パスワードを忘れた? アカウント作成
8029 story

OSG-JPがOSI承認ライセンスの日本語参考訳を公開 7

ストーリー by Oliver
ちゃんと読んだことありますか? 部門より

Mc.N曰く、"Open Source Group Japan は、OSIオープンソースの定義に適合しているとしているライセンス日本語参考訳を公開しました。GPLLGPL はもちろん、Microsoftが初めてオープンソースソフトウェアをリリースで話題になった Common Public LicenseAPSL 2.0はフリーソフトウェア・ライセンスで話題なったApple Public Source License 2.0の日本語訳も揃っています。
GNUさまざまなライセンスとそれらについての解説と見比べて OSI のオープンソフトウェアと GNU のフリーソフトウェアの違いを比較してみるのも面白いかもしれません。最後に作業に携わった方に感謝したい。ありがとう。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2004年04月24日 19時01分 (#537607)
    どうなってるんでしょうか。
  • by Anonymous Coward on 2004年04月25日 0時04分 (#537731)
    このニュース、http://srad.jp/ の右側の japan.linux.com News の欄に
    19日付の記事として出てますね。こういうのはタレコミとしていかがなもので
    しょうか。新聞の読者欄に載った文章が5日後に記事になっているのを発見した
    ような違和感があります。
  • by Anonymous Coward on 2004年04月25日 23時21分 (#538068)
    って、FreeBSDやないか。
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...