パスワードを忘れた? アカウント作成
8210 story

金メダリストの遺伝子を追え 216

ストーリー by yoosee
アレゲ遺伝子もあるのか? 部門より

Anonymous Component曰く、" 国立スポーツ科学センターが、一流スポーツ選手に共通する遺伝子 を見つけ出し、それを金メダリストの卵の発掘につなげよう と計画しています (読売新聞の記事)。
これは、トップ選手が生まれつき持っている「素質」・ 運動能力と関わりの深い遺伝子配列(遺伝子多型)の発見と、 日本人金メダリストの遺伝子データベースの構築が 目的だそうです。 才能発掘に遺伝子分析を導入する事には 倫理面などで批判もあるそうですが、競技団体などのアンケートによると 「導入すべき」という意見が、全体の7割を超えているそうです。
競技団体がそれを望むのは、「国際競技力向上のために」 当然の事なのかもしれませんが、なんだかもやもやを感じます。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by hix (3507) on 2004年05月24日 19時10分 (#555008) 日記
    遺伝子的に適性があるにも関わらず「運動に向いているとは考えられない」という判断をして落としてしまう可能性は無いんでしょうな?
    DB構築の段階で「適性あり」の検索条件が膨大になっていって、結局は従来の選定のほうがマシという事態になりそうな悪寒。
    そもそも過去の実績から構築されたDBが、それを超える新たな選手の発掘に役立つか疑わしい。

    「可能性を広げて、今まで埋もれていた人材を掘り起こす」という方向性とは逆を向いているように見えるのは気のせい?
    なんか…怠慢だな。
    • by Anonymous Coward on 2004年05月24日 20時54分 (#555071)
      落とされるほうが圧倒的多数の場合、判定は「運動に向いているとは考えられない」ではなく「ふつう」だと思うんですが。 運動に向いているか向いていないかってのは、相対的なものだと思いますよ。

      もし適性のある人に「ふつう」という判定が誤ってついてしまったら、金メダルをもとより目指していない人にとっては別にどうでもいい話でしょうし、金メダルを目指している人も、いままでどおり、実力で勝負していけばいいわけで。

      「ふつう」と判定された人が、その判定のせいで人生がねじまげられてしまう可能性って、あんまりないように思います。むしろ、「金メダルの素養あり」などと判定された場合のほうが、実際に金メダルを目指すにせよ目指さないにせよ、その人はそのレッテルを一生背負って生きていかなければならなくなることだと思います。

      親コメント
  • by NOBAX (21937) on 2004年05月24日 21時06分 (#555080)
    出典も、事実関係も忘れてしまったが、
    ヘモグロビン1分子に4分子の酸素が結合するのが一般的だが
    中には6分子の酸素を結合できる特異体質の人もいるそうだ。
    要するに、酸素を運ぶ能力の高いヘモグロビンを持った人がいるということ。
    スーパーアスリートの中には、そういう超人類がいる可能性が
    あるわけで、遺伝子レベル解明できれば面白いし、
    そういう人達同士の子孫がどうなるのかといったことも興味深い。

    ------------
    脊髄反射しないように
  • こんな結果は嫌だ (スコア:2, おもしろおかしい)

    by nu-u (12312) on 2004年05月24日 18時30分 (#554978) 日記
    「遺伝子検査の結果、君は女子マラソン選手に向いているね」
    「無理ですよそんなの」
    「もったいない、これに努力を重ねれば金メダル間違いないのだが」
    残念ながら男ですし(--;)」
  • なんでも遺伝子 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2004年05月24日 18時32分 (#554979)
    Anonymous Company 曰く、国立アレゲ科学センターが、一流アレゲ技術者に共通する遺伝子を見つけ出し、それをアレゲ人間の卵の発掘につなげようと計画しています (書売新聞の記事)。
    これは、カリスマ技術者が生まれつき持っている「素質」・能力と関わりの深い遺伝子配列(遺伝子多型)の発見と、日本人カリスマ技術者の遺伝子データベースの構築が目的だそうです。アレゲ能発掘に遺伝子分析を導入する事には倫理面、衛生面などで批判もあるそうですが、最近研究予算がつきはじめた遺伝子研究の縄張りになんとかアレゲも加え、予算を獲得したい、との思惑が一致したそうです。アレゲ団体などのアンケートによると「導入してもなんともならないんじゃないかなー」という意見が、全体の7割を超えているそうです。

    # あいつがおれより学校の成績がいいのは遺伝子のせい
    # あいつがおれより体力があるのは遺伝子のせい
    # ぼくがこんなにバカなのも遺伝子のせい
    # 彼女に振られやすい遺伝子をなんとかしたい。でも遺伝だからあきらめよう
    # なんでもかんでも遺伝子のせい。
  • by masayang (13412) on 2004年05月24日 18時56分 (#554997) ホームページ 日記
    遺伝子も大事だと思うのですが、若いときのハードなトレーニングで優秀な素質を失ってしまう選手を何とかするほうがハッピーではないかなぁ。

    子供の頃見た巨人の星。

    うさぎ跳びでグラウンドを何周もして、養成ギブスつけてトレーニングすれば強くなれるというプロパガンダ。

    実際には、若いときに無理をしたために故障して使い物にならなくなっちゃった選手とか、過酷な練習に嫌気がさして折角の才能を開花させる前にやめちゃった人とか、結構いるんじゃないでしょうか。

    若いうちは軽負荷でのびのびとやって、ある程度身体ができてから徐々に鍛えていく。それが大事なのではないかと思う今日この頃。
    --
    ---- 末は社長か懲戒免職 なかむらまさよし
    • by imo (5135) on 2004年05月24日 21時11分 (#555083)
      >若いうちは軽負荷でのびのびとやって、ある程度身体ができてから徐々に鍛えていく。それが大事なのではないかと思う今日この頃。

      どうでしょうねぇ。
      ここ最近の卓球やらゴルフやらの状況を見ていると、
      小さい頃からサイボーグ教育された方が活躍する確率は高いのかもしれません。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2004年05月24日 23時18分 (#555167)
    医学の発展のためだとかそういうのならわかりますが
    多額のコストをかける必要だとか倫理的な批判を招きかねないこと
    などを考えると
    本当にそこまでして金メダルが必要なのか?
    と疑問に感じます。

    国立スポーツ科学センターは独立行政法人日本スポーツ振興センターの管轄らしいのですが
    この法人の設立目的が独立行政法人日本スポーツ振興センター法に規定されています。

    >第三条 独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下「センター」という。)は、
    >スポーツの振興及び児童、生徒、学生又は幼児(以下「児童生徒等」という。)の健康の保持増進を図るため、
    >その設置するスポーツ施設の適切かつ効率的な運営、スポーツの振興のために必要な援助、
    >(中略)
    >児童生徒等の健康の保持増進に関する調査研究並びに資料の収集及び提供等を行い、
    >もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。

    とあるのですが、これが本当に
    スポーツの振興に役立つのでしょうか。
  • 星界シリーズ [wikipedia.org]は遺伝子モノの小説でしたわな。
    遺伝子改造人間国家の「アーヴによる人類帝国」とそれを拒否する人間世界との戦争モノということで。
  • by Pen2 (18210) on 2004年05月24日 18時05分 (#554960)
    ハードな病気とちがって
    金メダルに対応する遺伝子なんて、見つけられる?
    全然科学的に見えないが。
    • by Ryo.F (3896) on 2004年05月24日 18時13分 (#554969) 日記
      「金メダルに対応する遺伝子」を探しているのではなくて、「運動能力と関わりの深い遺伝子配列」を探している、とありますね。競技の内容にはよるでしょうが、一般に、五輪金メダリストなどの一流選手は、運動能力が高いでしょうから、それに対応する遺伝子も見つかるかもしれません。
      しかしながら、一流選手になるには、高い運動能力の素質に加えて、努力を続けられる能力みたいなものが関係しているのではないでしょうか?それは遺伝とは無関係かもしれないし。
      親コメント
      • by yammasky (17908) on 2004年05月24日 18時38分 (#554987) 日記
        >しかしながら、一流選手になるには、高い運動能力の素質に加えて、努力を続けられる能力みたいなものが関係しているのではないでしょうか?それは遺伝とは無関係かもしれないし。

        いやいや、なんでも遺伝子って感じの最近の風潮なら、そのうち絶対に「我々のグループは『努力』に関係する遺伝子を発見した」って言い出す輩^H 研究者がどっかからでてくると思いますよ。
        親コメント
  • まず、国立スポーツ科学センターに勤める研究者をスキャンして、
    一流研究者に共通する遺伝子を見つけ出してはどうですかね。
    • Re:言い出しっぺ。 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by shitara (392) on 2004年05月24日 18時33分 (#554980)
      一流○○○に共通する遺伝子を見つけ出し、それを○○○の卵の発掘につなげようという計画。。。。
      ○○○には、政治家なんてのもいかがでしょうか?

      いずれにしろ、あやしいことには変わりないですね。
      親コメント
      • それは問題だ (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Futaro (2025) on 2004年05月24日 18時37分 (#554986) ホームページ 日記
        一流の政治家はいま日本にいないからなぁ。
        親コメント
        • by Ryo.F (3896) on 2004年05月24日 18時54分 (#554996) 日記
          まず、一流の有権者を育てることから始めるべきです。
          親コメント
  • by virtual (15806) on 2004年05月24日 18時13分 (#554968)
    金ダメリストを見つけないように願います。
  • by seeds (20964) on 2004年05月24日 18時14分 (#554970)
    とりあえず、関係者の方々には 映画『ガタカ』 [sonymusic.co.jp]を見ていただきたいですね。
    --
    /* Seeds */
  • 今までにも (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2004年05月24日 18時17分 (#554971)
    ラグビー代表候補の若手の選考で、選考委員が"体の大きさは練習や努力ではどうにもならないし教えることもできないが、技術はどうにかできる"と言って、体の大きな選手を優先的に選んでいたことがあります。
    しかし、技術やセンスも練習でどうにかなるのはある程度まで(少なくとも代表レベルは無理)、ということも事実で。実際そのときに選ばれた選手たちが、他の時代の代表候補に比べて多く代表に選ばれるということはありませんでした。

    実際のところ、金メダルクラスの選手の遺伝子についても、統計的に優位な差はあるかもしれませんが、個体差のほうがはるかに大きいんじゃないか、という感じがします。
  • by snd (14690) on 2004年05月24日 18時21分 (#554974)
    私が運動が苦手なのは、そういう遺伝子レベルでの素養が欠如してるからなんだ。
    きっとそうだ
    単なる言い訳だけどID
  • by gallop-t (18066) on 2004年05月24日 20時44分 (#555067) 日記
    類似性が発見された人 -- オリンピック選手に!。でも、普通の人にもなりたい。かも。
    そうでない人 -- 格好よくて、偉い人になりたい。でも、オリンピック選手は無理かな?

    親の希望 -- "健康にすくすく"が一番。可能性を信じてあげたい。

    いつまでたっても交わらない親子の関係に、また新たな一石を投じそうですね。
    こんな技術が普及するより、オリンピックで、負けても負けても努力している人の姿を見るのが、何より大事だと思うが。

    数ばっかりこだわってる関係者各位 宛 かしこ。
  • by jtakano (13491) on 2004年05月24日 22時10分 (#555123)
    歴史は繰り返すということか・・・
    いい加減に選民思想は違法にせねば

    どうせだったら、金メダリストの子供は大学まで
    医療費無料、教育費無料、その他もろもろ無料の政策を実施すれば
    少子化対策にもなって一石二鳥。

    議員を何人か減らせばそんな費用は捻出できるでしょ。

    #暴言だけどID
  • 血統書付きのサラブレッドを国家事業で作ろうということでしょうか?
    ハルウララも良い [keiba.or.jp]が流れているらしいのですが・・・
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...