パスワードを忘れた? アカウント作成
8343 story

液晶特許紛争: シャープ vs 台湾メーカ & イオングループ 248

ストーリー by Acanthopanax
飛び火 部門より

one-one曰く、"先日のPDPの特許問題に続いて今度は液晶です. 台湾の東元電機(TECO)は 格安の液晶TVを販売していたのですが, この液晶が シャープの特許を侵害しているということで, シャープから販売差止の請求が出ていました.
ここまでは PDPの時と似ているのですが, この東元電機の液晶TVを独占販売しているイオンがシャープとの取引中止を発表しました. イオンの言い分としては「液晶テレビの問題はメーカー間で解決すべきことなのに, 小売業者を巻き込んで解決しようとする企業姿勢に疑念を抱いた」だそうですが, 問題があるかもしれない製品を販売しようという企業姿勢には疑問を感じないのでしょうか?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by KAMUI (3084) on 2004年06月11日 7時16分 (#567501) 日記
    1)液晶テレビ製造元の東元電機は友達光電から液晶の供給を受けている。

    2)その液晶の製造にシャープの特許技術がタダで使われている。

    3)結果,東元の液晶テレビの価格が安くなってて,シャープのシェアを食っている。

    本来なら友達光電をなんとかしたいンでしょうけど,
    日本企業との直接取り引きが無いか少ない?とかで手が出し辛い。
    で,「からめ手」として友達光電の顧客でもある東元の製品を止める
    手段に出た・・・って感じですかね。

    日経の記事 [nikkei.co.jp]見ると2004年 1~3月期決算で
    連結純利益が約 383億円で結構デカい会社に思えるんだが>友達光電

    因みにシャープの方はこの記事 [cnet.com]の・・・
    「最終利益 607億円」ってのが相当するのかね?
    • by blackdragon (20912) on 2004年06月11日 8時17分 (#567516)
      シャープが、台湾で特許を取っているのかどうかが不明ですが、もし取っていないとすると、台湾の国内での製造・流通は差し止めようがないです。

      なので、その場合、特許に抵触するものを日本に輸入している会社に対してアクションを起こすのは、至極当然のことであって、「叩く先がずれている」わけでは無いと思いますが。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2004年06月11日 12時33分 (#567686)
        シャープほどの大会社が社運を担う重要技術に対して世界的特許戦略を取っていない訳がありません。
        WIPO非加盟国である台湾にも特許制度は存在しますので、相応の特許出願を行い、取得していることでしょう。
        台湾の問題は、自国企業保護政策の影響か、外国企業の訴訟が非常に不利になりがちな点にあります。
        裁判の時期を意図的にずらされたり、情報開示手続等で意図的に長引かせられたり。
        裁判が長引くと弁護士費用に響き、企業の体力を消耗します。
        台湾の企業の中には世界的情勢に則って紳士的に対応する企業もありますが、中には国策を最大限有効利用して、交渉を有利に運ぼうとします。

        今般の問題は、本来特許侵害製品の販売を止めるべき小売店であるイオンが、自らの私利私欲を最優先し、特許権者である正規商品製造元の製品取り引きを全面ストップさせた、極めて愚かしい行為です。
        イオンはこれ以上のブランドイメージの低下を防ぐために、特許侵害製品の取引停止、シャープとの取引停止の全面撤回、シャープと顧客に対する謝罪広告の掲載を、一刻も早くすべきです。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2004年06月11日 9時49分 (#567577)
        # 無知ゆえに思いっきり勘違いなコメントかも知れないですが

        日本政府は「台湾」という国が存在することを公式に認めてるんでしたっけ?
        あれは中国の一部、という建前だったような気が。

        建前上は存在しない国を相手には法手続きを取れない、ってことでは?
        親コメント
  • by lunatic_sparc (15416) on 2004年06月11日 10時04分 (#567584)
    タレ込み文だけ見ると見えてこないんですが、以下のような前提があると思われ。
    • 以前、シャープは自社で研究開発したPC用液晶の製造技術が韓国のメーカに漏れたため安い(研究開発費を負担していない)製品との価格競争に巻き込まれ痛い思いをした
    • 今回のデジタル家電ものについては前回の轍を踏まないよう自社の知的財産を戦略的競争力と位置づけて徹底した保護を行っている
    • 販売差し止めは「仮処分申請」であって、シャープの訴えに法的合理性があるかどうかを判断するのは裁判所である
    • (まだ結論は出ていませんが)少なくとも国内で違法かもしれない物品を販売している、と言う行為については販売する側にも一定の責任が発生する。独占販売ならなおさら。

    ほかの人も書いていますが、これまでの振る舞いから見ると、むしろイオン側にコンプライアンスという観念が欠けているように見えちゃいますね。

    「例え」を承知で書けば「コピー商品を売っているからと言って販売差し止め請求は(自社の損失になるから)迷惑だ。製造している会社と話をつけろ」と言っているようなもんだと思う。

    やっぱ、技術屋さんとしては「シャープがんばれ」だなぁ。
  • 共同企画商品 (スコア:3, 参考になる)

    by halo (12510) on 2004年06月11日 11時23分 (#567631) 日記
    件の商品って、これ [impress.co.jp]のことだと思うのですが、参照先によると、

    > イオンとTECOの共同企画商品。東元電機が発売している液晶テレビ
    >を日本向けの仕様に変更し、イオンが輸入販売を行なうことで低価格
    >を実現した。
    ※ TECO=東元電機

    とあるので、単に「安かったから輸入している」というよりも
    深く関わっている商品なんでしょうね。事実上、自社ブランド
    の商品に近いのでは。
    • by gesaku (7381) on 2004年06月11日 12時06分 (#567664)
       えーと、

      シャープがイオングループで売られている東元電機の液晶テレビで
      自社の特許を侵害しているのを発見
         ↓
      販売元への販売差し止めを裁判所に訴えたい
         ↓
      調べると、その製品はイオングループが企画に関わり、独占販売して
      いることがわかった
         ↓
      事実上、イオンが100%卸先なので、訴えを起こすことを連絡した
         ↓
      イオンが過剰反応を起こし、シャープとの取引を全面停止した

      第三者から見ればジャスコで売っていたあのテレビは
      イオンブランドと見られても仕方がないような。
      最近頻繁にジャスコに行くのだけど、家電売り場の
      あの液晶テレビの売り文句に「イオンとTECOの共同企画」って
      書いてあったし。そういえば一昨日あたり、品川ジャスコで
      一斉にテレビ類が撤去されていたのだけど、コレとの関係も
      あるんでしょうか。プラズマクラスターなコンビニクーラーとかは
      まだ売ってたけど。

      ボーナス商戦(+オリンピック商戦)ももうすぐ始まることだし、
      キリのいいところで和解しておかないと結構売上に響くのでは?
      <イオングループ
      シャープにとってはユーザーの購入先がジャスコになるか
      ヨドバシとかになるかくらいの違いしかなくて、トータルの
      売上に大きく影響するとは考えにくいので、無理に和解しなくても
      いいと思ってるかもしれないけど。
      親コメント
  • んー・・・ (スコア:2, 興味深い)

    by rykmsb (19545) on 2004年06月11日 9時05分 (#567539)
    販売力に物を言わせてメーカーに圧力をかけるのは最近の大型小売の常套手段なんでしょうかね。

    断片的な情報でどちらが正しいとか論ずるのは間違っているんでしょうけれど、どうしてもイオンに反感を抱いてしまいます。裁判の行方がシャープに有利に動いたら、最後はどうするつもりなんでしょうか。プレス発表もこれと言ってなくこそこそと取り引き再開するんでしょうか。シャープ側が再開を拒否するくらいの気概が欲しいですが・・・無理なんでしょうね、やっぱり。

    取り引き停止中に、イオンが後悔するような爆発的ヒット商品でもシャープから出ないかなぁ・・・
    • Re:んー・・・ (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Fatalwedge (6623) <fatal@fuurai.org> on 2004年06月11日 9時49分 (#567575) 日記
      > 取り引き停止中に、イオンが後悔するような爆発的ヒット商品でもシャープから出ないかなぁ・・・

      シャープの中の人に奮起を期待。

      「見てろよ!お前らが土下座して『売らせてください』って言うような商品を作ってやるからなあぁあ!」

      ……とか。
      親コメント
      • by nim (10479) on 2004年06月11日 10時38分 (#567602)
        やはりプラズマクラスタ「イオン」製品じゃないですか?

        しかし、あれは本当に効果があるのか、効果があったとして人体には無害なのかよくわからないところですが。
        親コメント
  • イオン側にしてみれば (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Futaro (2025) on 2004年06月11日 10時48分 (#567611) ホームページ 日記
    競争力のある商品が欲しいだけで、特許の問題に自分たちを巻き込むな、それはメーカー間で答えがでたら、自然になんとかなるものでしょ、ということですよね。実際、消費者としては、安くて良いものが手に入れば特許なんてどうでもいいわけだから。

    イオンにとってみればシャープという会社はおそらく、現在の市場のこういった「消費者中心」の原理を崩して「価格破壊」をくい止める、時代に逆行していることをしているメーカーに見えるのだと思いますね。この消費者中心の価格破壊はダイエーのあたりが先駆者だったわけだけれど。

    解決方法は、できるだけ早く、裁判なりなんなりでメーカーどうしが決着を付けるしかないでしょうね。シャープとしては、その裁定が出る前に市場を食い荒らされたらたまらん、ということだと思うんだが。

    そういう意味では、東元電気は「早く」「安く」の戦略に成功した、ということでしょう。シャープをこういった形で怒らせて、イオンまで巻き込むことに成功したんだから、もしこれが意図してやったことだとしたら、大変な策士だと言わなければならないでしょうね。

    ところで、何年か前、東元はNECと提携して、NECのディスプレイ工場を台湾に作ったことがあったと思ったな。プリンタなんかも日本企業とのコラボレーションがあったと思ったし、けっこうあそこは日本企業と因縁の深いところなんですよね。つまり、日本企業と丁々発止のやりとりを長く経験している台湾の大企業だから、日本企業の出方をよく知っているところだと思うよ。
  • 安いことが正義 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by SG152BMSK (21862) on 2004年06月11日 11時34分 (#567638)
    安いことが正義、と判断してるんでしょうねイオンは
     
    >東元電機の液晶TVを独占販売
     
    東元電機が負けたとしても、シャープの物は入れないんでしょう。
    多分他社製品で、シャープよりも安くて、平均的な品質のものを
    製造しているメーカーと契約して、大量生産させて
    価格を下げてくるんじゃないでしょうか。
     
    “安い 品質そこそこ イオンでしか買えない”
    それが売りなのであって、その売りと同じ効果をシャープの製品から
    得られないのであれば、切っても差し支えないという判断でしょう。
     
    イオングループの客層としても、“高くても良いものを買う層”
    ではなく、“安いものの中から最大の品質のものを買う層”
    のほうが多いんでしょう。シャープの製品は前者の客層に
    受けるもののように見えるので切っても構わないと判断したと。
     
    また、こういう判断に出たということは、つまり
     
    東元電機の製品の替わりになるもの
     
    はすでに用意済みなのではないでしょうか。
    黒と判断されたら即そっちに切り替え。
    • 俺にはイオンの言い分は「メーカー同士で解決してくれ」と言う意味にしか感じなかった。

      ふと思ったんだけど、ポリ袋やラップのメーカー同士の特許問題で「販売差し止め」とかをイメージすると恐ろしく感じるね。
      メーカー同士で裁判とかやれって俺は思う。

      特許がらみでは色々裁判はあるけど、シャープは特許使用料を取れば良いんじゃないの?
      その特許使用料が製品の何%に値するのかは知らないけど、相場の高値安泰をもくろみ鉈を振ったのはシャープ。

      ついでに、シャープが特許を盾に差止請求をする旨イオンに通告って感じなんじゃないの?
      同意を得たなんて感じでは全く無い。
      話し合いの席を設けるとかをするには、通告の話をしてきた印象では何らかの行動を取らなければ満足な話し合いも出来ないと踏んでの取り扱い停止なんじゃ?
      シャープの製品は要らないとか、そう言った考えはさらさらないと思うけど。
      親コメント
  • ま、裁判なので (スコア:2, 参考になる)

    by pu-shiki (17076) on 2004年06月11日 13時13分 (#567722)
    裁判が終わってみるまで、どちらの言い分が認められるかはわかりません。

    仮処分申請って案外すんなり認められるので、裁判に勝てるかどうかは
    ともかく、とりあえずいちゃもんをつけて気に食わない相手を牽制し
    時間稼ぎをする手段として使われたりします。
    後日不当な仮処分申請を出したことについて民事的にペナルティを
    とられることはありますが、今すぐ手を打てることが事実上の勝利に
    なることが多いですからね。

    シャープもイオンもお互い打てる手を繰り出してきた、ということで。

    個人的には、液晶TVはもうしばらく利益の取れる商品であってもよいような気も。
    とかいってるので我が家に液晶TVが来るのはもうちょっと先だなぁ。
  • はやくも和解 (スコア:2, 参考になる)

    by inu3 (12009) on 2004年06月11日 18時09分 (#567915)

    幹部同士の協議の結果、取引再開で、はやくも和解したもよう。

  • イオンは間違ってる (スコア:1, すばらしい洞察)

    by NOBAX (21937) on 2004年06月11日 7時36分 (#567503)
    一時販売を差し止めて、特許侵害があるかどうか調査するのに協力する、
    というのが正しい対応でしょ。
    事前に挨拶がなかったから、取引停止なんて論外ですよ。
    消費者に法律違反の可能性のあるものを売るつもりかね。
    • 推定無罪 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2004年06月11日 8時08分 (#567514)
      >消費者に法律違反の可能性のあるものを売るつもりかね。

      特許侵害の結論が出ていない段階でその論拠は乱暴ではありませんか?

      「法律違反」の根拠はシャープからの提訴のみですね。
      その論拠でいけば「SCOから提訴されている」Linuxも同じこと。
      法律違反の可能性のあるソフトのパッケージ販売、ディストリビュートも
      非難されるべきですね。
      親コメント
      • Re:推定無罪 (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2004年06月11日 9時57分 (#567580)
        >特許侵害の結論が出ていない段階でその論拠は乱暴ではありませんか?

        特許侵害の結論が出ていない、仮処分申請しただけの段階でしかないのに
        訴えたシャープとの取引を全面中止するというのは乱暴ではない?

        つまりイオンは、イオンが法的に何らかの問題がある商品を売っても、
        その商品に関して司法に訴えたら取引を停止してやるぞという圧力ですよね。
        「法律違反」が事実か事実ではないかは無関係、訴えること自体が
        イオンには気に入らないということでしょう。
        「特許」に関する問題は、直接交渉でまとまらなかったら司法に
        訴える以外ないわけで、その手段を封じることに繋がる圧力は
        あまりにも乱暴すぎると思います。

        取引中止するなら、「法律違反はなかった」という結論を得たうえで、
        シャープがその騒動によってイオンに与えた損害に対する納得の行く
        賠償をしなかったときでしょう。

        >「法律違反」の根拠はシャープからの提訴のみですね。

        それ以外にどこから出るんです?

        「法律違反」の真偽は別にしても、メーカーに不当で酷い圧力をかける
        イオンに対しては不買運動するに値すると思いますよ。
        親コメント
      • BSEが確認されれば牛肉は撤去
        鳥インフルエンザが発生すれば鶏肉は販売自粛

        これが日本における商道徳であって、
        クラッチの欠陥を放置して販売を続けたり
        返品された牛乳を再販売したり
        すれば、会社が傾くのです。

        イオンが取引停止をしたということは、消費者のことを
        考えた上の措置なのか、単なる八つ当たりなのかということですよ。
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2004年06月11日 8時37分 (#567522)
          これ以降、比較論を禁じます。
          親コメント
        • 人体に影響のあるものと同列に比較するのは、適切ではないですよ。

          最近では、「生ゴミ餃子」を疑いでも即座に輸入禁止にしたのは、
          適切な処置でした。口に入る食べ物ですからね。
          機械類でも、例えば発火する、とか危険性がある物は即座に回収とか
          してくれないと困ります。

          ですが、今回の件は、企業間の書類上の戦いです。
          テレビにどんな特許が使われているかなんて、消費者には関係ない話し。
          しかも、特許の侵害は疑いでしかない、って事なら、尚更、消費者とは
          別の所で戦って下さい。

          で、戦った結果、実際に特許侵害していたら、販売した数量に応じて
          制裁金を取ればいいじゃないですか。ここでシャープが販売差し止めを
          請求して消費活動を制限させる(=消費者への不利益を与える)絶対的な
          必然性はないと言えます。
          親コメント
      • Re:推定無罪 (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2004年06月11日 10時37分 (#567599)
        >>消費者に法律違反の可能性のあるものを売るつもりかね。
        >特許侵害の結論が出ていない段階でその論拠は乱暴ではありませんか?
        >法律違反」の根拠はシャープからの提訴のみですね。

        「可能性のあるもの」と書いてあるので乱暴でもなんでもないような。
        シャープの提訴は「特許侵害の判断が下されるまで、販売を一時停止にしてくれ」ということでしょう?
        そうでなければもし侵害の事実が認定されたとき、その判断が下されるまでに売り逃げされて、結局特許の侵害を食い止められないことになるのですから。
        通常の法的措置だと思いますが?
        #無論、裁判所が販売一時停止を認めるとは限らない。
        親コメント
    • by Gul Dukat (6449) on 2004年06月11日 12時03分 (#567661) 日記
      事前にシャープがイオンを訪ねて会談があったようです。
      それをイオンは脅迫ととらえ
      シャープは先に話を通しておいた
      と食い違いがおきたようです。

      でもイオンの説明に納得いきません。シャープの言い分が
      まっとうなような気がします。
      親コメント
  • by tux (14291) on 2004年06月11日 9時18分 (#567545)
    >PDPの時と似ているのですが
    とありますが、特許そのものが製造設備ということがあって、
    パイオニアがPDPパネルを製造している会社(サムスン)を訴えたのに対し、
    シャープは、当の液晶パネル製造会社(AOU)ではなく、製品を製造する会社
    (TECO)でもなく、販売している会社を訴えてます。

    明らかに訴える先が違う。

    無理矢理クルマに例えると、この輸入車の窓ガラスの製造設備はうちの
    特許だからと言ってヤナセを訴えるようなもんかな。

    …まぁ怒っても仕方ないか。
    • by tucker (16275) on 2004年06月11日 18時26分 (#567923) ホームページ
      >パイオニアがPDPパネルを製造している会社(サムスン)を訴えたのに対し、
      >シャープは、当の液晶パネル製造会社(AOU)ではなく、製品を製造する会社
      >(TECO)でもなく、販売している会社を訴えてます。

      大いなる勘違いをしていないか?

      富士通パイオニア [fujitsu.com]は、韓国SDIを特許侵害行為の差止めで訴えると共に、
      日本国内で輸入差止請求を行った。

      シャープは、4年も前にAOUを特許侵害行為の差止めで訴えつつ、
      ついに日本国内で輸入差止請求と譲渡差止請求を行った。
      #ついでに、この4年前の訴訟は台湾の法改正で無効化(-x-#)

      譲渡差止めをつけるかどうかは「国内在庫の量」で判断されるもの
      なので、シャープは国内に(AEON向けの流通)在庫が山ほど
      あると判断したんでしょう。
      #ほぼプライベートブランド商品だし。

      どう考えても、4年も我慢したシャープの方が紳士的、というかお人好し。
      親コメント
    • by tux (14291) on 2004年06月11日 10時43分 (#567607)
      言葉足らずでしたね。

      >…まぁ怒っても仕方ないか。

      というのには、法律的に正しい正しくないはともかく
      スーパー業の習性として怒るだろうなーという感想です。
      (だからジャパネットたかたの姿勢には関心しきり)

      シャープの根回しが足りなかったか、根回しや結託できないほど
      普段から仲がよろしくなかったか。元々年間70億程度だし。

      #別にイオンを擁護しているでもシャープを責めているでもなく
      #この辺の業界に関わる人間として一歩引いた目で生暖か~く
      #見ているつもり。

      あ、まだ訴えてなかったか。すみません。
      親コメント
    • by orukat (7276) on 2004年06月11日 11時14分 (#567628) 日記
      たとえばつい先日も、こんなニュースが出ていますね。
      http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/elec/310571 [nikkeibp.jp]

      今回のシャープの特許が国内特許であったかどうかは分かりませんが、こうした提訴自体は何ら間違っていないし、それに対して販売店が示す反応として、イオンのそれが異常である(もしくは著しい無知に基づいている)ことは確かだと感じるんですが……。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2004年06月11日 9時33分 (#567563)
    「係争中の事案が解決するまで、両社の製品の取り扱いを自粛する」とか
    コメントしておけば、カドが立たない上に有効な圧力になると思うのだが、
    なぜ挑発的な態度に出たのかなぁ?

    どのみち、差し止め申請が通ったら東元の製品は売れなくなるから、結果は
    同じなのに…。
  • イオンがプレスリリースするまで、こんなこと知りませんでした。
    ブランドイメージが低下したとするなら、一番の原因は自分自身かもしれませんね。
  • タレコミの記事のイオン側の主張を読むと、

    「シャープの役員がイオン本社を訪れ、イオンが売る東元製品が、シャープ保有の特許を侵害しているおそれがある、と伝えた」
    ことが
    「小売業者を巻き込んで解決しようとする(シャープの)企業姿勢に疑念を抱いた」
    とのこと。

    「イオンが日本国内では独占販売」しているから、シャープがイオンにクレームを持っていく気持ちはわからないでもないけど、
    それなら、その商品が日本で流通するのを止めれば、特許が無断で使われても問題はないってこと?
    普通、一番悪いのは特許を無断使用したパネルメーカーだとは思うけど。
    • by Anonymous Coward on 2004年06月11日 11時09分 (#567624)
      拉致されてもテロリストではなく自衛隊のせいにするのと同じか?w
      親コメント
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...