなく炭水化物と言うのがちょっとアレゲ度が上だ。
それと言うのも、子供の頃に妄想したであろう人間と一緒に食事をするロボットというものの実現性を垣間見せてくれるからだ。記事曰く、その効率を 80%まで高めることができるとか1カップの砂糖で60ワット の電球を17時間動かすことができるとか言う景気の良い話も書いてあるが、まあ、実現にはまだまだハードルはあるのだろう。
が、順調に研究が進めばあの、ごはんをさも美味しそうに食べるロボット(でなくてアンドロイド)の彼と出会えるようになるのもそう遠くない未来なのかも知れない。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...