パスワードを忘れた? アカウント作成
8235 story

サルとヒトとの大きな隔たり 67

ストーリー by yoosee
細部の差が全体を決める 部門より

MIYU曰く、" 理化学研究所・横浜研究所のゲノム情報解析研究チームの タッド・テイラー博士などによる国際研究チームが、チンパンジー ゲノムの1%分である第22染色体と人間で対応している 第21染色体の比較解析を行い、比較した231の遺伝子の83.1%に それらが作り出すタンパク質に影響する違いが見られた、 と発表しています。また、遺伝子の20%に活動パターンの 著しい差が有る事も見つかったそうです ( Natureによる論文概要、 関連するWebNews記事: Chimp chromosome creates puzzles 訳文)。

遺伝情報全体でのヒトとチンパンジーの違いは1.44% しかないのですが、遺伝情報の数パーセントにすぎない 遺伝子に対応する部分では、実は大変大きな違いが 有るのかもしれません。研究者はすでに、人間には存在するが チンパンジーでは見当たらない大きな領域を含んでいる、 NCAM2とGRIK1と呼ばれる2つの遺伝子を識別したそうです。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ちなみに (スコア:2, おもしろおかしい)

    x51.orgの記事 [x51.org]によりますと、チワワはDNA的に犬からは程遠く、げっ歯類に近いのだとか。

    # それだけだけどID
    • by 3510chan (20542) on 2004年05月27日 15時58分 (#557094)
      つー事はチワワは他の犬種との混血が出来にくいってことにはならないのかな? でもそれを言っちゃうと、黒人と白人の間にも子供が出来にくいことにもなるのか・・・?
      親コメント
      • by onyonyo (15599) on 2004年05月27日 18時07分 (#557215)
        >つー事はチワワは他の犬種との混血が出来にくいってことにはならないのかな?


        あれだけ体が小さいと、大きな犬とはやりにくいと思わない?

        チワワのメスに柴犬のオスだと潰れそうだし、セントバーナードのメスにチワワのオスだと届かないだろうし。
        人間だと「愛」とかいう力でカバーできる部分もあるだろうけど、犬じゃねぇ。まさか届くように御互い頑張る工夫するってのもないだろうし。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        > でもそれを言っちゃうと、黒人と白人の間にも子供が出来にくいことにもなるのか・・・?

        ある人種Aと別の人種Bでは、チワワと他の犬種ぐらい体の大きさが違う、とかいうのであれば、そんな事も有り得るかと。
        • by Anonymous Powered (12649) on 2004年05月28日 9時03分 (#557588) 日記
          植物学での私の師匠の言葉です。

            「個体識別をしたかったら、まずは花を見ろ。
              花は生殖器だ。
              生殖器というものは、他の個体とのインターフェイスだから
              植物の個体差にほとんど影響されず
              個体間の差が一番小さいのだ」

          # 某欧州人と一緒に温泉に入ったとき、人間にはあてはまらないのかと
          # ちょっと疑いを持ってしまったのでAP
          親コメント
    • by Anonymous Coward
      日本では既にプロパガンダされてます [aiful.co.jp](笑)

      # あの増え方は犬のそれではない.......と思うのでAC
    • by Anonymous Coward
      信じたのかYO!
    • by Anonymous Coward
      ヨークシャーテリアが鳩というほうが気になります。
    • そのx51.orgのニュース、あまにもトンデモ(無さ)過ぎて笑えた。

      たいやコ理論で言えば、
      たぶん、キムタクは、イタチやスカンクの遺伝子を多く持つし、
      中居正広は、レミングの遺伝子を多く持つのだと予想されるよ。
      あと、富野由悠季は、ハゲ鷹の遺伝子。
      --

      _
      # CheapGbE!GbE!!TheKLF!KLF!!TheRMS!RMS!! And a meme sparks...
      • by stosh (4158) on 2004年05月28日 0時41分 (#557461) 日記
        普通は試験やるとき、あまりにも突飛な結果が出たら、大抵は
        試験方法が手順に則っているか、試験サンプルが試験対象の
        一般的な例かどうか、試験対象がそもそも試験の目的に合致
        しているか、などいろいろ疑う筈ですよね。

        あのx51.orgで紹介されていたニュースを公表した所は、なんで
        誰も疑いもせず公表してしまったんでしょう。
        私も爆笑させてもらいました。

        私は卵を産むテリアを見たことがありませんし、鳥類だったと
        したら、そもそも犬の典型的な方法で縄張りのマーキングが
        できませんよね。尿は便と混じってしか排泄できないわけ
        ですから。
        親コメント
    • by Anonymous Coward
      その記事中でヨークシャーテリアはハトに近い っていうのが気になりました。
      ・・ヨークシャーテリアって卵産むんですか?
  • 友人が (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2004年05月27日 16時09分 (#557102)
    「チンパンジーと人の遺伝子の差だって1%しかないんだから、
    キムタクと俺なんかほとんど同じようなもんだよ」と言って
    女の子に言いよってましたが、ふられてました。

    #彼の名誉のためにAC
    • Re:友人が (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2004年05月27日 20時04分 (#557284)
      おそらく、「キムタク」というベタなキーワードを使ったことにより、
      「センスねーな、こいつ」と思われたんだと思う。
      親コメント
    • by Li Luxing (7797) on 2004年05月27日 16時38分 (#557128)
      >キムタクと俺なんかほとんど同じようなもんだよ」と言って

       「違いのわかる男」になれとご友人にお伝えください。
      --
      李 露星
      親コメント
    • Re:友人が (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2004年05月27日 16時54分 (#557141)
      その彼の遺伝子は、キムタクよりチンパンジーに近かったってことですか?
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      3パターン思いつきました。

      1)前世紀の人(しかも身長166cm)と同じようなもん って口説き文句で言うような事でしょうか。

      2)あなたの友人にとっては「自分とキム宅は同じ」と同じ感覚で「その女性とその辺の男性は同じ」なのでしょう。
       更にその友人に
  • by tia (12881) on 2004年05月27日 16時18分 (#557107)
    人間とチンパンジーのソースコードを比較すると、
    行単位比較では1.44%が一致しないが、
    ソースコード単位では83.1%が一致しない(第21モジュール部分のみ調査)
    って所かな。

    この比喩だとまあ妥当な感じはします。
    • by eureka (736) on 2004年05月27日 17時34分 (#557179)
      配布元 [wustl.edu]。また、ソースの解読結果が閲覧できるブラウザ [ensembl.org]もあるよ。 双方とも今回のデータはまだ含まれていないけど。
      --
      -eu
      親コメント
    • いや、むしろ、

      ・処理の 80% が通過する if 文の、判定条件が異なる
      ・処理の 80% で参照されるフラグの立て方が異なる

      といったところではないでしょうか。
      ソースコードはあまり変わらなくても、プログラム全体の振る舞いは大きく違ってくると思います。
    • おと●とおん○の間には深くて暗い川がある。だったかな。JASRAC許可無。

      というのはともかく、
      チンパンジーとヒトの大きな隔たり
      チンパンジーとボノボの大きな隔たり
      オラウータンとボノボの大きな隔たり
      ヒトとボノボの大きな隔たり
      .......
      だったりすることはない
    • > 人間とチンパンジーのソースコードを比較すると、
      > 行単位比較では1.44%が一致しないが、
      > ソースコード単位では83.1%が一致しない(第21モジュール部分のみ調査)

      コメント行に過去のコードの断片がたくさん遺ってて、そ
  • asahi.conの記事 (スコア:2, 参考になる)

    by snowy (9274) on 2004年05月27日 16時31分 (#557121) ホームページ 日記

    あまり参考にならないかも知れませんが、asahi.comにも記事 [asahi.com]が出ました。

  • > 遺伝情報全体でのヒトとチンパンジーの違いは1.44% しかないのですが、
    > 遺伝情報の数パーセントにすぎない 遺伝子に対応する部分では、実は大
    > 変大きな違いが 有るのかもしれません。

    (残念ながら?)論文ではそうは言っていないようですね。
    遺伝子の部分とそれ以外の部分での違いを明示的に出してはいないような
    ので明確に言えませんが。
    興味深いのは最も保存されていた部分は全く遺伝子のない部分だったという
    ところでした。
    最も違いの大きいのはテロメア領域で、遺伝子に翻訳されないし端にあるし
    で、まあそういうものかな、と。

    > 研究者はすでに、人間には存在するが チンパンジーでは見当たらない大
    > きな領域を含んでいる、 NCAM2とGRIK1と呼ばれる2つの遺伝子を識別
    > したそうです。

    これはちょっと誤解を受けそうなので補足を。
    これら二つの遺伝子は人にもチンパンジーにも存在していてほぼ同一のア
    ミノ酸配列を持っています。
    ただ違うのは両方の一番目のイントロン(アミノ酸に翻訳されない配列)
    に欠失が見られたということです。
    これらは両方とも神経伝達に関与するということなので、人とチンパンジー
    の差異に関して何らかの示唆をしているかもしれませんが、これだけでは
    まだ何とも言えないでしょう。
    --
    kaho
    • by MIYU (17727) on 2004年05月29日 0時12分 (#558153)
      毎度の事では有りますが、素人の「トンデモ」に対する注意書き、有り難うございます。

      「遺伝情報」という部分で気になったのですが、
      > 興味深いのは最も保存されていた部分は
        全く遺伝子のない部分だったというところでした

      で言及されている部分というのは、 'Junk' DNA reveals vital role [nature.com]  。 [mypress.jp]で取り上げられている部分と同様のものなのでしょうか?

      この話は、ヒトとサルならまだしも、ヒトとマウスで100%同一の領域が存在するという事だったので、不思議な気がして読んだのですが、もしかすると、ヒト=サル=マウスという領域があるのだろうかと、考えてしまいました。
      そういうのを比べるためにも(働きが判る以前の問題として)、やっぱりいろいろな動物のゲノム・データも必要なのでしょうね。
      親コメント
      • > 毎度の事では有りますが、素人の「トンデモ」に対する注意書き、有り難うございます。

        こちらこそ私のような文才のない人間にはできないタレコミに感謝しています。

        > 言及されている部分というのは、 'Junk' DNA reveals vital role' で取り上げられ
        > ている部分と同様のものなのでしょうか?

        ちゃんと調べていないので明確に言えませんが、そうなのかもしれません。
        今回の報告に限らず、ゲノム解読の仕事というのはBACという、おおざっぱな断片をいく
        つもつくっておいて最後に並び替えて完成させるのですが、チンパンジーにおける保存領
        域の測定はこのBAC単位で測っているので既報の保存領域と同一かまでは読み取れま
        せんでした。細かく見て行けばここで言われている保存領域をいくつも含んでいるのでは
        ないかと想像されますが。
        まあ、問い合わせ番号が分かっているので一日くらいかければ調べられますが・・・
        ちょっとそこまではご勘弁下さい。

        この、チンパンジーゲノムの解読の仕事は以前から日本の研究者がやろうとしていて、な
        かなか予算がつかなくてあまり進捗せずに難儀していたようです。ところがどうも海外の
        グループが先に進んでしまいそうだというのでなんとか最初の発表だけでもと一番短い
        染色体だけでもと論文にしたという事情もあったとかないとか・・・・
        そのため解析内容については微に入り細に入りとはいっていない、急いだ形跡があります。

        余談になりますが、チンパンジーの解読は、本来一番大変なBACの並び替えがヒトを
        参考にできるので他の動物と比べて遥かに楽なのですね。
        ですからそのうちの一番短い染色体一本で、しかも解析で新しい発見があったというほど
        でもない結果でNatureというのは、正直、ちょっと意外だったりするのですが。
        --
        kaho
        親コメント
        • by MIYU (17727) on 2004年05月31日 22時29分 (#560067)
          > 一日くらいかければ調べられますが・・・
             きゃぁ  ・・・・ そんな畏れ多い事 ・・・・

          > ところがどうも海外のグループが先に進んでしまいそう
          > 解析内容については急いだ形跡があります
          国際的な競争が起こっているのですね。
          こういう部分で競争意識というのも何ですが、「なんとか最初の発表だけでも」、という気持ちはわかる気がします。予算がつかなくて後れを取る、というのは哀しいです。

          先日 GRAPE-DRの開発に予算が付いた [srad.jp]話が出ていましたが、 遺伝子やたんぱく質の解析に必要な計算も出来るようにする予定だという事なので、 強力なマシンパワーの後押しが得られるという意味で、 心強い援軍になり得るのですね。
          開発がうまくゆきますように、とますます願いたくなりました。

             # 無意味な土木工事よりこういう部分にお金を ・・・・
          親コメント
  • 多分 (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2004年05月27日 16時05分 (#557099)
    Monolith が影響しているんでしょう。
  • 猿とヒトねぇ (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2004年05月27日 18時02分 (#557208)
    猿とヒトとの隔たりよりも、ヒトとヒトとの隔たりのほうが大きな問題だなぁ、と、思う今日このごろ。
  • by hinotori (19899) on 2004年05月27日 22時25分 (#557360)
    よかった。俺ってやっぱり猿じゃなかったんだ。 ・・しみじみと鏡をみる。
    --
    博識になりたい無知(T_T)
  • 今までの古典的な分類では、糖の分解能やグラム染色といった表現形質由来での
    分類が主だったのですが、最近はDNAシーケンスの相同性で分類が行われて
    古典的な系統図が次々と書き換えられています。

    動物界でも同様、遺伝子の相同性から分類が見直されていて、有名なところでは、
    モルモットはげっ歯類ではない [nature.com]」って話がありましたね。

    # ボノボに選挙権が与えられる日は近い…?
  • by Anonymous Coward on 2004年05月27日 15時58分 (#557093)
    ブッシュが真っ先に脳裏に浮かんだのは・・・ #とりあえずAC
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...